貧乏から抜け出す方法はこれだ!知能指数を上げよう!知能指数と収入は比例する!でも勉強ばかりするな!

貧乏から抜け出す方法はこれだ!知能指数を上げよう!知能指数と収入は比例する!でも勉強ばかりするな! 傾聴・コーチング・育成

あなたは知能指数は上げられることをご存知でしょうか?

貧乏な環境に生まれたからといって、一生貧乏でいなければいけないことはないのです。

あたな自身の努力で、そこから抜け出すことは誰でもできるのです。

貧乏から脱出のキーとなるのは、知識をつけて知恵へ変えること。

しかし勉強だけを頑張っても、資格をどんなに取得しようとも、それだけでは貧乏から脱出することはできません。

今回の記事ではどのように知能指数を上げていくのか、何が大切なのかを解説しています。

知性はあっても品性はない垣内ですが、必ずやあなたに役立つ内容ですので是非ご一読ください!

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

貧乏脱出には知能指数を上げる!知能指数と収入は比例する

田原
田原
今回は、読者さんからの質問に垣内さんに回答頂きたいと思います!
その質問です。
「親も含めずっと貧乏です。貧乏から脱出するにはどうしたらいい?」
垣内
垣内

これはもうデータが出てるんですけど、知能指数をあげること。

田原
田原

うんうん。

垣内
垣内

僕よく言う話なんですけど、
東大に入学した人の世帯年収が900万以上と言うデーターが出てるんですよ。
世帯年収はお父さんお母さん、まあ一般的には。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
うん、6割以上が。世帯年収では。
だから収入っていう部分ではですね、
その知能指数と収入っていうレンジは比例するっていうのは
もう確実に論文に出てるんですよね。
田原
田原

あ~。

垣内
垣内

だから貧乏から脱出は、
「知能指数あげる」、「スキルを身につける」、「勉強する」しかないから。

田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
そこだと思うんですよ。
ただ、僕がその世の中をみてて、30年くらい経営者やってて、
勉強好きな奴が成功してるのみたことないの。
田原
田原

はい、う…ん?
矛盾してる?

垣内
垣内
矛盾してるよね。
知能指数、IQって話やん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

IQっていうのは知識じゃないの。クリアする力もある。

田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
いろんなものがあって、この問題は何だろうっていう。
知能指数っていうのはもう乗り越える力、
ありとあらゆるものがあるんですよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
IQを上げるとは、生きる術なんですよ、
田原
田原

うん。

垣内
垣内
ということは、いろんな経験をしてるって事。
経験値が上がればIQは上がっていくわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから、勉強してるっていうのは、知識が増えただけで知恵じゃないんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

どちらかというと、知恵をつけなきゃいけないのに、知識ばっかやってる人。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

僕は学びとはなんだって言われた時に
「やらないことを決めることです」とか言ってるんですよ。

田原
田原

はいはい。

垣内
垣内

やることがいっぱいで忙しいのに、
知識ばっかりつけて知恵に変えられない。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

だから成功してない、貧乏でしょって話なんですよ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

学ぶのが好きなもんだから、こんなことが学べるよって言ったら
すぐに学びたくなってお金を払ってしまうというね。
悪循環になるわけですよ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

知識ばっかりで知恵がないんですよ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
学んで満足しちゃうんですよ。
次私はこれを学びたい、学んだらこんな風になれるのかな?
・・・って、なれなかったでしょ?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕らはどんな感じかっていうと、例えばある動画が素晴らしいとかやったら、
スタッフに「これ見といて」って。
「概要を俺に送ってきて」とか言うの。俺ひどい奴なのw
楽できることは全部楽してやろう、みたいな感じなの、俺w
自分で時間勿体無いじゃんて。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
うちのカミさんなんてもっとひどいわけ。
いっぱい本買ってきてさ。
「あなたこれ読んで。あなたの方が本読むの早いでしょ。読んで私に内容教えて。」
とか言うんですよ。
田原
田原

ww

垣内
垣内
もう俺よりひどいんですよ。
でも俺もそんなタイプなんですよ。
田原
田原

人の時間をなんやと思ってんねん‼w

垣内
垣内

www。
俺はできるだけ楽したいし。
YouTubeで動画で見ようと思ったら時間が。
だからできるだけテキストでみたいな。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕は本読むの、文字を読むのがえげつなく早いんですよ。
うわーって読むので。
画面(図)で見ちゃうので。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

だから僕はYouTubeだったら倍速。
倍速で聞こえない時は1.5とか1.25とか落としていくんだけど、
基本的には時間が無駄なので倍速で見ようとするし。
本だったら、テキストの方が僕は早く読むのが得意なので。
いっぱい情報量でも。もう絶えず勉強ですよね。
それの繰り返しじゃないですかね。

田原
田原

なるほど。

垣内
垣内

それを…あちこちで勉強をして、
結局お金を払って満足する人が多い。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

俺は経営者からお金を払って学ぶということはしないんですよ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
勿体無いじゃん!
お金を払って学んだ人に、タダで教えてもらう方法はないかなとか。
お金を払ったその情報が、タダでYouTubeに落ちてないかなとか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
誰かがタダで、テキストで、どっかブログで書いてくれないかなと。
もうそこからスタートなの。
お金を払うっていう発想がないわけですよ。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
できるだけ安くて。
それを真剣に勉強してる人がいて、
本当に俺が欲しい、俺に必要なスキルか?
っていうのも考えなきゃいけない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

本当に必要なスキルだったら、

タダで教えてくれるやついないの?
みたいな感じじゃないですかね。

田原
田原

なるほど。

垣内
垣内

だからお金は払わないですよ。

田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
お金持ちだからすぐなんでも払っちゃうんじゃないのって。
払うときは人を採る時。
自分では叶えられない、自分では出来ないから、
この子にお金払ってやってもらった方がいいよね、みたいな。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内

こういう投資はするんですけど、
わざわざ勉強ごときお金を払わないですね。

「知識」と「知恵」はどう違うのか?

田原
田原

その知識をつけるのと、知恵っていうのは何が違うんですか?

垣内
垣内
使えるかどうかだよね。
その知識があったとしても、1+1=2とか2+2=4って知識じゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

それをビジネスの現場で1+1=2とか3とか4とか、
いやこれはこっちの方が減価率が安いよねとか、
こういう人が出てくるわけじゃないですか?

田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
いろんな所に足し算・引き算・割り算・かけ算とか出てきて。
例えば顧客獲得単価=カスタマーアクイジションコスト。
そのコストがあって、顧客の売上を上げて、ライフタイムバリューを上げていかないといけない。
これって足し算・引き算・かけ算・割り算の算数の話になってくるわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
足し算とかは学問の知識だけど、現場はオーバーワークになってないか?とか、
オーバーコストになってないか?って。
これを改善するには、このコストをどう下げなきゃいけないのか、
何をしたらいい、とか。
これが知恵なわけじゃないですか。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
だから知識じゃなくて、知恵として使えてない人は、オーバーワークになってたり、オーバースキルになってたりしてダメなんじゃないの?みたいな。
例えば看護師さんで注射を学びました、〇〇を学びましたって人。
現場で優秀な人は、テストが良かった人ではないと思ってるんですよ。
田原
田原

あー。

垣内
垣内
テストや座学の部分が「知識」であって、
知恵」っていうのはそれを使って、仕事の場合であれば効率化する。
例えば看護師さんだったら患者さんを喜ばしてるかどうか。
病院の利益が評判に貢献してるという状態が「知恵」になるわけじゃないですか。
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
知識と知恵って全く違う。
その知恵を使って何かを具現化・実現してる人は知性がある。
例えば「俺ってすげーだろ、めっちゃ知ってる物知りやんか、俺すげー。」、
これって知性がないわけじゃないですか。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
バカなフリしてるけど、キラっと光る人いるじゃないですか。
あの人の知性は…、ってなるわけじゃないですか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
つまり知性っていうのは自分が使える使えないじゃなくて、
人が判断するものなんだよね。
人が判断する知性溢れる人っていうのは儲かってるような気がするよね。
俺は知性がないからさw
俺は知性っていう知性がないから、俺は知識や知恵はあるけど。
俺にあるのは悪知恵だったり。
教養とか、綺麗な言葉で俺は表せないよ。

垣内は知識と知恵はあるが品性がない!?

田原
田原

知性はあるんですよ、垣内さん。

垣内
垣内

えっ、知性はあるの?

田原
田原
僕、昔聞いたことある。
何を喋るかが知性で、何を喋らないかが品性。
垣内
垣内

あ!知性はあるけど、品性がないw

田原
田原

www。
言っちゃいけないことすぐ言うからw
品性がないww

垣内
垣内
知性はあるかもしれないけど、品性はないw
お前賢いね!
確かに!ww
田原
田原

www。
言っちゃいけないことは言っちゃいけないんですよ。

垣内
垣内

そうだよね~。
俺は言っちゃいけないことも言いたくなって、我慢ができないんですよ。
「バカなんじゃねーか、お前!」みたいなさ。

田原
田原

そうそうw

垣内
垣内
そういうことね、それが品性。俺は品性がないんだと。
…って親に文句言ってくれw
俺の育て方がそういう親だったんだからよww
でもそれ、品性って言うんだ!
田原
田原

はいw

垣内
垣内

すげえ俺、お利口さんになった気分がする。

田原
田原

いえいえ。

垣内
垣内
確かに品性はないね~。
品性とか、いろんなものが俺ないんだって。
俺はそれを求めてないから!
田原
田原

ないんだってw

垣内
垣内

俺はそういう自分になりたいと思ったら努力をしてね、
俺はもう今でいいじゃん!みたいな感じで思ってて。
楽しかったらいいかな~、みたいな感じに思ってるんですけどね

田原
田原

はいw

もっと適当でいい。もっと自分を信じよう!

垣内
垣内

適当でいいんだってもっと。
もっと自分を信じようってみんなに言いたいわけよ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
そんなね、凝り固まって「こうじゃなきゃいけない」とか、
「あーじゃないといけない」とか、そんなつまんないことを思わずに、
お前まずどうしたいんだよ?みたいなさ。
どうなりたい?どうしたらいい?みたいなさ。
もっと自分を信じて。
俺、「軽~く、緩~く」が口癖なんだけど、
軽く緩く、お前楽しいのかよ、みたいなさ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

俺そっちの方が大事で。
俺なんか楽しくなかったら、いくら儲かってても辞めたいとか言い出す人なので。「俺はやりたくない」とかね。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
儲かる儲かってないとか、あんまり比重になくて。
俺は「今楽しいのか?」と。
俺が「今生きがいがあるのか」とか「やりがいがあるのか」みたいなさ。
それでいくら儲かっててもやめるし、儲かってなくてもやるし、
みたいなところがあるんですよね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そんな俺が好きだったりするわけw
俺が重要視してるのはそこじゃないよね、ってみたいなところが自分で好き。
今楽しいのかよって。
ごちゃごちゃ言われるのも嫌だし、みたいなね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから自分で決めてることがある
自分の中で自分の基準があって。
何て思われても…、まぁ嫌だけど。昔はエゴサーチしてたりしたけど。
でもそれは重要なポイントではないと。
俺は自分自身のが大事と思ってるタイプかなぁ。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内

みんなね、人のことを見すぎてるなと思いますね。

田原
田原

はい。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
傾聴・コーチング・育成
シェアする
タイトルとURLをコピーしました