アムウェイ ひどすぎるブラインド勧誘の実態!行政処分中・明けでも変わらない現実!反省は無かったのか?

アムウェイ ひどすぎるブラインド勧誘の実態!行政処分中・明けでも変わらない現実!反省は無かったのか? アムウェイ

アムウェイのブラインド勧誘が、行政処分中や行政処分明けでも変わらず行われている実態が明らかになっています。

連鎖販売取引の特定商取引法では、非常に厳しい規定が制定されており、当然ながらアムウェイディストリビューターはその法律の遵守が必須です。

しかし現状はそれとは程遠く、驚くようなブラインド勧誘が横行しています。

そのようなビジネス活動は、もはや「ビジネス」とは言えないでしょう。

ハイピンやリーダー達がメンバーからお金を徴収し、そこから利益を得る現実は、もはやメンバーをお金の対象としか見ていない証拠でしょう。

この記事を一読いただき、現実を冷静に見つめて判断してください。

前回の記事はこちらから読めます

アムウェイのやばすぎる闇、現役のハイピンでも生活困窮の実態!メンバーからお金を巻き取るリーダー達!
生活が豊かで華やかなアムウェイのハイピンリーダー達。 ラリーやイベントなどの舞台で輝いているハイピンリーダー達。 憧れの彼らの実態が、それらとは真逆であったらあなたはどう感じますか? アムウェイでハイピンを達成しても現在はタイトル落ちし、そ...

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

行政処分中も、明けてからもブラインド勧誘が行われている事実

田原
今回はアムウェイ、「ハイピンのリーダー涙の懺悔」ということですね。
垣内
垣内
はい、前回の終わりに「山梨のアムウエイの若者が」って話があったじゃないですか。これひどい状況ですよね、っていう話。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そんなことをしてお金を巻き上げる仕組みを作ってますよね。
いまだにブラインド勧誘やってますよね。
マッチングアプリでの不正な勧誘。
マッチングアプリがダメとは言わないけど、マッチングアプリで不正な勧誘をやってて、マッチングアプリ禁止しましたよね、ってことなんですよね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
その中で旅行とか行ってるの。
これは女性からのタレコミですなんですが、SNSで出会ったって言ってました。
いろんなイベントに誘われましたと。
そしたら、アムウェイだったんです。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
アムウェイの集団が勧誘を目的にやってましたと。
これ複数のタレコミがあって、異性として口説いてきたっていうケースもあったんですよ。で、お付き合いを始めました。
アムウェイの話をされて、それを断ったら連絡が途絶えたとか。
田原
田原

へぇ〜。

垣内
垣内
こういうのもありました。アムウェイの人っていうのはなんとなく分かってたと。
でも全集団がアムウェイとは夢にも思わなかったと。
で、旅行があったと、今まであり得ない旅行なんだという。
勿論アムウェイの旅行とは言わない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

素晴らしい体験ができる旅行なんだというので、普通の旅行よりはるかに高い金額。
いわゆるここでも儲けようと思うリーダーがいて、その上乗せされた旅行に勧誘されました。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

ずーっと頑なに断っていました。
行ったらどうだったか?
やっぱりアムウェイの勧誘目的の旅行だったんですよ。

田原
田原

へぇ〜なるほど。
旅行ブラインド勧誘ってことですか?

垣内
垣内
そうそう。「あり得ない、素晴らしい体験がある旅行」であると。
やはりアムウェイのハイピンもその中には混ざっててブラインド勧誘する。
そういう目的で勧誘されているというものが実際に、実態があるんですよね。
これはどうなんですかね?って。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

とんでもないことが起こっているんじゃないですか?って、僕は思うんですね。

田原
田原

その子は、出会いはSNSで、その男性にある程度の好意を持っていて、
旅行に誘われたってことですか?

垣内
垣内
そうです。
とんでもないですよね、これは。
旅行に誘われて、それをお断りしたら・・・。
そんな話っていうのは、あってはならないんじゃないかなと思うんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
読者の皆さん、どうですかね?いろんな出会いがあって、今の子たちは特にSNSで出会うっていうのは、別に珍しくないわけじゃないですか。
その中でですよ、どうですかそれは?
田原
田原

うん、確かに。

垣内
垣内
これ完全に行政処分明けてからなんですよ。
行政の方もね、アムウェイ本社の方も、僕のを見てらっしゃると思います。
今度アムウェイの本社の方見てるよね?っていう話をしたいと思うんですけど、
行政処分中にもそういうイベントが頻繁に行われてたということなんですね。
田原
田原

はい。

相手に「アムウェイだったら行かなかった」と思われたらそれはブラインド勧誘で特商法違反

垣内
垣内
僕はね、これはブラインド勧誘で法律違反だと思うんですよ。
なぜならば、これはこういうことなんですよ。
アムウェイの社員の方、アムウェイのディストリビューターの方、ビジネスオーナーの方、よく理解して欲しいんですけども、
「もしアムウェイだったら行ってなかった」って、この状態がブラインド勧誘だってことなんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
あたた側の言い分「いやそんなんじゃない、ただのこれはサークルでアムウェイとは全く別のもので、これはただの旅行なんだ」とか、「ただの野球なんだ」、「ただのサークルなんだ」とか、言い分はあるでしょ。
でも誘われた側はどうなんですか?ってことなんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
間違いなく事実としては、マッチングアプリなどSNSで出会って、野球や旅行に誘われました。
女性にはお付き合いの話がありました。
この中にアムウェイがやってきました。
そしてアムウェイをやらないといった時に態度が変わる人がいたり、
アムウェイと分かってても、アムウェイのメンバーが主催の旅行だとはだとは知らされてない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

例えばこれがですね、7割がアムウェイで3割が普通の人だとしても、
その旅行はアムウェイが仕組み的に、要はリーダーもしくはそのチームが、
これをHow toとして「イベント人を集めろ」という指示がミーティングで行われているわけです。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

これがブラインド勧誘って言えないっていう根拠はどこにあるんですか?

田原
田原

ブラインド勧誘ですよね。

垣内
垣内
ブラインド勧誘しかないじゃないですか。
だってリーダーが「こんな旅行に行く」、「これは素晴らしい体験だ」と、
そこでブラインド勧誘するなよってことは言わないですよ。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
言わないですけど、これはそのチームへ向けて指示する指導者がいて、統括者がいて。そこに行った人から「アムウェイを勧誘された」、しかも「アムウェイであったら私は行かなかったのに」、っていう声が上がってる。
この事象は間違いなくブラインド勧誘ですよね、っていう話をしてるんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
これについて何か反論ないですか?
ぜひね、僕はアムウェイ本社の方と話したいですよね。
田原
田原

そうですね。でもこのアムウェイのリーダー達は自分たちを守る、正当化するために、「こういう風にレギュュレーションを踏んでるから、これはブラインド勧誘にならないよね」っていう話を多分ミーティングとかでやってると思うんですけど、でも大事なのは、その被害者というか、このお客さんが「これ、ブラインド勧誘で騙された」と思ったら、これはもう特商法違反ってことですよね?

垣内
垣内
その通りなんですよ。そういう人が後を絶たないから、この業界は問題があるということになって、日本政府も法律をどんどん厳しく変えていってるわけですよ。
60年間ですよ?1963年にタッパーウェアからスタートした今の連鎖販売取引業が、それが該当するわけじゃないですか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
どんどん厳しくなっていってる中で、アムウェイという会社は一番大きな会社で、影響力ある会社なのに、行政処分になったわけですよ。
で、行政処分が終わって。
その行政処分の時に僕らは「反省はあるの?」と言ってたわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
アムウェイの社長が「一部のビジネスオーナーが」って言ったんですよ。
僕は一部じゃない、アムウェイの会社はこれ気づいてほしいと。
一部じゃない、全体やと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

これだけ言ってきて、今それは僕が言ってる方が正しいっていう、涙の証言がハイピンから起こったり、若い子からのタレコミがあったり。
今回は女性の方と付き合ったらアムウェイの相手から連絡がない。
それは間違いなくブラインド勧誘だし、相手が不愉快な思いをしてるんだったらそうじゃないのって話。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
そして旅行ですよ。
しつこく何年もかけて勧誘をしてくるみたいですね。
じわじわ近づいてくる。
田原
田原

www
いややなw

こんなアムウェイのやり方はもはやビジネスではない

垣内
垣内
「ここのサークル楽しいでしょ」って、「これが勉強できるのが、これが学べるのがアムウェイなんだよ」って。
全然関係ないし整合性もないでしょ?ってことなんですよ。
それはビジネスとして成立してないわけですよ。
だって時間もコストもかかりすぎていることに、アムウェイビジネスオーナーや親御さん達ね、みんな考えて欲しいです。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
タイムイズマネーじゃないですか。
そこにコストがかかってるわけじゃないですか。
そして、新しい人を獲得するために、お客様を獲得するために、そんなコストや労力、時間を費やしていたら、誰も黒字にはなりませんよね?
田原
田原

そうですね、なりませんよね。

垣内
垣内
だから今度は涙の懺悔じゃないですけど、末端の人からまた巻き上げる仕組みを作るんですよね。
イベントでもそう。
何かをする度にお金を搾取することをやるわけじゃないですか。
もはやこれはビジネスではないということですね。
田原
田原
なるほど、バーベキューが3000円のところを4000円にしたら、
一人1000円抜いて100人集まったら10万円ですもんね。
旅行だったら単価も高いんで、1万円ぐらい乗っけてもバレへんかな、みたいな。
垣内
垣内
結構乗っけてるらしい。そういうことは今はネットでバレる時代じゃないですか。
原価がすぐ分かる時代じゃないですか。
にも関わらず・・・。
やっぱりそんなに苦しんでるんですか?っていうことなんですよね。
田原
田原

なるほどなー。
結果的に誰も得しないし、負の連鎖が起こってるだけですよね。

垣内
垣内
そうなんですよね。
そして一部の人たちは、多くの赤字の上で多少なりとも儲かってる人たちがいるわけですよね。
でもその多少がごくごく僅かで、ハイピンと言われる人でも、儲かってるどころか・・・
借金になってない!?
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
皆さんに格好つけて、儲かってるふりしてるあなたが苦しんでないですか
ってことなんですよ。それを続ける意味があるんですか?
それが60や70歳になって、ボリボリサプリメント食べてたら健康被害になりますよ、はっきり言って。
サプリメントも正しい使い方をしないと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
この現状で、どうやってこれからアムウェイビジネスをしていくのかなと思うんですよ。どうしていくんですかね?
田原
田原

そうですよね。
でもアムウェイの会社も大きく変わった点が。

垣内
垣内
アムウェイの会社が変わった。
あの方がまたYouTubeでメッセージをくれてましたね。
田原
田原

確かに、確かに!

垣内
垣内

ありがとうございます!
ぜひ次回でその秘密のベールを開いていきたいと思います。

田原
田原

何十年も変わらなかった仕組みが変わろうとしてるみたいなので。

垣内
垣内

ぜひ次回で誰が何をおっしゃっていただいてるのかということをですね、お話ししたいと思いますよ。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
アムウェイ
シェアする
タイトルとURLをコピーしました