玉井一味の逮捕で明らかになった暗号資産マルチ詐欺!今後注意すべきポイントは?

詐欺

暗号資産を扱うネットワークビジネスには多くの詐欺が潜んでいます!

その中でも、ジュビリーエースを立ち上げた玉井一味が逮捕され、暗号資産マルチ全てが詐欺だという事実が明らかになりました。

今回は、玉井一味の逮捕について詳しく解説し、暗号資産を扱うビジネスに関する注意点などをお伝えしていきます。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

ジュビリーエース玉井一味の逮捕について

田原
田原
また逮捕ネタです。

垣内
垣内
また逮捕ネタ!

田原
田原
そんなんばっかりになってきましたねw

垣内
垣内
そんなんばっかりになってきたね。

田原
田原
でも垣内さんの見解を聞きたいと思うんですけど、暗号資産。

垣内
垣内
暗号資産?

田原
田原
マルチの帝王、玉井さん。

垣内
垣内
うんうんうん

田原
田原
玉井一味、ついに逮捕!

垣内
垣内
そうだよね、7人逮捕とか出てたよね。

田原
田原
これがどのようなことを意味するのか、解説してほしいということで、ジュビリーエースですよね?
元々玉井さんて、モナヴィーっていうネットワークビジネスはやってて。

垣内
垣内
アムウェアだよね、元々、確か。

田原
田原
あっ、そうなんですか。

垣内
垣内
アムウェイから、何かやってたか、やってないか知らないけど、モナヴィーでは大成功したって話だよね。

田原
田原
モナヴィーのあとジュネス?

垣内
垣内
そうそう、モナヴィーの後ジュネスやって、モナヴィーがジュネスに買収されたからジュネスやって、タイトルをもらって、どこまでやったか知らないけど、その後ビットクラブ。
暗号資産の草分けって聞いて、要はHYIP (ハイプ)案件の。

ビットクラブは詐欺だったんですね。アメリカ本体。
皆さん言っときますよ。
暗号資産のネットワークビジネスはアメリカで禁止ですからね。

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
アメリカ発祥のネットワークビジネスで、アメリカからいろんな話が来てるとしても、アメリカで禁止ですからね。
暗号資産のネットワークビジネス。
みんな知らないんですよ、これ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
だから外国人がやってた、アメリカですごい。
今度はネットワークビジネスによる消耗品は駄目だ、何々は駄目だ、これからは暗号資産だ、これはお金出しただけで儲かるんだ、みたいな。

田原
田原
うん

垣内
垣内
ええ、禁止ですよ

田原
田原
そうなんですね。

垣内
垣内
やっちゃ駄目ですから。
それでお金を集めて大詐欺事件でビットクラブなんて、「ほら、これデータがちゃんと出てます」とか言って、「ちょっとマイニングしてます」は全部嘘だったんだよね。

田原
田原
へーー

垣内
垣内
詐欺だと。ポンジスキーム。
ポンジスキームはまたネットで調べて。

田原
田原
うん

高額利率、高額配当はポンジスキームという詐欺

垣内
垣内
ハイプ案件っていうのは高額利率、高額配当すごい。いや、全部詐欺。
ポンジスキームという詐欺ですよ。
Wikipediaで調べてくださいっていう話です。

田原
田原
そのビットクラブでお金を集めて、その後、ジュビリーエースを立ち上げて、2年ぐらい前なんですかね、ジュビリーエース。

垣内
垣内
ジュビリー2年ぐらい前じゃないですか、ちょっと。
それは僕は去年の段階でも、また僕のYouTube見てくださいね、ジュビリーすぐお金を出せって言って、出金しろ、って言ってる。
そのすぐ後に出金停止になって、飛んだんですよね。
だから俺が言ってすぐに動いた人なんか助かったはずなんですよ。

田原
田原
うんうん

垣内
垣内
そうでしょ。
その後、俺が言ってる通り、みんなね、YouTube全部見てってください。
俺が言った通りになってるから。

田原
田原
うん

垣内
垣内
わかりますか?
俺いろんな番組やってるから。
薬剤師チャンネルなんかもやってますけど、俺が言った通りになってるからね、言っておくけど。
いろんな批判されるけど、その時。
批判された人全部正解だったんだよって話なんですよ、ほんまにw

だからジュリーのときに、俺みんなに言ってたから。
その時やったら助かってたのにさ、っていう話じゃんね。

田原
田原
うん。
だからそのジュビリーエースで出金停止になって、でもトップの玉井さんは多分お金を持ってて

垣内
垣内
すごいお金を持って

田原
田原
どっかにいるんじゃないかっていう話でしたけど

垣内
垣内
そうそうそう。
ドバイで1回マンションとか、何か不動産買って、もう逃げ切った、とね。
逃げ切ったって言われてたんですね。
ビットクラブで大成功したって話は、ビットクラブのときは、暗号資産は物だったんですね、まだ。
金融庁管轄じゃなかったんですよ。
今はもう金融庁管轄で金商法で定められてるじゃないですか。

田原
田原
うん

垣内
垣内
許可を得ない人がね、売っちゃいけないんですよね。
許可を得てない人は売っちゃいけないんですよー!
それなのにね、やってる人がいっぱいいるんだけど、Vyvoもそうだけどさ、暗号資産の勧誘をしちゃいけないんですよ。

田原
田原
なるほどですね

垣内
垣内
投資の話しちゃ。

田原
田原
そんな玉井さんが最近逮捕ですよね?
今月?今月に逮捕?

垣内
垣内
逮捕。逮捕だよね。金商法違反等で。
家から何億円を押収された、とか。
現金で何億もあったらいいね、これ。

田原
田原
いいですね、これw

垣内
垣内
俺何億もないw
で、押収されたっていうことは、多分銀行もロックされたと思う。
凍結されたと思うね、銀行口座。

田原
田原
へぇー

垣内
垣内
湯田っていうのが逮捕されていたじゃん?金商法で。

田原
田原
はい

垣内
垣内
あれ出てきたって言ってて有罪判決出てるの。
罰金刑を受けてるのよ。
でも金融資産が凍結された、と本人がYouTubeの取材で言ってたね。
凍結されたって言ってたから、もう要は凍結されるってことはどういうことかって、当たり前だけど詐欺の疑いがあるってことですよね。
他に出金できないように。
だから押収されて凍結されてるってのはその可能性があるということで。

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
でも返ってこないよ。みんな使われてるから。
ね、みんなそんなのは、ちゃんと利益を生んでる案件じゃなくてね、アービトラージとか言ってたじゃん。
ビットクラブの時はマイニング、そしてジュビリーエースの時はアービトラージですよね。

田原
田原
はい

垣内
垣内
取引所によって差があるから、シンガポールの天才がこの差を自動でコンピュータで解析して、お金を自動的に増やすっていう。
ないの、そんなのw
アービトラージという手法は、もう今から何年前だったかな?
忘れたけど、本当アービトラージでね、儲かった時代はありますよ。
韓国と日本の差があってね、でもすんごい金額で何千万という単位の売り買いによって、ちょこっとだけ儲かるっていうのはね、実際あったんですよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
一時だけ、ほんと数ヶ月、あれ。
そういうのがあったんですけどね、それを逆手に取ったのがコンピュータでこうやって、アービトラージ。
ないです。
AIのアービトラージないです、そんな。
そのジュビリーのやつが、今度AD2PROとか言ってますけど。

田原
田原
はい

詐欺を見分けるのは簡単

垣内
垣内
みんなバーって同じことやってますけど、また。
同じですよ、基本的に。
駄目なんですもん、お金が儲かるって言ってお金集めたら駄目なんですよ。
金商法違反で。
こういうのってすごい簡単でね、まずお金を預かる、お金が儲かる、お金がっていう話だったら、まず金融庁の許可を得てるかってことですね。

田原
田原
はい

垣内
垣内
許可を得てるかっていうのをですね。
お金を預かるとか監査法人がいるわけですから、監査法人がそのお金の流れをチェックしてるかどうかですよね。
そうじゃないと絶対おかしいわけでしょ。
許可を得てるのか監査法人はいるのかっていうのと、しっかり合法的な流れがね、公開されているのかということですよね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
その辺をチェックしたら、嘘かどうかってわかると思うんですよ。
だから、ビットクラブの時も、そのジュビリーエースの時も、今から起こってるいろんなマイニングエクスプレスのまだ飛んでないやつとかもあるけれども、お金を集めてるわけですよね、これが儲かるって言って。
普通だったら投資とか、そりゃデューデリしないといけない。
デューデリって調査しないといけないですね。
デューデリするに値するだけの公開情報があるかどうかだと思うんですよね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
そしたら公開情報というのは、自分で作ったもんじゃなくてやっぱり監査法人とか専門家が出してるものがないといけないし、登録免許がないといけないですね。
免許がないと、お金集められないので儲かる話もできない、勧誘もできないのでね、そんな基本中の基本じゃないですか。
それがなくて、「いやいや海外の会社だからいいよ」とかね、「みんな海外の会社がばれない」って言ってたのが、玉井っていうのが逮捕されたわけじゃない。

田原
田原
うん

垣内
垣内
これがどういうことを指すのかというと、警察は起訴できないといけない。
さっき僕はアムウェイの話でしたけれども、警察は内偵入ってるんですよ。
逮捕されたんですよ、これも。
ということはもう何ヶ月にもわたって内偵が起こってるんですよ。
だから僕のところにね、馬鹿な奴がまた「クオリアは何で逮捕されないんですかね?」とかねあるわけ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
逮捕されてないから大丈夫なの?
違うの!
何年も前、何年間もかけて捜査をする場合もあるし、少なくとも何ヶ月も内偵するの、警察っていうのは。
すぐに誤認逮捕とかあるわけじゃない。
ちゃんと起訴できるだけの証拠、裁判を戦えるだけの証拠を集めないと、裁判所も逮捕状を出さないですよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
そういったこういう状況があるから裁判所に申請して逮捕状があってやりにいくの。現行犯は我々市民でも逮捕権ありますからね、現行犯は。
知ってます?皆さん。
皆さんも逮捕権あるんですよ。
現行犯は市民でも逮捕できるし。

田原
田原
うん

垣内
垣内
もちろん警察官を逮捕できるわけ、現行犯はね。
でも現行犯じゃないものっていうのは、やはり逮捕令状を取って、証拠に基づいた逮捕令状で裁判所が認めたものを持って逮捕しに行くわけですよ。
つまり何ヶ月まで、もしくは下手したら何年もかかって内偵があるってことですよ。
起訴できない、逮捕できない、起訴できる見込みが全くない。
逮捕するわけないですよね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
逆に訴えられたりしますから。
いや、それを重く見てほしい、と。
アムウェイの時もそうですけど、玉井っていう人の場合もですね。
これは海外のやつだから大丈夫だ、とか、僕はずっと言ってきたじゃない。
海外だったら、日本の法律守らなくていいのか?
んなわけないだろう、と。

田原
田原
うん

垣内
垣内
海外だろうが、日本の法律に則ってやらなきゃいけない、決まってんじゃんみたいな話をしてて、「みんな詐欺だ」って言ってて。
それでも「いや逮捕されてない、逃げ切ったよね」っていう話で、玉井に憧れてるのか何か知らないけどさ、みんなこうやって今、「次は次は俺もあんなふうに暗号資産長者になるぞ」みたいな話になって、美味しい話よって言って、ほんでもう逃げ切った、唯一のね、今度日本のトップと言われたマルチの帝王が、そうやって豪遊してたんで、今自分はドバイに不動産を買って、こんな感じでやってた人が逮捕されて押収されてるんですよね。

田原
田原
うーん

垣内
垣内
皆さん、どうですかねって。
これ刑事でどうなるのかわからないですけど、刑事と民事って違うからね、今度。

田原
田原
うんうん

垣内
垣内
これみんな騙された人はビットクラブで騙された人ね。
被害者が集団訴訟とかなってるじゃない。

田原
田原
うん

垣内
垣内
刑事は警察、検察じゃない。
でも今度民事があるから、民事が。
だからアイテックの山口氏とかね、よつばホールディングスかなんかあったじゃない、暗号資産。
あの時代は、金融庁管轄じゃなかったので、立件できなかったんですよ、刑事罰では。
でも民事では、何億円の損害賠償で認められてるからね、民事で。

田原
田原
はい

垣内
垣内
だから、玉井っていう人も、刑事と民事がこれから待ってるってことですよね、何年もかけて。
だから身ぐるみ剥がされると思うし、みんな騙された人はそれ全部返ってくるわけじゃない。
使ってるわけだから、みんなが。
使ってるわけだから、えらいことになりますよね、こういうことが起こって。

田原
田原
仮想通貨系のマルチってなかなか続かないじゃないですか?

垣内
垣内
続かないね。

田原
田原
でもやっぱり投資やってる人とかに聞くと、1回お金を入れて、ちょっとでもそのウォレットの中でも増えたりするじゃないですか?
その1回、勝ったことがある人は止めれない、止めないらしくて、パチンコと一緒でw

垣内
垣内
パチンコと一緒w
やめられなくなる、だから麻薬だよね。

田原
田原
今度こそはっていう

誰を幸せにしているのか、誰の役に立ってるのか?

垣内
垣内
だから、いつも言うけども、誰を幸せにしてるんだ。
誰に役立ってるのかっていう話よ。

田原
田原
ほぉー

垣内
垣内
暗号資産もそうなんだけど、これはもう違う時に言ったと思うけど。
大体ビットコインっていうのは、サトシナカモトとか誰かっていうのが今話題になってたりするけれども、あの人が書いたホワイトペーパーによって開発されたんやけれども、目的があったわけよ。
例えばインフレが激しいところ、アフリカとか。

田原
田原
はいはい。

垣内
垣内
インフレ激しいから、お金持ってたら、お金1000円持ってたら、その1000円の価値が100円になったりするわけ。インフレがすごかったら。
そしたら暗号資産に変えておくとか。

田原
田原
あー

垣内
垣内
それとか、男が海外出稼ぎって送金するのに、現金だったらすごい手数料が多いとか、だから暗号資産に変えておくと送金手数料が安いとか、そうやってなってたわけ。
だから暗号資産というのは、目的があって価値があって、そうやって細々とこういったわけ。
そしたらビットコインはセキュリティに問題があったりとかいろいろ。
あとはもう一つ、誰が買って何が買ったのかはわかんない。

田原
田原
うん

垣内
垣内
ただ暗号資産でブロックチェーンの技術で、この人のデータがブロックチェーンによって管理されてる状態なわけ。
それを解決する、何を買ったわかるようにしようよっていうのがイーサリアムだったり、送金許可したらこれブロックチェーンじゃないけどリップルであったり、いろんな仮想通貨取引所があるから、取引所いらないよねって言ってイーサリアムを作った人なのかな?何かポルカドットを作ったりだとか、こうやって目的があって開発した、ホワイトペーパー。

田原
田原
うん

垣内
垣内
もうスーパー技術者たちが目的を持って開発してるんだよね。
それを、いや、儲けるネタでw、誰かが幸せになって価値を提供するもんじゃなくて、山のように屑トークンがあるわけよ、ずっと。
屑な仮想通貨の方が多いわけ。ほとんどがそう。

田原
田原
うん

垣内
垣内
97%は駄目なんだけれども。
ちゃんと皆さんホワイトペーパーを見て、どんな人たちがどんな課題に解決するためにこの暗号資産解決してて、体制からそれはやっぱりそのホワイトペーパーでお金を集めますんで、それが実現のお金をやっぱりデューデリする。
予測する頭が必要だよね。
みんなエイダとかバスったやつが、ネットワーク的にマルチ的にやって、バズったのはエイダ。
でもエイダしかないっしょ、それで儲かったの、はっきり言って。

田原
田原
うん

垣内
垣内
あとはみんな詐欺みたいな案件だからさ。

田原
田原
垣内さん的には、その仮想通貨をポートフォリオの一つとして、投資として、自分で取引所でやるのは、持っておくのは良いと思うんですよね?

垣内
垣内
全然いいと思います。

田原
田原
でもネットワークと一緒になって、それを紹介制でってなると、また全然話が違う?

垣内
垣内
全然違う。
仮想通貨って雑所得なのよ。
儲かったとしても、これ動かして儲かったとしても最大55%取られるわけ。

田原
田原
うんうん

垣内
垣内
じゃネットワークビジネスっていうのは、会社に2割取られて、30%しか還元されない。
30%しか還元されなくて自分が受け取れる還元率が低くて、受け取るために2人紹介してってなってるでしょ、ネットワークの人。
ハードルが高いわけ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
還元率がハードルが高い。
儲かったとしても最大雑所得55%取られる、と。国に税金として。
なんのためにやるかわかんないね、それ。
これ自分でやった方がいいじゃんって話だよね、そんなの。

田原
田原
うん

垣内
垣内
分散投資の人、だって儲かったとしても55%最大取られて、雑所得扱いだから。
今年赤字だからってもっていけないわけで株の方がいいわけ。
もちろん株だけじゃない。
いろんなものにポートフォリオ、分散して投資するっていう考え方の方が大事だし、暗号資産というのは、ドーンて跳ねるときもあるけれど、そりゃはねて儲かってる人ほとんどいないわけだから、儲かったとしてもそういったリスクがありますよ、と。

田原
田原
うん

垣内
垣内
それをまたネットワークにして還元率が低くてハードルが高いっていうのは、それってどうなの?って話ですよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
ネズミ講ですよねって話で、気をつけた方がいいですよって話なんですよ。
まだ捕まってないとこがあるだけで、次から次へと出てくるけども、
「はい、金融庁の許可ですか?」
「監査法人はどうですか?」
「日本の法律、守ってますか?」
「しっかりデューデリしてますか?」
少なくとも許可ない人が「儲かるよ」ってお金集めてるのは、全部アウトですよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
金利が高いですよってのは、これハイプ案件でポンジスキームですよって話ですよね。
これアービトラージだとか、その前はマイニングだとか、いろいろ言ってますけど全部一緒ですよ。
馬鹿な人を騙すために、ポンジスキームというのは買うんですよ。
昔はM資金って言ってね、あとは徳川埋蔵金があって、とかね、戦争M資金があってこれをみんなに安く貸す。
もうこのネタがね、みんなその時代がネタでね、それがマイニングであったりアービトラージって言ってるだけで、もうM資金と何にも変わらないですよ、あなた。

田原
田原
うん

垣内
垣内
今はそういうのね、ロマンス詐欺とかいうのもあってね。
ロマンス詐欺って言ったら、僕は軍人で、何だってお金それで出してくれとかいうのがあったから、もうそんなのに騙されたおばさんがいっぱいいたりとか。
あとはですね、ロレックス詐欺ってのがあってね、ロレックス手に入らないでしょ。
向こうで俺は買うルートを持ってるんだ、お金持ちだって。

田原
田原
うん

垣内
垣内
振り込んだらドローンとかね、もう一緒だって。
そんなふうに簡単に儲かる方法なんかないんだってぇ。
あなたおばさん、ロマンス詐欺とかもあるけれども、おばさんにあなたが好きだとかね、そんな男前の外人いるわけねぇだろ!

田原
田原
あはははw
いるわけねぇだろってw

垣内
垣内
騙されるんじゃねぇよ、お前、そんなもん。

田原
田原
うん。
ということで仮想通貨マルチには、お気をつけください。

垣内
垣内
はい、詐欺には気をつけてください。

田原
田原
はい!

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
詐欺
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました