アムウェイの逮捕者問題と法廷の勝敗-本当に全勝なのか!?- 真実と矛盾を検証する

アムウェイの逮捕者問題と法廷の勝敗-本当に全勝なのか!?- 真実と矛盾を検証する アムウェイ

アムウェイのビジネスモデルとそのディストリビューターに焦点を当てた一連の法廷闘争が関心を呼んでいます。

アムウェイはディストリビューターに対する訴訟では勝利を収めていますが、一方でジャーナリストなどへの法廷論争では敗北した事例も存在するのをご存知でしょうか?

なぜ前者では勝利で、後者では敗訴と分かれているのか!?

今回は、ディストリビューターからのコメントに対し、そのビジネスモデルや法廷闘争の論争点に焦点を当てながら、真実と誤解を分かりやすく解説しています。

この記事を通して、ネットワークビジネスに限らず、皆さんが今後ビジネスを選択するうえでの参考にもなりますので是非ご覧ください!

前回の記事はこちらから読めます

アムウェイ裁判敗訴の事実!マルチ商法とマルチまがい商法の闇と疑念
アムウェイは健康製品や美容製品を提供するマルチレベルマーケティング企業として知られていますが、多くの人々がその製品やビジネスモデルに関して賛否両論を持っています。 アムウェイのディストリビューターやリーダーは、「アムウェイは裁判で一度も負け...

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

実は全てアムウェイが敗訴している!?

垣内
垣内

今日も宜しくお願いします。

田原
田原

宜しくお願いします。
「アムウェイは、過去に一度も裁判で負けてないじゃないか」

みたいなコメントを頂いたんですよね。

垣内
垣内
ジャーナリストの山岡俊介っていう人かな、アムウェイの批判本をなんと5種類ぐらい出版してるんですよ。
これについて過去に裁判になってますけど、この裁判は仮執行を含めて4度起こされていますが、全てアムウェイの敗訴で終わっていまして。
アムウェイのウィキペディアの方で調べたらちゃんと出てくるので。
お前ら、調べたらすぐに出てくる話だぞ!
田原
田原

はい。

垣内
垣内

アムウェイは都合の悪いこと、アムウェイという会社はやばいんじゃないの、
っていうジャーナリストに対して、この人のおかげで売り上げが減ったっていうことで裁判を起こしたわけよ。

田原
田原

あ~なるほど、損害賠償請求みたいな。

垣内
垣内

そう。山岡さんのせいでアムウェイは売上下がったと訴えたけど、
アムウェイ全敗。

田原
田原

あ~、それは負けたんですね。

垣内
垣内
この裁判には負けたんですよ。
アムウェイが一生懸命訴えて、全部負けてるんですよね。
「マルチまがい商法だ!」ってジャーナリストに悪口言われたのは全部負けてるんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

で、アムウェイが裁判に勝ってるのがあるんですよ、全勝。

田原
田原

アムウェイがですよね?

垣内
垣内

うん、アムウェイが全勝してるの。
自分のディストリビューターを訴えたやつなんです。

田原
田原

あ~、なるほど。

垣内
垣内

要はアムウェイっていうのは、自分を守るためにガチガチの契約書、概要書面、
ディストリビューターとアムウェイ本社が、ガッチガチのアムウェイ側に有利な契約を任される。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

だからこの人は収入があっても、なんか違反があって、
アムウェイのさじ加減でクビみたいな。

田原
田原

なるほど。

垣内
垣内

何かの処罰か処分があったとして、
アムウェイとディストリビューターが戦った分に関しては、アムウェイが全勝。

田原
田原

なるほど。いわゆる身内っていうか、自分のとこのディストリビューターが
何か犯した時に、その契約書があるから強いってことですね?

垣内
垣内
そうそう。だからそれってどうなの?って。
あなたが擁護しようと思ってした発言は、あなたに帰ってきたブーメラン。
田原
田原

はい、確かに。

アムウェイの人にとっていい情報ではない!?

垣内
垣内
全然ダメ。調べたら外部にアムウェイはダメだって言われたことについてはアムウェイは全敗してて、自分のディストリビューターと争った分には全勝してると。
これは決してアムウェイの人にとっていい情報ではないわけですよ。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
そういうことが起こってるわけですよ。
要はアムウェイという会社は会社側に都合のいい契約を無理に任して、この人たち(ディストリビューター)は赤字であったり、または儲かってるのに、この人(会社側)の都合によって解約させられたりしても、その損害賠償については契約ガチガチでアムウェイが強いように巻いてるから勝ってるんですよね、っていうことが出たらどう思います?
田原
田原

なるほど。
いやでもアムウェイはアメリカっぽい会社ですよね。
そこの契約はガチガチで。

垣内
垣内

そうそう。最近の事例で、みんなが覚えてる実際にあった実例を話したいんですけど、アムウェイから逮捕者が2人出た。

田原
田原

確かに。

垣内
垣内
これはペアーズというマッチングアプリにて不正な勧誘があったと。
男の子で公務員がクビになっちゃって大変なことになってるわけじゃないですか。
アップラインの女性でサロン経営者の2人が京都で逮捕されました。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

マッチングアプリのペアーズによって出会ったこの人に、アムウェイは連鎖販売取企業だから身分の提示、目的の提示、クーリングオフの三大告知義務があるんですけれども、これをせずにアムウェイという身分を明かさずに、そして目的の提示をせずにサロンに連れて行ったと。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
でもサロンというので勧誘行為はしちゃいけないですよね。
これは大衆の出入り自由な空間でしか勧誘してはいけないし、
勧誘は夜9時から朝8時まですることはできないし、
勧誘については嘘の情報があってはいけない
田原
田原

はい。

垣内
垣内
これは特商法もそうですし、景品表示法もそうですし、薬機法もそうですし、
報酬プランで皆さんが権利収入だとかっていうのは、事実と異なることがあればそれは特商法に全部違反ですよと。
この特商法違反について、身分の提示も、目的の提示も違って、場所、時間、説明の仕方、全て間違いだったよね?ということで逮捕されてるんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

で2人がどうなったか分かる?

田原
田原

今の話の流れで行くと、アムウェイがそのディストリビューターを訴えたってことですか?

垣内
垣内

解雇した。

田原
田原

解雇した!

垣内
垣内
でも、これっておかしくない?
だってそのやり方っていうのは、アムウェイのみんながやってるのと全然違う、
彼ら独自の悪徳の商法をやってたんだったら、解雇ってわかる。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でもそれが表沙汰になったけれどもそのやり方、
例えばデモもそうだし、僕いつも言ってるけど説明の仕方もそうだし。
アムウェイが行政処分で、社長がですよ、「一部のABOの不正なものによって甚大な被害が~、でも一部です。」って言って。
リーダーたちも「一部です」って言って。
・・・一部!? 笑
田原
田原

笑。だいたいマッチングアプリですもんね。

垣内
垣内
マッチングアプリだし、その勧誘のやり方、場所、時間、全部ね、起こってる問題っていうのが、僕はここで証言者ですね、実際過去にアムウェイをやってらっしゃったっていう方の証言を全部集めてどうですかね?って。
みんなやってましたよと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
もう総じて、みんな口を揃えて「いや、みんなそれ教わってる。」
「みんな教わって、教わった方法でやった人は逮捕されて、そしてクビになる」と。何か疑問を持ちませんか?
田原
田原

確かに。でもコメント欄でアムウェイの人いるんやったら、みんなやってるのか、ほんまに彼ら2人だけなのか、教えて欲しいですよね。

垣内
垣内
あれが悪いのって話じゃないですか。
あの人たちだけが悪いんですかって話なんですよね。
田原
田原

確かに。なるほど。アムウェイ、強いな。

被害者はいない!?アムウェイ信者のコメントを論破!

垣内
垣内
ほんでアムウェイのバカがさ、今度はまた僕に「いや論点が違う」とか言ってくるわけですよ。
「被害者はいない」と。「私の知る限りアムウェイは裁判に一度も負けてない、勘違いされないように言いますけど。」って。
これどんなコメントが出たか載せといてほしいですね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
「訴えてください」って。「勘違いされないように言いますけどアムウェイの会社を訴えてください」。ってね、なんで俺が訴えなきゃいけないの!?
本当に頭悪いと思う。俺が何かアムウェイにされて損害を受けたらもちろん訴えますけど、損害を受けたからこう来てるからそれをメディアとして取り上げてる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
これは事実に基づいた公共性、公益性を担って皆さんにこういう注意喚起、これは事実じゃないですよねって話をしてるんです。
俺が訴える・・・何で!?
訴えないですよ。
目的は公共性、公益性、事実に基づいた注意喚起をしている番組ですよということなんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕はアムウェイを訴える権利さえないんですよ。
だから被害者がこういうのは返金請求できますよ、という話をしてるんですね。
でも「動画の最初はJOYも水で薄めるのは同じから始まってますよね」と。
「私の主張はだったらなぜ最初から薄めたものを販売しないのですか?このことに答えてない」。うん、だから、何で薄めて販売しないのかは・・・
俺がやってないから知らないよ!
田原
田原

あははは。

垣内
垣内
JOYに聞け!「じゃあアムウェイは何で薄めてやらないんですか」って。
だからお前はバカなのかと。
これ読んでる視聴者の皆さん、みんなバカだと思ってるんやけどね、わかるやろ?
こいつがバカってわかるよね?
田原
田原

わかります。

垣内
垣内
おかしいじゃない。だから俺が言ってるのは、薄めるとか薄めないとかJOYがとかじゃなくて、アムウェイがJOYと比較してプレゼンテーションしてるのは間違いのプレゼンだよね、間違った情報を言ってるからこれは景品表示法違反、優良誤認の法律違反のプレゼンテーションをしてますよって僕は言ってるわけですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で「JOYがアムウェイを訴えるべきじゃないですか」と。怒られるよこれ。
逆にJOYを著しく悪いようにアムウェイのディストリビューターは言ってますけど、別にJOYは悪いわけでも何でもない、同じだよと。
そしたらアムウェイが斜め上から反論が来るわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
「何で薄めないんですか」。知らないよ。商売じゃないの?
商売っていうのは例えば、値段を安くすると売上上がらないから数を増やさないといけない。
価格と数っていうのの相関で軸を書けば、その面積が最大になるのがビジネスなんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
この面積、単価×数によって、本来はアプローチ数×成約率が売上なんだけど、これは価格と顧客数によってこの売上っていう面積が変わるわけですから、これを最大化するのがマネジメント、経営なんですよね。
だからその経営手法によって価格を下げて数を増やすのか、価格を上げて数は減っても利益率の高い仕事をするのか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから京セラの、お亡くなりになった稲盛さんは「値決めは経営」ってうるさく言ってる。そういう話をしてる。だからそれは俺に聞くなよと。
「なんでJOYは薄めたのを〜」って、じゃぁなんでアムウェイも薄めたのをやらないんだよ。わざわざ意味わかんねえじゃないかよと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
「アムウェイはなぜ薄めたものを販売しないのか?このことに答えます」と。
「アムウェイは1リットルのものを販売してなぜそうするのか。
アムウェイの製品は水で薄めて使うと1Lから約18本取れます。
JOYの容器をゴミに出すとアムウェイの容器はキャップ以外は燃えるゴミで出せます。JOYの容器を18本捨てるのとキャップ1個捨てるのとどちらが環境に良いですか?アムウェイのDDは水で薄めても雑菌を発生させないからすごいんです」と。
田原
田原

環境に優しいのはアムウェイって言いたいわけですね。

垣内
垣内
ならそういうプレゼンをしなさいって僕は言ってるんですね。
いま言ったことが事実なら、その証拠に基づいたものをやりなさいと。
JOYは薄めててアムウェイは薄めてない、それで効果が違うよってプレゼンテーションは景品表示法違反や優良誤認の法律違反の可能性が高いですよっていう僕に対して、アムウェイはなんで薄めてないかに答えますって。
こう一部分だけプロットする、こういうの切り抜きって言うんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
一部分切り抜いて反論されても、全体像で僕こうやって話したら、お前バカだってばれてるぜみたいな。
そんなことは言ってないの。そうだったらそういうプレゼンテーションをして売り上げを伸ばすべきじゃないか。
だからJOYが環境に良いとか悪いとかアムウェイがいいとか悪いとかっていう論点は、何にもこの番組で取り上げてない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
あくまでもあなたたちが今現在、一部のABOじゃなくて、みんながやってるプレゼンテーションは法律違反じゃないのか?あなたが言ってる話は嘘じゃないのか?と、こういう問題提起をしてるから、嘘なのか本当なのかっていう回答なんですよ。
アムウェイは「何で薄めないのか」って話は、お前が言ったことに対してブーメラン。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
「ジョイは何で薄めないのか」って知らねえよ。
じゃあお前んとこは何で薄めないのか、いや環境に優しいからなんだよと、じゃあそれを説明したらそういうプレゼンでいいんじゃないですか。
僕はそれを何にも否定するつもりないし、環境にいいんでしょうね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
じゃあJOYさんは環境に悪いってことを言ってるんですか?
悪いんだったらこういう風にJOYは悪いんです、アムウェイさんはこういう風にいいんです、こういう比較対象としてJOYさんに訴えられないように、ちゃんとしたデータをですね。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
これでまた「環境にアムウェイはこうやっていいんです」、だから環境対策のさ、そういう容器とかも今いっぱいあるからね。
やっぱりサステナブルな社会でSDGsとか言われてるからね。
環境に考慮した容器からものづくりをやってる会社はある。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だからそれはそれで素晴らしいことだし、多少お値段が高くてもそういうものを取る人もいる。
そうだったら何でメルカリで価格、流通経路の破壊が起こってるの?って話なんですよ。
そんだけ良い製品だったら、通販でバンバン売れてみんな儲かっていいよね、ってなればいいんだけど、メルカリで起こる理由は何なんでしょうね?

続きの記事はこちらから読めます

アムウェイビジネスモデルの課題:ディストリビューターの赤字の先に見える未来成長のシナリオ
アムウェイの現実の状況や問題を見つめ、その契約書から裁判まで、ディストリビューターの赤字に関する諸問題など、アムウェイのビジネス成否を左右するさまざまな側面を考察します。 また、逮捕者問題や商品の流通経路に関しても触れつつ、アムウェイのビジ...

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
アムウェイ
シェアする
タイトルとURLをコピーしました