自己啓発の罠?高額塾とネットワークビジネスの闇を暴く!

自己啓発の罠?高額塾とネットワークビジネスの闇を暴く! ネットワークビジネス

この記事では、日本の植民地や戦争の歴史と絡めながら、自己啓発がだめな理由についてわかりやすく解説します。

自己啓発で教わる「変わらなきゃいけない」「金イコール成功」は間違いです。これは、儲かったら良いと思っている師匠が、貧乏な弟子からお金を搾取するために教えています。

記事をよく読んでいただき、自己啓発セミナーの現実を理解し冷静な判断をしてください。

前回の記事はこちらから読めます

自己啓発セミナーからの成功者は存在するのか?真実を暴露!
近年、自己啓発セミナーからネットワークビジネスへと移行するケースも増えていますが、僕は成功者を見たことがありません。 この記事では、自己啓発の人たちの特徴や考え方、成功に至りにくい理由を解説します。 ぜひお読みいただき、当たり前のことを教え...

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

自己啓発を植民地に例えるとわかりやすい

田原
田原

垣内さん、今回は高額塾と、ネットワークビジネス。

垣内
垣内

自己啓発系高額塾とマルチ、ネットワークビジネスは…

田原
田原

両輪。

垣内
垣内

一心同体やから。

田原
田原
一心同体ですよね。
その自己啓発セミナーとか、そういった塾に参加して、じゃあ成功している人っていうのがいるのかっていうところを深掘りして行きたいと。
垣内
垣内
覚悟しとけよ、じブラ。
平気で300万ぐらい使うわけですよ。
田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
久道さおり。
平気で300万ぐらい使うわけ。
何千万も騙されてるやついるやんか。
そういう貧乏な人から巻き上げるのをどう思う?w
田原
田原

www

垣内
垣内

どう思う?

田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
だまくらかして…。
例えば貧乏な国に行ってな、そいつはあの手この手で、
「君たちのやり方は間違っている。
僕がバナナの収穫量を100倍にしてあげる。
あなたたちはザクザク儲かってキラキラで、もう誰かに働かしてな、あなたは上で高見の見物で、おお今日も何ぼ売上あがった、こんなライフスタイルができるのよ。」
って。
「はいじゃあ、まずバナナの利権を俺にくれ。
お金出せ。」
って。
「お金ない」
って言うと、
「じゃあお前の土地は俺のモノにしろ。
俺はお前にマインド教えてやる、キラキラするのや…」
この話と自己啓発何がちゃうねん。
田原
田原
最初はそこに参加する人も、そういう考え方じゃないと思うんですよね。
ただ、そこに入ることによって、その自己啓発の人の稼ぐってこういうことなんだとか、そっちに変わっていくのがちょっと怖いですよね。
垣内
垣内
だから自分がダメだったんだみたいな?
だからダメだったんだ。
だからアジアの国々が植民地、欧米諸国の植民地だった時代があるわけですよ。
人口は減り、搾取をされ、悲惨な状況だったんです。
だから皆さんがですね、日本の歴史をどう捉えているかわからないですが、あんまり思想的なこととか政治的な話をするのは僕は好きじゃないですけど、例えばパラオなんか見てください。
パラオの歴史を調べてくださいと。
ブルネイだとか、いろんな国、親日国家のところで日本がどうやって来たのかと。
日本が植民地にした国ってありますけれども、そこは必ず教育を入れました。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
教育を。
インフラを整備しました。
学校や病院。
学校なんか特に力を入れました、教育を。
しかもそれは道徳心であったり、いい意味で人様に役立つことをっていう。
だから搾取じゃない。
植民地にしたからといって、何してもいいんかって話なんですよ。
そうでしょう?
だから占領しといて、ほんで優秀な男は殺して、どんどん世界は混血になってですね、自分の血を混ぜてやりながらですね、植民地化した。
古くはですね、アレキサンダー大王だとか、いろんな植民地の支配の方法ってありました。
宗教やいろんなものを使ってやりましたけど、日本って、我が国はそういうことをしましたかって話なんですよね。
田原
田原
うん、うん。
自己啓発セミナー自体はアメリカからなんですか?
垣内
垣内
まあ、アメリカから来ました。
ネットワークビジネスとほぼ同時に来ました。
田原
田原

はー。

垣内
垣内
ネットワークビジネスと自己啓発を入れて、マインドコントロールしながら、ネットワークビジネスという業界は大きくなったんですよ。
だからほとんどセット。
うまくいったところはネットワークビジネスがほとんど。
だってそうでしょ?
だっておかしなビジネスで、誰も幸せになってないよねっていうのは、普通の人は気づくんですよ。
でも、その先に幸せがあると、これこそが自分のマインドが変わってたんだと、これこそが正義だって。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからオウムだってそうでしょう?
ポアするんでしょう?
サリン事件になったわけでしょ?
ああいう恐ろしい犯罪したんでしょ?
だって世の中が間違ってるって言うの。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
人のことを理解しようって発想がない。
自分たちが正しくて人のことを理解しない、じゃない。
人のことを理解しよう、じゃないですか。
私たちは人のことを理解しよう、人が笑顔になることを考えようというわけじゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから日本っていうのは、パラオだってそうですよ。
だから、どんどん人口が増えた。
どんどん豊かになった。
技術提供するわけですよ。
そして自由を与えるわけですよ。
そして、自治権を与えるわけです、全部。
そうでしょう?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
つまり、この人が成長して独り立ちすることを応援するっていうのが、我々の方針、精神、マインド、全ての中にあるわけですよ。
これが子育てにも生きてるわけですよ。
だから教育勅語がダメだっていうバカな人もいるけれども、何て書いてあるか見てきてください。
ものすごい当たり前のことが書いてある。
僕はそれだけでも十分だし、日本国の、私たちの国の偉人たちのマインド、考え方だとか、そういうのを見るだけでも素晴らしい感動を覚えると思うんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
戦争後のマッカーサーに昭和天皇がなんて言ったかと。
普通の王様っていうのは、もうね、一目散に逃げ出す。
自分が助かることを考える。
でも我が国の天皇陛下は、
「私は縛り首でも構わない」
と。
「これが私の全財産目録だ」
と。
「閣下、我が国の民は飢えている。どうかどうか助けて欲しい」
って言った。
本当は連合軍の考え方では人口は半分になってもいいっていう戦略だったらしいですけど、マッカーサーが動いてそうならずに食料を供給したということがあるんです。
どこまでが本当か分からないですけど、ぜひインターネットにいっぱい感動のドラマがあるんで調べて欲しい。
僕はそういうのが脈々と流れている日本国民のこの民族のアイデンティティがある、この中で、自分が良かったらええんか?www

本来は弟子の生活の保障するのが師匠

田原
田原
そうですよね。
自己啓発とかでお金を使って、けっこう大金で本当に何百万とか投資ですかね、してる人っていっぱいいるじゃないですか。
その大金を払うことが、ここに善悪っていうのはあるんじゃなくて、内容っていうのがふわっとしていて、何のために時間とお金っていうのを使ったのかっていうのがわからない。
垣内
垣内
何を学ぶのか、どんなスキルかっていうのがわからなくて、ふわっと変われ、しかも自己責任。
自己責任とか、お金を使うことの美学、お金を巻き上げることも美学、使わすことも美学。
田原
田原

それヤバいっすね。

垣内
垣内
いや、そんなことないやんか。
だからすごい簡単に言うと、じゃあパラオの原住民から搾取して
「お金を出せ、出せないんやったらただ働きしろ。
俺の傘下に下れ、俺が王様や」
って。
それは違うでしょ?ってことなんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
こういう話はですね、自衛隊の髭の大将、後に議員さんなった人なんですけどね。
日本が自衛隊で行かされた時にね、もうね、日本がすごい統制が取れてたの。
そしたら原住民たちもみんな時間まで必死で働いた。
じゃあ海外と日本の違いって何かって、海外はお金払ってるからお前やるの当たり前やろみたいな。
やらせようとする。
日本は大将自らが現場で一緒に働く。
「同じ釜の飯を食う」って話だけど、一緒に釜の飯を食って、一緒に仲間として、その国籍の違い民族の違い関係なくお金を払ってるもらってるじゃなくて。
みんなこの目的、このためにみんなでチームで頑張ろう、私たちは家族だという、こういう考え方やな。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
だから反乱も起きなかった。
だから自衛隊が攻撃された時に、その村の酋長がね、もし自衛隊を攻撃するようなことがあれば一家皆殺しだ、みたいなおふれを出したりとか。
田原
田原

へぇ~。

垣内
垣内
その現地の人が日本を守ってくれるみたいな。
もう色々調べて。
っていうことを、どんどんわかってったら、いやおかしない?と思うわけ、俺。
そこから搾取するわけでしょ?
自分は楽なんでしょ?
だから僕の教え方って絶対そんなんないやんか。
俺が自ら背中を見せるやんか。
山本五十六のね、名言で自らやって、やらせてみてってのもありますけど。
まさにそうで、自分が背中を見せて、自分が与える人間になる。
まさか俺が貧乏な人とか、搾取するの見たことある?
田原
田原
そうですよね。
仲間だよとか家族だよって言いながら、その人からお金を搾取するってことですね。
垣内
垣内

そうそうそう。卑怯やん。

田原
田原

師匠が弟子からお金を搾取するってことですよねw

垣内
垣内

そう、そんなことはあってはならない。

田原
田原

あってはならないw

垣内
垣内
あってはならない。
だって芸人とかでも師匠っているわけやんか。
トレーナーって言ったり師匠って言ったりするわけですよ。
そしたらね、弟子っていうのは師匠が面倒を見るんですよ。
弟子の生活の保障するのが師匠なんですよ。
だから弟子をたくさん取れないんですよ。
分かります?
僕も今まで取ったことほとんどないですよ。
ゼロではないけど。
でも、お前の人生俺が面倒みるっていう覚悟ですもん。
お金もかかりますしね、時間もかかりますし、そういうことでしょう。
でも、弟子から巻き上げる?
田原
田原

巻き上げるんですよ。

垣内
垣内
そう、養分。
師匠ちゃうやん、そんな。
巻き上げの世界は何かというと、ヤクザですよ。
ヤクザ給料もらえるんちゃうからね。
上納金巻き上げられるんですから。
そうでしょ?
俺のバッチ、看板あげるからお前って、そうでしょう?
杯やって俺のバッチ、それで金稼げって、何か教えてくれるん?
金稼げって、上納金を月々会費がって、似てない?
なんか…
田原
田原
ほんまですね、垣内さんとは全く考え方が違う運営者がいるのかもしれないですね。
古き良き日本の侍の心ではなくて、そうじゃないんじゃないですか。
垣内
垣内
本当にないですよね。
儲かったらいいと。
儲けイコール美学、成功ってなんなんだ?
俺はそれを成功って見えへんねんやんか。
悪いけど。
何が成功やねんと思う。
気持ち悪くないんだなって。
畳の上で寝れるかって話なんですよ。
田原
田原
そうですよね。
屍の上に自分がいるって感じですよね。
垣内
垣内
そうそうそう、本当やねん、屍が。
だからこれも日本は戦時中ですね、世界の軍隊が通った後っていうのは虐殺があって、ものすごい死ぬ、村、一家離散、もう全滅。
だから燃やしたりとかレイプしたりとか。
日本人は綺麗で、もちろん戦争ですから悲惨なこともあるわけですからね、亡くなった人たちを集めて、しっかり弔って、手を合わせて前に進んで行くとか、やっぱり常に心があるんですよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
捕鯨っていうのも問題あったじゃないですか。
日本は脱退しましたけど。
知ってます?
鯨ひとりひとりに戒名つけて、しっかりと祀るんですよ。
自分たちは例えば捕食者として、鯨殺して虐殺していいんか、そんなんじゃないですよ。
一頭一頭に戒名をつけて手を合わせて、私たちは食物連鎖の上にいますので、私たちは生き永らえる。
そしてもう一つは捕鯨は、私たちの伝統文化を守るためにあるわけなんですけれども。
そういった我々のマインドのカケラもない。
田原
田原
はい。
めっちゃ嫌いですよね、垣内さん。
垣内
垣内
めっちゃ嫌い。
儲かればいいってやつ、めっちゃ嫌い。
だからネットワークビジネスやめたわけじゃん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
結局あの時も僕はいろんなことを教えた。
でも儲かったらいいんやと言う人に、
「お前がいるから儲からへん」
って言われたこともあるし。
いや、そうかもしれない。
でも儲けすぎる必要はないでしょうっていう話なんですよ。
何のための儲けなんですか?っていうことなんです。
そしてそれはどんなお金なんですか?っていうことを考えて欲しいです。
田原
田原
ネットワークでも垣内さん有名な話ですけど。
表彰ですごいタイトルを達成して、やったーって言って感動のスピーチをしてる人の末端のグループが買い込みして泣いてるとか、そういったのがすごい嫌だったんですね?
垣内
垣内
すごい嫌。
そんな表彰喜ばれへんって言ってね。
僕が大問題になったんですけどね。
大問題、大戦争になったんですけど、これが巨大グループが袂(たもと)を分かれるほど、喜ばれへんかった。
だってシングルマザーが買い込みさせられてたんですよ。
そうでしょう?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
俺らがシングルマザーにどんなことしてあげられるかなと、そういうことじゃないですか。
じゃあ、ビジネスと生活だったら当たり前に生活の方が大事なわけじゃないですか。
僕は一切金使うな、来るなって言う、これが筋、人の道やと思うんですよ。
どうです?
これにお金を借りてでも出せと?
「コミットしたやろ?」
「言ったやろ?」
「言ったからにはやれ」
もう意味がわからへん。
田原
田原
そうですね、難しいなぁ…
その人の自己責任でしょって片付けたら終わりですもんね。
垣内
垣内
自己責任ちゃうで?
洗脳してんねんから。
お前らの責任やで?
田原
田原

判断できないですからね。

垣内
垣内
判断できない人に、子供にやで?
こうやこうやああやこうや言って、自己責任やでって。
医学部行かなあかんて言ってうわーって圧力かけて東大かなんかで人を刺した子供がいたやんか。
めちゃくちゃ優秀な子なんですよ。
でも選択肢を絞られるんですよ。
そしたら暴走するんですよ。
暴走して人刺したんですよ。
そしたら親は自己責任って言いますか?
親の責任やと思いますわ。
まあ親もかわいそうですよ、ある種。
ある種そういうことがわかれへんかったんかもしれへん。
まさか自分の子供をそういう風に追いやるなんて思ってもなかったと思う。
でも事実は人刺したんですよ。
自己責任って言います?
田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
訳わかってない人を訳わからん状態にして考える力を奪い、お金は借金しても出すもんだと。
久道さおりもそうですよ。
お金は使ったら、借金こさえたら、になる。
だから借金美学の話が出てくるんだけど、こんだけ借金でこんだけ悲惨なところから自分は解決したんだって言って。
で、すぐ儲かったんだって。
儲かったからくりも後で話しますからね、全部。
田原
田原
もうやりましょう。
具体的にやりましょう。

「変わらなきゃいけない」「金イコール成功」は間違い

垣内
垣内
www
全部具体的にやったろうっていうですね。
自己啓発がダメな理由は、教え方が違うって。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
「変わらなきゃいけない」と、「金イコール成功」ってなっていると。
これは僕は本当に人間にとって良いことなのかというと疑問なんだと。
僕は変わらなくていいと思ってるタイプ。
それはなぜかというと、自分は子供に変われなんて、そんなことは言わない。
そんなことより、やりやすい、やる気にさせる、気づいてもらうドラマを、僕らは真剣に考えるのが親の務めだと思っているということ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そして我が国、2683年続いてる王朝でございますけれど、この日本というのは八百万(やおよろず)の神、たくさんの神様がいる。
だから古事記ね、お好きな方読んでいただいたら。
神様無茶苦茶やで。
スサノオなんか大暴れや。
アマテラスが
「あいつは!」
言うてめっちゃ怒っとったよ。
ほんま無茶苦茶や、人は殺すし、暴力振るうわ…
垣内
垣内
神様はギリシャ神話にしても、日本の古事記もそうですけど無茶苦茶なんですよ。
神イコールすごいと、絶大な…とかないねん。
無茶苦茶。
だから僕はそれは個性があっていいと思うんですよ。
スサノオは嵐の神様ですよ、水の神様ですから、実際、スサノオが祀られた祠(ほこら)までは津波が来てないんですよ。
田原
田原

ふぅ~ん。

垣内
垣内
これ全部ほんまかどうか知らないけど、これ言われてるんですよ。
役割がある、そのときはスサノオは絶対なんですよ。
でもプライベートはカスなんですよ。
あれ?俺もや、みたいなw
田原
田原
www
いいふうに解釈した…
垣内
垣内
俺もそうやみたいなね。
みんないいわけじゃない。
だから個性があっていいんだよっていう話なんですよ。
ただ、私たちは変わることない。
変わらんでええやん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
日本は和の国ですよ?
手と手を合わせる和と、そして車輪の輪では常に回りめぐってくるっていうのをね、すごい大事にしようという。
だから魚を獲りすぎたら子孫困るやん。
自分どうのこうのより、自分儲かったらええじゃなくて子孫困るやん。
だから、我々のご先祖様は常に神々と、そして自然と、共存調和を図りながら自らが困ってても困っている人に手を差し伸べるような民族。
そして勝てばいいんじゃない、勝ち方に美学がある。
こんな民族だから、武士道があった、武士道精神があった。
どこいったん?w
田原
田原

はい。

垣内
垣内
シングルマザーからお金とって、借りたらええって言うの?
俺なんか自分の仲間たちって家族や思ってるけど、借金してでも俺に貢げって言うの?
俺が金出すことがあっても、なんで金ないやつから巻き上げなあかんの?
で、俺がキラキラするの?
こんな高級車に乗ってるから俺に金払え、教えたるって言うの?
気狂ってるような気がする。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それやったら
「お前軽自動車やけど、メルセデスが夢やったらメルセデス買うまで」
って、俺が施しをする。
だから、それを感謝して、またそれがどんどんめぐってくるわけじゃないですか。
そしたら、その温かい空気の人たちがみんながみんな、自分の個性をしっかり自分を信じていく。
「信じるんだ!」って言いながら金とってどうする?
「稼げるから」って言われて、これを信じる部分ちゃうでしょ?
そのままでいいっていうことを信じるわけでしょ、人間ってのは。
そう思わせるわけでしょ、子育て。
田原
田原
はい。
やりましょう、なのでwww
垣内
垣内
やって行きたいと思います。
じブラ、久道さおりもやりましたけど、おかしいんだっていうね。
今回は何がおかしいか僕らと違うのかっていうのをやった。
このマインドが、そして内容がないんだっていうのをいよいよ公開したいと思いますから。
次の投稿からこの話を見て、あ、これ同じや、その手下たちがいっぱい同じような悪魔をいっぱい放っとるから。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
すぐ皆さん気づいて逃げ出せるようになると思います。
楽しみにしてください。
田原
田原
楽しみにしてください。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
タイトルとURLをコピーしました