保険の必要性に疑問を持つ人々:お金持ちや頭の良い人がなぜ保険をかけないのか?

保険・プライム共済・WIZ

日本人の多くは何かしらの保険に加入していますが、一方で多くのお金持ちや頭の良い人たちはなぜか保険をかけないという真実が存在します。

この記事では、保険についての議論が交わされる中で、なぜ彼らが保険を必要としないのかに迫ります。

また、一般の経営者や保険に加入している人々の意見も取り入れながら、保険の利点や欠点、保険を選ばない理由について深く掘り下げていきます!

保険に対する新たな視点を得ることで、あなた自身が保険についてどのように考えるべきか、考え方を見直すきっかけとなるでしょう。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

保険は必要ない!?

田原
田原

はい、今日は保険についてっていうテーマで。

田原
田原
いろんなユーチューバーの人とか、インフルエンサーの人が
保険について…例えば堀江さんとか、ひろゆきさんとかも
『保険は必要ない派』っていうか
「保険は別にいらないよ」っていう話をされると思うんですけど…
田原
田原
垣内さんは経営者として
周りの方でも保険やられてる方もいっぱいいると思うんですけど。
実際にどういう見解を持ってますか?
垣内
垣内

俺か?

田原
田原

はい。

垣内
垣内
俺付き合いで入ったのがある。
これが必要と思って入ったのはない
本当に可愛がってる人だとか、友達がやってたのを入って
ある一定の期間で解約して…
垣内
垣内
何か保険が必要とは…
僕も堀江さんの番組だとか、ひろゆきさんの番組とか
すごい好きだし見てるし、共感できる部分が多いなと思って
見させて頂いているんですよね。
だから同じく思ってる。
垣内
垣内
俺は付き合いで入ってるのはあるよと。
でも入らないよっていうね…
田原
田原

日本人は保険に入ってる人がめちゃくちゃ多いんですよね。

垣内
垣内
多い。
だから俺のところにね、「本当お金がない」って言って
教え子で、家計の相談で…
俺は「全部出せ」と支払…インカムと総支給いくらなんだと。
手取りいくらなんだって。エグジットもね。
垣内
垣内
「支払い何があるんだ?」って、全部明細出せと…
保険がゴーンと。金がないのに。
だから本当ね、手取りが35万とか7万とかあって
『お金がない』ってありえないの。
垣内
垣内
俺なんかさ10万円でも生活できるような人だから
本来あり得ないのよ、それは何かがおかしいわけ。
そこに保険が5万6万とかあったりするわけよ。
「やっぱりいらないじゃん」って。

保険の不必要な理由とは?

田原
田原
ん~。
でも、もしもの時のためにっていって
保険に入ってるんですよね?
垣内
垣内
もしもの時に』って言われてるだけでしょ?
…ごめんね保険屋さん。
聞かれてる話だから許して(笑)
垣内
垣内
俺の見解。
だから保険が必要な場面ってあると思うのよ。
ただあなたが個人で、サラリーマンで、お金がないとしたら…
『もしもの時』って何?
田原
田原

入院とか病気?

垣内
垣内
そんな保険が支払えんくらい入院するって
よっぽど死ぬとか、癌とかなんとかじゃないの?
何が困るの?病気になったら。
そういう癌になったら。
田原
田原

癌になったら『医療費が払えない』とか。ですか?

垣内
垣内
いや医療費なんて、高額医療補助制度とかなんかがあって
5万円しか掛からないよ?
田原
田原

マックスで?

垣内
垣内
マックスで。
月に5万以上は全部国が負担してくれる
保険が負担してくれる訳だから、保険入ってない人は
そういう保険は入った方がいいと思いますよ。
そういう保険は入った方がいいと思いますけれども…
いやいやなんで保険入るの?
田原
田原

働けなくなって残された家族のために。

垣内
垣内

残された家族のために?

田原
田原

保険をかけてる人いる。

垣内
垣内

働けなくなったらどうなんの?

田原
田原

収入が止まる。

垣内
垣内
生活保護を受けたらいいんじゃないの?
生活できないなら。
奥さんは働くか生活保護。
垣内
垣内
旦那が死んだとするじゃない?
遺族年金っていうのがあるのよ。
ある程度あるし、シングルマザーの補助制度とかって
結構な金額貰えたりするのよ。
垣内
垣内
そして遺族年金とそういうのでパート出たら
別に暮らしてはいけるんじゃないの?
贅沢はできないかもしれないけれども。
生活保護の子供3人だったら30万ぐらいあるよ。
田原
田原

へー!

垣内
垣内
2人だったら…いくらだったのかな。
1人でも十何万あるでしょう、はっきり言って。
だからでも本当に収入が無いっていう、ブラックで働いてる人たちは
生活保護の方がいいからね。
垣内
垣内
ひろゆきさんなんか生活保護を勧めたりするけど。
まあ僕もその辺では同じですよね。
僕もすぐ生活保護でいいんじゃないのっていう人なので。
保護を受けざるを得ない人が、受けるべきだと思うんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
それが命を脅かしたり
自分の未来・生活を脅かすんだったら
生活保護っていう制度があるんだから
どんどん受けたら良いと思うんですよね。
垣内
垣内
そうじゃないのにズルして取るっていう人は許せないですよ。
そういう人は。
でも自分がしょうがなかったら、それでいいじゃない。
だからもしもの時って言ったら
医療費っていうのはそういうのがある。
垣内
垣内
医療保険入ってたって
先端医療なんかの粒子線治療とか、一部の何百万とか
一千万とかかかる、それを受けなきゃいけないのって
ないわけよ、まずね。
垣内
垣内
で、それを受けなきゃいけない。
保険会社に申請したら、保険会社のさじ加減で
「それは払えません」とか「払えます」ってなる訳よ。
せっかくそのために掛けたけど、いざそうなったら
払ってもらえない可能性が高いわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それが、しばらく経って
何年かしたら保険診療になってるかもしれない訳ですよ。
垣内
垣内
そしたらその『もしも』のために、生活を圧迫するより
今楽しんだほうが良くないっていうのと、もうひとつは
それは貯金するっていったら貯金なんか全然増えないので
貯金の制度っていうのはね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
戦後できてきたんだけれども…
戦争前かな?明治になって。
貯金の制度、銀行が変わったのだから戦費を稼ぐため。
第二次世界大戦の前ぐらいからは、貯金しようっていうのはね。
垣内
垣内
だからそういうのができてきた
『貯金をしなさい』っていうのが。
なぜ起こったかっていう歴史的背景ももちろんあるんですよ。
でも貯金はもう全くする必要はないと。
垣内
垣内
僕は『お金は回すべきだ』と思っている人なので
貯金は無駄ですよと。
保険は増えるのかと…いや、無駄ですよ。
垣内
垣内
保険会社に儲かってる人たちもいるわけじゃない?
保険会社もすごい儲かってるわけじゃない?
あなたたちを収めたお金は『誰かを儲けさす』ために使われて
あなたの為にはないですよね。
垣内
垣内
で、「死んだらどうするの?」と。
死んだら自分関係ないじゃん。
何でそのために自分が苦労するの?
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
んで、めっちゃ保険掛けてる人たちが死んだいうて
バカ息子はすごい大喜びって…
だから誰が喜ぶんだって話ですよね。
いらないんじゃないのって言って。
田原
田原

なるほど、なるほど~。

垣内
垣内
だから逆にもしもの時とか必要なのがわからない。
必要なケースってあると思うんですよ。
『すごい会社が儲かっててその税金対策に~』とかね。
『そこを使って退職金を作っていく』とかいろんな考え方で。
垣内
垣内
その利益を落とすために損金…
昔はいい保険がいっぱいあったんだけど
利率も良くて損金算入の保険がね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
税金対策になった。
今はないのよ。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
だから会社経営者として、なんかすごいお得な保険
というか掛けとくべきだよねっていうのもないし
僕もすごいね大量に毎月保険払ってた時代もあるんですけれども…
その払ったときってすごい儲かってるわけじゃない?
払えない時もある訳よ、会社経営やってたら。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
それは保険って30年も40年も払うわけでしょ?
若い時掛けたら。
だからその間には波があるわけだ。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
そしたら俺…「それでやるべきなのかな?」とか思うわけ。
そんな自由度もなくって、利率の悪いことを
誰かがすごい儲けなきゃいけない方法だったら
自分が儲かる方法の一つとして
リスクマネーも組んだ方がいいんじゃないの。
そのための方がよっぽど『もしものため』じゃないの?

保険を掛けるお金があるなら・・

田原
田原
じゃあ、月に2万保険掛けるより
積立NISA2万いった方がいいですよね?
垣内
垣内
僕はそう思いますよ。
それはその方がいいし、さらにNISAから始まって違うのね
2万円、3万円でも複利で5%・7%で回したら
すぐ1,000万、2,000万になってくる訳じゃない。
『人類が発明した最もすごいものは複利だ』
って誰かが言ってたよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからやっぱり複利ってすごいと思うから…
複利で回すことを考えたらね。
だから訳の分からない共済のネットワークビジネスとかにね
何万円とか払ってる…何口分払った…
俺バカじゃないかなと思うのよ。
田原
田原

はい(笑)

垣内
垣内
もっと利率の良いのはいっぱいあるから。
そんなものお金なんか貯まらないし
そんなの上に分配されてるから。
垣内
垣内
だから『誰が儲かってんの』って調べながら
そこのお金の行き先をちゃんと自分でチェックしたら
「無駄じゃないのかな」と思う。
垣内
垣内
『もしもの時』とかみんな言うし
『もしもの時』って言葉好きなのよ。
恐怖で煽って何かを売るっていう仕事が、俺は嫌いなのよ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
「これがいいよ。幸せになるよ」ってね
僕はそういうお金の使い方をしたいし、お金の出し方をしたい人なの。
垣内
垣内
だからといって恐怖が煽るのは全面ダメだ…
それは価値観の違いだから。
俺とは関係ないからなんとも言わないけど。
恐怖煽ってじゃあその恐怖って本当なの?と。
困ることはある?
田原
田原

いや今言われたら、確かにないかもしれないですね。

垣内
垣内
まだ子供いないけど、結婚して子供ができて
じゃあ、あなた死んだら奥さん困るかって話なのよ。
困ると思う?
田原
田原

…いや…喜びはしないと思います(笑)

垣内
垣内
困りはしない。
なんでかって、家持ってるけれども…
家建てたけれども、この家だって保険入ってるでしょ?
団体保険…
田原
田原

はい、入ってます。

垣内
垣内
タダじゃん。
それを売るにしても住むにしてもいい訳だし
遺族年金は入るわけだし。
あなただったらしっかりと、権利的な収入って…
収入が入るように作ってるわけでしょ?
垣内
垣内
奥さん別に困りはしないよね。
子育てするのに全然。
もうそれができてる訳ですよ。
垣内
垣内
だからそうやった、自分の未来や自分の幸せのために
お金を増やすことに、お金を使うんだったらわかるけど
人を儲けさすためにお金を使ってるのは
僕はあんまり自分ではしない。
田原
田原

なるほどね。

垣内
垣内
だからと言ってね、保険で飯食ってる人たちもいるし
あなたのために、本当に必要な保険だったら
いいんじゃないですか?そこは。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
僕はそれは必要じゃないと思った。
もしかしたら、それが本当に必要だっていう人が
いるかもしれない。
垣内
垣内
そしたらその中の必要な部分を
本当に必要かっていうのをちゃんと考えて、検討して
本当に必要だったら入ったらいいじゃないですか?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で、それと同時に保険会社から友達から
なんか言われたっていう話だけじゃなくって
他の保険も調べたらいいんじゃないですか?
訳の分からないネットワークビジネスの共済ではなくって
しっかりとした農協がやってる共済とかJAがやってる共済とか
いっぱいあるわけじゃない。
垣内
垣内
何が安いのかって結局お金の問題だから。
どこでもいい一番利率が良い方がいい訳で…
じゃそれ調べてやったらいいじゃないですか。
僕みたいに付き合いで入らなきゃいけない
とかいうケースもあるかもしれない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それもあるよねって。
人間として生きてたらない訳ないじゃない。
だからそれも仕方がないことだし。
だからその人間関係の価値観を持ってる僕は
その価値観が合うと思った人の時だけ入った時がありますよと。
垣内
垣内
だから「もしもの時、保険がね~助かったんですよ~」
ってさんざんプレゼンされたことがある。
「もしもの時」って言う。
田原
田原

言う、言う(笑)

垣内
垣内
もしもの時に…
あ!あなたと一緒に保険屋会ったことあるじゃないですか!
田原
田原

あります、あります(笑)

垣内
垣内
「もしもの時、みんなに喜んでもらった」って言って。
いや、みんなに喜んでもらったって言って
全然使わなかった人が大量にあって
あなたたちがそれで儲かって、その周りで本当にごく一部の人が
笑顔になっただけでね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからそれが本当にそういったケースもあるんだけど。
ほとんどの人はいらないお金を払っちゃったんじゃないのって話なんですよ。
田原
田原

おもしろい仕組みですね。

垣内
垣内
もっともらしく言おうと思ったら言えるけど僕みたいに。
ドライに言ったらドライに言えるっていうね。
そういう僕はドライに言っちゃったって話。
垣内
垣内
ごめんね、保険屋さん。
恨みも何もないし…
真面目にやってる方いっぱいいると思いますんで。
是非ね、真面目にやってる方は
お客さん喜ばすために保険提案を勉強していただけたらなと思います。
田原
田原

結論保険はいらないと。

垣内
垣内

僕はいらないと思う。

田原
田原
ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
保険・プライム共済・WIZ
シェアする
タイトルとURLをコピーしました