ネットワークビジネスの危険ワードとは?悪徳商法の警告サイン

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスのリーダーやアップに「それは自己責任だ」と言われたことはないですか?

実際のこの言葉の真意はリーダー達が全てをなすりつけて逃げるための言葉かもしれません。

この記事では、情報弱者が陥る罠や、ネットワークビジネスだけでなく、起業や新たなビジネスをする上での必要な考え方について書いています。

悪徳商法の人がよく使うキーワードや現象を理解して、騙されないよう気をつけて下さい!

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

リーダーが言ってきたら危険なワードとは!?

田原
田原

はい、それではよろしくお願いします。

田原
田原
垣内さん、今日なんですけども
いろんな悪徳商法から、ネットワークビジネスから、お話をしてるわけなんですが、例えばこういうワードが出てきたら危険だよと。
リーダーとか周りの人間からこういうワードを聞いたら
あなたは逃げ出した方が良いっていう言葉とか、そういう現象があったのってありますか?
垣内
垣内

自己責任とか。

田原
田原

自己責任(笑)

垣内
垣内
やったら出すやんか。
「買い込んでもあなたの自己責任だよね」って。
僕は『原因自分主義』って言葉使うんですよ。
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
原因…何か起こった時に自分に原因があるよねっていうことは良いことやけど、何かが起こっても自己責任っていうのは、そっから逃げようとする
それを誘導してる人がいるように見えてならない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

僕は「お前自己責任やんな」って言うことないやん?

田原
田原

はい、はい。

垣内
垣内
「原因自分主義だから、良い経験したんちゃうの~」みたいな軽く言うときあるけど、「自己責任や」はこっちが逃げるために使う言葉だと。
原因自分主義が自己責任っていうのは、僕は違うと思うな。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
自己責任って言葉が出来ているのは
あなたをハメようとしている人がいるんじゃないのかなと思うよね。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
あとは『リーダーのそばに引っ越して来い』と。
『成功者のマネをして、近くに居ろ』と。
とりあえず『居ろ』ということとか…
垣内
垣内
あとは『仕事を変われ。やりやすい仕事にしろ』と。
ほいで、コールセンターに行くとか、良い会社を辞めてアムウェイをしやすい仕事ネットワークビジネスをしやすい仕事と誘導があったりな。
垣内
垣内
それとかあの一緒に共同のシェアハウスに住んで、タコ部屋みたいなとこ押し込まれてやるっていうパターン。
その辺は全部超危険ワードじゃない?
田原
田原
なんかそういう人たちって
「あなたが成功するために言ってるんだよ」
みたいな話をする人って多いじゃないですか?
垣内
垣内

多い。

田原
田原

理由付けで。

垣内
垣内

理由付けで。

田原
田原
じゃあ、そのネットワークを頑張るために、例えば大手に勤めてたとしても「でもそれだったら、こっち時間割けないでしょ?」と。
「だから大手から、例えばアルバイトに切り替えて、ネットワークをできやすい仕事にした方がいいんじゃないの」っていう…
あたかも『あなたのためですよ』みたいな言い方をする人が…

情報弱者は引っかかりやすい!?

垣内
垣内
それでやる人は情報弱者で寂しい承認欲求がある人なんですよ。
頭のいい人は、それ生涯賃金計算するじゃない?
「アムウェイで成功するのは何パーセントですか?」って言ったら
『0.001%です』とかデータあるわけじゃない?
垣内
垣内
そしたら、そこに自分が入れるんですかっていう計算して
入れない可能性の方が高い訳です。
…起業化、事業するのに1年で何パーセント倒産すると思います?
田原
田原
1年で?
5年でなんか10%しか残ってないみたいな。
垣内
垣内
そうそうそう。
5年で15%とか、20%とか言われてるんですよ。
1年で3割なんですよ。
田原
田原

30%しか残らない。

垣内
垣内
残らないんですよ。そうでしょ?
残る会社ってそうなんですよ。
5年で15~20%、10年やったら3%とかでしょ?
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
20年やったら0.6%とかでしょ?確か。
忘れましたけどね、正確な数字。
それを事業でやるのに、え、副業でいいんじゃないの?
田原
田原

うんうん。そうですよね。

垣内
垣内
そんな天文学的な数字の可能性を、その人の人生を考えてたら
「それ辞めてやりなさい」って言ったら悪魔やで。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
その人の為じゃなくてこっちの為やん。
こっちの為に、要は背水の陣でやれよって、買い込めよ全部って。
垣内
垣内
もう逃げ道を塞ぐように言われたのわかる?
普通はそんなことせーへんやん。
自分の息子の逃げ道を塞ぐことする?
田原
田原
そうですね。
選択肢が増えるように、プロデュースしたり、誘導することはあっても
選択肢がそれしかなくなってるってことですよね。
垣内
垣内
だから良い大学行った方がいいなっていうのは
選択肢が広がるんですよ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
大学は素晴らしいとか、大学行ったらいいよとか
そういうんじゃなくて、選択肢が常に広がるってことを僕は話してる。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
あとは自分で…別に中卒でも高卒でも成功されてる人はいるし。
そこはなんとも言わない。
垣内
垣内
ただ、何にも無いんだったら選択肢は広がるよって。
親にも余裕があんのやったら。
もしくは奨学金で行くっていうね、苦学生もいるだろうけど…
いろんな意味があって、選択肢が広がる、これは間違いない。
田原
田原

間違えない。そうですよね。

垣内
垣内
でもFランで、大した大学じゃないところに行くんだったら
別に選択肢は変わらないですよねって。
そしたらどっちが良いかあなたが。
垣内
垣内
でも大卒っていう肩書きが欲しいってのは、それはもう価値観としてはありじゃないですか。
そこを否定してるんじゃないんですよ。
垣内
垣内
僕らはアドバイスをする時だとか、自分の息子にもそうなんですけど
娘たちもそうなんですけど、『選択肢はどうやったら広がるかな』
っていうばかり親は考えてきた。
ネットワークもやったし色んな教え子たちがいますけど
その教え子たちの選択肢を広げることばっかやってる訳ですよ。
田原
田原

そうか。

垣内
垣内
選択肢を狭めることをやるというのは
相手のためじゃなくて自分の為でしょ。
選択肢を狭めて、特になるの、世の中でネットワークで
アップラインだけじゃない。
田原
田原

うん、そうですね。

垣内
垣内
でしょ?選択肢を広げてあげる。
それがその子の為。
それが結果的に自分のビジネスから離脱したとしても、それが正しいと思うんですよね、僕は。
垣内
垣内
教えるっていう立場の人だとか、ビジネスをやっているんだとしたら
選択肢を広げてあげる。
もちろん、そうならないために…
垣内
垣内
ま、企業っていうのは出て行かれたら困りますから。
バカみたいな、ろくでもない奴を雇ってくれて、それで物になるっていうのは
利益を上げるのは3年かかると言われてるんですね…会社っていうのは。
だから3年以内に出ていかれたら、企業って赤字なんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから3年以上勤めてあげてくださいよって僕も思いますし
そうならないように、やっぱり一生懸命企業側も努力をしないといけない。
その子がやりやすい、やる気にさせるような環境…
ブラックだったら、そういうのは通用しないし
今ネットでさらされる時代じゃない?
垣内
垣内
だから、ここすごい注意が必要だよねというのはある。
だから総論として、それこそ自己責任ゆうて
「辞めたのあなたの責任や」ってそうなる訳じゃない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

シェアハウスして。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
そしたらネットワークビジネスって、わーって言ったら嫌われるから
交流を持てるのがネットワークの人しかなくて、んでシェアハウス。
逃げ出すこともできない。
垣内
垣内
だから逃げ出したって話とかね。
ネットワークって逃げ出したって話よく聞く。
逃げ出したらええやんって思うけど、その時に人脈を断って
友達は全部いなくなって、ネットワークにの人しか知り合いがなくって
シェアハウスで、そして買い込みさせられてお金がないと…
出て行かれへんもん。
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
気が付いたら時間だけが…ほんでコールセンター。
ほんで5年10年っていったら、人生棒に振るからね。
田原
田原

うん、うんうん。

垣内
垣内

する?

垣内
垣内
じゃあ、そもそも論で
「副業でできるよ」って言ったのなんだったん?って。
だから最初の話と違うっていうのは、通常ビジネスは契約不履行なんだよって。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

言ってた話と違うよねって。

田原
田原

そうですね。

ビジネス成功には計画性が必要!?

垣内
垣内
契約不履行だよねって。
これはもう全部チャラにするっていうのが、ビジネス界では
当たり前のなのに、ネットワークビジネスでは良いこと言って
あとで違う…後出しジャンケンが出てきて
「えっ?」って思ってる間に、なんでそっちの言うことを聞くのか。
僕には分からへん。
田原
田原
これ、一方で選択肢を、例えばそのエリート…
エリートっていうか、大手の企業に勤めてて
ここを辞めるのって、大きなリスクがあるわけじゃないですか?
田原
田原

ただ、垣内さんとかはいろんな事業をされてきてて、次のビジネスをする時に、結構自分を背水の陣にさせるというか…そういうタイプではあると。

垣内
垣内
あるある。
俺は過去を捨てて、ゼロにして飛び出すのが好きなタイプ。
田原
田原

そこ矛盾してると思うんですけど。

垣内
垣内
なるほど。なるほどなるほど。
俺はね、勝算がある。
田原
田原

あーなるほど。

垣内
垣内
だって、この人はそれを辞めた時に
コールセンター行かなあかんわけやん。
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
それ勝算ないやんな。
どうなるか分からへんやんな。
俺は例えば、事業をやるってなって、最低こんだけの売り上げは
この仕事があるっていう事業計画は…あんねん。
田原
田原

あーなるほど。そっか。

垣内
垣内
背水の陣…言っても、僕は計画がある。
だからネットワークビジネスをやった時も…
僕さっき言ったように…僕を知らない人に言っときますけど
初月代理店になって1万円。
翌月20万、40万、60万、70万、90万、120万獲って…
田原
田原

はい。

垣内
垣内
1年3か月、最高タイトル獲って350万。
その半年後に500万獲って、そこから年収1億弱までいったんですよね。
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
その他にも、一発目1300万から3年で3億稼いだこともある訳ですよ。
だから僕はそういうビジネスの立ち上げ方をやってきた。
ちゃんとね、僕には計画があるんですよ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
これぐらい。
逆に計画下回ってます、それでも。
田原
田原

はいはいはい。

垣内
垣内
もっととれるはずやったから。
もっととれるはずやったから、僕、計画して
めちゃくちゃ計画より下回ってるんですね。
垣内
垣内
だから僕らは今でも売り上げ2年間で225%です。
去年の売り上げ225%とかになってるんですよ。
すごい伸びてると思うんですよ。
でも僕の計画もっと上でしたからね。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
だから僕は目標達成してないんですよ。
ただ僕は明確な計画があるんですよ、事業計画が。
どんなビジネスをやるにしてもですね。
そして余剰資金でやるっていう…
田原
田原

あーなるほど。そっかあ。

垣内
垣内
ちゃんと余剰資金がある。
だから僕すぐ投資したし
25年前にネットワークビジネスをやった時は、ITサポート…
当時『iモード』でサポートシステムを作ったんですけど。
これだけで6000万掛かってるからね。
垣内
垣内
ほんで設備通したり、映像部門作ったりとか
スタッフ雇ったりとかして、これはもう全部採算計算してますからね。
だから僕がやってるときに赤字になんかなってない。
バトンタッチして赤字にした奴らがいるけど。
僕が経営してたら赤字ないから。
垣内
垣内
僕はすごい計画を立てるタイプだし
あなたなんかは僕の予算会議っていうのは見たことあるから
知ってると思いますけど。
予算会議で『こんだけの売り上げが上がるだろう』
捕らぬ狸の皮算用…絶対あらへんやん。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
『絶対上がる数字ってなんやねん。その理由は?』って。
だからミニマム設定の中で、イグジットの経費のfixするやんか?
絶対。経費のfixを。
だから、そういう風に最低ラインでやるから
多分、俺が『背水の陣』って言ってるのと
一般人が何も考えない『背水の陣』は全く違うと思う。
田原
田原

そうか!違うんですね。

垣内
垣内
全く違う。背水の陣やで?
だから『ここに戻る気はないよ』と思って
辞めたりやったりっていう事業…事業撤退ももちろんあんねんけど。
僕は撤退できなくて損したこともあるし…
だからそれこそ撤退はするときは早い。今はね。
事業モデルとしても、参入して撤退も早いっていうとこもあると思いますけど。やっぱり計画性って大事ですよね。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内

でもネットワークビジネスの人って計画してないでしょ?

田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
大体このぐらいの売り上げで、このくらいの収入になるのを
具体的なフロー…標準工程表っていうの、SOPって言いますけど
その標準工程表があって。
垣内
垣内
PDCAじゃないから今。
OKR…『オプジェクトキーリザルト』といって
この達成、これをDOチェック…DOチェックのスピードを早くして
自分のアクションがちゃんとアップトレンド…上向きをアップトレンド
と言いますけど。
イーブンなのか、ダウントレンドなのかというのを
監視していくのが経営なわけですよ。
垣内
垣内
でもそういうことせず
「えい、やー!」でやってるわけじゃない?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
もうその大手を辞めて、コールセンターに行って
どんな勝算があるの?って。
どんな君の計画があるの?って。
計画が…だからそこも行くまでに副業でできる訳じゃない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ほしたら、もし百歩譲ってそれがあるとしたら
やりやすい環境ぐらいやったら、ちゃんと自分の数字、収入が
アップトレンドなってないといけない。
だから僕は昔ネットワークビジネスをやってた時に、絶対辞めさせなかった。
田原
田原

うーん。本業を?

垣内
垣内
絶対に。
で、最低でも2倍、望ましいのは今の給料の3倍入るかどうか。
なぜならば経費がかかってたから。
垣内
垣内
当時ネットワークビジネスを僕もやってたから
経費がすごいかかるの知ってたから。
だから、最近は2倍、望ましくは3倍ないと「絶対辞めるな」って
僕は言い続けたんですね。
それ多分できるから…それでもできないやつはそもそも論やん。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
誰かの犠牲。
そもそも論で誰かの犠牲に誰かの幸せとか、誰かの犠牲で
誰かのキラキラが成り立ってるだけでしょ?
だからそんなのは悪徳商法、絶対おかしいと思って僕は反対です。
田原
田原
なるほど。まーネットワークの人は多分
事業計画は経費の計算もしないので、ないと思うので。
垣内
垣内
ビジネスではないと。事業ではないと。
ギャンブル…ギャンブルにもなってないな、負けるのは確定してる。
ギャンブルの方が多分可能性は高いと思う。
計算してないからわかんないけど…
ギャンブルの可能性知らんから。
田原
田原
なるほど。
なのでそういう…何言うたか忘れましたが(笑)
そういう言葉が出てきたら…
垣内
垣内

危険だと。

田原
田原

危険だということですね。

垣内
垣内
『シェアハウス』だとか『辞めろ』とか。
『近くに住め』とか『自己責任だ』とか
『真似しろ』だとか…そういう言葉が出てきたら
それは事業としてあり得ないよと。
垣内
垣内
師匠を決めて、思ったら侘びいくまで付いていくって…
いやyoutubeでいいんじゃないの?あなたのメンターは。
youtubeにいくらでもいい人いるんじゃない。
たくさんの人から良い情報をとって、もっともっと勉強したら
あなたがそこにいる理由『そこにいては駄目だ』ということに
気づくんではないかなと思います。
田原
田原
はい、ということでありがとうございました。
一人で悩んでいませんか?
一人で悩んでいませんか?

ここ最近、
・スズバース
・ライフウェーブ
・アウラ
・アムウェイ

に関する相談が増えています。

女性B
母親が被害にあったのですが、なんて伝えたら良いでしょうか?
女性A
返金請求をしたいのですが、どうしたら良いでしょうか?

などなど。

それとともに、

女性C
副業がうまくいっていない
男性A
集客について学びたい

といったようなビジネスに関する相談も増えてきました。
 
 

・ネットワークビジネスに関する悩み
・投資詐欺に関する悩み
・ビジネスのアドバイス
 等々、

 一人で悩んでる場合は、
 LINE公式からご相談ください。
   ↓ ↓ ↓
 友だち追加
 
 

今現在、LINE公式に登録された方には、
過去にネットワークビジネスで
20億円以上稼いだ垣内の経験を元に

分かりやすく説明している動画

🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦
ネットワークビジネスがオワコンの理由
🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦🎦

をプレゼントしています🎁
(もちろん無料です)

・なぜネットワークビジネスが稼げないのか?
・なぜMLMビジネスをおすすめしないのか?

LINEに登録したらすぐに動画を受け取ることができますので、変なビジネスに騙されて損をしないようにすぐ見ておいてくださいね。

▶ LINE公式に登録して限定動画を視聴する

 

ネットワークビジネス
シェアする
タイトルとURLをコピーしました