VRゴーグルのネットワークビジネスって稼げるの?情報弱者の巣窟?

ネットワークビジネス

VRやメタバースについての情報が増えて注目が集まっています。

しかし!
一方でVRやメタバースに関するネットワークビジネスも出てきており、情報にうとい人達がターゲットとして狙われて、何かよく分からないままお金を支払ってるという事例も増えています。

今回は、VRやメタバースのネットワークビジネスについて、その真実に迫り、何が問題なのかポイントをお伝えしていきます。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

VRゴーグルを扱うネットワークビジネスが出てきてる

田原
田原
今日はですね、VRのネットワークビジネスがあるということがですね、VRってゴーグルですかね、垣内さん。

垣内
垣内
そうですね、ゴーグルですね。
あるんじゃないですか?

田原
田原
VRを買うんですよね?
VR買って、これを買ってもらう人を探していくネットワークビジネスってことですか?

垣内
垣内
そうじゃないの?w

田原
田原
ふふふww

垣内
垣内
単純にVRのゴーグルあるじゃん。
あのWishとかで買えばさぁ、何、いやもう2000、3000円とかであるんじゃないの、多分。
そんなんを何万円とか、下手したら権利金とかまた言ってお金を払ってっていうのはあるんだろうね、ネットワークビジネスが。

田原
田原
流行ってないんですよ。

垣内
垣内
流行ってないと思うよ。
でもアイテックはVRもやるんだってね。
これ裏情報にぎってるんだけど、まだ言えないのよ。言えないのよ。まだ言えないのよ。
俺さ、あるじゃん、ほら、アイテックの話とか、ほら国会議員の先生の話だってあったでしょ?

田原
田原
はい

垣内
垣内
あれは、文春砲あったじゃん。
文春より先に俺のがつかんでたから。

田原
田原
うんw

垣内
垣内
掴んでたから。
ただ文春さんが取り上げるって話で、垣内さん、ネタを提供してくださった人とかいて、文春で出るまで黙っておいて。
これは文春さんがね、やってくれた方が社会のためだから。
俺も黙ってたわけ。

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
ネタ提供とかもして。
俺もね、知ってんのよ。
山口の悪事とか、そんななんか陰謀論者みたいで嫌だけど、実は知ってて。

田原
田原
うん

垣内
垣内
いろいろ問題を起こってるけど、VR事業なんて、特に。
いや?、VRでしょ?
昔から、耐久商材のビジョンでこうなるよっていうのは、ほら他の番組とかでも言ってるけど、ダメ!!!

田原
田原
ダメ?

垣内
垣内
ビジョン系はダメ!
今それが、ビジネスとして成立する、今それがお客様に喜ばれないとダメ!

田原
田原
VRが、これから流行るから、それを商材にしてるってことですか?

垣内
垣内
いや、VRが流行るわけないじゃんw
だってそりゃ欲しい人、好きな人は好きだろうね、VRなんて。
ああいうの流行る時ってエロだからさ。

田原
田原
ああ、なるほどね

垣内
垣内
VRのエロって良さそうだよねw

田原
田原
なるほどw
そこにいるみたいなw

垣内
垣内
そうそうそうw
だからそういうので流行るんで、VR好きな人はもう使ってたりだとか。
そうじゃなくて、それは、メタバースとか言い出してるわけよ、今。

田原
田原
はい。
Facebookも社名が?

垣内
垣内
そう、Metaに社名が変わってたでしょ?
Metaに社名が変わってて、Facebookが、仮想空間の時代が来てて、なんだったっけ?
なんとかライフ?
セカンドライフ?って言ってね。

田原
田原
セカンドライフ?
仮想空間?

垣内
垣内
仮想空間ですごい流行っている時は、その仮想空間の途中で生活して、そこでお金が落ちるようになるとか。
で、そこでそこの通貨があってとかね。
まあ今暗号資産とかブロックチェーンとかできてきたから、それから、なんだったっけ?
Non-Fungible Token?NFTなんかも出てきて。
まあまあ、面白いと思うの。

田原
田原
うん

関係ないものと結びつけて、すごそうに見せるネットワークビジネス

垣内
垣内
メタバースっていう考え方とか、仮想空間とかはすごい面白いと思うし、確かに実現するかもわからない。
それとVRゴーグルのネットワークビジネスは何の関係あるの?

田原
田原
それはイコールではないですよね。

垣内
垣内
イコールじゃない。
ほんと、これを見てる人は勉強してほしいんだけど、例えばイーラーとかあんなんが、IRでマーケットが伸びてすごいことになった。
IRの法案と、あんたがやってること関係ないよねって話なんですよ。
すごい紐付けてる。

田原
田原
うん

垣内
垣内
例えば水素事業すごいからって水素サプリメントは何の関係もないよね。
関係のないことを上手に結びつけたと思い込んでいるおバカちゃんがリーダーなわけよ。

田原
田原
はい。

垣内
垣内
全く関係ない事実じゃないですか?メタバースのセット。
メタバースはただのVRのネットワークビジネスですよ。
じゃあVRは今Wishで買えるしね、Wishでね、ウィッシュで検索して出てくるから中国とかのが安くかえるから。
それなんで、そのあんたのとこから高く、

田原
田原
うん

垣内
垣内
権利になるよって。
なんで権利になったらいいんです?
「いや、メタバースの時代にね」ってこうなるわけですよ。
でもメタバースは関係ない。あんたのところコンテンツ作って、あんたのところは仮想現実の社会をやってるの?
「いやゲームをこれから開発して」…
いや、あのね、その点について言いたいんだけど、Facebookでも勝てないと言われている。5000億投入しても。

田原
田原
はい。

垣内
垣内
5000億の予算でっていうのがニュースになっている、詳しいわけじゃないので、その辺。
勝てないと言われてるFacebook。
Facebookはもう全然ダメだろうという話はわからないよ、わからないけど。
Facebookってすごい人数抱え込んでるわけじゃない?
GAFAの一角なわけじゃない?

田原
田原
はい

垣内
垣内
GAFAって言わないんだよね、なんて言うんだろうね、これから。
GAMA?Facebookじゃないからさw

田原
田原
そうですよね

垣内
垣内
なんていうんだろうね?
まあまあ、なんでかっていったらゲーム業界がそういうの牛耳ってるよねって話なのよ。
ゲームってすごいマーケットで、あのYouTuberのヒカルさんが、このプレミアムカードでさあ、何千万とかあったじゃん。

田原
田原
あーはいはい

垣内
垣内
そういうふうに、もうゲーム業界っていうのは、もうね、任天堂さんのファミコン、ゲームウォッチから始まってファミコンがあって、で、ファミコンそれから、ソニープレイステーション。そしてもう一つは、マイクロソフトのXboxか。

田原
田原
はい

垣内
垣内
なんかマイクロソフトさんのやつとか、で、そこにコンテンツ提供する会社が出てきて、そこで自社でやるやつが出てきて、中国では違うプラットフォーム出てきてるんで、いろんな形でマーケットで取り合いして、その中でもう恐ろしい人間がいて、今ゲームではそのeスポーツとか、

田原
田原
はい

垣内
垣内
そんなんが流行ってきたり、スポンサーがついたり、ゲームで年収1億円を超える人たちが出てきたりとか。

田原
田原
うん

垣内
垣内
そういう僕らの30年前やったら、ゲームをするなと親に言われてたけど、やりきったやつが、年収1億円。

田原
田原
確かに

垣内
垣内
まあね、そういった時代の変化が起こっているわけだよね。
そんな中でそんな小さなわけわからないネットワークビジネスが、VRでメタバースとか、笑えてくるよね。

田原
田原
うーん

垣内
垣内
そういった時代の流れをわかってないといけない。
わかってても無理だというね、ゲームって僕らの友達もゲームをやって、すごい伸びてる会社、儲かってる会社もあるし、それで上場した先輩の会社もあるし。
また僕らもね、実はゲーム作ったことあるのよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
知ってた?覚えている?

田原
田原
ゲーム?

垣内
垣内
俺ゲーム作ったことある。釣りゲー作ってた。

田原
田原
あー、確かに!

垣内
垣内
そうそうそうそう、ガラケーの時は釣りゲー作ってたのあるでしょ、あんな。
僕らの場合、2カ月で5万人とか集めたり、アフィリエイトも少しやってたこともあって。
釣りゲーやったけど、もう全然うまくいかなかった。

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
もう本当難しいんだよね、そういうのっていうのは。
だからそれをメタバースにかこつけてってそれ詐欺だよ。そのメタバースって。
メタバース関係ないじゃんね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
仮想現実とか、ゲーム会社からあなたのゴーグルにネットワークの会社に、ゲーム会社がなんでそこに。
いやゲームなんて本当に莫大、下手したら100億かかるような開発資金をやってるところがあるわけじゃない?

田原
田原
はい

垣内
垣内
そこが何でネットワークビジネスにゲーム提供するの?
有名なプラットフォームに提供したいわけじゃない。
VRとメタバースだとか、仮想現実だとか、そういうのは全く関係ないですよ、と。
そんな嘘を言ってる詐欺みたいなネットワークビジネスだよねって。
それはもうゴーグルのネットワークビジネスだって言うべきだろうし、ゴーグルのネットワークビジネスは流行るの?

田原
田原
あはははw

垣内
垣内
毎年のように新しいのが出る。
いつも言うけど、AppleウォッチやiPhoneも毎年出て、すごい開発力だし、それはもう今ディストリビューター、要は代理店なりね、販売チャンネルを持ってる人たちが売ってて、今Appleがすごいわけで。半分ぐらいがAppleかな、今ね。
Androidとか、今世界が勝ってるわけでしょう。
だからそういった中でですね、そのVR?
Wishで何千円で買えるのに、それを何万円で買って、月々は何にお金払うの?

田原
田原
え、なんていう会社があるんですか?
VRを扱っている会社って。

垣内
垣内
GPSと、

田原
田原
GPS?

垣内
垣内
GPSとアイテック。

田原
田原
アイテックは、アイムスに変わったじゃないですか?

垣内
垣内
アイムスに変わって、またVRって書いてあった、アイムスに。

田原
田原
アイムスの中に?
へえー。

垣内
垣内
アイテックはなんでもありだからね。

田原
田原
なんでもありっすねw

垣内
垣内
なんでもありだからね、なんでも。
VRは、ちょっと盛り上がってる人たちとかいるけど、笑ってしまってね、
・あなたゲームするのって?
・ゲームオタクなの?
・課金したことあるの?
・あなたの周りはどうなの?
・ゲーム業界知ってる?
ってなんにも知らないわけよね。

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
何にも知らないわけだよね。
セカンドライフも何も知らない。
セカンドライフはすっごい盛り上がったけど、ダメになっちゃったよね。
なんでかっていう理由知ってんの?って。
VRでネットワークだ、これでメタバース」は関係ないじゃない。
メタバースの話と。

田原
田原
うん

垣内
垣内
メタバース、Facebookは1000億円つっこんでダメだろうって言われてて、プラットフォームもあるよね、とか。

GPS という会社はそのトップの一つが、A C Nでなんかね、トップだった人なの?

田原
田原
電気のネットワーク?

垣内
垣内
電気のネットワーク。
クビになったとか聞いたんだけど、事実は知らないんやけど、その人が追い出されるか、やめたかなんかでGPSに。

田原
田原
へぇー

垣内
垣内
GPSの大元ね、これを仕掛けてる人も俺知ってるんだ。
昔大喧嘩した人なんだけど。なんかどっかで大喧嘩して帰ったなぁ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
まあまあまあ、有名な人なんだけど、なんかトップディストリビューターとしては有名ではないよね。
そのマッチングプラットフォームもどきをやってるみたいな。
そこがGPS売ってるなぁみたいな思ってて、そしたらなんかACNのね、その人たちが、ガーッと生えて、伸びてないよね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
俺、グループラインも入ってるけど、全く伸びてないっていうね。
だから、GPS はどうなんですか、とかね、VRどう思いますかってこれ、アイテックから、もう確かにそのGPSっていうネットワークビジネスからも来てるけど、いや普通に考えて、毎年新しく出ていく中で、毎年あんたたち買うのって?
毎月じゃあ何かお金を払うと、養分なるの?って話じゃない?

田原
田原
うん

垣内
垣内
ゲームすんの?オタクなの?
って逆にゲームしてオタクだったら、それやらないよねって話で。
あなたもやらないし、ゲーマーだったらバカにされるよって話だよね。
いや、IT業界だったら、は?って言うよね。
っていうネタをネットワークビジネスで、メタバースでって、ビジョン語って今ゴーグル買っとくって意味不明なんですけど。

誰がお客さんなの?

田原
田原
うん。
誰がお客さんかわかんないですよね。

垣内
垣内
全然わからないですよ。
だからネットワークビジネスとしてもダメだし、別に特商法に違反してるとか、そういう情報をつかんでるわけでもなんでもないので、別に真面目にやればいいよねって話なんですよ。
でも、何度も言いますけどメタバースと関係なくて、メタバースをかこつけて言ってるんだったら、景品表示法違反であったり、不実告知の可能性が、特商法違反の可能性が出てきます。
そこはわかんないですよ、と。

田原
田原
はい

垣内
垣内
もう一つ消費者にとったら、いや、買わないでしょ、それ。
俺なんか目の前にシャープのでっかいテレビが置いてあるけど、これ3Dだもん。
3Dビジョンなんですけど、3D使ったことないもん。
あるとき、3D、3Dって言われてね。
3Dってゴーグルとかもあるけど、使わないですよ。
VR見たいと思う?

田原
田原
うーん。

垣内
垣内
エロゲーぐらいだったら、3DのそのVRね。
見てみたいなと思うよね。見たことないからさ。
そういうのはあるけれども、今USJ行っても3Dのやつ多いわけじゃない?

田原
田原
はい

垣内
垣内
だからVRっていう技術ね、全然普及もしませんでしたよ、と。
だからそのネットワークになったっていう意味合い、売れないものがね、ネットワークになるから、よく。

田原
田原
なるほど

垣内
垣内
誰かに売ってくれって言ってね、ネットワークなったりするから、それは意味はわかりますよ、と。
でもそれが謳っていることと、本質は全然違うし、どうなのよっていうね。
だから、本当にいつも言うんだけれども、ちゃんと言ってることが本当かって調べた方がいいよね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
メタバースっていったらメタバース調べたらいいし、ゲーム業界VRの歴史、VRのマーケットがどう推移してるのかって調べて当然だし。
それをそんな小さな会社であってね、今大手の会社が、もう大手の会社の一部門として、VRもやってるわけじゃない。
これをやってどうなるのっては、ハード機器の面からそうだし、ソフト面ですね、プラットフォームとしては、ゲーム業界があって、Facebookさえと言われててどうなの?と。

田原
田原
うん

垣内
垣内
で、消費者の概念はどうなのか?
あとはIT業界でそんな人は何て評価するか。
そういうのをやっているのは、情報弱者のおじさんおばさんだと思う。
ゲームしないよね、知らないよね、ITも知らないので、わかんない人がそれ買って、「これからチャンスなんですよ」ということではわーって。

田原
田原
うん

垣内
垣内
おじさん、おばさんでゲームをしないようなですね、セカンドライフも知らない、コンピューターのことを知らないという人が集まって、これがチャンスですよってあなた使ってる、VR?
使ってたら笑うよ。

田原
田原
あはははw

垣内
垣内
ああいうのってほんとエロゲーからいくからさぁ。
だから、エロゲー見てるの?
ちょっとかっこ悪いんだけど、って話になるじゃん。

田原
田原
なるほど

垣内
垣内
だから、どうなのかね。
多分このネタってあんまり、もうそもそも論がダメな部分。
ダメな、もう盛り上がってもないから、再生回数も回らないと思うから、こうやってちょっとね、問合せあるがから言ってみたって感じで、

田原
田原
なるほど。

垣内
垣内
全くもって、その話やる人もいないから、伸びてもないし、やったあなたたちはほんと儲からないのも分かると思うし。
誰かに説明したらバカじゃないって話になってると思うし。
IT詳しい人だとか、そういう人なんかだと、は?って言われる、そういうネタだと思うから、よく考えた方がいいんじゃないでしょうか。

田原
田原
確かに。
これやってる人は強みとして何をこうアピールをしてるんですかね。
例えばネットワークだったら、日用品とか今格安SIMとかいっぱいあるじゃないですか?
その中でVRは、うちしかないみたいな感じですよね?

垣内
垣内
そうだと思うよ。
誰もネットワークでそれやらないよねって話でね。
だから、本当にそれ買おうと思ったら、今ネットでいくらでも安く買えることさえ知らないんじゃないの?
どうも、うちはそれはもうソフトウェアを充実させて、これが、ビジネスなんだ、メタバースの中に入っていくんだって。

田原
田原
はい

垣内
垣内
いやいやいや、その考え間違ってるよっていうね。
そういうことを全く知らない人達。儲かる方法を探してる。
だから儲かる方法を探したらね、貧乏になるの。
儲かる方法じゃなくって、どうやったら社会に役立つのか、どんな社会の課題があって、その課題がビジネスによって解決されるのか、と。
お客様を見ないといけないですね。

田原
田原
はい

垣内
垣内
マーケットを見ないとダメですよね。
目の前のこれが今ないんで、誰も持ってないから売れるでしょっていうことにはならない。
そのネットワークビジネスにしたら、余計マーケットとして認知されないからさ。
ネットワークビジネスにするということはみんなが毛嫌いするわけですよね。

田原
田原
うーん

垣内
垣内
そんなことしたらダメでしょ。
よっぽどダメな会社がやったんじゃないですか?
売れ残りをやったんじゃないですか?

田原
田原
普通にVR欲しいなってもし思ったとしたら、例えば大手が出しているものとかその安心感にお金を出したい人の方が多いですよね?

垣内
垣内
調べるよね、ネット調べるよね、絶対。
だってお前、カメラ買うのにそのカメラがすごいことになってって、買わないでしょ?
ソニーやキャノンとかいろんなところ調べて、機能性とか調べて、それで次どうするかで価格1番安いもの買うでしょ?

田原
田原
そうですね。

垣内
垣内
VR商品ってそういう商品なんだよ、はっきり言って。
そうでしょ?
それをなぜネットワークでやるの?
今情報弱者が集まってるんじゃないのって話になるんじゃない。

田原
田原
うん

垣内
垣内
メタバースなんて言葉がね、出てきてると思うけど、メタバースもゲームもしない、何もしない人が語ってたら、ITわかってない人が語ってたら、バカじゃないって言われる。
そんなネタになると思いますね。

田原
田原
なるほどね。
結論「バカじゃない?」っていうw

垣内
垣内
そうそうそうw
まあやってる人が、やってる人が悪いんじゃない。
勉強しようってあなたたち情報弱者だから、勉強して、しっかりと本当にビジネスチャンスであったらね、
・これが当たるとか、
・これで儲かる、
・一発逆転
ではなくってスキルアップをしていきましょう、と。
しっかり勉強してスキルアップをしていった方が、お金儲けは絶対に近道ですよ、と。

田原
田原
うん、なるほど!
ありがとうございます。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました