マルチ商法の罠!情報弱者が騙される前に知っておくべきこととは!?

マルチ商法の罠!情報弱者が騙される前に知っておくべきこととは!? ネットワークビジネス

マルチ商法、ネットワークビジネスは、魅力的な収入を得られると説明されますが、その裏には矛盾が存在します。

何故、一部のネットワークの人達は「立ち上げ」や「ビジネスチャンス」という言葉に響くのか、その真相に迫っていきましょう!

そして、成功する鍵とは何か、具体的なビジネスの事例や現代マーケティング戦略についても解説していきます!

正しい判断材料を持つことで、成功への一歩を踏み出すための参考になればと思います。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

「立ち上げ」「チャンス」という言葉が響く?!

田原
田原
はい!
それでは今日もよろしくお願いします。
今日はですね、マルチ商法は情報弱者のまりだ!みたいなのがテーマで、その証拠をですね…
垣内
垣内
証拠な。
そこの理論的な話ですね…
でもお前もさ、なんとなくあの…
ネットワークビジネスの人たちってアホやなと思うやろ?
田原
田原

僕までき込みます?ww

垣内
垣内

ははは。笑

田原
田原

ははは。笑

田原
田原
アホやなっていうか…僕もやってたんでアレですけど。
ただ今の時代的に、例えば自分で商品開発して、販売するとか。
誰かの商品とかサービスを販売するってなった場合に、ネットワークビジネスっていうので、じゃあそれを広めていくのか、例えば今YouTubeとかインスタとか、いろんなマーケティングってあるじゃないですか。
そこで、商品とか自分の影響力っていうのを高めて、販売していくのかとか、いっぱい選択肢がある中で、ネットワークがすごいとは全くわないです。ww
垣内
垣内

田原
田原

ちょっと言葉を選んで。w
垣内
垣内
言葉を選んでな!w
ヘイトが来ないようにな!ww
垣内
垣内
じゃあ、ネットワークビジネスのが考えるイメージって何か言うたらな、商店街でバカなおじさんおばさんが、「シワとれる、若返る、癌治る」って言ってるようなじやねん。
これが「サービスがすごい!安い!儲かる!」みたいな。
これ…商店街にいる?
田原
田原

いない。

垣内
垣内
そやろ?
いないやろ?
イオンでも赤字やんか。
楽天でさえ通信業界参入して、ひどい状態なわけやんか。
大丈夫?って話やんか。
そしたら…今何なん?て。
垣内
垣内
ヒカルさんなんてジョイフル数ヶ月ですぐ50万食突破。
その数ヶ月後も500万食突破いうて。
今、その丸紅とか大手商社も個人のインフルエンサーと契約する時代なわけやんか。
その商店街で「シワ取れる」っていうのを…どうなんかな。
マルチとかネットワークビジネスの人のみが「立ち上げ」という言葉にくねん。
田原
田原

今から立ちげだとか。

垣内
垣内

だから商店街でおじいおばぁがやってて、全く流行ってない閑古鳥がいてる牛丼屋…目のに吉野家ができたらどうなる?

田原
田原

れるでしょうね。

垣内
垣内
そうしたら、吉野家のフランチャイズやったほうがええやんってやろ。
同じことやんな。
ネットワークビジネスをする人だけやねん。
「今から立ち上げや」いうて。
立ち上げや言うんやったら莫大な資金めてな、そのスタートアップってあるわけやんか。
メガスターターアップみたいなのがあるわけやんか。
垣内
垣内
それはメルカリなんかもそれはな、メルカリなんかだから優秀な人間ヘッドハンティングしてくるわけやんか。
例えば山田慎太郎さんといったメルカリ作るの見ましたけど、あれ今のトップがなんか元mixi(ミクシィ)やったんちゃうかな。
なんかmixi上場させてな、そういった元々大手の証券会社とかで、そのベンチャーキャピタルとか、投資系かなんかやってたやけどな
田原
田原

笠原さんかな?

垣内
垣内

あれはオーナーやな。

垣内
垣内
そこにヘッドハンティングして入った人間が、mixiの後にまた入ってみたいな。
それでチームビジティングしてやってんねん。
わかんねん。
それやったら。
垣内
垣内
でもマルチの人で何の実績のない人が「立ち上げ」ってって、そういった商品はあるけど商品開発部門ないし、開発部門のヘッドやねんって聞いたこともないし。
いや会社自体がそもそも機能してない場合もあるわけやんか。な?
そしたら立ち上がって…なんでり上がれるのかわからへんねん。
田原
田原

ビジネスチャンスってことじゃないですか?

垣内
垣内
なんでビジネスチャンスなん?
どこが?
垣内
垣内
だって普通は製品を研究開発するものがあるやろし、企画部門マーケティング部門もあるやろうし、やらなあかんわけやんか。
それを今の時代やったら、口コミでって言うてたら…ええ!?って話やん。
えぇ?って。w
口コミもせえへんやんか。
垣内
垣内
みんなそうやってインフルエンサーや影響力ある人たちが、どうやってマーケットを作っていくのか。
どうやってプロモーションしていくのかって考えなきゃいけない時代に…
垣内
垣内

だって、バカで貧乏で大したことない人に、情報弱者でおもなくて不細工でデブでしわくちゃで、おばはんでおじさんで、ハゲあがった…おじさんがですね、「それでシワ取れる」って言ってどうう?

田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから、例えばその…なんやろな。
読者モデルって別にタレントではないわけやん。
タレントほど影響力がないわけやんか。
タレントさんだったら例えば昔やったら北川景子さんが化粧品なんかよく出てたけど、やっぱり彼女を起用したら話題になったり売上あがったりするわけじゃない。
だから使ってたわけじゃない?はっきり言って。
垣内
垣内
そしたらどうして、バカでデブでブスなおばさんだとか、ハゲやがったな頭のおじさんが物がれるんだろうって、その人達が口コミするっていうね…
今の話だけで違和感ないんかな?
田原
田原

ないんかな?w

垣内
垣内
ないんかな?w
いや、立ち上げ言うて牛丼屋やってて、目の前に吉野家できるんやったら、あなたはその立ち上げの牛丼屋やるんやめて、自分でなんか、おばあちゃんからもらったレシピで大切やから頑張りたい。
かるねん。
それありだよね、頑張りやってで、じゃあそれをな、そうやってインフルエンサー使ってどうやってそのマーケティングしていくかでも僕はえたいと思うわけやんか。
垣内
垣内
そやけど、そういう人たちがやってるものをれもしないのに、またフランチャイズで要はディストリビューターやるっていうのを…
吉野家やった方がいいんちゃうのとうわけよ。
田原
田原
だからこの商品は、ネットワークの人ってこの商品がいいからとか、そういう「これ貼るだけで、すぐ結果が出る」とか「効果が出るから…」
「だから別に喋れなくても伝わるんだよ」とか、「広がるんだよ」みたいなをするわけじゃないですか。
垣内
垣内

から広がることはない!

田原
田原

ははは。笑

頭の悪い人達のマーケティングとは?

田原
田原

でも今の時代って、さっきも飯食いながら喋ってましたけど、ガストべてたんですけど…

垣内
垣内

ガストね。

田原
田原

ガストの出前をね、今日食べてたんですけど、しいわけじゃないですか。

垣内
垣内

美味しいね!

田原
田原

コンビニのお惣菜でさえ美味しいし、そんなにめちゃくちゃまずいなっていうお店の方がなくなってきてると思うんですよね。

垣内
垣内

何頼んでも美味しい時代やんな。

田原
田原

だからそういう時代の中でなんか美味しいものをれば、必ずお客さんが来るわけじゃないとうんですよ。

垣内
垣内

美味しいものってたり前なんですよ!

田原
田原

そうそう。

垣内
垣内
美味しいのは大前提で、特徴がないとダメなわけじゃないですか。
便利とか近くにあるとかですよね。
田原
田原

そうですよね!

垣内
垣内

だから多少くても、近くにあるからるんだよっていうのが店の理論だし、いやここしかないからここに行くんだよっていう話もあるだろうし。

田原
田原
そこからだからネットワークの場合でこうえると、ネットワークの商品がじゃあこれがいかにすごいものだったと。
すごいものじゃないケースがほとんどだと思いますけど。ww
すごいものだったとしても、だから流行るわけじゃないとうんですよね。
垣内
垣内
しかもネットワークビジネスの人ってね、ローソンやってる人に対してね、いわゆるネットワークビジネスでA社やってたら「いやB!うちの方がいいよ」って話をして、ローソンのオーナーにセブンイレブンをやろうよって…やる?
セブンイレブンのオーナーにローソンやろって言われてやる
これをやってんのやんか。
そうじゃなくって、みんながローソンやセブンイレブンもファミマもどこにでもいてるポッキーにならなあかんわけですよ。
垣内
垣内
ポッキー!
あのポッキーを今度はローソンに置くんじゃなくて、インフルエンサーに取り上げてもらえないかと。
ポッキーは認知度があるから、ポッキーをくだけでくるわけじゃないですか。
でもポッキーにてるために認知度のあるをどうしていくかってことをえないといけないわけじゃないですか。
だから全てがなんか時代に逆行しているというか…
垣内
垣内
「立ち上げ」って盛り上がれる…
「これが口コミに広がるんですよ」って。
バカなあなたの口コミ、あなたのにはあなたとじような人しかいないですよ。
結局この製品がいいから広がるんじゃなくて、これでかるからまってきている頭のい人がいっぱいいると。
田原
田原

いっぱいいると。

垣内
垣内
僕はそういうことだとうんですよ
だからそうであってはダメだよねって話なんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そういうバカな人がやってるから国はどんどん厳しくして三大告知。
今やったら身分の提示、目的の提示、場所、時間、説明の仕方まで決まってて、違反したらそれは全部返金請求はできるんだよと。
何年ってても気づいてから返金請求はできるんだよということが言われてるわけじゃない。
どんどん首を絞められるわけじゃない。
まともな業界は絞める?
田原
田原

絞めないですね。

垣内
垣内
なんで首絞めるのってアホばっかりやからやろ?
アホばっかりやから問題が起こって犯罪行為をする人が多いから絞めてるわけやんか。
それでもすごいがいると思う。
それはがいい人ですよ。
そしたらあなた…無理やろ。w

ネットワークビジネスは情報弱者の巣窟?

田原
田原
確かに。w
でもどうなんですか?
その今、は結構20代とかい人たちが、ネットワークビジネスって参入してたイメージが20年前30年とか…
僕は20年前ぐらいしか知らないですけど。
田原
田原
やっぱり同じぐらいの世代が結構いたんですけど、今の若いZ世代って言われてる人達って、もうデジタルネイティブで、いろんなマーケティングだったりてきたわけじゃないですか。
ネットワークビジネスをじゃあ選ぶのかなっていうのがあって…
垣内
垣内

絶対ばないですよ。

田原
田原

多分高齢化してきてますよね。

垣内
垣内

ネットワークビジネスのマーケットはどんどん減って高齢化してきてるね。

田原
田原

だと思いますけどね。

垣内
垣内
毎年さぁ、ネットワーカーのおばあちゃんたちがくなっていくから。
どんどんどんどん減って自然減と。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
これからそれこそ世代もそうやけども、リテラシーの高い人たちはやっぱりマーケティングにけてる。
それって無理だよねって思ってまうから、そもそも参入しない。
でもそれでもやってしまう…すごいとか思っちゃうレベルのたちしかやらないよね。
田原
田原

そう思いますね。

垣内
垣内
だからまずい牛丼屋やからって、まずくて高くてホスピタリティがない牛丼屋やって、客はゼロじゃないと思う。
そういうことをしてるっていうじやろ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
そしたら人のお金を使って店を広げていった人は儲かるでしょ。
自分は一切お金を使わずくらかして、「これがすごいんだよ」って。
すごくもないし美味しくもないしまずくて高くて最低なんだけども、かるって勘違いした人がお金をして店を出してる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
こんな感じだと思います。
その人達はローソンにセブンイレブンやるわけやないのに、「うちはこんなバカな店なんだけどうちの方が儲かるよ」って言って…
「いやいやうちの方が儲かるさ」
「いやいやうちの方が儲かるさ」って言ってやってる人たちが、すごい高齢化してるっていうイメージなんですよ。
田原
田原
確かに、そう思いますね。
でもネットワークの主催会社っていうか、
会社側も変化をしようとしてるとこもあるんですね。
垣内
垣内
あるあるある。
そういうとこだから相談てくれてるよね。
田原
田原
ですよね。
要は従来の形のネットワークビジネスでは立ち行かないというか、最近無理ってえている人たちが、結構ちらほらちらほらてきてますよね。
垣内
垣内
頭のいい人たちはその現状、数字データに基づいて判断するじゃない。
大体そのバカと賢いって何を持ってそういうのかって言ったら、その勉強ができるとか成績が良かったっていうことじゃない。
ちゃんと事実にづいて自分の意見を持ってるかってことだと思うんですね。
だから頭の悪い人っていうのは事実じゃなくって感情論なわけじゃない。
垣内
垣内
誰かから言われたから、そのエビデンス、証拠がないのに誰かに言われたからで、自分が信じてるものが正しいと思いたいデータは集めるわけで…
それは正解ありきで集めたデータってのは全く意味がない。
頭をフラットにして事実からこれは自分は何を考察するかって話だと思うのよ。
そういうことじゃない?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからそんな事をちゃんとできてたら陰謀論にはまることもないし…
ね、だから「全部の核物質は悪いのよ」って…
「石油系はダメなの」なんてバカなことをうわけがないじゃない。
だからそういうことを言う人たちって事実をらない。
「垣内の方が知らない」って…w
垣内
垣内
だからお前証拠持ってこい!
だからお前。ww
田原
田原

垣内
垣内
お前だからお前そのための論文をさ、ちゃんと。ww
俺が論文出してやるよ。
おまえらここで論文議論してやる。
ここで論文議論してやるよ!ww
田原
田原

はい。ww

垣内
垣内
だから結局大したもんでもないものをくらかしてやってるから、なんかこう…調べる人がいない。
調べられる人はそういない。
調べられると僕のところに来てくれてるとは思うんだけど、だから僕はそれでビジネスが成立してるとか伸びてるとか多分嘘だと思うんだけれども、そういうこと言ってるんだったら…
垣内
垣内
何かね、あの情報弱者が集まってるバカな集団だよっていうその確証じゃないですかね。
一般的に考えて戦後の商店街だよね。
「シワが取れる、若返る、病気や癌が治る、効く」なんて…
垣内
垣内
ダメにまってるじゃん。
垣内
垣内
イオンができたら行ったわけですよ。
立ち上げてやるよりね、吉野家の牛丼のフランチャイズの方が儲かると普通に分かるでしょ?
なんでそっちはそう判断ができるのに、ネットワークビジネスの方がチャンスだと思えるのかが、分からん。
田原
田原

わからない。

垣内
垣内
わからない。
はい、ということでですよ。
僕はね、ネットワークビジネスは情報弱者の巣窟であるという持論を抱えてますんで。
逆に賢い集団であると、めちゃくちゃ賢い人を集めてね、「めちゃくちゃ綺麗、読者モデルみたいなお嬢さんばっかりで、頭がいい集団で、こんだけのことをやってます」というところがあったら…
垣内
垣内

教えてほしい。

田原
田原

教えてほしい。

垣内
垣内

検証させてほしい。

田原
田原

ね。

垣内
垣内

ほんまかと思いたいですね。

田原
田原
はい!
ということで以上です。
ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
タイトルとURLをコピーしました