出世や昇進の本質はシンプル!でもネットワークビジネスでは真逆のことを教える真実

出世や昇進に必要なことはシンプル!ネットワークビジネスでは真逆のことを教えている真実 経営・ビジネス

あなたは出世や昇進をしたいけど大変そう、難しそう、上司が・・・、などと思っていませんか?

実はその本質はとてもシンプルなんです。

それは対上司だけでなく、チームや仲間、奥さんや旦那さん、子供も、そして人生に対しても同様です。

その本質とは「傾聴」。

しかしネットワークビジネスでは「あなたはズレている!」「あなたは変わらなければならない」「こうしなさい」など、その本質とは真逆のことを教えられています。

本記事では、企業経営者である垣内が、経営者の目線から出世について理論的に解説していきます。

ネットワークビジネスやマルチのリーダーでは絶対に気付けない真実でしょう。

こちらの記事をご一読いただくと、出世だけでなく、あなたの人生そのものが良い流れとなることを確信しています!

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

出世するかは「選ぶ人(上司)の気持ちが分かるか」どうか

田原
田原

今回は「出世する人と、付随して仕事ができる人とできない人の違いとは」を経営者の立場から解説をお願いします!

垣内
垣内

はい、宜しくお願いします!

田原
田原

出世する人とは?

垣内
垣内

よくさ、「あいつはバカなのに、全然大したことないのに」とか、「あいつはゴマすって出世して、あいつらより俺の方が実力ある」って言う人、たまに見かけない?

田原
田原

はい。
時々聞きます。

垣内
垣内
「会社に認めてもらえない」とか。
あのね、選ぶ人がいるわけ。
上司という選ぶ人が。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

その人が「あなたじゃなくて、こっちの人」を選んだということは、こっちの人の方が優秀だってことなのよ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
優秀だと思い込んでる活動的なバカがあなたで。
バカな人が出世したのではなくて、選ぶ人にとって都合がいい人かどうか。
上司にとって優秀な人はこの人、と選んだだけ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

だから出世するというのは、選ぶ人(上司)の気持ちが分かるかどうか、なんですよ。

田原
田原

お〜。

垣内
垣内
そうでしょ?
選ぶ人が望んでるような人になったら、出世するに決まってるじゃないですか。
だから僕はどこに行っても出世します。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
だってその人に役立つ人になりますから。
僕がその人の右腕になるんだったら、僕を出世させた方がいいじゃないですか。
田原
田原
なるほど。
例えば、上司がクソ上司みたいなケースもあるじゃないですか?
でも出世というこの目的だけであれば、クソ上司に気に入られないといけないってこと?
垣内
垣内

そうそう。
でもクソ上司かどうかは関係ないですよね?

田原
田原

ふふふw

垣内
垣内

だってこのクソ上司が、あなたにとっては才能のない人でも、そのクソ上司の上の部長や執行役員にとって、その人は役立つ人なんですよ。

田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
彼らがそのクソ上司は役立たないと思ったら、変えられたり外されたりするんじゃないですか?
そんなにうまくいくかどうかわかんないですけど。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
組織というのは、社長のビジョンですよね?
社長のパーパス。
昔だったらビジョン・ミッション・コアバリューを担うための組織があるわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕もたまに「垣内さんの組織のこのヘッドは少しバカですから、この人に変えた方がいいんじゃないですか?」とかあるわけ。
すごく分かります。
僕いつでも変える気満々なんです。
もっと優秀な人に変えたいと思っているので。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
新陳代謝のためにどんどん変えていきたいとは思ってるんですよ。
ただ、すごく優秀でも、僕が使いにくい人を採用することはないです。
田原
田原

なるほどぉ~。

垣内
垣内

お前(田原)はすごく優秀で頭もいいし、すごいなっていつも思ってて。
勉強になる人なんですよ。

田原
田原

ありがとうございます!

垣内
垣内

僕と一緒にビジネスパートナーとしてやってますけど、もしお前(田原)が使いにくかったら僕の側近には置かないですよ。

田原
田原

あぁ。

垣内
垣内
そうですよね?
いくら優秀でも、俺の寝首を掻くような人は置かないです。
だからスキル採用をする場合に、そういうミスがよく起こるわけですよ。
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
僕も過去に、元みずほ銀行の支店長ですごく優秀な方を採用したんですけど、入れたら全然役に立たなかったんですよ。
パソコンも使えなかった。
そういうのが過去にあったんですね。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
だからスキル採用してはダメですよ。
やっぱりパーパス、ビジョン・ミッション・コアバリューですね。
そのビジョンに共感する人、「この指止まれ!」って人を集めないと事業って失敗するんですよね。
田原
田原

へぇ~!

垣内
垣内

僕はスキル採用は絶対にしない。

田原
田原

能力が高くても採用しないってことですか?

垣内
垣内

それを「能力が高い」とは思わないんですよ。

田原
田原

あぁ~!

垣内
垣内
僕という指揮・指導官がいて、仮にあなた(田原)の部下としての採用だとして。
俺は気に入ってその人を採用したいと思っても、お前と合わなくて、お前が使いにくかったら成果出る?
田原
田原

あぁ~、確かに。
出ないかもしれないですね。

傾聴が大切!出世も家庭も人生も本質は同じ

垣内
垣内
出ないでしょ?一緒ですよ!
だから出世したいなら、上司がどうのこうのではなく、まずその人を好きになりなさい、その人を知りなさい。
だから一番大切なのは傾聴
田原
田原

はい。

垣内
垣内

バカなネットワーカーはメンバーに「お前はズレてる!」とか、「こうしなさい」って言うわけですよ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

リーダー達はメンバーを傾聴して、その人の個性を理解して、その人がやりやすいように、やる気にさせないといけないのに。
ネットワークビジネスのマネジメントは全然間違えてる。

田原
田原

うんうん。

垣内
垣内

出世も簡単で、「上司がバカだ」ではなくて。
バカだったら逆に出世しやすいんじゃないですか?
そこに文句が出る意味が分からない。

田原
田原
なるほど!
じゃぁ会社員の自分が出世しようとするじゃないですか?
そすると、僕のお客さんはそのエンドユーザーだけでなく、上司もお客さんということですよね?
要はそこのマーケティングっていうことですか?
垣内
垣内
そうそう。
ネットワークビジネスの人とかサラリーマンを否定する人がいるんだけれども、捨てたもんじゃないですよ?
給料も良いし。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内

それが大手の会社で、給料がいい会社だったら尚更。
たとえバカでも給料払ってくれてね。

田原
田原

www

垣内
垣内
それで生活の保証をしてくれるのは素晴らしいじゃないですか?
それで出世したい、でもその上司がバカだったら…。
尚更ラッキーじゃないですか?
バカな人の方が手なずけやすい。
賢い人なんかニコニコしながら何考えてるか分からないですよ?
田原
田原

確かに、確かに!

垣内
垣内
それだったらバカの方がやりやすくないですか?
俺だったら「ラッキ~!」と思って、上司に気に入られて出世しますよ。
田原
田原

う~ん!

垣内
垣内

それを「かっきーはバカなのに。俺の方が優秀なのになんであいつだけ成功するんだ!」とか意味不明なことを言ったとするなら…。
あなたは本質を分かってない

田原
田原

なるほど〜!

垣内
垣内
出世も人生も、何でも一緒
これが対上司だって。
子供も同じで傾聴する
お客様を傾聴する。
どんな人に、どんな価値を、どんな方法で提供するのか
このプロセスをマーケティングと言うの。
これを上司に使うか、子供に使うか。
奥さんや旦那さんに使うか。
お客様に使うか、チームに使うか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
言ってることは全部一緒なんですよ。
難しい話ではないですよね。
だから「上司がカスだし、サラリーマンはダメだ!」と言ってる人は大したことないんじゃないですか?
田原
田原

うん。

サラリーマンは素晴らしい職業!

垣内
垣内
サラリーマンは素晴らしいですよ!
Googleなんて初年度から3000万払う人もいますからね。
年収3000万なんてなかなか取れないですよ。
ネットワークビジネスで年収3000万取ってる人はいないんじゃないですか。
会社員という生き方はとても素晴らしいし、会社経営者という生き方も素晴らしい。
田原
田原

うんうん!

垣内
垣内
「ESBI」をよく話している人いるよね?
エンプロイー(Employee)、従業員。
これはダメなんだと。
セルフ・エンプロイー(Self-employed)、自営業者。
これもダメだと。
ビジネスオーナー(Business owner)、企業経営者。
これもダメだって。
で、インベスター(Investor)、投資家。
この投資家にならないといけないんだって。
・・・って、お前ら投資してないじゃん!みたいな。
田原
田原

はいw

垣内
垣内

俺は投資してきたし、中にはレバレッジが一万倍になってるものもあるよ。
6億にしたのもあるしさ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
色々な成功や失敗をしながら学んでいくものだから。
何かが良いとか、何かが悪いとか、良し悪しで判断するのは、あまり頭がいいとは思わないですよねぇ。
どんな状況でも。
田原
田原

うん~。

垣内
垣内
運が良くて出世したという人もいると思うの。
それはそれで良いと思う。
実力で出世していく人達もいて。
それは、人の懐に入ってくる人じゃないんですかねぇ。
やっぱりよく観察している人
よく学ぶ人
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕の教え子で、ある世界的な会社に勤めててとても優秀な子がいるんです。
彼は高卒ですよ。
でもものすごく出世してます。
でも僕のところに来た時は全然カスだったんですよ。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
今は経営企画部に入っています。
周りが東大とか早稲田、慶応卒の人ばかり。
「そんな中でもお前は勝てるよ」って言ったの。
何を言ったかっていうと、
「東大、慶応とか早稲田とか、ハイランクの大学卒がやらないことやれ」
「お前はドロドロしたことやれ」と。
「部長の誕生日、奥さんの誕生日以外にも、お前のライバル全ての誕生日から全てを覚えとけ」と。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
「みんなのために動け」と。
「誰よりも動け」と。
「お前のプライドは上手く活かすことだ」と。
「調整役になれ」、「派閥を作るな」と。
そして「お前の上司に最大に可愛がられて役に立て」と。
この話をしただけですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
その教え子は僕のビジネスをやってたんですけど、「やるな」と言ったの。
「辞めていいぞ」って。
「そんなことをしてる間はない、お前はその道で」と。
「高卒からこの大規模な会社の役員、史上初の高卒役員になってみせろ!」と。
で、「相談あったらいつでもこい!」、「お前はそっちの道の方がいい」と。
その子に向いてると思いましたからね。
そういうのもあります。
一緒ですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
俺らだったらすぐ喧嘩するけどさw
「うるせえ!」とか言ってすぐ喧嘩して出ていくw
でもその子はそういう所が無いんだよ。
プロサラリーマンの仕事に向いてるよね、本当に。
だからサラリーマンだって素晴らしいです。
田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内
年収も1000〜3000万ぐらいまで取れる可能性あるわけじゃない?
でもベンチャーだったらストックオプションとかで、何億の資産を作ることができるやつもいるかもしれないです。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
だからわからないですよ。
でも色々なことを知って、理論を分かって臨むのと、文句を言いながら過ごすのとは全然違うんじゃないかなぁ。
田原
田原

なるほど!
よくわかりました!
ありがとうございました!

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
経営・ビジネス傾聴・コーチング・育成
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました