サルでも分かる失敗しない副業選び!副業詐欺に騙されないための対策とポイントを紹介!

サルでも分かる失敗しない副業選び!副業詐欺に騙されないための対策とポイントを紹介! ネットワークビジネス

コロナウイルスの影響によって副業を模索する多くの人々が、その選択において陥りがちな罠や詐欺について警鐘を鳴らします。

今回は、副業の選び方や、特にネットワークビジネスの詐欺案件に騙されない対策などが満載です。

ネットワークビジネスのリスクや詐欺の実態を浮き彫りにし、賢い副業選びのためのポイントを解説し、冷静な判断力と詐欺に惑わされないためのポイントを紹介していきますね!

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

自宅で収入の柱をもう一本作りたい人が増えてる

田原
田原
今、コロナウイルスの影響で、自宅で収入の柱をもう一本作りたいと思って、副業を探してる人って凄い多いと思うんですよ。

垣内
垣内
多いだろうな。

田原
田原
いろんなビジネスが増えてくると思うんですよ。

垣内
垣内
うんうん

田原
田原
今日は視聴者さんから届いた質問、例えば「こんなビジネスどうですか?」っていう質問に対して、垣内さんに回答して頂きたいなと思ってます。

垣内
垣内
うん、でもさー、すごい単純な話するよ。
俺、飛びつくやつってさ、みんなね、根本的な考え方が俺は分かってないと思う。
あなたは、そのビジネスにちゃんと詳しいんですか?
詳しくないとしたら、詳しくなれる勉強のスキル、スキーム、教育、カリキュラム、
そういうシステマチックなツール、いろんなものが揃ってるんですか?
飛びつくな!裏を見ろ、裏を。

田原
田原
「もうMLMは終わってると思います。自粛期間中に、セミナーやスポンサーはできない。やり方が20年前と変わってない。もう時代遅れ。」
というメッセージが届いてます。

垣内
垣内
その通りですよ。
まあ、副業は流行りますよ、間違いなく。
サラリーマンは5800万人いて、もともと88%、5000万人以上に副業ニーズがあると言われている。

田原
田原
はい

垣内
垣内
だから、間違いなく副業のニーズはあるよね。
それで失業率が2.5%、これ25%になる可能性、いわゆる1000万人が失業するのではないかと予想がたてられています。

田原
田原
はい

垣内
垣内
だから、まあまあ副業とかね、フリーランスは間違いなく増えます。間違いなく。
でも、ネットワークビジネスをなんでやりますかって。
ネットワークビジネスは利益率が低いですから。
利益率が低いのに、それを得るためのコストがかかりすぎるんです。

田原
田原
うん

垣内
垣内
利益率が高くて、コストが低いビジネスがネットワークビジネスがあるんだったら、ありかもしれない。
「ありかもしれない」ですよ、ありじゃないですよ。
で、そこに製品としてマーケットがあるかどうか、そこも見ないと。
いろんな角度から見て、それが時代に適してるかっていうのを、ちゃんと考えていかないといけない。

田原
田原
うん

垣内
垣内
「これがすごいですよ」「この製品がすごいですよ」って言ってるんだったら、これは全て100%だめです!

田原
田原
はははw
なんか似たような質問が来てて、

コロナに効く5万円の鹿のサプリメントを買ったんですが、良いと思いますか?

垣内
垣内
鹿のサプリメントを買った、5万円で、はいはい、いい例がきましたね

田原
田原
いいと思いますか?

垣内
垣内
いいわけねーじゃん!
ただのプラセンタエキスだよ。
クレオパトラの時代、楊貴妃とか、クレオパトラ、あとはマリーアントワネット、これも使ったと言われているのが、プラセンタなんですよ。
免疫が良いとかね、細胞活性化するという話が、昔からあるだけで。
で、ヒト幹細胞は一部薬品になったりもしてます。

田原
田原
はい、ヒト幹細胞。

垣内
垣内
それでいいじゃん。

田原
田原
冷静に考えて、その5万円のサプリメントを買う人がいるって事?

垣内
垣内
だから、もうマーケティング的になってないわけよ。分かる?
じゃあ5万円のサプリメントを買う人ってどんな人?とプロファイリングしてほしいです。
想像してください。
誰が5万円のサプリメントを毎月買います?

田原
田原
めっちゃ富裕層。

垣内
垣内
めっちゃ富裕層ですよね。
富裕層というのは美容に詳しいですからね。
鹿のプラセンタエキスってなると、プラセンタのサプリメントをその富裕層は知識がないと思います?
調べますよね。
誰に聞きます?その人は

田原
田原
専門家に

垣内
垣内
専門家か、友達のよく知ってる人に聞くでしょ。

田原
田原
はい、はい

垣内
垣内
で、その知り合いに聞いたら、ネットワークビジネスで、プラセンタの鹿の幹細胞、5万円です、ネットワークビジネス、マルチですーって。
どう思います?ネットで調べたらすぐ分かる。

田原
田原
うん、「やめとくわ」ってw

垣内
垣内
やめとくわってなりますよね。

田原
田原
はい、はい

垣内
垣内
じゃあ、その会社が伸びてるとしたら、なんで伸びてるんですか?

田原
田原
なんで伸びてる、、
ビジネスしてる人が増えてる、、

垣内
垣内
ビジネスしてる人が増えてる。
じゃあ、その人たちはお金持ちですか?富裕層ですか?

田原
田原
いや、お金持ちじゃないと思います。

垣内
垣内
ねえ。
お金がない人が、そこでやってるんですか?何のために?

田原
田原
儲けたいから。

垣内
垣内
儲けたいからですよね。

垣内
垣内
製品的なマーケティングですよね。
それ買う人は本来どういう人ですか?
じゃあその富裕層、それが欲しいって言う人が、この富裕層が「欲しい」「今までにない」って飛びつくような製品が、その人たちが納得する価格帯で、エビデンスで、いろんなものがそろってないといけない。
田原
田原
はい

垣内
垣内
どこどこで賞をとってるとか、どこどこでこんな研究結果が出てて、今までにないんだ、これはすごいんだっていう。
そういう、この人たち富裕層が飛びつくものをやるっていうのが大前提。

田原
田原
はい

垣内
垣内
そして、その人たちを集める、要はその買える人たちを集める、そもそもhowtoがないと再現性ないね。
なんにもなくて、うわーってやってるのが貧乏人だったら?
餌に集まるネズミにしか見えないよ。

田原
田原
なるほどー

垣内
垣内
まだあるよ、皆さん。
「効果がある」って言ったら薬機法違反だよ。
「効果がある」「これがすごい」
だから、さっきの「コロナにいいんだ」「効果がある」って言ったら、それ自体が法律違反。
それ自体が法律違反だし、やってることがおかしいし、マーケティングにもなってないし。

田原
田原
コロナのこのタイミングで、こういろんな情報が、どこどこの先生からの情報ですって、チェーンメールみたいな感じで流れてますよねw

垣内
垣内
はい、流れてますね。
ほとんどデタラメ。

MLMを探してるんですが、まともかまともでないかの基準は何かありますか?

垣内
垣内
誰が喜ぶの?
これだけ覚えてください、みなさん。
そうそう、誰が喜ぶ?
「上が儲かる」とか、「私がこれで儲かるようになる」とか、軸が上とか自分に向いてたら、これはおかしいです。
もう少し細かく言うと、誰がお客様で、どんな価値を、どんな方法で。

田原
田原
うん

垣内
垣内
例えば、120万のバッグはネットでしか売ってません。買う?

田原
田原
買わないですね。

垣内
垣内
だからエルメスの店舗が必要なわけで、店舗があってブランディングが出来ているから、ネットでも買うだけであって。
ネットしかない、120万の鞄をスタートしたところで絶対売れない。でしょ?
それはちゃんと仕組みがあるわけ。売れる理由がある。理由付けがあるわけだから。
今言ったようにマーケティング的にすごい簡単で、悪徳商法かどうか見分けるためには、「誰が喜びますか?」

田原
田原
うーん、なるほど。分かりやすい。

垣内
垣内
悪徳商法に騙されないために「誰が喜びますか?」って話。
俺は、いつも言う話なんだけれども。
俺を知ってる人は分かると思う。
ハンバーガーが美味しい、安い、儲かるって話ばっかりなのよ。

田原
田原
この商材がって。

垣内
垣内
そうそう、美味しい、安い、儲かる。
美味しいって、さっきの鹿のプラセンタでしょ。
あと、安いっていう旅行会社。
もう全部ハンバーガー、美味しい、安い、儲かる。
ビジネスに関係ないから、みんな!

田原
田原
うん。

垣内
垣内
結局、腹ペコの群衆を集められたら、美味しくても、まずくても、高くても、安くても儲かるの。
結局、集客でしょっていう話なの。

田原
田原
うん、うん
誰がお客さんでってことですよね。

垣内
垣内
それを集客で、これが本当くそまずくて、高かったとしたら、富士山の山頂では売れるかもしれない。

田原
田原
なるほど、なるほど、はいはい

垣内
垣内
でも一般の町でそれは売れないよね。
店を出す場所、要は集客する場所。
ターゲットにする人によってすべてが変わるんです。
それを分かった上で教育してるんだったら分かるけど、これが売れるわけでも、これが安いわけでもない。

田原
田原
うん

垣内
垣内
だって、僕が売ってるものなんかはね、僕は高いと思ってる、自分で売っていながら高いと思うんだけれども、僕の友人だと「安っ!」「本当にこれだけ安くて効果あるの?」って言われるからね。
だから、ターゲットによって違う。

田原
田原
うん

垣内
垣内
南極行って「かき氷いりませんか?」って言ったら売れないでしょ。
アフリカへ行って、死にそうな人に「水いりませんか?」といったら売れるでしょ。
まあそれと一緒で、マーケティングの方が重要だよねって話なんですよ。

田原
田原
なるほど

垣内
垣内
結局、集客ができるハウトゥーだったり、いわゆるマーケティング、そのお客さんは誰かを見つけたり、自分の強みは何かっていうのを分析できる、そういった人たちと組まないと「お菓子屋儲かるからやらないか?」って話と同じに聞こえる。

田原
田原
うーん、分かりやすい

アウラインターナショナルはどうですか?

田原
田原
2年で、2年で70億の資本金らしいのですが、

垣内
垣内
資本金、うそ、うそ、うそ

田原
田原
ネズミ講ですよね?

垣内
垣内
ネズミ講ではなくてネットワークビジネスだけど、ネットワークビジネスの中では、質が悪いね。

田原
田原
うーん

垣内
垣内
すごい。ネットワークビジネスですが、もう悪徳マルチ系だよね。

田原
田原
商材は何なんですか?

垣内
垣内
美容液だね。幹細胞コスメの美容液、全然珍しくない。
幹細胞余ってるからね。
幹細胞ってね、みんなすごい新しいと思ってる人がいたら全然間違いで、10年以上前にね、もしこれを活性化、まず皮膚に浸透してるってアウラとか言うけど、「これ、すごい」「なんでも治る」とか、「これでシワが取れる」とか、全部薬機法違反です。
まあ、皮膚、バリアがあって入らないんですけど、入ったら化粧品になりません。
皆さんよく覚えてください。だからダメなの。
もう入るよとか浸透と言った時点で法律違反のビジネスで、あなたは加担しますか?って話なんです。

田原
田原
うん

垣内
垣内
プレゼンテーションがダメっていうのと、幹細胞というのは10年ぐらい前にと言われたんだけど、それが肌を活性化させる、これが再生させると、ここにがん細胞とかも出てるわけ、毎日。細胞にはがん細胞。
出ては消え、免疫力で消え、出ては消え。
がん細胞というのはDNAのエラーなんでね、結局。

田原
田原
うん

垣内
垣内
DNAがニ本でエラーが起きないようにやってるんだけど、エラーが起きたがん細胞、じゃあ活性化させたらどうなの?

田原
田原
えっ、活性化させたら?癌になる?

垣内
垣内
癌になるでしょう。
これ言ってることが本当だったら、がんはどうやって担保するんですか?っていう。
何も答えられない。
だから、幹細胞はまだ分かんないよね。
危険かもしれないしっていうことで、幹細胞使っちゃダメって専門家は言ってる。

田原
田原
えー

垣内
垣内
それでドーンってなって、余ってるし、成分を売りたい人たちがいるから、「これがすごいんだ」「すごいんだ」「すごいんだ」って言って、めっちゃ高いよ。
もう原価聞いたらびっくりするよ、たぶん。

田原
田原
ははははww

垣内
垣内
ビックリするようなものを、高い値段で売って、「これがすごいんだ」って言って薬機法違反をして、「儲かるんだ」「二人紹介して」って。
消費者は?って。
さっきの話と一緒よ、もう。
さっきの鹿と一緒、一緒。

VRのMLMが始まるようです。

垣内
垣内
あー、GPSかなんかの、韓国の会社のね。
ああ、あるね、うんうん。
VR、みんなソフトバンクの投資見てみろよ。
もう火吹いてんじゃん。
ソフトバンク、ドーンってなって、何千億の赤字計上とか。
あれVRに投資してるから。

田原
田原
うん

垣内
垣内
だからVR、まだお金になってないのよ。
だから、それをネットワークでやるんじゃない?
よくあるよ。
スマートウォッチ、ウェアラブルウォッチとかでまたネットワークとか、一緒。
もう投資が集まらなくなって。
テクノロジーで勝ってる会社っていうのはね、何をやってるかって?
マーケット持ってる。

田原
田原
うん、すでに。

垣内
垣内
そこに流してるの。

田原
田原
なるほど

垣内
垣内
そう。
PlayStationもそうだし、Appleもそうだし、マーケットを持ってるんですよ。
なんでそれでマーケットが作れるんですか?意味が分からない。
それが本当に売れるんだったら、Appleがやったら終わりじゃない。

田原
田原
うん

垣内
垣内
だから、そこに突っ込んで行ったら、もう絶対ダメなビジネス。
こんなの誰が聞いても、IT業界なんか、みんなそうやって回答するよ。そんなの。

IQ SPEC、エイぺック、アウラで月収最高額とってトップになったという人に誘われてますが、詐欺案件ですか?

垣内
垣内
そもそもトップじゃないから!

田原
田原
法律違反で詐欺案件ですよね?

垣内
垣内
いや、法律違反か、詐欺案件かどうかは、一つ一つ検証しないと分からない。
相手の肩を持つわけじゃないけれども、これは一つ一つ、さっきみたいに、「ここがおかしいよね」って具体的に言わないといけない。
でも普通に考えて、IQ SPECって詐欺なんで、これも詐欺だと思う。
要は、今ネットショップなんかただで持てるのに、「ネットショップができるよ」って情報弱者で、それをやっても全く儲からない人に、20万払わせてやってる。
ネズミ講、いわゆるネズミ講。
ただのネズミ講でCDが送られてくるだけ。

田原
田原
はい

垣内
垣内
もうネズミ講だった。
その人たちが、今度は、あれもこれもこれもってやってるだけ。
トップになってもないし、詐欺かどうか分からないけど、そんな人についていって、あなたは何のメリットがあるんですか?って。
だから、お金が儲かる儲からないにこだわるんじゃなくて、誰が喜ぶか、誰を喜ばせられるのか、そして自分は社会に役立つ、喜ばせる人間になろうと思うことが大事。

アリックスはMLMですか?

田原
田原
アリックスはMLMですか?

垣内
垣内
はい、MLMです。

田原
田原
トリバリがアレックスになって?

垣内
垣内
そう、買収されてアレックスになった。

田原
田原
2年か3年ぐらい前から伸びてたんですか?

垣内
垣内
うーん、だめじゃない?やり方がもう。
人を育成できてないから。
ネットワークビジネスだし、how toは悪徳だね。
要は、特商法という法律に違反して、自分で自分の首絞めてるのね。

田原
田原
はいはい

垣内
垣内
まあ、製品が良いか悪いかっていうのは、ちょっと分からないけどね。

プロテオグリカンが将来医療向けに使われるので、今のうちに利権を手に入れませんか?

垣内
垣内
ないないないないw
プロテオグリカンは昔からあるから。
悪くないよ、成分的にいいもんだと思うけども、別にそんなもん。
利権とか将来とかじゃなくて、全然古いです。

田原
田原
「利権を得ておきませんか?」という言い方ですよねw

垣内
垣内
あなたに利権はやって来ないですから!心配しなくても。

田原
田原
はははwww

垣内
垣内
あなたに利権がやってこないですから!
もうそんなばかなことを信用しないでください。
あるわけがないですね。

NIKKENっていう会社で、アポラクトフェリンを調剤しているらしいんですが、抗糖化の時代が来ると言ってました。

垣内
垣内
「アポラクトフェリンを商材にするらしいのですが、どうなんでしょうか?」
いいのかもしれないよ、分からないけど。
NIKKENってネットワークビジネスだけどね。
そういう時代がくるのかもしれないけど、どうなんだろうね。
だから、さっき言ったように、それが本当に素晴らしい成分だったとしたら、僕がそれを持ってるとしたら、化粧品会社の化粧品を作ってる。
OEMあるでしょう?

田原
田原
うんうん

垣内
垣内
OEMでいろんなところに持って行って儲けます。
なんでネットワークビジネスになるのか?
売れないから!
わざわざネットワークで資金集めなきゃいけない。売れないから。
だって俺がその利権を持ってる、俺が開発者だとすると、化粧品会社に、全部こう持っていきます。

田原
田原
ああ

垣内
垣内
その特許自体はね。
だから、何も特許もないと思うし、ただ研究してて、「ヨソより良いんだよ」って一生懸命頑張って言ってるんじゃない?

田原
田原
うん、なるほど。

フォーデイズはバイナリーではなくユニレベルですが、どのように思いますか?四季報などに掲載されていますが。

垣内
垣内
四季報に掲載されているかどうか知らないけど、それがすごいわけでもなんでもないから。
儲かるか儲からないかって話だったら、さっきの話と一緒で、ネットワークビジネスやりますか?って話ですよ。
今、ネットワークビジネスをみんなやりますかって?
リストアップして、アポイントを取って、人に会いに行くって。
フォーデイズさんというのは、お茶会っていうのをやってね。

田原
田原
はい

垣内
垣内
お茶会をやって、ブラインド勧誘して連れて行く。
薬機法違反、ブラインド勧誘とかが問題になって、行政処分を喰らったんですよ。
それで改善されてるのかもしれないです。
僕は現場を見てる限り、改善されてるとは思ってない。

田原
田原
はい

垣内
垣内
だから、やっぱり同じじゃないの?っていう。
だから会社は大きな会社です。立派になりましたよね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
すごい立派ですけど、「じゃ現場はどうですか?」って言ったら、人材教育がすごいされてるとか、そういうふうには別に思いませんよ。
よく分かってない人が、法律自体を知らずに、まだやってるような状況を、大きな会社がやってるっていうことは、危険だと思うんですよ。これからね。
会社側は登録するのに8個くらいハンコを押さなきゃいけないんですけど、じゃあ、ドリンク買うのに8個ハンコ押す会社ってうまくいくと思います?

田原
田原
普通はないですよね。

垣内
垣内
普通はないでしょ。
だから消費者ファーストじゃない、コンシューマーファーストじゃないですよね。
やっぱりビジネスは、どの会社もそうですけど、急成長というのは、コンシューマーファーストになってないとダメですよね。

田原
田原
確かに。
フォーデイズさんの方は、「ほとんどの売り上げは愛用者なんですよ」って言いますけど、そう考えたら

垣内
垣内
ありえないありえないありえない。
ありえない、嘘です。そんなの嘘です。
消費者だったら、消費者でネットから買ってる純粋な消費者じゃないといけないし、消費者が8個ハンコを押すことはありません。

田原
田原
なるほど

最近、ヒューマンジョイをやられてる方から勧誘をよく受けます

垣内
垣内
知らない

田原
田原
ヒューマンジョイってなんなんですかね?

垣内
垣内
うーん、知らない。
まあネットワークビジネスでしょう。
物があるのかないのかっていうのはあるし、物がなかったらもうダメだし。
物があるんだったらあるで。だから結局、集客だよねって話。

田原
田原
ヒューマンジョイは、ビジネス講師で報酬を得るみたいな感じらしいですw

垣内
垣内
ビジネス講師?

田原
田原
自分が講師になって、なんか情報商材系ですよ。

垣内
垣内
だから、お前が講師にすぐになれるかって話なんですよ?
そんなバカで、そんなところに引っかかるんだったら馬鹿だから、そんなお前から習いたいやついるか?
そんな奴、付け焼き刃で講師にできるんだったら、世の中苦労しないよ、はっきり言って!!

田原
田原
そうですね

垣内
垣内
お前を騙すための嘘に決まってるじゃないか、ばか!!もう。

田原
田原
はははwww

ラクトフェリンの進化系で、成分の特許を取ってるらしくて、製品に大学名載せてるんですけど、これが嘘ではなく、事実であればすごいことなんですか?

垣内
垣内
いや、全然。
作るための特許って色々あって、成分特許じゃない。
薬みたいに「この成分はすごいよ」じゃなくて、要は配合割合とか、製法特許とか、作るための特許とか、配合の特許があるんだけど。
まあ、効率良くとれたり、効率よく作れるのかもしれないし、配合されたものはすごい効果的か、なんかエビデンス、いわゆる証拠があるのかもしれないです。
で、なんで逆に売れるの?それだから。

田原
田原
そういうことですね。

垣内
垣内
そうそう、なんで売れるの?
それで、「何かが治る」って言えるもんじゃないでしょう。
もちろん、サプリメントとかそういう形だから。
もちろん化粧品なのか、サプリメントなんか、これだけでは分からないんだけど、それで効果があると言えないものに対して、配合して、何がすごいことになるのか、さっぱり分からん。

田原
田原
うん、うん

垣内
垣内
本当にすごいトップの人は、ここを空洞化して、まわりの特許を取得して、ここにたどり着けなくするの。

田原
田原
はい

垣内
垣内
だって、特許の人は、みんなに技術を公開するの。
本当に賢い人、本当にすごい人は特許を取らないで、空洞化してこの周りを取る。

田原
田原
へえー

垣内
垣内
これ、特許戦略って言うんだけれども、知財、知財戦略って言うんだけど。
特許がすごいわけじゃなくて、俺なんかも特許をもってる。
なんで特許をとったかというと、大手に特許を取られて使えなくなるのが怖いから。
防御するための、目的は防御。
自分の技術を自分で使えなくなることがないように、防御するための防御している。

田原
田原
うんうん

垣内
垣内
分かる?
だから、配合特許、配合だけで普通は特許は取れないんだけどね。
とれたとしてもすごくはないし、特許がすごいとも思えないし、それがすごいように言うっていうことが、もうすでに問題です!

田原
田原
なるほど。

目まぐるしく変化する世の中で何を選択すると良いのか?

垣内
垣内
アフターコロナって僕ら言ってますけど、コロナが終息した後の時代、元の時代に戻らないわけですよね。
絶対、先に時代が進む。

田原
田原
「元の生活に早く戻れたらいいな」って思ってるじゃないですか。

垣内
垣内
それが間違いですよ。
元の時代には戻らないので、アフターコロナをイメージして、そこに向かって歩いて行かないと。
だって今の時代がもう一回やって来ると思ってる訳よね?

田原
田原
うん

垣内
垣内
でも、今の時代ないんだから。
荒野かもしれないよ、荒れ野原に取り残されてるかもしれないよ。
だから、新しい明るい先に向かってね。
コロナで皆さんに絶対注意して欲しいのは、暗く見ないこと。
暗く見ちゃうとその場にいてしまうから。
暗いから真っ暗闇だから、前に行ったらつまづくと思って前に動けなくなるから。
これが危険。
明るい未来に向かって歩いていくと、そこは明るい未来、新しい町が見えてきますから

田原
田原
うーん

垣内
垣内
そこに向かって歩かないとダメ。
誰が喜びますか?
今日の話は全部「このハンバーガーが美味しい、安い、儲かる」って話でしょ。
ここにハンバーガーの話が出てきたらもうおかしい。

田原
田原
うん、なるほど。
もうそこに惑わされるなと。

垣内
垣内
惑わされるな、そこじゃない。
結局、腹ペコの群衆を見つけて、集められるかどうか。

田原
田原
なるほど

垣内
垣内
再現性ですよね。
再現性があるスキームや教育が、全部が揃って初めて、ビジネスモデルはスケールしていく。

田原
田原
はい

自粛期間中で、在宅でビジネスされてたり、探してる人が非常多いと思うんですよ。
なので、こういう質問も、いろんなところでたぶん皆さん聞かれてると思うんですけど、垣内さんとこでも無料で学ぶ体制でやってるんですよね?

垣内
垣内
僕んとこ、無料で勉強できますから。
僕のところは小、中、高、大学みたいな流れで学校になってます。
課外授業まであります。
これがスキームと言って、バックエンドの仕組み、ITの仕組みだけで1億円かけてますからね。
一応、投資家なのでw

田原
田原
はい

垣内
垣内
1億円かけて仕組みを作って、それを皆さんに無償提供してますから、今日言ったビジネスでやってるとか、惑わされるんだったら、絶対やめた方がいいです。
あなたが成長しませんから、間違いなく。
儲かるって言っても小遣い稼ぎだし、一瞬でしかないから。
あなたが成長して、安心を手に入れないと意味がない。

田原
田原
はい

垣内
垣内
結局、将来に備える自分を手に入れるしかない、なるしかない。
今日出てきた話は、そういう自分に未来になれるかっていったら、なれる話はない!
今日の話はそんなレベルではない。
だから、しっかり勉強した方がいいんじゃないですかね。

田原
田原
はい、この辺で。
もうこれ以上やると、いつまでも喋ってしまいますのでw

垣内
垣内
朝まで行きます。行きますw

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
ネットワークビジネス詐欺
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました