クオリアVS垣内2DAYSでバトル勃発!?寺口泰海取締役が真相を明かす!

クオリア

株式会社クオリアの寺口泰海取締役がクオリアの立ち上げ経緯や今後の展望について話して下さいました!

また、クオリアを立ち上げる前に所属していたアリックスでの内情や行政処分についても暴露しています。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

クオリアの取締役との対談実現?!

田原
田原
はい、それではよろしくお願いします。
本日は、ゲストということで株式会社クオリアの寺口泰海さん。
取締役であり創業者の寺口さんにゲストにお越しいただきました~!
垣内
垣内
すっごいね~!
垣内
垣内
いよいよ実現しましたよ。
大丈夫?出て。
寺口
寺口
はい、この前約束させていただきましたので。
ありがとうございます。
垣内
垣内

(笑)

垣内
垣内
いやむちゃくちゃ、僕はあの…ちょっとクオリアね、
泰海くんとか神農社長とかも喋らせてもらって。
あ、まともやなと。
まともやなとぶっちゃけ思ったんですよ。
垣内
垣内
ほいで、そういう話したじゃない?
ほなもう苦情よ。すごい。
だからそれをね、今日ツッコむよ?
寺口
寺口

はい。

垣内
垣内

(笑)

寺口
寺口

もちろんです。

田原
田原

僕はまだYesになってないですからね。

垣内
垣内

なんでなんで?ちょろいから?

田原
田原

ちょろいから。はい。読者さんと同じ目線なんで。

垣内
垣内

読者さんと同じ目線でちょろいから、お前が騙されるんちゃうかと。

田原
田原

そうそうそう。

垣内
垣内
クオリアほんまか?と。
というのを今日は皆さんの前でこうやって検証したいと思いますので。
田原
田原

ということで、まずは自己紹介からお願いします。

寺口
寺口
はい。株式会社クオリアの取締役をさせていただいております、寺口です。
よろしくお願いします。
田原
田原

(拍手)よろしくお願いします。

田原
田原

ということでですね、多分読者さん的には、この垣内対株式会社クオリアのVSの構図が気になってるのと。

田原
田原
僕的には泰海さんの今までクオリアを立ち上げる経緯。
で、立ち上がった時に、なんかこう…ボタンの掛け違えというか。
垣内の見解があったり。
垣内
垣内

うんうん。

田原
田原
でも泰海さんでは泰海さんでの多分、思いっていうか。
言いたいこと多分僕あるんじゃないかなって思っていて。
ちょっとその辺も深掘りしていけたらなと思っています。
垣内
垣内
お願いします。
俺はちょろいからすぐ擁護してしまうかも分からへんからさ。
ちょっと…読者の気持ちになってる。
田原
田原

分かりました。

田原
田原
ということで、今は株式会社クオリアの取締役として活躍されてると思うんですけども。
その、泰海さんそのクオリアを立ち上げる前はアリックスディストリビューターだったんですよね?
田原
田原

ちょっとそのあたりの話から、いつからスタートして…とかっていう話も聞きたいです。

寺口氏がネットワークを始めた経緯とは?

寺口
寺口
はい。えっと、まあ私はず~っと、まあ10代はあの野球をずっと。
はい。やってまして。
ほんと野球バカで、将来野球でご飯食べていきたくてね、はい。
垣内
垣内

なんかすごいニュースにもなった大事故に巻き込まれたんでしょ?

寺口
寺口
そうですね。
ほんとに今も、「柳ヶ浦高校 バス 横転事故」なんか調べていただいたら。
あの、大きな事故で友人も亡くしまして。
垣内
垣内

あらら。ほんま。

寺口
寺口
はい。で、その事故から野球ができない状態に私どもなりましたので。
まあ大学に進学しまして。
その時に、…まあアルバイト。
普通にアルバイトなんかをしてる中で父親から紹介を受けたのがアリックスです。
垣内
垣内
あ~聞いたことある。
お父さんからアリックスの話が来たんやね。
寺口
寺口

そうです、はい。

田原
田原

それが20歳の時ですか?

寺口
寺口

それが20歳の時です。

田原
田原
20歳から結局トータルで何歳までクオリアを?
あ、違う、アリックスか。アリックスを?
寺口
寺口

えっと、28歳の途中ぐらいまでやらせていただきました。

垣内
垣内

約8年か。

寺口
寺口

そうですね。

田原
田原

なので今からいったら2009年とか2010年ぐらいにスタートされたんですかね?

寺口
寺口

2012年ですね。

田原
田原

2012年にスタートされて、まあ今から10年前ですよね。

垣内
垣内
そうそうそう。ネットワーク自体はいい時代じゃないからね。
2008年から下がり続けてる時に…すごい成績・・?
寺口
寺口

いやいや、すみません。ありがとうございます。

垣内
垣内

すごいよね。

田原
田原

大阪ですよね。

寺口
寺口

はい、大阪です。

田原
田原

なので結構垣内さんも、まあ業界…もう多分その当時は辞めてた。

垣内
垣内

辞めてる時やなぁ。

田原
田原

とは言え、名前は?

垣内
垣内
知ってた知ってた知ってた。
十分知ってた。
田原
田原

じゃあそのぐらいすごい活躍をされたということですけども。

垣内
垣内
大活躍。
もうすごかったよ。
田原
田原
その辺の、なんか…突っ込んで聞いてもいいですか?
どのぐらいの、その成績というかそのグループ人数なのか、収入なのか分かんないんですけど。
ほんとは収入を聞きたいんですけど。
垣内
垣内

うんうん。ぼやっと。

寺口氏のアリックスでの活躍は?

田原
田原
どんな感じやったんですか?
じゃあ20歳の素人で始めて。
寺口
寺口
20歳で当時スタートしまして。
えーっと、1年目はなかなかほんとに私も苦労した時期がありまして。
なかなかグループもイエスが頂けませんでして・・
寺口
寺口
22の時ぐらいから花咲きだして
その時に、まあこの業界の雑誌があるじゃないですか。
ネットワークビジネスの。
あれにも掲載していただいた22の時にグループが7,000人になって。
垣内
垣内

お~。

寺口
寺口
で、23、24でしたかね。
あの時にもう一回掲載させてもらった時は、えーと、約25,000人になって。
最後28の終わりぐらいの時にはもう10万人超えてました。
垣内
垣内

すげ~!

寺口
寺口

収入はね…

垣内
垣内
まあまあまあ、分かる分かる。分かるから。
分かるから大丈夫よ。とんでもないね。
なら、アリックスさんの売上から言ったらもう9割以上
寺口
寺口
だったかなと思います、はい。
会社の内部事情は私は知りかねますので、はい。
垣内
垣内

僕らが噂聞くかぎりは9割以上あったんじゃないかなというぐらい。

田原
田原
なるほど。
結構そのグループの構成っていうのは泰海さんが当時若いじゃないですか。
寺口
寺口

そうですね。

田原
田原
どんな年齢層が多かったとかってあるんですか?
それこそ…
寺口
寺口
そうですね。
アリックス時代は私と同世代の方が主力となるリーダーが多くてですね。
当然ちらほら愛用者の方々ではいらっしゃいましたけど、まあ20代、そして30代前半ぐらいの方が中心となって、私のグループの構成でしたね。
田原
田原
なるほど。
でもネットワークビジネス業界で言えば、結構年齢層が高めの老舗の会社とかも多いじゃないですか?
垣内
垣内

そうそう。

田原
田原

そっちの割合のほうが多いですよね。

垣内
垣内
ネットワークビジネスっていうのは、もうほとんどがテレビショッピングと同じで上の世代が多いと。
若い人なんかいない中で…まあぶっちゃけすごいよね。
田原
田原

すごいですよね。

垣内
垣内
若い世代を…何?
組織したっていうのがもう過去に例がないんじゃないかな。
この10年間で見た時は過去に例がないぐらい。

アリックスで大成功の要因とは?

田原
田原
その、泰海さんね、その…成功の要因というか。
ある一定の、まあ成功と思われてないかもしれないんですけど。
多分一般の我々からしたら成功っていうのをおさめたと思うんですけど。
その成功の要因っていうのは自己分析。
優秀な人材に恵まれたとかっていう綺麗事は無しで。
垣内
垣内

(笑)

田原
田原

(笑)

田原
田原

泰海さんのなんか分析って、何かありますか?

寺口
寺口
まあもちろん恵まれたんですけども。
恵まれたんですけども、あの…やはり私がこの業界入った頃っていうのは。
やはり私の年代で、20代30代の方で大成功者なんていうネットワークの業界ではいらっしゃらなかったんです。
寺口
寺口
なので、今現状も多分ネットワークの業界っていうのは垣内さんもおっしゃられたようにそうだと思うんですけど。
結局ネットワークビジネスをやってる方々同士の会社同士の奪い合いしてるだけ。
垣内
垣内

お~。そうやと思う。

寺口
寺口
はい、私も思ってまして。
ねずみ講だとか、そういうことを教育も何も知らないこの20代30代の真っ白な層に対して、新たにネットワークビジネスの魅力を伝えて参加していただく。
ここにやっぱマーケットを絞っていったのはありますよね。
垣内
垣内

なるほど。

田原
田原

なるほど。

寺口
寺口
商品の良さを伝えていくっていうネットワークビジネスではなくて。
それが王道ではないと思うんですが、私たちはこのネットワークビジネスの仕組みの良さ。
寺口
寺口

はい、これをお伝えしていくことにやっぱ特化してやっていきましたね。

垣内
垣内
なるほど。俺も言ってたもん。
タバコ吸ってたからさ「そんなん健康関連のビジネスやのにタバコ吸ってからに」って怒られるわけ、おばさんたちに。
垣内
垣内
俺は「健康売ってないわ。夢売っとんねん」ってよく言ってたから。
なるほどな~。そういうのがあってんなぁ。
田原
田原

泰海さん、じゃあネットワークビジネスを、こういろんなのをこう会社聞いてるとか経験してるよっていう人たちよりもほんとに新規のお客様というか。

田原
田原
それこそ初めてみたいなグループの方。
ネットワークビジネスを初めてアリックスでスタートしますっていう方も多かったですか?
結構じゃあ?
寺口
寺口

の方しかいらっしゃらなかったです。

垣内
垣内

お〜!

田原
田原

お〜!

垣内
垣内

すごいね。

寺口
寺口

ほとんどの割合をその方々で占めてた。

垣内
垣内

リアルで集めてリアルでしっかり育成ができてたっていう証拠だよね。

田原
田原
そうですね。
そこもしっかりマーケティングをされてたということですよね。
垣内
垣内
僕らがよくマーケティングだってよく言うけど。
もう若いのにマーケティング絞れてた。
ターゲットを絞って教育ができたっていう証拠だよね。
田原
田原

そんな中、アリックスで多分絶好調だった時に、なんかその行政処分とかそういうことが起こった感じですか?

寺口
寺口
そうですね、はい。
その通りですね。
田原
田原

その辺から。

寺口
寺口

そこからですよね。

垣内
垣内
そこそこそこ、そこ一番聞きたいけど。
いや90%君たちのグループだったら、アリックスが行政処分になった。
アリックスさんが行政処分になったのは君らのせいちゃうの?ってみんな思ってるし、俺も思ってるけど。
そこは…
寺口
寺口
あの、もうほんとに垣内さんおっしゃる通りでして。
あの…やはり私たちのグループは大きかったのもありますし、私たちのグループの各リーダー。
私も含めてですけども、教育の甘さ。
ここにはすごく、様々な原因はあると思うんですけど、そこにはすごく反省してますね。
田原
田原

(笑)

垣内
垣内

返すことないやん。

田原
田原

思った回答じゃなかったんですね。

垣内
垣内
そうそうそう。
いやいや、中が暴走したとか言うてくれたら。
いやそんなんやったら君がトップやろって言いたいやん。
そやけど、僕らの責任ですって言われたら「う~ん。まあな」って。
垣内
垣内
でも実際、そのいくら社長がとかリーダーがしっかりしてても、現場の暴走っていうのは俺もあったからさ。気持ちは分かる。
それを泰海くんが自分に責任があるって言うんやったらさ、立派やなと思うな。
田原
田原
そうですよね。
なんかそこから時を経てアリックスがこの間、えっと…撤退になったんですよね?
垣内
垣内

あの…アリックスは消滅した。

田原
田原

消滅。

垣内
垣内

うん。

田原
田原

なんかそれに対して、その泰海さん的に思うことっていうかありますか?

寺口
寺口
すごくお世話になった会社ですし。
ほんとに今の私の、20代からの私の全てを創っていただいた企業が、あの…
まあもちろん私たちも責任を感じてますけども、非常に寂しくは思ってますよね。
垣内
垣内
なるほどな。
まあバチバチ裁判になったわけやけども、それはもう解決したもんね?
寺口
寺口

はい、終わりました。

垣内
垣内

僕は両者から聞いてますけど。

寺口
寺口
はい、今年の9月ですね。
8月9月そのあたりに全て解決しようとしました。
垣内
垣内

だからね僕も叩いてきましたけど最初は裁判になってるよって言ったけど、なってないって言ってたんですよね。

垣内
垣内
でもその時が訴状が届いてなかったということで、
彼らが言ってることもほんまだったし、僕らが言ってることもほんまで。
現在はそこについてはもう終わったと。
しっかりとおさまったと。
垣内
垣内
内容はね、やっぱりこういうのって言われへんからあれやけど。
そういうこと。
まあまあ、ある種良かったよね?
もう何に、誰に何言われる筋合いもないもんね?
寺口
寺口
はい、まああの、もう全て終わりましたし。
裁判費用、そしてまあいろんなことにかかった費用全て支払いも終えてますので。
垣内
垣内

お、すごいね。

寺口
寺口

はい、会社としてはすごい今健全な状態だと思います。

垣内
垣内

すごいね。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
やばいんじゃないのって俺らも言ってたんやけど。
やっぱりそれはだいぶ前にしっかりしてた証拠やと思うね、そこは。
寺口
寺口

ありがとうございます。

垣内
垣内

うんうん。

田原
田原
そんな中、クオリアを…要はその…時系列がね。
多分すごい重要なのかなと思っていて。
田原
田原
そのアリックスが行政処分になって、クオリアを立ち上げた
ていう経緯があるわけじゃないですか。
でもその中で、このチャンネルでも準備してたんじゃない?みたいな話を。
垣内
垣内
そうそう。僕はそう言ってた。
そんな短期間でできるわけないだろうと。
だからアリックスの行政処分を…あれ11月だったかな?
寺口
寺口

そうですね。

垣内
垣内
11月だったから、アリックスさんが行政処分の前…
少なくとも半年前から君たちは陰で動いて、その…何?
計画をしてたんじゃないかと。
垣内
垣内

これは僕の仮説だけど、という話で僕は配信してたわけですよね。

垣内
垣内

これについては?

田原
田原

その事実を聞きたいです。

寺口
寺口
はい。私ども、私は現在社長の神農が一番最初に当時のアリックスの
まあゼネラルマネージャーからですね、
あの…聞かされることになるんですけど。
寺口
寺口
それは、えーと…いろんな、こう言われてるんですけど。
僕はもう間違いなくはっきりと覚えてます。
11月6日…私たちは6のつく日にセミナーをしてまして…
垣内
垣内

はい。

寺口
寺口

その時にゲストに来ていただいてたゼネラルマネージャーから舞台袖で聞いたのが…

垣内
垣内

舞台袖で?

寺口
寺口

はい。それが初めてですね。

垣内
垣内
じゃあ僕らが予想してる、その半年前からその実態を事実を知って。
ちょっと最後の最後まで勧誘して、実はこっちでクオリアの準備をしてた…
垣内
垣内

全く無いです?

寺口
寺口

全く無いです!

垣内
垣内

11月6日に?

寺口
寺口

11月6日に知り、そしてクオリアをスタートするってなったのは私たちは退会届を出した以降であります。

田原
田原
なるほど。その…ちょっと心情の部分を伺いたいんですけど。
11月6日に行政処分になるよっていうのを聞いたってことですか?
寺口
寺口

そうですね。はい。

田原
田原
その時って、泰海さんほどのグループというか…がいて。
泰海さんはもちろん収入がかなりあったと思うんですけど。
田原
田原
泰海さんのグループのリーダーさんも収入とってる人もいっぱいいた。
生活してる人もいたわけじゃないですか?
田原
田原

どんな気持ちなんですか?

寺口
寺口
まあ聞いた直後、その1日はもちろん、あの私もその時…
えーと、結婚して2年目の妻がいて、お腹の中に今ね2歳の子どもがお腹の中にいたようなタイミングだったので、聞いた直後は当然、あの、不安もありましたし。
これからどうしていこうかなって、もうとにかく不安でしたけど…
寺口
寺口
やっぱり1日2日経ったら解決策を当然考えないといけないじゃないですか。
以前私、垣内さんにも「ちょっとこのLINEほんまに見てほしいです。全部の証拠が僕のこのLINEに入ってますから」って言って見せた…
垣内
垣内

見た。ちゃんとLINEのやり取り見た!

寺口
寺口
あの、多分私、あのまま居たとしても、業務停止以降もですね。
あの自分の会社にいたとしても。
ある程度、上は無くてもね、それなりには生活を心配するレベルじゃないぐらいには私は大丈夫だと思ったんですけど。
やっぱりほんとに今、まさにビジネスの最先端でやってくれてる…
垣内
垣内

現場の。

寺口
寺口
そうですね。
現場の最先端でやってくれてるリーダーさんたちはすごく困るだろうなと思いまして。
私、垣内さんに見せたのが自分のその時持ってた資産とか貯金とかね。
寺口
寺口
あとは、あの…垣内さんに見せたのは今住んでる、自分の妻にもですね。
悪いけど今この家はこの9か月間は住まれへんと。
寺口
寺口
全部自分に入ってきたコミッションは、それがたった1万円しか届かない人もいるかもしれないんですけど、全員にあげる覚悟で、
私が不動産屋さんに相談してたやつを、ね?
垣内
垣内
そうそう、だからもうすごい家賃を下げて、高いとこやから家賃も下げて。
自分は我慢してこの期間を乗り越える。
垣内
垣内

要はアリックスでやるつもりやったんよね?

寺口
寺口

もちろん、もちろんです!

田原
田原

へ〜!あ〜なるほど。

垣内
垣内

俺はもう最初からさ、悪い顔して…悪い顔してやってたかな〜と思ったら…いやいや!

垣内
垣内

アリックスを守る為に自分は私財全部投げ打ってみんなの為にっていう準備をしてた証拠は確かに見た!

田原
田原

へ〜。なんか男気のあるリーダーですよね!

垣内
垣内

そうやねん。

寺口
寺口

ありがとうございます。

垣内
垣内
思ってたのは、そうではなかった。
ほんまにそうやった、それは。

アリックス行政処分後は?

田原
田原
じゃあそこから今後の展開というか。
どうやって、じゃあそのグループの人たちと一緒に生き残ろうか、じゃないけど。
寺口
寺口
その通りですね。
私たちはディストリビューターでしたから、ディストリビューター
まあ当然個人事業主ですから、自分たちでやれることはやります、と。
田原
田原

うんうん。

寺口
寺口
もちろん自分たちでやれるところはもう全部やるんですが。
どうしても会社に手伝っていただかないといけない状況なんで、
私もそうやって生活レベルを落として。
今年のマイナスぐらい覚悟するから会社としても
少し援助頂けないかっていうところで。
寺口
寺口
あとはいろんなネットの中でも言われてる3つの条件を。
垣内
垣内
3つね、3つ。
取り上げて「いやそれはおかしいやろ泰海くん?」って言ったことがある。
垣内
垣内

覚えてるから3つね。要望出したのがあってね。

垣内
垣内
それがまあ1つは「株くれ」と。
アリックスさんは上場企業やし株渡せるわけないやんと俺言ったのが1つと。
垣内
垣内
これから返金、あの返品が起こるだろうから。
どんどん返品が起こるから、それを返品無しうんぬん…
会社無理やろ~みたいな話をしてたのがあって。
垣内
垣内

で、もう1つは何やったかなぁ。

寺口
寺口

収入を多少補償できないですかっていう。

垣内
垣内
なんかあったよね。
株の話と、その何…返品の手続きについてと。
寺口
寺口

マイナス計上

垣内
垣内
マイナス計上について、というのがあって…
これも聞いたんです。
垣内
垣内
彼にこうやってツッコみました。
僕、ちゃんとそれ記事で上げてたので。
そしたら彼から..聞いてる?
田原
田原

はいはいはい。

寺口
寺口
まあ要するにやっぱり垣内さんの投稿されてる記事。
まあほとんど正解なことがほとんどで。
まあその証拠に基づいてお話をしていただけるじゃないですか。
寺口
寺口
ほんとにその3つに関しては正しいです。
ただ、あの、やっぱり内容が違う。
寺口
寺口
まず、あの…株を考えてくれないかというお話につきましては、
私たちは要りませんと。
多分多くの方がえーっと…
垣内
垣内
そうそう、こうと思ってた。俺も。
もちろんリーダーが儲かるように動いたんじゃないの?って思ったわけよ。
田原
田原

あ〜なるほど。

寺口
寺口
「辞めてほしくないんだったら俺に株よこせよ」
って言ったように感じられる方も多いと思うんです、視聴者さんはですね。
そうではなくて、私たちは要らない前提ですし、
私たちは自分の大好きな会社だから自分で買いますよと。
寺口
寺口
当たり前ですよ。
だけど、あの、ほんとに今、最近入ってくれた方。
そして、えーっと、愛用者で入ってくれてる方もいらっしゃいますよね。
寺口
寺口
そういった9か月も私たちが1番苦しい期間の間に。
この9か月間、その中でもその会社のアリックスの商品をリピートし続けてくれたお客さんに対して1株でも2株でも、少しでも気持ちってあげられないですか?
寺口
寺口
これはできるかどうかは別としてですね。
そういう対処できませんかっていう。
垣内
垣内

まともやってん。

垣内
垣内
だからそういった自分はいいから、じゃあ何のメリットも無い
最近入ってくれた人いるから。
そうやって商品使い続けたら、じゃあアリックスがこの期間にお世話になったから、何らかの…それが1つは株でもいいし。
何らか、何かお礼してくれないかっていう話だったってこと。
寺口
寺口

はい、そうですね。

田原
田原
なるほど。
じゃあテキストで書くと同じ内容なんだけど、でもその思いは…
垣内
垣内

ニュアンスはもう全然違うよね。

田原
田原

あ~。

垣内
垣内

ニュアンスは。

寺口
寺口

やはり、そうですし言葉の壁もありましたね。

寺口
寺口

アメリカの本社がある会社でしたので、やっぱりそうやって言ったら返ってくる答えが「じゃあリーダーでこの株を分け与えろ」っていう回答が返ってきたりですね。

垣内
垣内

あ〜なるほどね。

寺口
寺口

そうじゃない、そこじゃないんです。

垣内
垣内

だから向こうはちゃんと回答したかったけど受け取らなかったという話になっていって。

寺口
寺口

そうですね。

垣内
垣内
お互い言葉の壁で、アリックスさんが言ってることも事実だし。
自分たちの思いも事実だし。
寺口
寺口

そうですね。

垣内
垣内
なるほど、なるほど。
で、やっぱり返品がすごくなると思う。
垣内
垣内
マイナスになるのが見えてたわけじゃない。
マイナスポイントゼロって、いやそれは無理やろみたいに思ってたんやけど。
これもちょっと思いが違ったんだよね?
寺口
寺口
はい。そもそもすごいマイナス計上が、例えば返品。
要するにビジネスだけで入った方は、当然この期間に最近入られた方は辞めるはずでしょうし。
寺口
寺口
新規の売上のボリュームがアリックスの時代っていうのは
すごく大きい売上を占めてましたので。
すごく大きな返品、そして数字として…
業界分かってる方が横にいますけどマイナス計上が…はい。
垣内
垣内
(笑)マイナス計上がね!
ポイントでマイナスで給料貰ってても給料からマイナス査定されるもんね。
そうなんですよ、皆さん。
寺口
寺口
その計上が、9か月後にね、9か月間、結局リーダーさんでそういう大きなマイナス計上が溜まり溜まった。
じゃあ9か月後にあけてもその会社で頑張ってくれるっていうリーダーさんは私たち当然大事じゃないですか。
寺口
寺口
そういうリーダーが1年頑張っても2年頑張っても取り返せないようなマイナス計上があった場合、当然辞めますよね。
辞めた人からはそもそも取り返せないじゃないですか。
田原
田原

あ〜なるほど。

寺口
寺口
それだったらそこに関しては私たちは律するけど努力でできることではないので。
もう1回9か月後に再スタートする時に全員が「これでやっていこう」って心に決めれるような状態にしてほしかったなっていう気持ちで言ったっていうのが答えですよね。
垣内
垣内
分かるよ。分かるよ。まともやん。
まともやんなぁ。なるほど、なるほど。
田原
田原

そっか。じゃあその泰海さんとか、そのリーダー側の主張とアリックス側と、そこでは折り合いがつかなかった?

垣内
垣内
そうやな。折り合いはつかなかったし、なんだろうな。
言ってることはお互い正しいけど、僕らが、外野がちょっと大きくしてしまって申し訳なかったなって。
あるよね。そこはね。
垣内
垣内
思いがやっぱり仲間を守りたいっていうのが全面に出てるから、俺がその期間に儲けてやろうと。
俺に収入補償しろ、では決してなかったっていう。
寺口
寺口
最後に収入の補償に関して。
3つが3つ僕らできると思ってなかったです。
垣内
垣内

うんうんうん。

寺口
寺口
はい。あの…できたらなっていうことで。
もちろんそこに関しては私たち言ってます。
寺口
寺口
私たちの収入は皆さんのリピートだとか、そして商品の愛用者に関してはリクルートOKでしたから。はい。
そっち方面に切り替えて守っていきますけども。
やはり、あの…今の本業でやってるけども、あの…
垣内
垣内

そうやな。専業の人もいたわけやからね。

寺口
寺口
そうですね。
専業で20万円ぐらいから50万円ぐらいの方っていうのは収入が半分になってしまう。
寺口
寺口
せめて半分でもいいから、会社が守ってあげることってできないですかっていうのは、正直会社としては財務的にできることじゃないとは思ってたんですけども。
まあ、できたらなという気持ちでですね。
垣内
垣内
大きな会社やからね。
可能性としたら、まあ世界の売上があるわけやから。
日本をゼロにするぐらいやったらね。
そこに投資ということで可能性はゼロじゃなかったかもしれないよね。
寺口
寺口

ほんとにその年の7月から、ニューエイジが買収して。

垣内
垣内

そうやね。あの時に。

寺口
寺口
ナスダック上場してる企業になりましたから、株主の意見もありますしね。
すぐにはイエスと言えるような状態ではなかったかもしれませんけどね。
垣内
垣内
な、だからそういった意味では…ん〜。
言った事実はあったけれどもその内容は全く違うし、彼らはあくまでもその自分の収入。
彼は全部出すと。自分の財産全部はき出すと。
垣内
垣内
だからみんなを守ってほしいっていう話だったわけで、これは間違いなく僕は証拠を見たわけで事実やったから。
なんか男気あるやんという。
垣内
垣内

もう嫌やわ〜なんか。

田原
田原

ははは(笑)

垣内
垣内

いや、こうやって話してきたわけやけど、その…アリックスに何があったの?っていう。そういうところで出るに至った。

クオリアについて

垣内
垣内
次の回では、じゃあどういういきさつでこういう…
だから、半年間ずっと自分のスケベ心で準備してたんちゃうの?って。
いや違う、と。退会届を出したと。
これはもうしっかりしてるやんか。
寺口
寺口

はい。

垣内
垣内
だから、もうそこも僕は準備…僕は、あなたは立場ある人間やのに、
自分がやらかしたのに悪さしかけたんちゃうの?って。
それが全然違ったっていうのが今の話やったわけやんか。
寺口
寺口

たしかに。

垣内
垣内
次はじゃあ、ほんまに短期間で、そしてクオリアの…
これは法律違反ちゃうのって僕らは思ってることもあって、それについてね。
またちょっとぶつけていきたい。
垣内
垣内
次回は「あわわわわ」って言うかも分からへんけど。
言うかも分からへんもんね。
そんな話をちょっと聞きたいですね。
田原
田原
新しい会社クオリアが立ち上がってからのいろんな話がね。
まあ、出てますっていう。
垣内
垣内

そうそうそう。それについてはどうかという。

田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
皆さんもね、皆さんから質問いただいた部分も全て僕らは目を通してますし、
全てについて今日はね。
あの、同じような話も多かったんで、系統立てて全部泰海くんにぶつけたいと思います。
「あわわ」って言うかも分からんから、楽しみに見てください。
田原
田原
はい、ということで以上です。
ありがとうございました。
垣内
垣内

ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
クオリア
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました