詐欺に騙されやすい人やネットワークビジネスに引っかかる人の特徴3選!

詐欺に騙されやすい人やネットワークビジネスに引っかかる人の特徴3選! ネットワークビジネス

詐欺に騙されやすかったり、ネットワークビジネスに引っかかる人の特徴について解説します。

だまされるのは頭が悪いから、考えないから、調べないからです。

考えて本質を見極めたり、教えてくれる人の経歴、実績を見ようとして、調べて知識をつければ騙されなくなります。

この記事を読んで、騙されないようにしていただき、また騙されそうになったらぜひご連絡ください。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

スタートするまではみんな幸せ

田原
田原
今回は、
「なぜ人はわかりやすい詐欺に、マルチ商法とかに騙されるのか?」
というテーマです。
垣内
垣内
www
なんでやろな?w
田原
田原

なんでなんですかね。

垣内
垣内

アホなんちゃう?w

田原
田原

何回も何回もこの番組でも取り上げてますけど。

垣内
垣内
「いや普通に考えたらわかるでしょ」
っていうことに、みんな騙されるやんか?
田原
田原
そうですね。
この番組の視聴者の方も、おそらく2年ぐらい前からずっとやってるじゃないですか。
なので、ここで取り上げられた番組で、会社がなくなったとか、逮捕されたとか、行政処分になったっていう経験を繰り返して、また新しい会社をやってる人もいっぱいいると思うんですよ。
垣内
垣内
そうそうそう。
だから俺がダメだよって言ったビジネスや同じ手法は、全部その通りなくなった。
俺予想外したことある?
田原
田原

なくなってる、なくなってる。

垣内
垣内
俺予想外したことないでしょう?
みなさんね。
もうそろそろ俺の言うこと聞けよ、この野郎!w
田原
田原
wwww
聞くのが嫌なんでしょうねw
垣内
垣内
どうせ反発したい。
で、反発するくらいなら見に来なきゃいいのに、見てくれるだろ?
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
ありがとうな。
そんなお前も大好きw
田原
田原

wwww

垣内
垣内
ということで、俺、基本的に人間ってどんな生き物かなと思ったら、例えば宝くじ300円やん。
これを何万円も買う人、山ほどいんねん。
田原
田原

うん、確かに。

垣内
垣内
当たるわけないやん。
でも当たると思って、発表があるまでが楽しみやんか。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

楽しいやんか。

田原
田原

はい、楽しいです。

垣内
垣内
そういうヤツ山ほどおるわけ。
お金がなくても宝くじ買いよんねん。
でも普通に考えて、たった500円の日焼け止め。
日焼け止めって、500円ってめっちゃ安い。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

買わへん。

田原
田原

ああ、確かに。

垣内
垣内

お金なくても高いのが売れたりするねん。

田原
田原
確かに。
でもパチンコも、垣内さん昔、パチンコやってましたよね。
垣内
垣内

俺強かったけどさ、パチンコ。

田原
田原

あれ並んでるとき楽しいですよね。

垣内
垣内
楽しい。
今日は、と思って。
田原
田原

僕もボートレーサーになりたかったんですけど、ボートでお金かけて、お金かけてるときはみんな幸せな時間で、スタートするまではみんな幸せ。

垣内
垣内

みんな幸せな。

田原
田原

スタートしたらそれがゴミクズになるっていうw

本質に気がついていない

垣内
垣内
そうそう、っていうことがなんでわかれへんのかなと思うんや。
今がチャンスっていうわけ。
みんな、俺がネットワークビジネスやった理由もそうやねんけど、バカばっかりやなと思って。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
なんでかって、27年前に俺がネットワークビジネスに参戦した時に、俺は経営者としては大したことないと思う。
今でも大したことないと思ってる、俺。
俺の友達すげえやん。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
ちょっと違うやん、ちょっといかつすぎるやん。
びっくりするぐらい稼いでる。
ネットワーカーの成功者なんかたいしたことないやん。
俺の友達の方がよっぽどすごいやんか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
俺は劣等感があったわけよ。
偏差値も低いし。
田原
田原

ああ~、なるほど。

垣内
垣内
でもネットワークビジネス見たときな、みんな同じこと言うねん。
「会社がすごい」
「社長がすごい」
「リーダーがすごい」
「製品がすごい」
「報酬プランがすごい」
「今がチャンス」
「縁故募集」
好きだよね?w
田原
田原

好き好き、大好きw

垣内
垣内
「今がチャンス」
って。
「じゃあその根拠は?」
って言われて、答えられるヤツがいない。
仕掛けられる側から仕掛ける側、勝たせられへんかったからって、みんな言うねんか。
でも、根本を正してみようかって。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
お前は
「権利収入になる」
って言ってたやんか。
でもお引越ししてんねん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
「権利収入になる」
って言ってる人たちは、みんなお引越ししてんねん。
だから嘘つきってことやん。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

本質は嘘つきやんか。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
「あそこにお詫び入れてお金返すわ」
なんて、一人もおらんと思うねん。
「ごめん、嘘ついてごめんなさい。
あれ間違いやって、ほんまごめんなさい」
って言わずに、
「勝たせられへんかったから、お前らのために、仲間のために、みんなのためにお引越しする」
とか言うねんかw
田原
田原

うん。

垣内
垣内
いや、嘘つきだったってこと詫びないとあかんし、そこに
「だまくらかしてた、全財産投げうって保証するわ」
って言わなあかんやんか。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
そんなことは言わへんねん。
自分の都合のいいように養分をもう一回だますっていう、本質に気づいてほしいわけよ。
田原
田原
ああ~、なるほどなぁ…
勝たせられへんかって、組織移動するじゃないですか。
で、自分が一番上に座るじゃないですか。
ポジションとして上に。
これ、一番下に自分が行くわって言う人ってあんまりいないですよね。
垣内
垣内
いないよ。
勝たしたるからお前はお前のグループ、だから今度俺が下についたるわ、と。
お前勝つ可能性あるから一緒に行かへんか。
俺すごいわかるよ。
田原
田原

男気があるっすよね。

垣内
垣内

そういうことないやろ?

田原
田原

確かに。

垣内
垣内
嘘つきやんか。
お前ら養分で同じヤツに、同じそいつにメリットあることでだまされてるだけやでっていうのと、もう一つは、何をやるかじゃなくて、誰とやるかだ。
田原
田原

はい。

教えている人について調べない

垣内
垣内
その言葉は俺が作ったわけやけど。
俺はそれだけの仕組み、例えば27年前、ネットワークビジネスをやるっていうだけで、俺6000万かけてiモードでサポートシステムを作って、映像会社作って、ものすごい何億円ってお金を投資しながら、俺はその仕組み、やりやすい仕組みを作ってっていう、お金使う人いないわけやんか?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でも何をやるかじゃなくて誰とやるかだと、俺は育てられる、実績ある、教育がある、誰とやろうかなと、なんでそこへ投資をしないのかっていう。
例えば、東大目指すと。
お前が東大目指すと、俺がその東大合格のスペシャリストで、PDFとかテキスト、WordとかKeynoteで書いたのハイって。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
どう?
もう一つ、それを教えている人って、あなた調べたことあるかってこと。
田原
田原

その人がどんな人か。

垣内
垣内
経歴、実績、思想という話すんねんけど、経歴がないんやって。
マルチしかやったことない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
例えば右近なんかもそうやん。
マルチだけで、なんの経歴も実績もないわけやんか。
だから経歴、実績、例えば、ソニーの社長が、俺は年収3億円だ、すべてに収入を取ってきた、前はこの会社で収入も取ったし、この会社でもこの会社でも収入を取ったんだから、僕はうまくいくんだ。
いる?
田原
田原
うん。
確かにそう言われたら分かりますね。
垣内
垣内
そうでしょう?
だからAppleから、マックからマックへって言った、Appleで社長を務めた藤田さんて、その後、ベネッセ行ってえらい目にあったね。
あの方だってそうだけども、原田さんね、Appleから、マックからマックへ、この後ベネッセ行ってえらい目あった。
田原
田原
ああ、そういう意味か。
マクドからマックへってことですか?
垣内
垣内

マックからマクドや。

田原
田原

マックからマクドへw

垣内
垣内

原田さんね。

田原
田原

分かりにくいなw

垣内
垣内
うん、そんなんばっかり。
俺はどこどこで年収いくらだったって話はしないわけやんか。
その実績、マックでの実績。
マクドナルドでもね、当時は急成長して疲弊してて、だからマクドナルドって当時は店舗で注文を受けてから作るんじゃなかったんです。
田原
田原

はい、はい。

垣内
垣内

当時は注文を受けてから作るのは…

田原
田原

ミスド?

垣内
垣内
ミスドじゃない。
モスバーガー、モスだったんです。
やっぱり頭打ちになった時に藤田さん全部設備入れ替えたりとか、店舗の。
それでドンと行った。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それからバリューセットとか100円マックとかいろんなのが出てきたやんか。
あんなのをやって急回復させて、まあ、その後ちょっと落ち込むんやけど、また。
食品の材料の問題なかった?問題が。
それでベネッセ行ってえらい目あったみたいなことやけど、実績があるわけだ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから経歴、実績だよね。
でもネットワーク、これ見てる人、だまされるあなた達は、経歴、実績見ようとしないんですよ。
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
今度スズバースの件言った時もね、宮内さんが、俺、横浜国立大学の中退やでって話をしたら、嘘つけとか全部嘘や言うて。
お前が分かってない。
田原
田原

www

垣内
垣内
ちゃんと堀江さんの本に書いてあるから。
彼は横浜国立大学に行って数日間で中退したって、ちゃんと載ってるから。
ほんまかどうか知らん。
少なくとも堀江さんは、宮内さんにそういうふうに言われて雇ったんですよって話、載ってるからちゃんと。
田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内
何言ってんのお前、アホみたいな。
だから自分のバイアスかかった、自分の都合のいい情報だけとろうとする。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

これ儲かると思ったら儲かる理由ばっかり探す。

田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
俺は、いやいやじゃあ、その経歴、実績、思想、誰からお金が入ってくるの?って話。
絶えずね。
田原
田原

はい、はい。

垣内
垣内
誰からって言ったら、そしたらあなたと同じように
「今がチャンス」
って言ってるヤツからお金が入っているのか、全然関係のない消費者からお金が入っているのか、全然違う。
だから儲けたい人からお金とるってのはどういうことかというと、コンビニエンスストア、みんなが赤字で、本体は赤字の人からお金を巻き上げて儲かってる、このビジネスはどうですか?って聞くわけです。
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
「いや、それはダメでしょう」
って言うわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから今、国会なんかでも問題になったのは、セブンイレブンやったかな、ファミリーマートがどっちか忘れたけど、24時間営業で疲弊してると。
人もいないと。
だからもう地獄やと。
利益も低いから、全部コンビニの胴元に搾取されてるんじゃないかと。
儲けすぎじゃないかということでやったの。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だからセブン&アイグループが、そごうとか高島屋を売却して、外資系に売却したじゃない。
あれ売却金額知ってる?
田原
田原

知らないです。

垣内
垣内

1億千や。

田原
田原

へえ~、そんなに!

垣内
垣内
資産はすごいですけど、負債が多かったから。
負債を整理するために外資系のファンドに1億千、8千万ぐらいかな。
高島屋と西武ですよ、これを売却。
だからそれぐらい時代の波によって、すごい謳歌を振るった事業体が衰退していって。
じゃあ何が儲かってるのかっていったら、セブン&アイグループはコンビニに、やっぱりイトーヨーカドーもダメなわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
総合スーパーという形態ですよね。
百貨店があって、総合スーパーってあるわけですよ。
それで経営集中をコンビニに、伸びてるからコンビニなんですよ。
でも、コンビニだって頭打ちなわけじゃないですか。
それでネットワークビジネスの人は流通形態の話をするんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
流通形態の話とESBIのクワドラントの話が大好きなんですよ。
このクワドラントの話、20数年前に流行った。
20数年前にわーって一世を風靡したような、ESBIで権利収入がとかね。
インベスターならなあかんとかさ、そんな話をしてるヤツがいて、頭大丈夫?って話だよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
27年前に流行った、ブームになった。
でもちゃんとした経営学でもないし、ロジカルでもないし経営手法でもない。
ただ人をだまくらかすために都合のいいESBIの、ロバート・キヨサキさんの金持ち父さんの話を未だに出してくるって、もうこの時点で頭が悪いと思わないといけないわけですよ。
田原
田原

うーん…なるほど。

垣内
垣内
そうでしょ?
だってその人たちは、ネットワークビジネスの人は、流通形態の歴史っていって商店街があってスーパーがあって総合スーパーがあって、百貨店があってね、もともと。
越後屋とか色々あって合併していって、3社合併がイオングループなんですけど、まあそういったダイエーは千林で生まれましたと。
田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内
流通形態が崩壊して、イオングループどんどん集約して大きくなって、コンビニに変わってディスカウントが出てきてって、話してるでしょ?
その中でネットワークビジネス60年前なんですよw
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
60年前にやって、今から20年ぐらい前に、十数年前にピークを迎えた。
2007年がピークなんですよ。
だから今から15年前がピークで、そこから下がり続けてるんですよ。
みんなこう行ってこうなる、流通形態どんどん変わっていく。
なのになんでネットワークを、僕は今最新のビジネスだと思い込む不思議な人たちがいるのに…なんやろうね?
田原
田原
はい。
でも、ブームに一度はなったってことですよね?
垣内
垣内
なった。
僕が作った。
田原
田原
それは何か理由はあったんですか?
その流通形態の移り変わりみたいな話を未だにされてる方もいるわけじゃないですか。
別にネットワークビジネスっていうビジネスモデル自体は、別に新しくも何ともないわけじゃないですか。
垣内
垣内
あの時で30年ぐらい経ってたのかな?
一回ネットワークビジネスのブームが来て、落ちた時に、僕が参入した。
落ちた時に参入したんやけど、だからそのマーケットパワーによって、すごいマーケット、僕がブーム作って3兆6000億まで巨大なマーケットになったわけやけど、そこがね、マーケットのパワーがあった。
それだけ潜在需要があったわけ。
田原
田原

へぇ~…

垣内
垣内
だってその頃って、内職か訪販かみたいなのがフルコミッションの仕事で、大きな収入取れた。
当時は佐川急便とかでも年収1000万取れたし。
田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内
30年ぐらい前にね。
そういうまあいろんなものがあった中で、一般人が下剋上しようと思ったらなかったんですよ。
田原
田原
なるほど。
今みたいになかったんですね。
垣内
垣内
なかった。
ちょっと影響力があれば、今みたいにネットの直販がなかったんですよ。
みんな問屋を通してっていう形で小売業がまだ攻勢、謳歌していた時代なんですよ。
だから商店街の洋品屋、洋服店がまだ儲かった時代。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

なんとなく分かるでしょ?

田原
田原

はい、はい。

垣内
垣内

商店街行ったら人がいたじゃないですか。

田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
その中でネットワークビジネスっていう販売形態があって、一度は行ったけど、みんな思ったよりうまくいかないからって、こうなった。
だから僕が、バカだなと思って、何をやるかじゃなくて誰とやるかだと。
iモードを使って、サポートシステムね。
当時、みんなFax送ってた。
「セミナーだー」って、いっぱいFaxが来たんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だからバカだなと思って、僕は全部そういうのをITによって改革していったんですよ。
リストがないと、インターネットで集客を20何年前からやったわけですよ。
そういう仕組み作りをやったら、そんなことに投資する人もやるヤツもいなかったから大ブームが起きたんです。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
大ブームがブワーって。
でもそれと同時に、インターネットが20数年前、楽天が始まって楽天も最初小さな会社だったのが、どんどこどんどこ上場してからね、何百億集めたんじゃなかったでしったけね。
楽天さん、三谷さんが。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
あれでものすごい、ヤフーもしかり、楽天もしかりというね、そういうのが出てきたんですよ。
本当、旅行会社JTBとか近畿ツーリストの時代からHISが出て価格破壊したように、いろんなものが出てくる。
今度ソフトバンクさんがYahoo!BBとかでネット回線、要はブロードバンドっていう高速回線遅れてたんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
遅れてたんですけど、これはまあ孫さんがやった功績だと思うんですけど。Yahoo!BBができてADSLが急成長して、その次光ファイバーが出てきて、インターネットが当たり前になってきたわけですよね。
で、楽天があってAmazonがあって、そしていろんなものがD2Cという販売形態がね、まあH&Мとかそうですね、ユニクロとかもそうですけど、どんどんどんどん販売形態も変化してきています。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

60年前と変わってないです。

田原
田原

ネットワークビジネスは。

垣内
垣内
そうそう、それでネットワークビジネスでこうやっていくやんか。
うまくいった人もごく一部いるけど、うまくいかない。
なぜならば、ちゃんと僕が言ったように流通が起きてないから。
消費者に価値を提供してないから。
要は、バカな人からお金を巻き上げるというビジネスモデルからどうしても脱却ができてない。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内

そしたらどうなるかっていうと、次は、次は、次は…

田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
これを繰り返す。
だから、それをリーダー達の実績、経歴、思想、どこからお金儲けしてるのか。
実績経歴、見たらわかるでしょう?
歴史は繰り返されるから。
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
で、ここでうまくいかなかったらモノがダメなんだって言う。
モノなしマルチ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
モノなしマルチになったらネットワークより酷いから。
ネットワークビジネスは儲からなくても続くけど、モノなしマルチとか、まあポンジスキームだよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
暗号資産系。
今スズバースなんかもねえらいことになってますけど。
ライフコンシェルジュ、詐欺でえらいことになってます。
ああいうのがいっぱいありますけど、それはもう続かないです、絶対。
続くわけがないじゃないですか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
一生。
で、みんな代理店を打ち切ります。
こんな話、これゼロですよね。
ゼロモバイルもそうですけど、代理店打ち切ります。
みんなこれ行政処分になってたり、逮捕者が出たりしてるじゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
これ見てるわけなんですよ。
でも次やってきたら、「あれ…?俺チャンスじゃね?」みたいな。
田原
田原

今までとは違うかもしれないw

考えないし知識がない

垣内
垣内
いや俺もさ、俺のグループにいたヤツとか、
「垣内さん、これはちゃんと証明書が出てるんです。お金持ちの間でちゃんと分かってたことなんですけど、初めてみなさんでできるビジネスとして」
…だからさ、そんな話がなんでてめぇに行くんだよって。
田原
田原

wwww

垣内
垣内
考えろって。
なんでお前にそんな、ウルトラCみたいなの来るわけねーじゃないかお前、カスなのによ、みたいなさ。
だから、そういう当たり前のことをちゃんと考えたり理解できたら、何が来ても、ああまたかと、また同じこと言ってるなと。
僕はそういうレベルだとは思うんですよ。
田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内

だからだまされるのは頭が悪いから。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

考えないから。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

調べないから。

田原
田原
そうですね。
確かに。
垣内
垣内
そこですよね。
それは考えて調べるように、知識を得たらもうだまされないしって考えると、ネットワークビジネス業界は終焉かなと。
田原
田原

本当ですね。

垣内
垣内

終焉かなって思う。

田原
田原

ネットワークビジネス以外の知識がないっていうのも、大きな問題の一つではあると思いますよ。

垣内
垣内

ああ、絶対あるよな。

田原
田原

その全体像から、ネットワークビジネスの今の例えば社会での立ち位置だったり、どんな人が成功して、どのぐらいの人が失敗したとか、そこを全体像を把握してたら、選択肢ってすごい増えるじゃないですか。

垣内
垣内
増えるよな。
ネットワークの人はネットワークの中でしか生きてないから。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

僕らは事業をやって、いろんな業種とか、いろんな成功者と、やっぱり交流がありながらネットワークビジネスを見るじゃない?

田原
田原

うん。

垣内
垣内

でもネットワークビジネスの人ってネットワークビジネスの人しか知り合いがいなかったり、ネットワークビジネスのリーダーといわれる詐欺師の話しか信用しない。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
外から言ってる人の方が正しいのに、そこを正しいと認識ができないというかね。
おかしな話をされても気づかへんのかなと思って。
田原
田原

しかも最初に、冒頭に垣内さんがおっしゃってた、自分が例えば勧誘したいので、自分に都合のいい証拠集めというか、勧誘トークに使えるような自分の確信を上げていくようなトークしか信じないじゃないですか。

垣内
垣内

そうやんな。

田原
田原

なので、そこのマイナスのところは、ネガティブは排除しろじゃないですけど。

垣内
垣内
俺はネットワークビジネス、ゴリゴリやったわけじゃない?
その時に俺は正しい情報を自分で調べたし、言ってることこれ違うよねっていうことは、僕ボードメンバーとかにも選ばれたんで、会社の会議でも言ってたんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
商売だから、例えばライフウェーブ、ライフウェーブさんがハゲタカジャーナル出してるって、それが悪いとは思ってないです。
プロモーションだから。
そういうのを出して、プロモーションって往々にあるよねって、そこが悪いとは全然思わない、その方法は。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でもそれをちゃんと理解しているのと、
「それはすごいことなんだ!」
とかね。
田原
田原

ああ、なるほど。

垣内
垣内
「なんで認可されてるのを垣内さんは悪く言うんですか?」
って、だからお前、その認可を分かってないだろって話なんですよ。
それは認可っていうのは審査されたんじゃなくて、ただプラスワンの医療機器の届け出だけですよって話をしてるわけですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そういうことをしっかり理解せずに、
「ライフウェーブがすごい、そっちの方で悪口を言う、垣内が悪い」
なんて発想になるから、僕が言ってることの理論をしっかり理解して、ちゃんと自分で調べたら俺の方が正しいってお前分かるからさw
田原
田原

www

垣内
垣内
分かるから。
スズバースの宮内さんは大学中退じゃないし!とか、堀江さんの本に書いてあるのに、堀江さんが嘘つきなんですね?
田原
田原
なるほど。
でもいずれにせよ、自分で知識を身につけないとリスキーですね。
垣内
垣内
リスキーだと思いますよ。
いつまでたってもなぜだまされるの?バカだから。
しっかり勉強したらだまされなくなるし、みんながだまされなくなることが業界の健全化だと思います。
だからみなさんがそういうのについて行く以上、詐欺師は詐欺られる人がいるから詐欺師でいられるんだから。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

だまされる人がいなかったら、詐欺師になれないですからね。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
それはあなたたちがいつまでたってもだまされるから、そういうことになってるんで、今がチャンス、勝たせたいみたいな話で、今がチャンスに絶対ついてこないように。
そういう話があったらすぐここに問い合わせください。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
ネットワークビジネス詐欺
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました