じブラ自己啓発ビジネスの裏側を詳細解説!成長への痛みと学びの本質

じブラ自己啓発ビジネスの裏側を詳細解説!成長への痛みと学びの本質 じブラ

「じぶんブランド革命プロジェクト」シリーズ第二弾です。

最初は40万円から入り、集団心理を利用してスキルに全くならない商品を次々と買わされる仕組みになっています。

マインドの話の中で、痛みを伴ってお金を出すことが成長に繋がるんだ、というような説明をする集団は絶対におかしいです。

記事をよく読んで、自己啓発を利用した詐欺に騙されないようにしてください。

前回の記事はこちらから読めます

じぶんブランド革命プロジェクト(じブラ)からリカレントビジネス・カレッジへ!名前を変える詐欺集団の真実
今回は、株式会社OnLineが主催する「じぶんブランド革命プロジェクト」(通称:じブラ)に焦点を当てていきます。 リカレントビジネス・カレッジへ名称変更したこの団体が、どのような手法で人々を騙し、金銭を巻き上げているのか、徹底的な調査結果を...

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

集団心理で買わされてしまう

田原
田原

今回も「じぶんブランド革命プロジェクト」。

垣内
垣内

はいはい、株式会社OnLine。

田原
田原
今現在は名前が変わってて、リカレントビジネスカレッジ。
最初は40万から入って、その後にバックエンドというか、こういう講座、こういう講座とか、商品がいっぱい用意してあるんですよね。
垣内
垣内
いっぱい用意してるんだけど、約40万から入るやんか。
そしたらFacebookの中のコミュニティかなんかで、本をこんだけ読めと言われるんですって。
本を読むじゃないですか。
その本がですね、ネットワーカーが好きな本ばっかりやで!w
田原
田原

はい。

垣内
垣内
俺やったら、三国志について語ろうとか、織田信長ってどんな人だった、歴史上の人物からあなたの見解を聞く。
だから歴史の史実があったとして、その中でなぜ彼はこういう選択をしたのか、誰にもわからないことを議論する、成果がないことを議論することって、頭のトレーニング、訓練になるじゃないですか。
垣内
垣内
昔、僕もね、すごい経営者とお話させていただいた時、三国志の中でなぜこれは天下取れなかったんだ、何が原因だったんだ、どこのポイントがあると思う?みたいなことを議論して。
正解がないことについてお互いに議論して、僕はすごい頭を使わされたのがあるんですけれども。
だからね、
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
ってことわざがある。
垣内
垣内
まさに自己啓発は愚者の方、経験なわけなんですけどね。
いやぁ、面白い。
そのFacebookで本読めっていうのは、僕からしたらもうネットワーカーが好きな馬鹿げた本ばかりなんだけど。
これを読んで感想文みたいなのあるんですけど。
じブラで3か月間やるんだったら、あなたの専属のトレーナー、面倒を見てくれる人を設定しなさいと。
これはじブラの卒業生なんですよ。
田原
田原

はい、なるほど。

垣内
垣内
なんにもできない人、なんの実績もない人、また出たところの人もいるしみたいな。
お金払っただけの養分体質で、自己完結脳ではなくて、依存体質の人、この人たちにアドバイザーとして10万円を払いなさい。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

意味がわからんw

田原
田原

そのアドバイザーに6万円がいって、40%が株式会社OnLineにいくっていう話でしたね。

垣内
垣内

ねぇ、OnLineに。

田原
田原

逆だったかな…どっちか忘れました。

垣内
垣内
どっちかですよね。
だから、株式会社OnLineは、悪魔を育てて、なんの実力もない人に、新しいゲストは40万払わされた後に、すぐにアドバイザーつけないとと。
つけなくてもいいですけど、みんなつけるらしいですよ。
そういうふうに持って行く。
みんなの、要は集団心理ですよね。
みんなで。
集団心理で催眠にかかっている状態で、みんなこう。
田原
田原
その内容が、マインド系の話がやっぱ多いと思うんですよね。
で、その中でコーチングとかで感情にフォーカスする。
その中で痛みを伴うことがすごい大事なんだ、みたいな話があるらしいですよね。
で、お金を払うっていうのも痛みだろうと。
これが成長につながるみたいな話でw
自己投資をすごいしやすいというか、お金を使うことで私は成長するんだっていう風に、洗脳というかやっていくケースがあって。
それで最初に多分40万とか100万とか高額な講座の後に、10万とかの商品がバンってきた時に、
「あ、安い」
って思ってしまうらしいですよww
垣内
垣内

www

田原
田原
だから、みんなで周りで、
「あれ、どうした?」
って言って、
「10万の買いました」
「めっちゃ安かったから買ったよ」
みたいな感じで、みんな買っていく、そういうのがあるらしいですねw
垣内
垣内
経営者はね、いかに払わないようにするかなんですよ。
僕のね、同じ経営者の仲間が経営してる、ゴージャスなマリーナがあるじゃないですか。
僕が船停めてるんですけどね。
そこの僕の船のね、ボートの担当者がいるんですけれども、金持ちは絶対値切ると。
貧乏人の方が値切れへんと。
すんなりとサインするのあれやと、金持ちはみんな値切る。
だから垣内さん値切られると思って僕は話してましたって、俺金持ちじゃないけど値切るよみたいなね。
当たり前だけど値切るわけじゃないですか。
だからそういうのがね、本当逆なんですよ。
だってね、40万って大金ですよ。
田原
田原

大金です。

垣内
垣内
そのあと10万円、大金ですよ。
3か月間で何もないこのカスに、アドバイスしてくれるか、なんかついてくれるっていうのも担当者で10万円。
そこからまた株式会社OnLineが巻き上げる。
何なのこの構図?みたいな。
本を読まされて、読んだことのない本で、しかも自己啓発の、心がわさわさしたところにジュジュジュジュって刺激を与えるんで、いい本やと思って勘違いする人がいるからね。
僕は全然そんな思わないですけど、そんなん学んでる僕らの友人は誰一人いませんから。

全くスキルが身につかない

田原
田原
そこの塾で、学んだことによって、例えば会社の、垣内さんの会社の面接に来ました。
「あなたはどんなことが得意ですか?」
とか
「何が長所ですか?」
みたいな話になった時に、例えば自分が動画編集できたら、こういう動画編集やって、こういうふうに稼いでましたとか、そういう具体的なスキルってあるじゃないですか。
垣内
垣内

まず実績あげてくださいと。

田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
そうそう、どんな実績、マーケティングにしても、例えば、プロモーションにしても、まあ色々あるわけじゃないですか。
動画編集してもプログラマーにしても。
例えばプログラマーで、このプログラムしてみてとか、動画編集、あなたの作品を出してください、デザイナーやったらあなたの過去のデザインを出してください。
田原
田原

そうですね、持ってますよね、ポートフォリオ。

垣内
垣内
絶対持ってる。
持ってるから。
田原
田原
でも、じブラに行って、垣内さんの会社の面接に来て、こういう塾で学んでました、何ができますか?って言われた時に、
「・・・」
だと思うんですよ。
垣内
垣内

そうそう、というか、じブラで学んだって言ったら落としますよ。

田原
田原

www

垣内
垣内
100%落とします。
そらそうですよ。
何もできへんで、頭でっかちで、できたような気になってる子で依存体質だなって僕は判断しますから。
絶対いけません、そんな。
垣内
垣内
だって経歴に書けないんですよ。
普通は書けるわけですよ。
例えばМBA取得しましたとかね。
こういう学校を経て、一回大卒で院卒で、つくばを出てから東大行き直して大学院で学びましたって。
俺ね、今お付き合いある人もそうや、東大で学んだとか。
こういうキャリアがありますよと、こういう会社でこういう仕事に携わって、ここでマネージャーやりましたとか。
キャリアがあるわけじゃないですか。
スキルがあるわけじゃないですか。
垣内
垣内
何にもない。
何にもない…お金を巻き上げられる。
お金を大事にできない人なんですよねって判断もできると思うし、自分で決断できないですよねって言われるかもしれないし、自分で調べられないですよね。
だって主催者の経歴調べますもん、普通。
どんなことを具体的に教えるのかって調べますもん。
100万円儲かりましたとか500万儲かりましたって、その儲けのお金の流れを絶対調べますもん。
田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内
普通だったら。
調べない人たちなんですよねって話なんですよ。
田原
田原
そうですよね。
運営側からしたらめちゃくちゃ儲かると思うんですよね。
垣内
垣内

そらそうですよ。

田原
田原
例えば一人客単価100万円だとして、100人が受講してたら、その一回で、それだけで1億円が上がるわけじゃないですか。
原価ゼロですよね。
垣内
垣内
ゼロ。
しかも自分で研究開発をしているっていうのと同じような話で、実際は人が言ってる話で、自分たちは研究、それからデータベースづくりしてない。
それを、だって出せないやん。
だって成功してない。
成功するわけがないことをしてるからね。
成功しない人たちです。
垣内
垣内
頭のいい人たちはじブラに一回行っただけで自分でやろうと思います。
じブラにわざわざ行く必要ない、じブラだったら巻き上げられるけど、自分でやろうと思います、普通だったら。
だから自己啓発系っていうのは同じ詐欺師が詐欺師の子分になって、大詐欺師になってまた子分を作っていくっていうね。
マルチよりもっとひどい状態のことがどんどんどんどん起こっていって、社会を荒らして行くっていうことが起こるんですけど、まさにその酷いやつ何社かありますよ。
有名なとこ何社かありますけど、そん中でもカスやなと。
田原
田原

有名ではないから、ややこしいですけどね。

垣内
垣内

ああ、そうか。

田原
田原
有名だったらもっと叩かれるはずなんで。
だからもう本当に微妙な金額とかライン、あんまりそこまで集めずに、ずっと続けてるとか、めっちゃあると思いますよ。
垣内
垣内

だからね、騙されないために、こうやってお金を出すことが正しいんだと、さっき言ったお金を出すことが正しいんだっていう説明があったら、もうおかしな集団ですよ絶対。

田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内
だって経営者はお金がかからないようにするんですから。
例えば皆さん有名な本田技研工業の創業者、本田宗一郎さん。
僕は彼に憧れて社長になりたいと、実業の道に入ったわけなんですが、彼は中卒ですよ。
学歴関係ないですよね。
彼はですね、自分で丁稚奉公に行って、エンジンの開発に携わった時に、静岡大学の先生の所まで行脚したんですよ。
ただで教えてもらう。
ずっと行脚したんですよ。
そこで生まれたエンジンなんですよ。
それがスーパーカブ。
今でも続くスーパーカブ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
で、エンジン、空冷にこだわっててね。
空冷エンジンで、1万回転という一つの大台を超える、これをずっと研究開発した。
空冷エンジン1万回転でマン島レース、有名なレースで優勝したのがホンダ、本田技研工業。
そこが潰れかけたからね、一回。
潰れかけて、そこが転機になって、大成功の世界のホンダになるきっかけを作った。
その時に本田宗一郎は技術、その中で藤沢武夫っていう金庫番、ビジネスマンがいて、このタッグで世界のホンダを作っていった。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからやっぱりね、学んだ。
すごい学んだ。
で、努力した。
実践をした。
社会に役立つことを目標にした。
そして自分だけではなくて、自分のウィークポイント、ダメな部分はタッグを組んだ。
こういうところで、一つの世に出るためのものをやってる。
世に出るためにマン島レースで優勝したわけなんだけど、世に出たら困る人たちがいる。
叩かれる。
田原
田原

うんうん、そうですね。

垣内
垣内
叩かれる。
だから名前変えんねん。
本田技研工業がネットで悪口言われるから名前変えることあります?
本田宗一郎は具体的に機械について学んだわけですよ。
じブラは具体的に学んでない。
ぼやーっとしてる。
田原
田原
ww
お客さんいないですからね。
だって、ユーザーがいないじゃないですか。
垣内
垣内

いないよね。

田原
田原

その稼ぎたい人が、自分には価値があるのかもしれないみたいな感じで。

垣内
垣内

だからね、3か月で何も学べなかったって。

田原
田原

本当ですよね。

垣内
垣内
300万使った人が僕らのとこくるわけじゃない。
僕はタダで教えるわけじゃない。
このタダでも数ヶ月間、数回が、強烈や言うもんな。
2時間とか4時間のコーチングを教えて、みんな目からウロコや言うんですよ。
タダですよ?ちなみに。
お金とってませんからね?
底辺が来て衝撃を受けてる。
これが実態なんですよ。
田原
田原
だから、タダほど怖いものはないみたいな話もあるわけじゃないですか。
ただ、その金額ではなくて、本当にその商品とかサービスに価値があるのかっていうのを自分の目で判断しないと、お金を払うことが美学みたいになってるわけじゃないですか。
そこはちょっと危険ですよね。
垣内
垣内
そうやな。
だから稼いだっていう人のね、みんな調べてください。
ホームページひとつさえないからね。
田原
田原

はい。

まともな人はできないビジネス

垣内
垣内
ホームページひとつ、ちゃんとウェブのこともわかってないから、全くウェブは、この時代にプロモーションしながらウェブをわかってない。
みんな揃いも揃ってインスタグラムって、じブラの人間ってまあ自己啓発もそう、やっぱりキラキラ系やねん。
田原
田原

キラキラしてる。

垣内
垣内
なんか自分はできる人ぐらいの勢い。
友達が見たら笑われんでお前w
誰やねんって。
そんなお前がやってきて、
「無料でコーチングさせて」
っていうのから始まって、
「契約しよう10万ね」
って言ったら怒られんで。
垣内
垣内
ほんとな、サラリーマンで年収1000万弱稼いだ人がいます。
で、じブラ行って自信喪失になって、10万円の詐欺みたいなのはできなかったって言う、やっぱ。
私は学んでないからと。
まともやねん。
やっぱ年収それなりにどこ行っても成果出したきた人やねんな、この人。
だからまともやねん。
私そんなスキルもないのにそんなんで人様からお金なんか取られへんと。
できへんかった。
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
その人どうなったかっていったら、もう次のステップが決まってて、もう次のステップお前を上げたると。
お前はここで次このポジションについてくれと。
年収1000万を約束されてる。
大手やで?
超大手やで。
じブラ行って頭狂ってもうて、それで実際それを蹴って、貧乏になってる。
田原
田原

マジですか。

垣内
垣内
貧乏になってどうしよう言うて僕のところ来てん。
騙されてますよオバハン。
田原
田原

オバハンなんやw

垣内
垣内
それで俺、垣内さんインスタグラム見てくださいって言うから、見たの。
あかんねんこんなもんって。
実績聞いたやんか、俺。
過去のキャリアを聞いた。
キャリアってあなた、全然素晴らしいキャリア持ってるじゃないですか。
あなたのキャリアから相応しくないことが全部書いてあります。
全部消さしたもん、インスタグラム。
こんなんやったらあかん、あんた気狂ってると思われると。
垣内
垣内
今はあの時のことが、恥ずかしいって。
10万円のやつ一人だけやったと。
一人だけ私もやってしまった。
嫌でしょうがなかったんだけど、一人もやらんわけにはいかない。
できる人やったからね、一人いった。
恥ずかしくて、もうその人と連絡取られへん。
取ったらええやん、あの時ごめんなさい言うてって。
もう恥ずかしくてって。
こうなってんねんで?
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
だから養分のくせに、養分がペラペラの紙渡されて、無料でコーチングしながら、コーチングの実績生むまで相当時間かかるからね?
理論分かって、

  • 知ってる
  • 理解する
  • できる

は違うから。
理解してできるまでに時間っていうのは絶対かかるんですよ。
そしたらそれがお金を取っていいレベルなんだったら相当高いですからね。

田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
だから、そういうスキルビジネスだとか、コンサルとか。
僕もコンサルに一部の会社入ってたり、今また入ってくれって依頼が何社も来てんねん。
めっちゃ嫌でもうほとんど受けへんねんけど、僕は一番最初はタダでいいですよって言う。
実績作るようにします。
僕も実績ないですからって。
僕はこんな経歴、こんなキャリアがあります。
だから絶対お役立ちはできると思うんですけど、僕は実績ないですから、一緒に実績作らせてもらえませんか?
ここで儲かったら値段決めていただいてもいいですか、と。
それでこの実績を持って他にスケールさせるんですよね。
でも先お金ってありえへん。
キャリアもない、実績もない何にもない、それが教えてんねんもんな。
田原
田原
はい。
そうですね。
垣内
垣内
教えてる人が全くのキャリアがなくて、実績がない人が騙されて、まさに問題は、やり方、やり口が、まさに高圧的なん。
「あなたたちは!」
みたいな。
これ洗脳テクニックなんですよ、皆さん。
まさに宗教とかも洗脳のテクニックで、そのやり方っていうのはここでは言いませんけど。
悪用する人たちも見てるから言いませんけど。
まさに洗脳のテクニックでだまくらかされてるってのがあるんです。
田原
田原

垣内さんよく言いますけど、どんなお客様に対してどんな価値を提供しているのかっていうのがもう見えないですもんね。

垣内
垣内
全く見えない。
というかバカなプライドの高い養分からお金を巻き上げて、収益化をごく一部の人間がしている悪魔のわざであると、僕はこういう風に見えます。
なんか間違ってますかね?
田原
田原

間違ってたら問い合わせください。

垣内
垣内
逆に被害者の方、声を上げてみんな集めてください。
あの人たちはこれで儲かったって無いから、僕ら調べたら。
田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
全然。
事業、実業で儲かってる、価値を提供してるのないですから。
田原
田原

僕思うのは、その人たちはお金払ったんで、ライザップの理論じゃないですけど、お金払ったから騙されたと思いたくないじゃないですか。

垣内
垣内

思いたくないね、みんな。

田原
田原

自分が払ったものやから。

垣内
垣内

サンクコストって言いますけどね。

田原
田原
なので、それは間違ってなかったんだ、勉強になった、いろんな意味でw
と思いたいと思うんですけど。
その人たちの家族とか、奥さんだったり、ご主人さんだったり、親御さんだったり、お子さんはどういう風に見てるのかなっていうのは僕は感じますよね。
垣内
垣内
ある一人のおっさんおんねんけど。
俺はすっげえ馬鹿にして。
「だからお前いつもアホやねんか」
ってボロカス言ってた。
あなた分かるよね。
田原
田原

言い方言い方w

垣内
垣内
アホやお前言うて。
奥さんは賢いねん。
子供も奥さんも、
「やっぱお前おかしいで」
って言われとんねん。
基本頭でっかちで、難しい言葉を使いたがんの。
やたらアドバイスしたがんねん、そういうやつって。
アドバイスしたらこいつアホになんで?
コーチングってアドバイスせえへんねんで?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
この子の持ってるものを引き出すし、この子ができるんだと信じるところから始まるし。
相手の話を正確に聞けないといけないし、理解できないといけない。
整理できないといけないし、理解できないといけないわけですよ。
そうして今度はこうやって理解ができて、整理ができるから書けるようになる。
書けるようになるから、しゃべれるようになるっていうね。
段階的なトレーニングの方法とかもあんのやけど、こんなんはもうネットで調べたらいくらでも出てくるわけよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
なんで塾で行くの?
俺はな、たった数時間のセミナーがな、月2回で3か月で40万も取られると。
毎日一時間本読めやと思う。
毎日YouTubeを倍速で見ろやと。
お前なんか倍速で見るやろ?
普通で見ることなんかないやん、俺らって。
なんでYouTubeがええんかって、学びたい時に調べて、その情報について倍速で見れると。
そしてその情報についてノートを取るんじゃなくて、ノートとかに貼り付けられるわけよ。
だから自分が忘れた、あれなんだったっけなと言って、何か検索するんじゃなくて、自分のノートが自分の人生の中でどんどん引き出しが増えていく。
もちろん忘れるわけなんですよ。
すぐ検索できる、そんな時代なわけですよね。
本読んだらいいやんって、本でさえお金かかるからYouTubeでいいやんかと。
YouTubeなんて有名な本、バズってる本とか、ちょっと人気が出たりしたら、解説しているYouTubeが必ずあるから。
田原
田原

はい、はい。

垣内
垣内
必ずあるもんな。
そしたらそれを読むだけでも随分と知識がつくし。
歴史的見解だって、この戦いはなぜ勝ったのか負けたのかという。
これはもう古くは戦国時代から、いやいや、中国大陸の話から、いろんなことが世界史の中でもあるわけやんか。
こんな勝った負けたの戦術戦略、そしてその考察、ありとあらゆる、こうが正しいこうが正しい、いろんな意見があるわけ。
ロシア、ウクライナ戦争だって、見方によっては全然違う回答があるわけだし。
そういうのをフラットな目で勉強しているからこそ、自分の判断材料になるし、それこそがスキルになっていくと思うんだけれども。
「これはこうなんだ」
と教えたらだめ。
だから
「賢者は歴史に学び、愚者は経験に学ぶ」
という言葉があるんですよ。

続きの記事はこちらから読めます

じブラでコーチング実績なしでも稼ぐ方法は?マーケティングを学ぶ必要性を解説
コーチングビジネスの成功には、集客の基本とマーケティング戦略の構築が欠かせません。 じブラでは、これらを具体的に学ぶことができませんし、実績にも具体性がないのが問題です。 この記事では、垣内の塾の値段や内容も詳細に紹介しました。 ぜひ比較し...

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
じブラ
シェアする
タイトルとURLをコピーしました