あなたは洗脳されていませんか⁈ネットワークビジネスと自己啓発セミナーのセットが最も危険な理由!?あなたは大丈夫?知らない間に洗脳されている実態?

ネットワークビジネス

あなたの周りにこんな方いませんか…

「師匠が!」「アップが!」

「すごくお世話になっていて、いつも助けていただいているんです!」

「お世話になっているから、これは、自己投資なんです!」

間違った解釈していませんか⁈実は誘導されている一見優しいその言葉たち!今回はネットワークビジネスと自己啓発の組み合わせの落とし穴について、わかりやすく解説しています。一度立ち止まって気付いてほしい。本当は誰のために何のために始めようと決めたのかを…

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

自己啓発とネットワークビジネスの関係性

田原
田原
はい、それでも今日もやっていきたいと思います。
垣内さん、今日は。
ネットワークビジネスと自己啓発セミナーがセットに。
なっているものが今増えてるみたいで。
自己啓発セミナーとか、高額塾と言われるものですよね。
そこに参加したらこういうことが学べるよとか。
成長できるよっていうコンテンツがあって。
紹介すると、例えば30万の入会金の一部がバックされるみたいな。
こういう仕組みになってるものが増えてるんですよね。
垣内
垣内

ああ~

田原
田原

これについては垣内さん、二つ軸があると思うんですけど。

垣内
垣内

ダブルで怖いよね。

田原
田原

ダブルで怖いですよね

垣内
垣内
自己啓発セミナーの歴史をみんな調べてほしいやんか。
なぜ生まれたのかとか、それから何のために使われているのかとか。
もう宗教と表裏一体なんよ。
実際、自己啓発を開発してブレイクしたのは元々宗教だった人が。
その宗教の勧誘や洗脳のハウトゥ―をこうやって。
戦争で使われたりとかね。
田原
田原

はい

垣内
垣内
戦争で、例えばベトナム戦争とかで。
この先に行ったら殺されるかもわからないと思ったら。
人間行けないでしょう?
撃たれると思ったら行ける?
田原
田原

怖いです

垣内
垣内
絶対怖いよ。
でも「その先に未来がある、その先にこそ幸せがある」
「すべてを手放したら、その先にあるんだ」
「だから井戸もあと1mで水が出るんだ」
「あと1mで石油が出るんだ」
「その先に本当の幸せがあるんだ、お前は英雄だ」
「家族は笑顔なんだ」って、言って行かす。
田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
いや逃げなきゃ。
死んじゃうじゃん。
田原
田原

はい

垣内
垣内
だからネットワークビジネスとかで。
借金まみれになって、なんでそんなところまでやってって。
あるわけよ、1000万とか500万とか。
1000万とか借金してる人たちもいる。
そんなことになる前に。
一円でも借金するんだったら逃げた方がいいと思う。
だってお金儲けで始めるわけよ。

ビジネスとして考えるべきなのか?

田原
田原
はい
垣内
垣内
お金儲けでマイナスになって借金するんだったら。
もう本末転倒じゃない?
そんなビジネスは逃げなきゃいけないわけだよね。
だって赤字で続けたら倒産するじゃん、どんな会社も。
企業っていうのも撤退を常に考えるわけじゃない。
田原
田原

はい

垣内
垣内
撤退が遅れるとダメになる。
会社も潰れるし、投資もそう。
負けたから突っ込んでいくと、大きな痛手になる。
損切りができるかどうか、投資でも言われるし、会社もそう。
投資して損切りができるか、逃げ出すかどうか。
人生は逃げていいんですよ。
田原
田原

はい

垣内
垣内
でも逃げちゃダメって教えるwww
だからおかしくなってくるわけじゃない。
ネットワークビジネスはそもそも。
なんで自己啓発をやるのかって言ったら、洗脳するためだよね?
田原
田原

うん

垣内
垣内
まさに洗脳ノウハウなの。
だから多分、俺にこうやって自己啓発の内容をバラされて。
多分腹立つと、怒ってくると思うんだけど。
もう問題がずっと残ってますわ。
自己啓発が始まってから。
田原
田原

自己啓発は、本来は成長したい人が行くんですか?

垣内
垣内
まあまあ、そう思い込んで行くんだろうね。
でも自己啓発は成長しないでしょ。
自己啓発やってる人、変わってるよ?
田原
田原

うーん

垣内
垣内
本当に。
すごく変わってる。
だから目が腐ってるし、真面目で友達いないとか。
そんなふうになっていくし、そんな人が集まったりするし。
優秀な人が、集まってるっていうイメージないよね。
田原
田原

はい、はい

垣内
垣内
だから僕ら、経営者の仲間で自己啓発行ってる人って。
この人変わってるなと思うし、そんな会社業績良くないし。
たまにいるよ、業績良い人も。
でもそれは自己啓発で良かったんじゃなくて。
良い人が自己啓発を受けただけだと思うんですね。
田原
田原

はい

垣内
垣内
自己啓発が本当に正しいのであれば。
その人が成長して、家族、子育て。
いろんなもので成功しないといけないわけじゃない。
自己啓発なんであったら、本当に能力開発で自分が覚醒しないと。
じゃあ、なんで家族がいないの?なんで家族の関係が悪くなるの?
なんでお金がずっとないの?搾取されてて?おかしいでしょ?
って話なのよ。
田原
田原

はい

垣内
垣内
それが本当に正しいんだったら。
みんな成功するはずだし。
なんでそんな良い情報をそんな高額なお金取るの?
儲かってる人が。
田原
田原

うん

少し冷静に考えれば気付けるポイント⁈

垣内
垣内
だからネットワークと合わさってるのが一番おかしいんだわ。
だってネットワークで、トップリーダーで儲かってるでしょ?
なんでそれを教育するのに、また、お金ダブルで取るの?
おかしいじゃん。
それで儲かってる、このノウハウで儲かってる。
だったら、ノウハウ教えてあげたらこの人儲かるわけじゃない。
田原
田原

はい

垣内
垣内
そしたらちゃんと売り上げ上がって。
この人たちからなけなしの金を巻き上げる。
貧乏人からお金を巻き上げてですね
「これで成功するよ!」
しかも「あなたはズレてる」ってやられるわけですよ。
自己啓発ってのは、本当に、宗教の洗脳と全く一緒なんですよ。
これネタばらしをすると、赤黒ゲームとかいろいろあるんだけど。
お前は自分のことばっか考えてるのか、とかね。
こう言うがための実験とかがあるわけよ。
田原
田原

はい

垣内
垣内
もう本当、最初っから話をすれば。
「あなたは固定概念の中で生きてる、枠の中で生きてる」
みたいなところから始まったり。
いろんなランナーズハイを経験させたり。
ランナーズハイを経験させるので。
死亡事故とかも起きてるんだけれども。
田原
田原

へぇー

垣内
垣内
それであなたはダメだってぶった切る。
全部人格否定するわけよね。
人格否定すると真っ白になるわけよ、真っ白。
真っ白になった、これは催眠術のテクニックでもあるんだけど。
真っ白になって、ハッと思った時。
催眠術って手をたたくのってやるじゃん。
ハッってなるじゃん。
田原
田原

うん

垣内
垣内
その時に暗示をかけると、洗脳がガクンとかかる。
真っ白な時に、目の前に最初に現れたものは。
これ、ひよこでも生まれたらね、生まれて初めて出会ったものを。
刷り込み現象っていうんだけれども。
まさにこの刷り込み現象が洗脳なの。
だからオウムだって同じことやったの。
ヘッドホンで暗闇の中で、お前は…ってぶった切られて。
真っ白になって。
愛を入れられると、「あっ、おや…!」って、「好き…」って。
田原
田原

こわっ…w

垣内
垣内
いや怖いよ。
これが洗脳の極意なんですよ。
もっと色々あるんだけれども、これを話をすると。
悪用する人がいるので。
僕は洗脳されないために、こういう話をしてるわけですからね。
そうやってハッとした刷り込み現象なんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
ネットワークビジネスは。
そこにどんどん放り込むわけですよね。
そしたら「ああダメだ」と思って「ハッ」と思った時。
講師の人たちがね。
「あなた思い出してください、あなたがここに居てくれると」
「愛があるあなたを本当に心配して…」とか言って。
「目を閉じてください」って、目を開けたら立ってる。
アップラインとか!
田原
田原

紹介者もいてw

垣内
垣内
紹介者が花束持って立ってる。
感動するじゃない?
当たり前だけど、感動のシチュエーション。
わざわざ作ってるわけだから。
まさに刷り込み現象が起こるよね。
田原
田原

はい

垣内
垣内
でもね、あなたがアップラインのお世話になってます。
この人は良い人なんです、すごい人なんですとか。
いろんな話で、師匠とか呼ぶわけよ。
じゃあ、師弟制度について理論的な話をしましょう。
田原
田原

はい

本当はこうあるべき⁈

垣内
垣内
師弟制度、日本の師弟制度というのは。
師が、弟子の生活の面倒をみるんですよ。
僕、今まで弟子ってほとんどいないんですけれども。
まあ何人かいましたよ。
弟子ってのは、何かっていうと。
僕は、生活を面倒みるんですよ。
分かります?
田原
田原

はい

垣内
垣内
沢山は弟子とれないですよ。
当たり前ですよ、だってこの人を飯食わすんですから。
だから漫才師だったり落語家だってそうだけど。
弟子っていうのは丁稚奉公で。
この人の、衣食住を責任とるわけですよね。
田原
田原

はい、はい

垣内
垣内
分かる?
この人が、エリートサラリーマンで、いろんなとこ勤めたり。
この人がちょっと小金持ちの主婦とかで、今幸せに暮らしているのに。
その人を洗脳して、ここから巻き上げるんですよ。
いや、それ、おかしいじゃない。
下から上に巻き上げる世界っていうのは。
ヤクザって言うんですよ。
田原
田原

確かにw

垣内
垣内

ヤクザの仕組みはまさに。
あなたがヤクザを知ってるかどうか知らないけど。
ヤクザ屋さんっていうのは、丁稚奉公で下がお金稼ぐ。
下がシノギを上に渡していくんですよね。

田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
これがヤクザの仕組みなんですよ。
だから僕は、ネットワークビジネスと。
自己啓発のセットっていうのは。
弟子が上にお金を払う、ありえないんですよ。
これが常識と逸脱してるっていうのに、みんなが気づいてほしいわけ。
それに「師匠」って言うんですよ。
違います!
あなたがお金払ってやってるんだったら。
向こうが「ありがとう」なんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内

そうでしょう?

田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
弟子とかでもなんでもないですよ。
ここからお金を搾取してんでしょ?
お客様じゃないですか。
お客様ありがとうございますって。
っていうのが筋であって。
田原
田原

うん

垣内
垣内
お金払ってる人が「ズレてる」とかなんだか言われたり。
師匠って言って、ハハーって、世話になってる。
世話になってるのはこアップであって。
ダウンは世話になってないですよ。
お金を巻き上げられているんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
そんな当たり前のこと、整理したら簡単じゃないですか。
師弟制度で、師匠って言いながら。
世話になってるってのは全く違いますよと。
世の中の師弟制度はそんなことじゃなくて。
お金を巻き上げるんじゃなくて、師匠が払うんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
これこそがまさに弟子なんですよ。
そうでしょう?
巻き上げられている人が師匠って言いながらですね。
それで成功したのどんだけ見ました?
田原
田原
確かに。
SNSの投稿でも師匠の投稿にコメントしている。
弟子たちがいますもんねw
垣内
垣内

そうでしょ?

田原
田原

「勉強になりました」みたいなw

垣内
垣内
だから教祖なんですよ。
教祖、だから宗教とイコールなんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
自己啓発っていうのは発端が宗教であったり。
心理学で人を殺したりダメにするノウハウ。
それを例えば、大企業とかも、そういうハウトゥ―を。
使うことが一部ありましたよ。
それは団結を強めるために、辞めないためですね。
常に辞めないためですよね。
田原
田原

うーん

垣内
垣内
子ネズミを連れてくる。
勧誘を辞めないためにやってるわけですよ。
だから、ネットワークビジネスで。
あなたトップリーダーなんでしょ?
ぜひね、考えてほしいの。
トップリーダーで儲かってるんでしょ?
儲かってるんだったら、なんでセミナーやって。
もう一回ダブルで儲けないといけないの?
この人を成功させたいんでしょう?
あなた儲かってんでしょ?
田原
田原

うん

垣内
垣内
教えるのお客さんに、当たり前じゃない?
全部タダでやればいいじゃん。
そんなに素晴らしいノウハウがあるんだったら。
田原
田原

うん

垣内
垣内

じゃあ、それがちゃんとここで機能しない。
歩合にしたらいいじゃない。

田原
田原

成果報酬で

垣内
垣内
成果報酬にしたらいいじゃない?
そんだけ素晴らしいノウハウなんだったら。
それだったらまだ百歩譲って、それさえ許せないよ。
それで成果報酬にするって、なんでショボいよ。
結局儲かってないんじゃないの?みたいに思うんだけれども。
それが百歩譲って成果報酬だったらまだね。
田原
田原

うん

垣内
垣内
何万何十万100万円とか、大したことない。
ただ自己啓発やってるだけで。
成功者でも起業家でもない事業家でもない。
でも師匠なわけよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
それは事業家でもない、ペラペラ前でしゃべってる。
なんら特別なスキルがない。
あると思ってる人、スキルないですよ。
スキルないから結局は保険屋元やってたとか。
なんか同じようなもん、ネットワークしかやってないとか。
事業やって社会のお役立ちしてた、してないですから。
やってるフリしてるだけですから、ちゃんと調べなさい、あなたたち。
田原
田原
例えば自己啓発とか、そういう塾に入る人って。
聞こえのいい言葉で自分に投資しなさいと。
自己投資、最初の入会金だったり。
毎月の月会費みたいなのがかかってる場合も。
自己投資してるんだっていう。
感覚でやってる人って多いと思うんですけど。
垣内
垣内
これ、マツコデラックスのマツコさんとかね。
そういった宗教と一緒だって言ってて。
みんな自己責任、自己投資って、散々言う。
自己責任、自己投資って。
田原
田原

確かに

垣内
垣内
まあ、それは間違いないんじゃない?
自己責任、自己投資だけど。
投資っていうのはリターンを求めてやるもんだから。
どんなリターンがあったんですか?
自己投資、投資したんでしょう?
じゃあリターンは?
どんなスキルが?具体的に何が良くなった?
田原
田原

うん

垣内
垣内
それで家族がボロボロになって。
一人ぼっちになって、派遣社員で、お金もなくってって。
出世したの?
何が変わったの?
変な人ばっかりじゃん、自己啓発をずっと長年やってる人たち。
僕の周りにはいないよね、自己啓発やってる人たち。
シッ!て思うもんw
田原
田原

wwww

垣内
垣内

シッ!て思うもん、やってる人たち。

田原
田原

なるほどなぁ…

垣内
垣内
だから、普通にそれが当たり前なんですよ。
そしたらそういう人たちってね。
「いやいや、ネットの話なんてこんなんで」って。
こっちを攻撃するわけよ。
「分かってない、あの師匠は素晴らしい人なのに」とか。
「そんなの分かってない、あの人はこう悪口ばっかり言って」
とかなる、必ず。
田原
田原

はい

垣内
垣内
いやいや、分かったと、百歩譲って分かったと。
じゃあ、師匠の経歴、調べて何がすごかったの?
何を具体的に教わったの?
あなたは何が良くなったの?って話。
師弟制度のこと、ヤクザのこと、何に近いですかと。
田原
田原

はい

垣内
垣内
これも僕が言ってることを調べたら分かるはずなんだよ。
ウィキペディアもそうだし、いろんな人が書いてるのがあるから。
調べていたら、あなたたちはおかしいと。
今まで普通に生きてて「私たちはうまくいかない」
「私は、いい大学で偏差値も高いし、いい旦那と結婚したのに」
とかね。
田原
田原

うん

垣内
垣内
学歴もある、いい会社。
でもなんでうまくいかないんだこんなに。
と思ってる人たちがハマるんですよ。
田原
田原

なるほどなぁ…

垣内
垣内
なるほど、これが成功だったんだ…いやあのね。
非常識なんですよ、非常に。
非常識なの、あなた達が聞いたこともない。
それを成功したと勘違いしている。
しかも刷り込み現象っていう技まで使われてる。
それであなた達が洗脳されたのは仕方がない部分もあるんですけど。
僕は洗脳されません。
理論を知ってるからですよね。
田原
田原

うん

垣内
垣内
おかしいんですよ。
僕はネットワークビジネスを25年前にやって。
大成功しましたけど、自己啓発をやらない。
だから自己啓発をやるって言ったヤツ。
やりたいって言ったヤツがいて、クビにしましたから。
田原
田原

はい

垣内
垣内

俺はやらない、やらせない、俺の目の黒いうちは。
俺のチームで絶対やらせないと言って、出て行ったことありますから。

田原
田原

それぐらいマイナスの要素が大きいんですか?

垣内
垣内
いやいや、マイナスですよ。
だから思考停止病になりますから。
田原
田原

考えられなくなる。

垣内
垣内
考えられなくなる。
これこそは師匠が言ってるから間違いない。
成功者を学べ、自己責任、原因自分主義…
思考が停止するじゃないですか。
いいんですよ、間違いなんかあっても。
田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
ズレててもいいんですよ、みんな個性ですから。
個性が違う人間。
自分と同じような考えじゃない人たちがいるのが素晴らしいわけで。
やっぱり、いろんな人としゃべったら分かるけど。
僕が誰かとしゃべってたら。
それはあなたの考えだよねってよく言うじゃん?
田原
田原
確かに。
口癖のように。
垣内
垣内
これがこういうことをこう。
この人に教えこもうとしたら、いや、あなたの考え方だよねって。
この人はどう思ってるの?って必ずするじゃない。
それ潰すよね、自己啓発って。
田原
田原

うん

垣内
垣内
そんな人の言うことを聞いたり。
人の価値観で動く人、絶対成功しない。
絶対成功しないし、安らかな気持ちになれない。
イコール幸せにもなれないわけだよね。
だからもともと手段なんだって。
目的で、目的はあなたが持ってて。
あなたが感じているものだし、人の価値観は千差万別。
田原
田原

うん

垣内
垣内
この人が言ったことと。
全然違うことに響く人いるわけよ。
だから僕は、いろんなトレーニングを受けてきて。
10人揃えば全然違う。
これが常識でしょと俺が思うものは、向こうからしたら非常識。
これがもう普通にあるんですよ、同じ経営者でも。
田原
田原

はい

垣内
垣内
これが経営者と一般人も入ったら。
もう全然違う、バラバラなんですよ。
それを、「これが成功法則です」
なんていうのは、あってはいけないんですよ。
一緒じゃないですか、この経典を解説している私たちの宗教はって。
ここなんですよ、だからこうなんですよって。
だから与えないと、自己責任です、自己投資です。
そうすると天国に行けます、幸せに…なったの?って話なんですよ。
でしょう?
いろんな人が苦しんでますよね。
宗教と一緒ですからね。
田原
田原

うん

垣内
垣内

だからネットワークビジネスと。
自己啓発のセットなんて絶対ダメなんです。

田原
田原

絶対ダメです。

垣内
垣内

絶対ダメなんです。

田原
田原

イエスマンが増えるんですか?

垣内
垣内
まあ、イエスマンも増えるだろうね。
だって軍隊ってイエスマンじゃないと困るからね。
田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
宗教だってイエスマンじゃないと困るよね。
教祖がいたら、この人は全然違うことを言って。
無茶苦茶になっちゃう。
イエスマン作りますよね。
田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内

愛がある。

田原
田原

それがネットワークビジネスの場合は、都合が良いってことですか?

垣内
垣内
めちゃくちゃ都合が良いですよ。
辞めないじゃないですか。
買い込みしてくれるじゃないですか。
自己投資とか。
だから何百万とか1000万とか買い込んだチームがあったわけですよ。
田原
田原

それで

垣内
垣内
僕がクビにしたヤツらっていうのは。
自己啓発をやって、やっぱり何百万とか買い込みをさしてたんですよ。
だから僕はそうなるから。
自己啓発を入れるという思考回路がないから。
買い込みさせてマイナスだったら。
借金一円でもするんだったらやめるじゃないですか。
当たり前ですけど。
そんなネットワークビジネスごときにね。
田原
田原

はい

垣内
垣内
なんで借金してやらなきゃいけないんですか。
そんなの。
借金しないとできないんだったら。
ゼロからできることをやりなさいって話じゃない?
それにもし借金しないと。
ネットワークビジネスごときでできないんだったら。
朝昼晩働けばいいんじゃないの?
バイトした方がいいんじゃないの?
田原
田原

うん

垣内
垣内
アルバイトの中でも学ぶものがある。
やっぱり、そういうお金がない子達って。
プロ意識がないので、アルバイトなんかダメな仕事だとかね。
ESBIのクワドラントの話、前にもしたけど。
ここに行きたいでしょ、だから自己啓発?関係ないですよ。
いつも僕は言いますけど。
田原
田原

うん

垣内
垣内
その理論は論点のすり替えで。
イコールじゃないですよ。
ビジネスオーナーなのに。
なんで自己啓発が必要なのってことですよ。
自分でやればいいだけでしょう?
田原
田原

うん

垣内
垣内
そしたら日々感謝の気持ちであったり。
今働いてるところが素晴らしいと。
そこに感謝をして、そこに役立つ努力をする。
そこで必要なスキルを、ネットだって色々あるんだから。
頑張ってお役立ちする。
その中でリーダーシップを発揮する、何でも一緒ですよ。
でも自己啓発の人って、やってる人と会ったことあると思うけど。
カスのくせに自分がすごいと思ってるヤツ多いじゃん。
田原
田原

はいw

垣内
垣内
そんなことも知らないの?ぐらい。
私たちはすごいので…カス。
田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
でしょう?
恋人もいない、結婚もしてない。
何も売れない、家庭も壊れた、仕事も大したことないのが。
「自分はすごい、あなたは…」これ宗教も一緒だよね。
だから僕、ちゃんとね、思い出してくださいと。
オウムの事件もあったし、いろんな宗教のも。
これから日本ではね、ライフスペースとか。
いろんな問題になった自己啓発もありましたよ。
田原
田原

はい

垣内
垣内
宗教ですよ、事件も起きてます。
だから、僕がネットワークビジネスやってる時。
やっぱりやりたいってヤツいました。
はっきり、絶対自己啓発やって。
こうやってやってたら伸びるんだって。
お前は自己啓発分かってないって言われたけど。
僕、行きましたから自己啓発、実際、若い頃。
行って、だめだこりゃと思った。
田原
田原

へぇ~

垣内
垣内
自分が経験してきて学んできたことと正反対であると。
やっぱり個性を生かさないといけないのに、ズレてる。
僕らがお役立ちしなきゃいけないのに。
花束を持ってるリーダーが待ってて、洗脳させる。
言うことを聞くように作っていく。
これはおかしいって、だって何と一緒かって。
ダメになったら宗教や人を殺す、思考停止にする。
殺したり、思考停止にするノウハウが。
成功に結びつくわけないじゃないと。
田原
田原
うーん。
なるほど。
それでネットワークビジネスは自己啓発セミナーが。
使いやすくてセットになってるみたいなとこが多いんですね。
垣内
垣内
1969年とか言われてるけどね。
みなさんご存知の方、ホリデイマジック。
なんか調べてもらったらわかるんだけども。
ホリデイマジックも、自己啓発も一緒に入ってきてるからね。
これが考え方だと。
だからみんな同じようなことを言います。
田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
自己責任とか、自己投資だとか。
思えば叶うだとか、そういうろくでもないノウハウ。
だからこれを成功って信じてるんだったら。
それで成功した人たち、例えば起業家、億万長者になった人たちに。
自己啓発やってる人がどれだけいるか。
いるとしたら奇跡だよ。
多いのは中小企業であまり儲かってない社長がせいぜいいるぐらいで。
田原
田原

はい、はい

垣内
垣内

あとはちょっと真面目な、プロファイリングすれば。
ちょっと真面目でエリートで友達いない人とか。
こういうことになっちゃうわけですよ。

田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
ベーシックがあって、アドバンスがあって。
そしてリクルートがあるわけよ。
こういうふうに段階があるわけ。
階段がありますよ。
僕も、研修を同じように作るんですけど。
僕は、自己啓発は絶対入れないですから。
逆にこういう洗脳方法があるから騙されないでって。
田原
田原

うん

垣内
垣内
逆に子供をやる気にさせたり、やりやすくする。
やる気にさせて、やりやすくすること。
本当の愛を持った関係が大事なわけじゃない。
「いや、私たちの師匠は愛があります…」
じゃあ、なんであなたが苦しんでるの?
あなたは借金して巻き上げられているの?って。
何ができるようになったの?って。
師匠と言ってるけど、お金出してくれてるの?
責任持ってくれるの?って。
田原
田原

うん

垣内
垣内
そういう人たちって演技派だから。
前で泣いたりとか、色々してお前たちのために…って言う。
いやいや、搾取されているよねと。
そうでしょ?
師匠だったら、弟子のためにお金出すんですよ。
弟子のために身を粉にして働くんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
弟子は成長してるんです。
成長してるっていうのは、家庭であったり。
子育てであったりパートナーであったり。
今の本業であったり、何でも成長してるんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
でも、それは10年やってるあなたたち。
魚の死んだような目になってませんか?
逃げ出したいけど、逃げ出せない空気になってませんか?
だって世話になったって言って搾取されてるの。
世話になったと意味不明なことを言ってませんか?
田原
田原

うん

垣内
垣内
ぜひ自分に照らし合わせてください。
これは洗脳なんですよって話なんですよ。
田原
田原

すごい世界なんですねw

垣内
垣内
すごい世界ですよ。
だからネットワークビジネスっていうのと。
ネットワークビジネスだと搾取されてる。
ビジネスというのは、インカム、入ってくる収入と支出。
エグジット、そしてプロフィット。
黒字を最大化していかなきゃいけない。
これがビジネスの考え方ですけれども。
インカムがないのにエグジットばかりだと潰れるから。
さっさと逃げないといけない。
田原
田原

うん

垣内
垣内
撤退しないと。
向いてないのか、ビジネスが間違えてんのか何か。
でもあなた達は自己責任と言う。
私が悪いだけ、私が成長したらいつか儲かる。
儲からないって、心配しないと。
田原
田原

うん

垣内
垣内
そんな思想になっているんだったら。
あなたは危険ですから、事業をやるのはあきらめてくださいと。
アルバイトした方が儲かったでしょ?って話。
田原
田原

はい

垣内
垣内

その期間アルバイトしたりパートしてコツコツ貯金したら。
たとえ毎月3万円でも貯金したら1.5%で回しても。
とんでもない金額になる。

田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
何百万か忘れたけど、なりますよ。
10年、20年でとんでもないことになります。
3%で回ったら、6万円で回したらって、それ以上に使ってるわけです。
田原
田原

うん

垣内
垣内
何のためにそれやったの?って。
儲けるはずだったんじゃないの?って。
儲けってのは手段だったんじゃない?
目的じゃないわけですよ。
家族の笑顔だったり両親に親孝行したいだとか。
みんなに喜んでもらいたい、時には承認欲求ですよね。
田原
田原

うん

垣内
垣内
まあ、そういうところにハマる人、承認欲求がすごく強いんですけど。
認められたいっていうね。
で、仲間だって、仲間じゃないよ、お金で集まってるのは。
何もないところで、よし飯食おうってのが本当の仲間なんだって。
田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
メリットで繋がってるのは別に本当の仲間じゃない。
もちろんメリットもある仲間も世の中にいるけど。
そういうのは一番困ったときに助けてくれない。
一番困ってあなたが泣き言言ったら、ほっとかれたはずなのよ。
田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
やめさせない、そんだけ困ってるのに。
でもあなた、借金してでも次行きなさい。
研修に…これは悪魔ですよ。
でしょう?
田原
田原

確かに

垣内
垣内
子供が泣き叫んで、お母さん行かないでって言ったら。
それでも今この研修の方が大事です…悪魔です、悪魔。
そんなのが正しいわけないじゃないですか。
普通の会社でそんな会社だったらどうですか、みなさん。
多分ブラックだって言うと思うんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
なんで自己啓発になったら師匠って、ブラックにならないんですかね?
お金巻き上げられて。
でも会社ブラックでも給料くれますから。
田原
田原

うん

垣内
垣内
そうでしょ?
いくらひどい扱いでも給料くれますから。
でも、それは給料くれるどころが全部給料払ってるんですよ。
行かない方がいいでしょ?って話です。
田原
田原
上納金を納めているんですね。
でも、その手段が手段として副業として始めたことが。
今、目的に変わっていってしまって。
このタイトルを達成するためにあとこれだけ足りないから。
自分でお金払ったりするわけですね。
垣内
垣内
そう。
「言ったよね?コミットメントしたよね?約束だよね?」
田原
田原

うわ…w

垣内
垣内
そういうことになるわけですよ。
約束なんか破ってもいいんですよ。
嘘ついたっていいんですよ。
それは人を傷つける嘘と人を守る嘘がありますよ。
田原
田原

うん、うん

垣内
垣内
だから嘘の内容にもよるけれども、いいんですよ、人間はそれで。
自由に生きたらいいんですよ。
逃げ出すべきなんですよ。
織田信長だって、北陸を攻めた時に裏切りに遭いました。
浅井長政とか。
そしたら一目散に逃げたんです。
田原
田原

うん

垣内
垣内
一目散に逃げたんですよ。
それで、しんがりを務めたのが。
後の征夷大将軍、関白の秀吉なんですよね。
だから逃げてるんですよ。
僕も逃げます。
恐ろしかったら逃げますよ。
負けると分かってたら戦いませんよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
損するんだったら撤退しますよ。
当たり前ですよ、ビジネスって手段なんですから。
ビジネスとしてやってるのに、ずっと赤字を垂れ流すって。
それを、いつかいつか、私が間違えてるんだ。
頑張ったら黒字になるっていうのは、バカな経営者ですから。
田原
田原

うん

垣内
垣内
そうでしょう?
さっさと方向転換するのが、優秀な経営者ですからね。
そんなこと、そんな単純なことを教えられない自己啓発は。
あなたから、搾取をする仕組みでしかありません。
田原
田原
なるほど。
一言で言えば、気狂ってんちゃうかっていうことですね?
垣内
垣内

そうそう、気狂ってんねんw

田原
田原
ということですねwwww
ありがとうございました。
垣内
垣内
ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
タイトルとURLをコピーしました