自己啓発セミナーからの成功者は存在するのか?真実を暴露!

自己啓発セミナーからの成功者は存在するのか?真実を暴露! ネットワークビジネス

近年、自己啓発セミナーからネットワークビジネスへと移行するケースも増えていますが、僕は成功者を見たことがありません。

この記事では、自己啓発の人たちの特徴や考え方、成功に至りにくい理由を解説します。

ぜひお読みいただき、当たり前のことを教えることができない講師に莫大なお金を出すようなことがないようにしてください。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

自己啓発の人で優秀な人を見たことがない

田原
田原

今回は、高額塾とネットワークビジネスの両輪みたいな感じで…

垣内
垣内

自己啓発系高額塾と、マルチ・ネットワークビジネスは一心同体やんな。

田原
田原

一心同体ですよね。

垣内
垣内

ネットワークビジネスの人が高額塾、いわゆる自己啓発セミナーにぶち込まれるっていうのが、昔からの王道。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
それで最近は自己啓発セミナーからマルチに行くのもある。
両方あると。
自己啓発から自己啓発を勧誘している人たち、これがメイン。
これがもう総論というか、相関図というか。
マルチで自己啓発が王道で、自己啓発からマルチっていうのが、近年のパターンで。
いやいやいや、自己啓発から自己啓発の勧誘だけで、結局、実業やってる人がゼロ。
ゼロなんです。
田原
田原

今回は、自己啓発セミナーとか、そういった塾に参加して、じゃあ成功している人っていうのがいるのかっていうところを深掘りして行きたいと思います。

垣内
垣内
今回は、そういう人がいないっていう理由も含めて2回に分けて説明します。
自己啓発ってこんなに悪い、いやいやありえないでしょ?っていうのを理論的に解説したい。
そしてもう一つは、それが終わったあと例題も出します。
田原
田原

具体的に。

垣内
垣内
具体的に。
「ここで勧誘されてこんな学びがありましたよ」
って具体的に検証して、ほら僕が今回言ったのと同じでしょ?というのをやります。
自己啓発徹底暴露っていう。
垣内
垣内
まず結論からしたら、自己啓発をやってた人、僕は何回も面倒を見たことがあるわけです。
あなたも自己啓発をやってきた人を見たことあるじゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
一般人がいる中で自己啓発やってた人っていうのは、レベルがあって。
例えば

  • スキルが高い
  • 能力が高い
  • 戦闘力が高い

とかいろんな「能力が高い」があると思うけど。
自己啓発の人っていうのは、この中で、僕らの塾でいったら全部底辺やん。
間違いないやろ?

田原
田原
そうですね。
そうさせられてるのか、ちょっとわかんないですけど。
でもなんか考え方っていうのが、自己啓発の人の考え方だなってなっちゃっている人はいるかもしれないですね。
垣内
垣内

だから話聞いてたら、もうすぐ自己啓発の人とわかるやろ。

田原
田原

うん、なんとなくそうですね。

垣内
垣内
話してるだけで自己啓発の人ってわかって、これって絶対だめだよねっていう人が、自己啓発の人。
みんな逆に思ってると思うよ。
自己啓発行ったから、素晴らしい考えになって私はどこでも成功できるぐらいの勢いで思ってるし、そうなれると思って入ったと思うねん。
でも僕は実業をやってきたし、それなりの結果を出したわけやんか?
そしたらそれが見たときに、自己啓発の人は僕の塾生の中で全部底辺なんだと。
優秀な人が誰もいない。

自己啓発で学ぶことは何?

田原
田原

そもそも自己啓発セミナーに僕は行ったことがないんですけど、垣内さんは行ったことがあるわけですよね?

垣内
垣内

ある、ある。

田原
田原

どんな人が、どんな目的で、何を学ぶために行くんですか?

垣内
垣内
いや、全然わからへんねん。
でも僕は普通で言ったら、このマーケティングのスキルであったり、この何らかの知識を得たいって言って来るわけやんか?
そこが自己啓発ってボヤーっとしてて、あなたの今の考え方ではダメだと。
だから、あなたは変わらないといけないというのが一点。
田原
田原

はいはいはい、変わらないといけない。

垣内
垣内
変わらないといけないというのが一点。
もう一つは、お金が儲かるようになると。
成功できるという、儲かるイコール成功だし、成功イコール儲かるだし、この二つがセットなわけよ。
田原
田原
自分は今のままじゃダメだし、稼げる自分になれるみたいな。
それで行く人が多いんですね。
垣内
垣内
そうそう、それで行く人が多いから、経営者ってのはほとんどいないし、いたとしてもあまり儲かってない中小企業の、企業としては成立してないぐらいの人がほとんど。
ゼロとは言わない。
ゼロとは言わないけど、儲かってるような人、例えば上場を目指すところだとか、有名企業の人はまずいないんですよって話なんですよ。
なんでなんですかね?
田原
田原

なんでなんですかね?

垣内
垣内
なんでなんですかね。
今言ったように、じゃあ大きくなってる人、ものすごい儲かってる人たちは、悪徳商法を除いて、悪徳商法を除いてですよ、これあえて悪徳商法除いてと言っておきますわ。
悪徳商法を除いて、変わらなきゃいけなくて、儲かるんだよ、というものに興味を示すまともな人はいない。
田原
田原

うーん、なるほど。

垣内
垣内
だって変わらなあかんねんで?
変わらなあかんの?
俺がプログラムの勉強せなあかんのに、変わらなあかん?
動画編集勉強するのに、なんか変わらなあかん?
マインド的な問題って何かあるの?
田原
田原

はいはい、確かに。

垣内
垣内
そうでしょ?
じゃあマーケティング勉強するのに、俺変わらなあかん理由なんかあるの?
しかもそれは学んだり、そういったネットのことを学ぶとするやんか。
で、ちゃんと実績があったら、いくらコミュニケーション能力がカスでも儲かるやつはいるわけやんか。
何か俺が頑張らなきゃいけない理由ってなんかあるの?
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
だって俺なんてよう言われるよ。
まあ、うちのね、チーム全体で、会社全体でもですね、二年間連続一番の問題は垣内の暴言や言われてるんですよ。
田原
田原

www

垣内
垣内
で、よく言われるやん、マダムたちに。
「かっきー変わる気ないでしょ」
って。
「えへっ」
とか言ってるやん、俺。
「変わる気全然ないです」
「無理っす」
みたいな。
「口が悪いのはオカンに言うてくれ、知らんがな」
みたいなね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
マインドだって、俺、超ネガティブやん。
自己啓発の人たちはポジティブやん、なんか無駄なポジティブ、俺はすごいとかできるとか、学んでるとかいうのあるやん。
俺らの考え方って、俺は馬鹿やし、まだまだやしって言って。
そういう考えや。
だから学ぶわけやんか。
自己啓発の人は、なんか取りつかれたようになってるやつばっかりやんか。
だから自己啓発には底辺のやつしかいない。
田原
田原

はいはいはい。

垣内
垣内
まず
「お金がもうかる」
「成功をするんだよ」
そして
「自分は変わらないといけない」
「今のままじゃダメだよ」
と。
でまあトラウマとかに触ってくるねんけど。
そんなん触られたらグルグルってなるから、洗脳かかったりするわけやけど。
まあ、これはまたの機会に言いたいけど、もう洗脳のセオリー通りじゃない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
自己啓発というのはもともとね、宗教で始まったと言われてて。
その宗教のハウトゥーなんかがどんどん流出してっていうのもあるし。
そんなのを世界は軍隊の教育とかによく使った。
軍隊的。
これは戦争でね、目の前に行けば、その先に行ったら死ぬってなったら人間逃げるわけですよ。
垣内
垣内
だから帝王学だとか、大将の教育っていうのは逃げろって教わるの。
本当は。
一番危険な時は逃げろと。
勇者は死ぬんだよって教えんねんやんか。
でも自己啓発とかそういうのは養分やから前に行けっていう。
それでも前へ行け。
死ぬやんw
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
勇者は死ぬねんで、皆さん、勇気なんか持ったらあかんねん。
逃げなあかんわ。
一目散に逃げられるんだったら逃げなあかん。
勝てへん相手と戦って勝てへんやんか?
もちろん日本には
「清く散る」
っていう考えがあるんで。
この清く散るっていうね、人を守るために自分がその砦になってっていう考えはまた別の機会に話したい。
ちなみに自己啓発の中で
「清く散る」
「自分が砦」
という考え方はありません。
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
ありません。
だから僕はそういうことを教えて前に進めだったらまだわかるんです。
そうじゃなくて、カスをだまくらかして上のやつがな…例えば203高地みたいのあるやんか。
田原
田原

203高地?

垣内
垣内
対ロシア、日露戦争みたいな、203高地は映画にもなってるけど。
あれ旧華族とか、皇族の息子たちが前線で自ら死んでて、もちろん長男はいなかったんやけど、それは日本という国を国民を守る、それは私たちの国だという思いの中で、その旧皇族の子供達、率先して戦場で死んでったっていうドラマがあるやんか。
自らが、要は自分たちが大将、自分たちの国なんだっていう考え方が、わかんねん。
清く散るのがわかんねん。
垣内
垣内
対自己啓発はそうじゃないねん。
大将が上から、搾取をしながら、キラキラして俺はこうだって、自分が危険なこととか、そういうのは一切なしに自分は高みの見物で、誰かから搾取する。
そんなことがあっていいのかってことなんですよ。
そんなもんは男の風上にもおけない。
もちろん女性もいるけれども、そんなん教えてどうなの?って話。
田原
田原
なるほど。
でも自己啓発セミナーとかの、共通の認識というか、変わらないとダメよっていうのを最初に植え付けられる…
垣内
垣内
じゃあ普通に聞くで?
まあお前子供いないけど、子供に、もしくは自分のクラブの後輩に、変わらなあかん、変わらなきゃあかんって教育するの?
田原
田原
そうですよね。
変わらなあかんってことは、今お前全然ダメやでってことですよねw
垣内
垣内
ダメやダメやでダメやでって毎日子供に言ってみ?
気狂うで。
田原
田原
www
はい、そうですよね。

依存体質の人が騙されやすい

垣内
垣内
変わらなあかんでって言うよりは、ここもうちょっとこうしたらもっと良くなるよねって言うこと。
やっぱりやる気にさせるし、やりやすい環境っていうのが僕はすごい人を育てるために大事だと思うし、教育っていうのは狭めるんじゃなくて広げることだと思うんです。
大学、僕至上主義でもないわけよね。
学歴至上主義でもない。
僕の友人だって高卒も中卒も成功してるやつは山ほどいるわけで、そんなことはどうでもいい。
ただ、なんで子供達に僕は大学行けって言った、教えたわけなんやけど、選択肢が広がるよって話をした。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
お前が明確に、何かを、これをやる、だから大学はいらないっていうのも全然いいと思うんです。
でも、何も目標とかゴールを決めてない中でね、選択肢を広げたほうがいいでしょって話を僕は教えてたんですよ。
田原
田原

確かに、それはそうですね。

垣内
垣内
常に教育って選択肢を広げることだし、この子のやりやすい環境と、この子の才能を開花させるための、やる気にさせるは何なのかということなんですよ。
じゃあ変われ変われって言われてやる気になるやつって、どんなタイプ?
君は間違ってるよ、君は変わらなきゃいけないよ、それでもやる気になるやつがごく一部いるわけよ。
田原
田原

依存体質?

垣内
垣内
その通り。
だから自己啓発は依存体質で、元々戦闘能力の低い人が騙されてるケースが多いよねっていう。
田原
田原

ああ~。

垣内
垣内
自分で何かを切り開いていくんじゃなくてそもそも誰かに教えてもらいたい。
誰かに支えてもらいたい。
自分も何かいいものを持ってるに違いない。
でも自分は努力も勉強もしないくせにっていうこと。
田原
田原

共通点として、高学歴の人も多いようなイメージがあるんですけど…

垣内
垣内

多い、多い。

田原
田原

それはどういう理由なんですか?

垣内
垣内

だから、高学歴の人たちって、多分ね、狭められた、高学歴が全部悪いんじゃなくて、高学歴の中でも狭められて、選択肢が多くなかった人が多いと思う。

田原
田原

ああ、なるほど。

垣内
垣内
すごい自由でやってたら、はあ?って言って、もういろんな角度から見る癖があるから、これはなんなんだって分析する。
自らが学んだり、分析する癖があるわけですよ。
変わらなあかんでって言われても、ピチってくるわけですよ。
垣内
垣内
僕なんかも行きましたよ、自己啓発。
ボロカス言われるわけですよ。
その内容またやっていきますけど、そしたらおかしいと思うわけですよ。
いろんなところで。
おかしいって、自分がやはり父親から学ばせてもらって、父親から教わってきたことだとかに比べると、おかしいと思うわけですよ。
田原
田原
へぇ~。
どういうところが思ったんですか?
垣内
垣内
例えば、お金はついてくると。
お客様を笑顔に、お客様に価値を提供するんだと。
そんなこと言ってるから父親儲かってないんやお前、とか思ってたよ。
そやけど、俺は実際父親が亡くなってから、父親の仕事のお客さんに会った時に、ものすごい長い時間をかけて、お金というものの原理原則を、父親は俺にうるさく叩き込んだんだなと後で分かった。
だから、そういうのと比べるとなんかすごいチープなわけですよ。
田原
田原

はいはいはい。

垣内
垣内
わかる?
だから、例えば203高地もそう、戦場でもそう。
いろんな日本人のマインド、心があるわけで、日本の国を愛してっていう心があるわけやんか。
そういうのがカケラもないわけですよ。
僕はやっぱりそこに通じるものを言われてきた。
あ、こういうことを言ってたんだ、こういうことなんだっていうことが、全く正反対なわけですよ。
田原
田原

じゃあ、ちょっと違和感がだいぶあった?

垣内
垣内
違和感しかないですよね。
それっておかしいよねって、誰のためなの?って。
ここで主催者が得であって、下の人の得はどこにあるのとか。
田原
田原

うん、うん、うん。

垣内
垣内
自分に軸が向いてる教え方をしてるよね。
そして、上にいる人にとって都合がいい、特に軍隊とか上の人にとって都合が良い方がいいやんか。
今回ウクライナのロシアの反乱軍もあったけど、こういうことがあったら困るわけやんか。
自分の感情を持ってもらったら、自分の決断なんかあったら困る。
上からの指示を全部
「イエッサー!」
って、はいかイエスのほうがいいわけやから。
という軍隊を作るのにすごい適した教えかもしれない。
田原
田原

なるほど、自己啓発の仕組みが。

垣内
垣内

ということは独立はできないってことです。

田原
田原

その末端の兵隊とか…

垣内
垣内
独立できないですよ。
だから依存体質ですよね。
どこまでたっても依存で、だって変わらなきゃいけないって、俺、一言でも言ったことある?
俺、誰かに変われって言ってることある?
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
こんなカスでも、どない伸ばそうかなって考えるのが親やんか。
そうやろ?
子供が優秀だったらいいけど、うちなんて往々にしてアホやったわけよ。
うちの娘とかもアホやねん。
学年でね、下から5番目でしたよ。
勉強大嫌い。
もう徹底的に話はしました。
「お前、好きな科目は何や?」
って。そしたら
「英語」
って。
「英語だけ一番目指せへんか、あと捨ててもええ」
と言って、英語だけ一番になった。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ある時は
「学校なんで行きたくない」
って言って。
俺、それを説明するだけでものすごい時間かけた。
「大学なんて何で行くか分かれへん」
「分かる、お父さんもそうやったよ」
言うて。
「ただな、お前な」って。
垣内
垣内
「上の方の大学行っても高卒でも中卒でもええねん、このうちのニッパチの法則な…」
ネットワークの人みんな言うやんか、ニッパチの法則って。
あれ「パレートの法則」って言いますけど。
どの世界でも上の2割は賢いと。
「この偏差値でも2割は賢いで、お前でも誰かと出会って恋愛するやん」
て。
「上の方の8割に出会ってもうたら飯食えるけど、下の方の8割と出会って結婚したら飯食われへんかもわからない。選択肢広げたくないか?」
と。
「そしたら、それが大学としたらどうやねん?」
って。
「うーん、私でもいけるのか?」
っていう話だったから、もう一点に絞れって言って、英語だけはまあ一番にはなれなくて二番だったんですけど、それで留学させて、関学へ放り込んで。
下の子は科学やった。
田原
田原

科学が好きやったんですね。

垣内
垣内
すごい好きやった。
顕微鏡を買ってくれとか、望遠鏡を買ってくれとか、意味不明な腐女子やったから、大丈夫かなこいつみたいな。
でも薬剤師になりたいって言って。
まあ薬学部行ってるんですけれども。
選択肢を彼女たちの好きなもの、得意なもの、やりやすいものを、やる気にさせるものを、この中で僕も必死で語ってきたというかね。
語り続けなければいけない。
だから教育ってそこが原点なのに、
「変わらないといけない」
…えっ?
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
「変わらないといけない。」
「そして儲かる。」
「これで成功するんだよ。」
成功ってなんなん?
僕は成功っていう言葉自体も、あんまり好きじゃないんだけれども、人によって違うもんじゃない?
すごい違うじゃない。
垣内
垣内
例えば日本という国は、老舗のおでん屋、例えば50年続いてる100年続いてる、お客さんに非常にひいきにされて可愛がってもらってる。
これを海外やったら、なんでそんな儲からへんことやるのって話が出てくるわけ。
そんなあかんやろ、全然儲かってないやんって。
でもな、その50年続く100年続く、大して儲かってもないかもしれない、でもそれを楽しみにしているお客様がいる。
その笑顔のため、私たちはこの味を引き継いでいくのが、この事業を引き継いでいくのが、私たち一家の務めなんですよと。
こういうマインドでする。
垣内
垣内
だから墓もそう、墓参りもそう。
一族の長が、ご先祖様、今いるのはご先祖様のおかげやから、だからその墓を繋いでいく。
もちろんそれを繋いでいけない人もいてね、墓じまいする人もいるかもしれない。
そこを言ってるんじゃなくて、マインドとして、儲かる儲からないと言うより、やっぱり周りの笑顔だったり、喜んでいただける人がいるんだ。
これは先祖であったりとか、町のお客様であったり、儲かる儲からないっていうよりも、まずは価値を提供してるんだよと。
自分の役割っていうのをすごく考えてる。
田原
田原

はい、あるかもしれないですね、確かに。

垣内
垣内
だからそこがすごい大事なことで、成功ってお金でもないし、誰かにどう思われることではないわけやんか。
人に
「お前、そんな儲からへんしんどい、朝から晩までよう働くな」
って。
「いやいや、俺はお客様の笑顔ですべての疲れが吹っ飛ぶよ」
と。
で、十分家族が笑顔でいるから、そんな中で、お客様を笑顔にしながら毎週食べに来てくれる人がいて、本当に喜んでくれてると。
そして家族もそれを価値だと見出して、みんなが笑顔で俺を応援してくれる、素晴らしいことじゃないのかって話なんですよ。
田原
田原

うん、うん、うん。

垣内
垣内
成功なんですか?
みんなキラキラしとる。
田原
田原

うん、キラキラしとる。

垣内
垣内
写真やって綺麗に撮りよる。
別に綺麗な写真撮るのはいいけどさ、お前に合ってる?www
田原
田原

うんうんうん。

垣内
垣内
それが気取っていかにも成功した気取りで。
ほんでSNSで
「師匠が」
って出てきたり、
「今日のセミナーがすごい良かった」
とか。
「成功とは」
「人とは」
とかね、いろいろ書いてあるわけですよ。
どう思う?
田原
田原
いやまあw
気持ち悪いなと思いますけどもwww
垣内
垣内
思わへん?みんなこれ見てる人。
ああいうSNS見てキモい人やなと思わへん?
ネットワークの人も、そういった自己啓発、キモいなってみんな思ってるわけ。
なんでしてるのかな?ああいうこと。
あれで集客なんかできるわけないやん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そうやろ?
だから近所のバカで貧乏なの分かってて、そいつがキラキラしてあんなんやってたらどう思う?
田原
田原
いやwww
どう思うって…www
気持ち悪いと思います。
垣内
垣内
そんなことしてる人は友達にいないけど。
例えば俺が、多分普通の人よりは稼いでると思うやんか。
俺がキラキラして成功とか掲げだしたらどうする?
田原
田原

頭がおかしくなったんかなと思います。

垣内
垣内
www
そやろ?
知らない人に、
「成功とは」
「人とは」
って言って、これ何のためにやってるかやで。
そしたら、他の人たちがそれ見て
「ええな」
と思って来ると思ってるのかな?
馬鹿にされるよ。
なんでそんな単純なこと、当たり前のことを教えられへん講師に莫大な金を出すんかわからん。
だって世の中が間違ってるって言う。
自分が良かったらええんか?w
めっちゃ嫌い。
田原
田原

www

垣内
垣内
儲かればいいってやつ、めっちゃ嫌い。

続きの記事はこちらから読めます

自己啓発の罠?高額塾とネットワークビジネスの闇を暴く!
この記事では、日本の植民地や戦争の歴史と絡めながら、自己啓発がだめな理由についてわかりやすく解説します。 自己啓発で教わる「変わらなきゃいけない」「金イコール成功」は間違いです。これは、儲かったら良いと思っている師匠が、貧乏な弟子からお金を...

垣内重慶公式ブログLINE公式特典

このブログを読んでいるということは

今のビジネス・
これからやろうとしているビジネスに
少しでも不安や疑問があるからではないですか?

自分の状況を知るには
正しい知識色んな角度からの情報

を得ることが大事です。

不安や疑問がなくなれば自信をもって次の行動ができます!

そのモヤモヤをぜひ気軽に相談ください。

まずは公式LINEで
あなたの状況を聞かせて下さい。

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


公式LINEはコチラから
↓ ↓ ↓
友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
タイトルとURLをコピーしました