ネットワークビジネスは辞めるべき?辞めてよかった相談事例を紹介!

ネットワークビジネスは辞めるべき?辞めてよかった相談事例を紹介! ネットワークビジネス

「5年間ネットワークビジネスをやったら1,000万円なくなった」
というお問合せをいただきました。

それだけの大金をなくしているのに、
「辞められない」
と思ってしまうのは、ここしか居場所がないと洗脳されている可能性があるからです。

この記事では売上だけでなく、収支や支出から対費用効果を考えた上で赤字なら辞めるべき理由を説明しました。

収支や支出の出し方がわからない場合は無料のご相談にものれますので、お気軽に公式LINEからお問合せください。

現実を見て、もし何の幸せもメリットもないのに洗脳されている場合は、すぐに辞めることをおすすめします。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

費用対効果でネットワークビジネスを辞めるべきかわかる

田原
田原

今回はLINE公式アカウントからのお問い合わせで、面白いエピソードがありました。

垣内
垣内

あった、あった。

田原
田原
内容は、
「5年間ネットワークビジネスをやったことによって1000万なくなった。私はどうしたらいいんでしょうか?」
っていうお悩み相談だったんですよね。
垣内
垣内

すごい可愛らしい綺麗な人でね、リーダーとして活躍してるらしいんですけど。

田原
田原

今も現役でやってる?

垣内
垣内

そうそう。

田原
田原

その方に垣内さんがどんなアドバイスをしたかですね。

垣内
垣内
僕は、そういう人たちがどういう状況か分からなかった。
「5年で貯金が1000万あったのがなくなった。主人にも言えないんだ」
と。
これを見てる人は、自分の奥さんの貯金通帳を調べてください。
そういうことがありました。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

僕はね、大前提として言いたいのは、お母さん、奥さんは家族のために頑張ったんだよ、ということ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
家族のためにやって、結果的に知識もなくて、1000万もなくなったと奥さんをすごい責める旦那さんがいるかもしれないけど、それは大前提として間違ってるよと。
旦那さんにも罪がありますよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
要は、奥さんは子供やあなたのために何か頑張ろうと思ってくれた。
その結果失敗したかも分からないけど、これは家族全員の責任ではないですか?
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
これを僕は聞いて、奥さんの責任とか奥さんのせいにしてほしくないわけですよ。
だってそこには愛があったから。
旦那さんのためにと思って頑張ってる血の滲むような努力があったという大前提があるから。
僕はここはね、勘違いしないでほしいなという大前提の中で説明したいんですけどね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕が言ったのは、そういう人ってどんぶり勘定なの。
どんぶり勘定って、収支をつけてない。
収入の分と支出をつけてない。
僕はまず、
「全部無料でコンサルしてあげますから、収支を出してくれませんか?」
って言ったの。
僕が見てあげますって。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そしたら5年で1000万無くなってて、正確な金額はどっかにデータがあるんだけど、毎月すごい金額。
毎月やめた方が40万残るとか、そんな感じだった。
田原
田原

えぇ…。

垣内
垣内
やめた方がいいってのが分からへんねん。
だからみんなでお茶飲みに行くとか、みんなでどっか行くとか、セミナー行くとか、何々するみたいなのがいっぱいあるやんか。
全部経費を出して、お金がないっていうよりも、まずその支出は何か、収入の分は何かと、収入の分もご主人さんの給料があって、ネットワークの給料があって、何々があって、全部細かく出したら、本当に費用対効果が出てくるわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
こんだけ投資に対して、こんだけのリターンですよ。
これをご覧いただいてる方は、特に女性が多いんですけれども、どんぶり勘定をやめて費用対効果を見る。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ネットワークビジネスのコミッションというのは、給料じゃないんですよ。
売上げでしかないんですよ。
この売上げを上げるために、いくらの経費がかかってるんですかっていうのを調べるわけです。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
そうしたら、やめた方がいいっていう。
その方なんか
「やめたいけどやめられないんです、自分もリーダーだから」
みたいな。
田原
田原
コミッションってどのくらいあるんですか?
そのこと聞いていいですか?
垣内
垣内
そうだね、その人が特定されたらダメなので。
でもサラリーマンぐらいの給料しかなかったの。
多分周りの人はもっとあると思ってたんちゃうかな。
でも30万台くらいのサラリーマンぐらいの給料があるんだけど、それを稼ぐためにその何倍も経費を使ってた。
田原
田原

えぇ…。

垣内
垣内
つまり、やめるのが一番良かった。
やめたらいきなり黒字化できた。
もちろん、家計のもっと細かいことを見ていったんですよ。
例えば、電気代、保険、これは?これは?って細かく見ていったんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
「削減できることはないですか?」
って見ていくと、削減できるところを全部ネットワークやってる。
「これいらないですよ、これやめたらいきなりこれ黒点ですよね」
みたいな。
これをしっかり出すと、これ見てくださる人は連絡もらえたら、うちのスタッフが対応させてもらいますしね。
「やめられない」
とか言って、なんか穏やかじゃないでしょ?
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
だから、僕も
「やめたいけどやめられない」
っていう話にすごい興味を持って、スタッフが対応するんじゃなくて、僕がぜひお会いしたいなと思って、お話しさせていただいたのね。
その時にやっぱり、
「気づいてはいるけど怖くて収支を出せなかった」
と。
「じゃあやってみましょうか」
とやってたら、やめたらいきなり黒字になるという。
田原
田原

確かに途中から見るの嫌になりますもんね、現実を。

「辞められない」と思うのは洗脳の可能性

垣内
垣内
現実を見なかったらうまくいかない方法がずっと続いていくわけで。
みんな気づいてほしいんですけど。
リーダーでもそれっていうことは、その下はもっと赤字になって。
その上で黒字になってる人いるかもわからんけど、一部の黒字を支えるために赤字部隊がいるんだと。
これみんなやめたら、上の人も収入は成り立たない。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
僕が今言ってるビジネスって何かおかしくないですか?ってことなんですよ。
ネットワークビジネスを全部否定してるわけじゃないんですよ。
誰もが損しないやり方ができてるんだったら、僕はそれを否定もしない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
あとは法律を遵守して、しっかり守った上でビジネスが成立できてるんだったら、それは僕は何も文句言うことない。
僕が言ってるのは、
「いやいや、法律的に違反だよね。」
とか、
「いやいや、赤字の上で成り立ってるっていうのは成功って言うんですか?」
という話を言ってるわけじゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
今回僕はどうやったのかって、
「まず現実を見ましょう」
って。
そしたら収支が分かる。
入ってくるのは売上でしかない。
給料が例えば100万じゃなくって、その人は100万もなかったけど、周りはあると思ってるかもしれないけど。
でも売上が100万だったり売上が20万だったり。
もし20万しか売上がないのに40万とか50万とか使ってたらどうです?
辞めるのが1番じゃないですか?
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
そんなことをするより、今の状態でお金を稼げる方法は世の中にいっぱいあるわけですよ。
みんなこれしかないって信じ込まされてるというか、洗脳されてるわけじゃないですか。
僕はその人と喋ったことないんですけど、
「今このネットワークビジネスをやめたら、居場所が無くなって鬱になる」
って言う人もいるんですね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
赤字の場所が居場所になってるっていうのは、これよう考えて、洗脳って言うんですよ。
あなたになんの幸せもなく何のメリットもなく、その中で孤独を感じてるっていうのは、外界とシャットアウトされて、あなたはそこしか居場所がないって勘違いさせられる。
そう思い込まされたってことは、僕は単純に洗脳されたんじゃないのって。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
洗脳のやり方の話みたいなのを前にしたかもしれないですけど、そういう洗脳にかかってるケースがありますね。
それはもうすぐさま逃げ出したほうが良いんじゃないですか?
田原
田原

面白いですね、自由になるためにネットワークを始めたのに、全然自由じゃないですね。

ダブルパンチで大損をする

垣内
垣内
お金を得るために、家族のために始めたのが、この方は5年で1000万でしょ。
1年で1000万かかった人もいる。
また別の機会にお話しますね、それでも気づかないBBAの話。
5年で1000万やんか、アムウェイのトオルちゃんは10年で2000万。(トオルちゃんの記事はこちらからご覧になれます)

アムウェイの製品デモの嘘!元リーダーが暴露!
田原
田原

はい。

垣内
垣内
どうなっていくんかなと思ってたら、この人は10年で2000万負けるペースなんですよね、2000万の損失かってみんな思うんですよ。
でもこの2000万を10年でドルコスト平均法でずっと積み立てると、5年で1000万ってことは1年で200万。
つまり1ヶ月で18万ぐらい。
2000万は10年後には今までの利回りで計算すると3000万円になる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

2000万が3000万円、でも2000万マイナスなんですよこの人。

田原
田原

ダブルパンチ。

垣内
垣内
つまり、5000万差が出たんですよ。
今あなたがネットワークを続けるのと、今あなたが気づいてしっかりとお金を回す方向を考えるのとで、5000万差が出た。
10年で5000万ですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
一生涯で2億円しか稼げないのに。
派遣社員だったら1億数千万。
会社で生涯賃金が2億から3億超える会社はなかなかない中で、2000万問題とか恐怖を植え付けられて。
「あなたはだから稼ぐんですよ、自由になりませんか?」
って言われてるのに、5年で1000万、10年で2000万なくなる。
実は本当は10年で3000万になったのが、2000万のマイナスで5000万もの差がある決断をあなたはしてるんですよ。
田原
田原

今多分時を戻したいと思った人がたくさんいると思うんですよ。

垣内
垣内
すぐそういうケースなんかを相談してくれたら、家計簿の見方、つけ方、お金の計算の仕方、全部できる。
今回はリーダーの方で、僕がすごい興味を持ったので、お話させていただいて本当によかったなと思うんですけど、聞いてください。
うちのスタッフはみんなそんな計算できる子たちですから、皆さんに最適な提案をします。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕は本当にあるものでマネタイズできる。
ゴミって宝になるやん今どき。
あるものですぐにお金になったりする方法って、いくらでもあるわけじゃない。
やっぱり稼ぎ続ける方法っていうのは物でもなくて、事でもなくて、スキルじゃない。
魔法を探してる人が多いと思うんですよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕はやっぱりスキルを身につけて、どんな状態でも稼ぐ自分にならないと、いつになっても養分人生が解決できないんじゃないかなと思うんでね。
僕らもぜひそういう人たちにそういったスキルアップができる学校を作ろうとしてますので、また楽しみに待ってほしいなと思いますよ。
田原
田原
はい、ということで以上です。
ありがとうございました

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
タイトルとURLをコピーしました