アムウェイの売り上げが10分の1になる?その理由や背景を探る!

アムウェイの売上1/10?その理由とは?トップリーダーの裏の顔⁉️ アムウェイ

1,000億円と言われるアムウェイの売り上げは、今後10分の1になることが予想されます。
アムウェイは、過去にも売り上げが半減したことがあり、今回はそれよりも急減する形です。
この記事では、その理由や背景について、詳しく解説します。
また、アムウェイの勧誘方法や人脈作りの問題点についても考察します。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

売り上げが10分の1になる理由

田原
田原
はい、それではよろしくお願いします。
今回は、アムウェイのということで、どんな話になりますでしょうか。
垣内
垣内
喪が明けたら、売り上げが10分の1になるよ」
とか言ったら、
「なるかいな、アムウェイは帝王だぞ」
とか言って。
田原
田原

今、行政処分中で、4月14日に行政処分が解除になります。

垣内
垣内
そしたら、
「うわーっとまたいくんだ!」
と、アムウェイの人たちは言うわけじゃない?
僕は、これから先は10分の1になるよっていう話なんですよね。
田原
田原
はい。
そんなに落ちる理由は何なのか?っていうことですね。
垣内
垣内
何なのかというのを、解説していきたいなと思うんですけども。
まず、1,000億円の売上って言ってたわけじゃないですか。
これって、この前は2,000億あったんですよ。
田原
田原

2,000億あったのは何年ぐらい前なんですか?

垣内
垣内
10何年前じゃないかな?
たった4年で半分になったの。
たった4年で半分。
これって、すごい勢いで落ちたと思うよね。
で、その時、何が起こったかって知ってる?
田原
田原
それこそ1990年代ですよね。
今から20年以上前ですね。
たぶん、1995年とかにピーク売り上げじゃないですか?
垣内
垣内

そしたら、2000年までの間に、2,000億までいったのに、ドドドドッと下がった。

田原
田原
そこまでに売り上げがドーンて上がった理由も気になりますし、そこから急に半減した理由は何か?
無理してたってことですよね?
垣内
垣内

売り上げが上がった理由が、その時に買い込みが横行した。

田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
倉庫だとか。
あの当時ね、リーブフォー21っていうグループがあって、北村圭司さんとか小倉 さんとか有名なリーダーがいらっしゃって。
アムウェイはローンが無かったから、なんと、独自に自分でローン会社まで作って、多額の借金でって。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
で、いろんな人に出てもらったけど、元リーブフォーのメンバー の人も出てくれてたわけよ。
やっぱり在庫がすごかったとかになって。
その中で、アムウェイから査察が入って。
だから、アムウェイって会社は、しっかりしてたと思う。
そういう是正をしてったり。
その北村圭司さんというリーダーですね 。
当時何だったかな、エグ・ダイヤか、トリプル・ダイヤかなんか知らないですけど。
クラウン・アンバサダーだったかな?
わかんないですけど、そしたらクビになった。
田原
田原
そうみたいですね。
カリスマリーダーだったんですよね。
垣内
垣内
中島薫さんのグループとは別だったみたいなんですけど。
カリスマリーダーがそういったところでどうってなった。
そしたら 在庫を抱えてる人たちは、あのリーダーがクビになった。
そういうことって厳しくなったわけですよ。
アムウェイもショッピングローン作ったりとか、その後の動きをしたわけじゃないですか。
あれ?
買い込みが今問題になってるわけじゃないですか。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
あれ?
あれから20年近くたって、あれ?
ほとぼりさめたら、アムウェイがショッピングローンやってて、それを使う人もいるし、カード何枚もとか。
それから、お金を貸すところがあったりだとかっていう話を、取り上げてきたじゃないです か、ということなんですよね。
田原
田原

リーダーに借金をするケースもあると言ってましたね。

今の売り上げと人脈作りの問題点

垣内
垣内
ということは、あの時は4年間で半分になったわけですよ。
そしたら、今のこの1,000億って売り上げは適正ですか?って話なんですよ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
半分になったのが、適正だったはずなのが、まだ適正じゃなかったんですよ。
で、1,000億円はキープしてるけども、本質的な問題は変わってないんじゃないの、と。
しかも、変わってないんじゃないのということ以外に、特商法はそれからどんどん20何年間で厳しくなってますよと。
その中で、インターネットのツールを使ってやってるわけなんですけども、マッチングアプリで逮捕者が出て、それで行政処分になってるわけじゃないですか。
そしたら、どうやって人脈作るんですか?
アムウェイさんの人脈作りって、

  • 友達
  • ホームパーティー
  • 独自サロン
  • 独自バー
  • サークル
  • フットサル

とかですよね。

田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

これは全部、やってはいけないことなんですよ。

田原
田原
この間も、新宿109のKENZOさんが、アムウェイの野球大会。
マッチングアプリで誘われて、KENZOさんが行ってましたけどね。
「行政処分中やろ!」
みたいな。
垣内
垣内
行政処分中に、何かやってるぞと。
これ、アムウェイさんとしたら、
「いやいや全然アムウェイの勧誘のためじゃない」
って言うと思う。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
どうなんですか?
アムウェイをやってなかったら、それわざわざやります?
野球したいのに、マッチングアプリでギャラリー呼ぶ?
呼ばないよね。
田原
田原

(笑)

垣内
垣内
おそらく、そういうことはしないと思うから。
おそらくというか、100% いや1000%勧誘のためで。
そして、ミーティングとかで
「こうやって人脈を作って、こういうところに動員して、勧誘するんだよ」
というフローになってると思うんですよ。
明確にしてないだけで。
僕らみたいに教科書とかマニュアルを作るタイプじゃないと思うので。
でもそうなってると思うんですよ。
垣内
垣内
そしたら、どうやって勧誘するんですかね。
アムウェイはマッチングアプリ使っちゃいけないとなってるわけじゃないですか。
「ブラインド勧誘をしないでください」
って アムウェイ本社も言ってるわけじゃないですか。
どうするんでしょうかね。
田原
田原

どうするんでしょうね。。

垣内
垣内
その売り上げは、普通の会社だったら半分以下、10分の1とかになって潰れていきますよと。
で実際2,000億は1,000億になりました。
じゃあ、適正な形じゃないっていう事態が分かりましたと。
しかも、その勧誘方法は不正ですよと。
今僕が言った方法ね、いろんなブラインド勧誘は、これからどうなっていくのかって、要注目だと思うんですよね。
皆さん、そういう風にして、ネットで勧誘されて、

  • 野球大会行った
  • バーベキュー行った
  • フットサル行った
  • ホームパーティー行った

アムウェイだったら全部証拠。
だって、そういうのをネットで誘われるわけないから。
そういうのでネットで誘われたら、マルチの勧誘に決まってんじゃん。
だって知らない人呼ぶ?

田原
田原

呼ばないですよね。

垣内
垣内
僕は昔、バスフィッシングのすっごい大きなサイトをやってたんですけど。
それは、自分がそこのサイトのオーナーだっていうのを隠して、お客さんだと思って接待してましたよ。
みんな楽しくなってもらったらいいかなと思って、魚釣り連れてったりね。
僕は飲み会とか、そういうのは嫌いなので一切やらないタイプですけどね。
そういうのさせてもらったり喜んでもらったりはしたんですけれども、まあそういうの じゃないじゃないですか。
垣内
垣内
僕もサークルやったことがあるんですよ。
ネットワークビジネスやってる時に、サークルで年間600回とかイベントがあったのかな。
全国最大規模のサークル立ち上げたことあるんですけど。
勧誘禁止だったですから。
これ別でやりましょうと。
居場所の創造とか言って。
これは、僕がやってたビジネスの社会貢献活動として、ここで勧誘とか興味づけとかやめてくださいっていう話をね、みんなに面と向かって言ってたと思うんですよね。
垣内
垣内
アムウェイさんの場合は違うわけで、どうするんでしょうね。
鍋友とかホームパーティーとか、はいダメですよ。
ああいうデモもダメですよ。
マッチングアプリだめですよ。
どうやるんですか?

続きは、こちらの記事でご覧になれます。

アムウェイの人脈作りの難しさとは?トップリーダーYさんのビジネスを考察!
アムウェイは、マッチングアプリで逮捕者が出て、行政処分を受ける事態に発展しました。 ブラインド勧誘に対する注意喚起もアムウェイ本社から出されています。 このような状況下で、人脈作りは難しいのではないでしょうか。 アムウェイのトップリーダーで...

お読みいただきありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
アムウェイ
シェアする
タイトルとURLをコピーしました