危険イーチブランドはねずみ講確定!!アイテックはまた新たな詐欺を展開!!これが事実だ知らない奴は気をつけろ!!

アイテックインターナショナル

今回は、ねずみ講…無限連鎖講に確定した「イーチブランド」と何度も何度も、あの手この手で、搾取し続けている「アイテック」について、なぜ違法なのか、なぜビジネスに関わらないほうがいいのか、騙されないためにしっかりと解説していきます。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

イーチブランドとは

田原
田原

「イーチブランド」

垣内
垣内

はいはいはいはい!

田原
田原
イーチブランドは元々多分主催しているのが、あのワールドベンチャーズっていう、
旅行のネットワークで有名になった「カフカ」さん。
垣内
垣内

「カフカ」!本名が?

田原
田原

本名?

垣内
垣内

なんとか翔?

田原
田原
高井さん?
高井さんですね。
垣内
垣内

高井 翔

田原
田原

カフカさんのペンネームですかね?

垣内
垣内

はい

田原
田原
ビジネスネームを使ってて。
その方が立ち上げたブランドというか、ビジネスモデルが。
垣内
垣内

田原
田原

イーチブランドなんですよね?

垣内
垣内

12万円請求されるワケ。

田原
田原

初期費用ですね?

垣内
垣内
はい、12万円。
ほんで、毎月1万5000円。
初年度で30万円かかるわけですよ。
田原
田原
はい。
商品は?
垣内
垣内

ない

田原
田原

ないんですよね?

垣内
垣内
ない!
商品はない。
「これで稼ぎ方教えますよ」ってね。
その「高井 翔」カフカ君っていう子もまさに実績がない。
あのワールドベンチャーズの時はタイミングがあって、少しは稼いだんじゃないですか?
いくらぐらいか知らないですけど。
田原
田原

うん

垣内
垣内
少しですよ。
そんなの実績ないですよね?
田原
田原

うん

垣内
垣内
ほんと、ネットでこれも法律違反をやりながらやってますから。
で、彼は動画、動画の作り方が凄くうまいですよ。
田原
田原

うん!

垣内
垣内
違うことに彼はその才能を活かせばいいのに、本当にもったいないなと思うんですよね。
しっかりが動画作り込んで、これ騙される人いるだろうなぁという3本仕立てで、
ワールドベンチャーズの時から、
全く同じことをやってたんだけれども。
田原
田原

うんうん

ねずみ講⁈自分を守るためには法律も理解しろ

垣内
垣内
だから何度も言うけれども、
特商法の中で勧誘をするというときには、
身分を明かさないといけない。
例えば、僕がアムウェイをやってたとしたら
「私、垣内重慶は、アムウェイのディストリビューターをやってます」
って言わないといけないんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
そしてもう一つ目的の提示
今日はあなたに連鎖販売取引業に関する商品購入、サービス購入にともなうリスクのあるビジネスの話をさせてください。
と言わないといけないですよ。
田原
田原

うんうん

垣内
垣内
ちゃんとネットワークビジネスのお話しさせてください。
その中で会社製品、報酬プランですよね?
これがもしかしたら権利収入になるって言葉が、たいがいあると思うんですけれども。
田原
田原

うん

垣内
垣内
権利収入にはみなさん、なりません!
権利収入にならないというのはデータで出てます。
ネットワークビジネス業界で1年継続率4%なんですね、これデータ出てますから。
ということは権利収入って話をした時点
不実告知になるんですよ。
田原
田原

うん

垣内
垣内
権利収入ってうたってる、
ネットワークビジネスに出会ったら、
全部法律違反なので消費者センターに行ってください。
田原
田原

うんうん

垣内
垣内
ちゃんと証拠とって。
権利収入にはならないですから。
絶対にですね。
田原
田原

なるほど

垣内
垣内
なってるんだったら、
なってるっていう証拠を出さないといけないですよね?
田原
田原

うんうん

垣内
垣内
はい、「この形でなります」と。
いやいや消費者いないんですから。
しかも登録者は4%しか継続しないのを、
どうやって権利収入になるんですか?っていうね?
田原
田原

うん

物なしマルチ⁈

垣内
垣内
あなたのデータ出してください、
継続率は何%ですかってね?
なってないですよ、絶対!
田原
田原
うん。
なんか最近そういうの多いですね?
垣内
垣内

多いの。

田原
田原
イーチブランドもそうですし、
最初の初期費用と、毎月の月会費があって。
で、中身の商品っていうのがないわけじゃないですか?
垣内
垣内

うん!

田原
田原
いわゆる情報商材で。
まずは、例えばイーチブランドの他に、
ブリックとかもそうですよね?
垣内
垣内

そうそうアフィリコもそうだし。

田原
田原
アフィリコも。
mosオンラインサロンとかもそうですし。
垣内
垣内

そうそうそう

田原
田原

なんかw

垣内
垣内
もう全部それ!
だからなんかみんながね?
それでアフィリコかなんかが悪徳商法をやって、
うまくいったと思ってみんなマネ
誰でもできるからねそんなの!
田原
田原

うん

垣内
垣内
でもね、物の流れのないお金の流れで連鎖になってるのは、
無限連鎖講と言いましてねずみ講っていう法律違反なんですよ。
これ、物がないんですから。
物がないんや金だけじゃない、うちはサービスを提供している
じゃあちゃんとしたサービスじゃなきゃいけないですよ。
ちゃんとしたサービスなのか。
それはお金もうけ、要は、ねずみ講主体で、
法律違反を回避するためにサービスがあるのか、サービスだけで成立するサービスがあって、それがネットワークビジネスになっているのかで、全然違う意味ですよねみなさん?
田原
田原

うんうん

垣内
垣内
わかります?
金儲けありきで、脱法行為で作っているのか。
これはね、もう判例があります。
みなさん調べてください。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
もう十何年前、アースウォーカーっていうのがあるんですよ。
「うちはカタログ販売です」「ネットワークビジネスです」
「ねずみ講ではありません」って。
でもカタログ販売で全然売れてなかったの。
田原
田原

うんうん

垣内
垣内
実際は。
ほとんどカタログ販売でカタログ作ってたけど売れてない。
これは「ねずみ講」として認定された。
これは判例がありますからね?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そしたら「ここのサービスやったらこれで儲かりますよ」って。
じゃあ儲けたやつ何人居るの?っていうことなの。
何人いるの、どれだけのスキルを、
具体的に客観的に見て教えてるのって。
これ実体がないと、それは「ねずみ講」ですよこれ完全に。
田原
田原

アースウォーカー捕まってましたよね?

垣内
垣内
捕まってましたよ。
逮捕者出たもんね
田原
田原

ニュースなってましたもんね。

垣内
垣内
ニュースになってました。
僕は、姉の経営者も知ってたんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
僕に「アドバイスしてくれ」とか、
「経営に参加して役員で入ってくれ」って言われて。
バカかお前、これ絶対ねずみ講だぞ
こんなの全然ダメ」って言って、僕はお断りして怒ったんですよ。
田原
田原

へぇ〜

垣内
垣内

そしたら、やられちゃったw

田原
田原

結構、売り上げは上がっていたんですかね?

垣内
垣内
すごかったよ。
まあ優秀なリーダーだったね。
田原
田原

ですよね。

垣内
垣内
確かに優秀、経営者として優秀
今の彼も知ってるんだけどね?
何やってるかも知ってるし。
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
反省して、また事業家として成功してるの。
ネットワークとかじゃなくて、
事業家として彼は成功してるんだけども。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
ファン出てきて。
まあ「すいませんでした」っていう話を僕もね?
田原
田原

はい。

垣内
垣内

あのご飯に連れていったこともあるんだけれども。

田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
そうそう。
優秀な人だからもったいなかったね
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
だから僕を知ってて、
「会社の役員になってくれ」とか。
「垣内さんに一緒にやってほしい」とか言うから「バカか!」って。
「俺に犯罪をやれって言ってるのか、ふさげんなアホ」言うてね。
田原
田原

垣内
垣内
怒ったことがあって。
で、その後もう大問題で新聞さわぎになったんですけどね。
田原
田原

ニュース出てましたね。

垣内
垣内
ニュース出てたでしょ。
今も検索したら出てきますよみなさん。
だからそれと一緒なんですよ、やってることが!
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だからちゃんと判例がありますから見て下さい。
実体がないんですからみなさん。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
はい。
だからおいしい話なんかないので。
もう本当に分かってほしいは、
「誰がお客さんですか?」ってことなんです。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
「誰が喜ぶんですか?」ってことなんですよ。
どんな人がお客さんで、どんな価値をどんな方法で提供するのか?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
ここをしっかり無いと、かなりやばいですよ。
「ここ分かっていたら、喜ぶよねみんなが」って。
「みんな幸せだよね」って思えないビジネスはもう詐欺なんですよ。
田原
田原

うん!

垣内
垣内
そうやってね、覚えておいたらね。
「儲かる」っていう話が先に来てたら、
もう「危ない!」と思ってくださいよ。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
誰が喜ぶんだと。
どんな社会貢献性があるんだと。
こういうことが考えられないビジネスはダメでしょ!
田原
田原
うん。
なので「ウチの会社は捕まってないから大丈夫!」
と思われるかもしれないんですけど。
垣内
垣内

うん。

田原
田原

もうそれぐらい売り上げが悲しいけど上がってないので。

垣内
垣内

上がってないの。

田原
田原
取り上げる、取り締まられるレベルにもw
達してないっていうのがね、ちょっと悲しいところですよね。
垣内
垣内
だから警察も忙しいですからね。
警察のみなさんもですね。
だからその被害がね、いかに刑事事件であってもなかなか。
だから大問題になったのは、ほらもう円天だとか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
とんでもない!何千億というね、何百億とか、
とんでもない詐欺事件になってるわけですよね。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
でもやってること一緒なんですよって話なんですよ。
だから過去にそうやって、捕まったり倒産したりとかあるので、ちゃんと法律を理解して、特商法にしてもそう、無限連鎖講にしてもそう。
要はねずみ講ですよね。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
ね、おかしい。
物の流れのない金の流れでしょ。
これ自体がダメなんです、破綻をきたすものですから。
しかもそのサービスっていうのは、
なんの実態もないというのはですね。
田原
田原
なるほど。
あともう1個、アイテック

アイテックとは⁈

垣内
垣内

はいはい

田原
田原
アイテックっていうネットワークビジネスですね。
あの幹細胞のジェルですか?
なんか美容液で。
垣内
垣内

美容液ですよね、なんかね?

田原
田原

美容液!

垣内
垣内
ジェルもあるんですか?
なんかよくわからないですね〜。
田原
田原

美容液のネットワークビジネス。

垣内
垣内

うんうん。

田原
田原
あの結構、まぁお客さんからいただく声っていうのが。
すごい金額を買わせてるっていうか。
垣内
垣内
そうそうそう、何百万とかね。
300万とか買わされたっていう被害の人達が。
田原
田原
それはどういう仕組みでそんだけ、
買う必要があるプランじゃないと思うんですよ。
垣内
垣内
うんうんうん。
そうだね、ただのバイナリーだからね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ネットワークビジネスの、連鎖販売取引業の、バイナリーという2進法で。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
小さい方からパーセンテージがもらえるっていうのが、基本システムで。
各社によって特徴があるんですけれども。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
要は「今買えばチャンス」っていう。
「買ったら損はしないよ」って言う。
で、こういう「買ったら得だよ」という話は疑ってください。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
「まとめ買いしたらすごい安くなる」って言うんだったらね?
あなたが「売れる」っていう前提条件で買うって言うんだったら、
それは何とも言わないですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でも買えば、全体売り上げからパーセンテージが入るとか。
何もしてないのに「買った方が得だ」って話になっているんだったら、
それは何かおかしいですよね?
あなたが使う分まとめ買いした方が得だったらわかるよ?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
例えば、10万でも20万でも30万なんでもいいんだけど。
「まとめて買ったほうがどうせ使うものだから先に買った方が得だ」
これはすごくわかります。
田原
田原

うんうんうん。

垣内
垣内
僕もそうやって買います。
できるだけまとめ買いしますよね?
でも、そうじゃなくて買えば儲かるっていうのは話が全く違うよねって話。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
300万円分買って、100万円分買って、どうすんの?
それって会社が、上が儲かるだけじゃないの?っていう話。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
製品が実はまともじゃなかったっていうのは、
まぁまともじゃないって俺はずっと言ってたんだけど、
実際に言ってた成分のさらに酷かったって噂が流れている
これはちゃんと実態をですね、検証してないで言ってる、ネットの噂が本当かどうか。
僕にこうやって教えてくださった方の情報がね?
ソース元がそういったところなんで、正しいかどうかわからないですよね?
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
でも、僕は何度も行ってますけど。
幹細胞コスメは幹細胞が入ってません。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
ヒト臍帯血培養上澄み液。
これはクオリアもそうですし、え〜っとなんだっけ
アウラもそうですし、色々あります他にも。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でも、臍帯血培養上澄み液っていうのは上澄み液なんですね。
まあ培養するわけです、幹細胞を。
この上澄み液なんですが幹細胞は入ってません
成長因子、ES細胞とか、スタップ細胞、IPS細胞ってありますけど。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
こういったES細胞は入ってないのか?
入ってますよ。
どれくらい入ってるかって、1ピコ=1兆分の1なんですよね。
田原
田原

う〜ん。

垣内
垣内
いつも言いますけど効果ないですから、絶対に。
絶対ないですよ!
そしたら、全然ダメなのか?
いやいやコラーゲンヒアルロン酸の、上澄み液自体がそういうことなので。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
だからいいんじゃないですか?
保湿にはすごい
田原
田原

うん。

垣内
垣内
じゃあ保湿にいいんじゃないですかって。
コラーゲンとかヒアルロンサンとか、
いろんなものありますけど、値段が高すぎますよね。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
特にネットワークビジネスの製品だから高いし。
市場価格とかけ離れてて、とても売れるとは思えない価格設定にしてる。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
で、そんな製品を嘘を言ってる。
これ薬機法違反なんですよ。
まあ指が生えたなんだって言ってる話とかね?
田原
田原

垣内
垣内

「肌が再生した、ほら見て」って。

田原
田原

はいw

垣内
垣内
使用前・使用後の写真この製品が効果があると示唆する。
ビフォーアフターは薬機法違反です。
ビフォーアフターするためには。
ちゃんとですね、そのレギュレーションを叶えてないといけないです。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
効能評価テスト済み」とか。
効能評価試験」だとか。
ちゃんと言える範囲のテストをしてからじゃないと、
言っちゃいけないんです薬機法で。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
化粧品は、効果がないものなんですよ。
効果を言っちゃいけないんですよ。
化粧品は限定的で「清潔感」とか「潤い」とか「透明感」だとか、
一部ちょっと僕間違えたかも分からないけど。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
言える限定ワードがあるんですよ。
それ以外はいっさい使っちゃダメです。
どんな大手も、その限定ワードでしか宣伝はできないんですよ。
だから、やってることが。
まぁまぁ山口氏っていうのがずっと計画倒産と言われてたり。
詐欺ばっか働いてた。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
有名な業界ではその人がやってるって知ったら、もうネットワークは絶対やらないんだけど。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
そういうことでやっていることが薬機法違反ですよと。
特商法違反ですよ。
300万を買わせてそれどうですかねって話。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
ビジネスモデルとしてどうですか?
そしたら今度は「そんないろいろ問題言われていますけどみんなで頑張りましょう」言うてねw
今度、VR事業を始めると
田原
田原
はいはいw
VR、うんうん。
垣内
垣内
はじめますとw
みんなから先にお金を集めて3月リリースって集まらなくて
4月リリース集まらん、まだリリースされてないと
田原
田原

へぇ〜。

垣内
垣内
「垣内さんこれは詐欺じゃないですか?」ってね。
「まずそれでホテルとか買収しました、格安携帯も買収しました」
「この会社はすごくなるんです」って言ったの。
これを整理して1つずつ、事実に基づいてね?
言っていることが事実だから、事実にもとづいて整理すると。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
幹細胞の話はさっきで終わりで。
そもそも論で薬機法も、特商法もすべて違反のビジネスモデルです
田原
田原

はい。

垣内
垣内
今度VRの話になってきますけれども。
普通に考えてよ、DHCとかファンケルさんが
VR事業やります、うちってすごいでしょ」ってどう思う?
田原
田原
いや、なんのw
関連性が分かんないですね
垣内
垣内
百貨店でさ、資生堂の美容部員が、
「今度新しくVR事業でこうやってゲームやるんですよ〜」って。
田原
田原
ふふw
いや、そんな時代になるかもw
垣内
垣内
いやいやw
わかりますか?
田原
田原

はいw

垣内
垣内

売れないって。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
Sonyがサプリメント始めましたって、
やっぱりね属性ってあるんです、顧客属性が。
どういう属性で考えるか?っていったら。
アイテックっていう会社は今ディストリビューター、会員がいるわけだから、その人が買ったら儲かるじゃない
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
儲かるじゃない。
儲けのためにやっているようになって、会社が
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
だから代理店はそれは迷惑じゃないですか?
だからあのアフィリコなんかでもですね、
よくね、あれもこれも全部扱えますよ!って、
なんでもできる」は「何もできない」ってことなんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
経営者は、強みを絞るんですよ。
強みを理解し絞るんです、やるべき事を
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
やるべき事を絞るんですよ!
それを何でも広げるってのは、バカってことなんですよ!
経営的にですね、ありえないんですよ。
だから大手は多角化していったり買収していったりしますよね?
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
だからまずそのVR事業であなたたち、
「熊澤流」に言えば養分になってませんか?
田原
田原

うんうんうんw

垣内
垣内
はいw
熊澤くんが「養分」って、「うまいこと言うなぁ」と思ってね?
これ俺も、パクらせてもらいましたけどね。
田原
田原

はいw

垣内
垣内
その養分になってませんか?っていうのが1つですよね。
あと買収してるって言ってるって、いやいや。
買収ってね、会社が大きくなって、
利益が大きくなったら、すごい良いことだと思うんだけども。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

じゃあ誰にメリットがあるの、賠償って?

田原
田原

買収?

垣内
垣内

うんうんうんうん。

田原
田原

買収をすることですか?

垣内
垣内
うん。
買収して会社が大きくなるのは誰にメリットがあるの?
田原
田原

え、会社じゃないんですか?

垣内
垣内

会社。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

会社って誰のもの?

田原
田原

カイシャ…

垣内
垣内

うん。

田原
田原

株主?

垣内
垣内
そう!!
株主が喜ぶだけ
あなた株主?
ディストリビューターのみなさん、なんのメリット
会社が大きくなって「いろいろやる」って言って、
いろいろやる言うて負担がかかってるの現場やね?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
現場が買わされてお金払って、
会社が利益上がってもそんなことやると。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
で、山口っちゅうのはオーナーって、
プレゼンもしてるらしいですけど。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そのホテルの会社も、VRの会社も全員、
違う名前のオーナーなんですよと。
田原
田原

へぇ〜。

垣内
垣内

だから、その関係も調べないといけないよね?

田原
田原

うん。

垣内
垣内
あなたの会社で、アイテックっていう会社が、全部を持ってるっていう証拠がまず無いですよね?
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
それは言ってること自体が嘘だったら、それでお金を集めたら、
完全不実告知特商法違反ですから。
もうそのビジネスモデルじゃ、もう全然ダメですから。
田原
田原

うん!

垣内
垣内
買収していくのに、そのアイテックって、
ネットワークビジネスの会社でしょ?
ネットワークビジネスの会社が、
どんどん買収をしてくる、海外の会社別。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
海外は。
なんでネットワークビジネスの会社が買収元にならない。
ホールディングカンパニーにならないのかって。
ネットワークビジネスの会社は日本で上場できないんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
分かります?
上場ができないんです、ネットワークビジネスは。
連鎖販売取引業とか、まぁエステだとか、
整体とかは上場できないんですよ実は。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
日本では。
だから、そういった上場できない会社を親会社として、
ホールディングカンパニーとして子会社をつけるというのは、
絶対やらない。
資金調達できないですから。
田原
田原

あぁ~。

垣内
垣内
じゃあ、別会社が一部分が、
ネットワークビジネスに普通するべきなんですよ。
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
経営って、当たり前ですけど。
じゃあこっちはホールディングカンパニーで、買収するための資金調達ができますから。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
そんなに多額の資金が必要なものをですね?
なんでそういうやり方でやるのか、
僕は経営手法としても、経営者としてすごい疑問だし。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そして、まあまあ法律違反ですよね?
そんなことでお金を集めて、集めたお金で会社を買収して。
VRとかだったらね、多分ベンチャーだったら、大変な状況だと思いますから。
安くで買ってると思いますけど。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
その会社はデューデリしたほうがいいですね。
ホテルにしても、何にしてもデューデリって言って。
調査するんですね、財務状況を全部調査する。
もうぜんぜん大したことない話かもしれないし。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
じゃあ買収したそれ全部事実でした。
アイテックの会社がというね?
まあまあさっき言ったように基本的にその、
スキームっていうのが、まあ納得出来ませんと。
納得できない理由はネットワークビジネスだからと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
はい。
で、もしそれが全部事実だったとして。
じゃあ最終、そもそも論だから。
あなたにメリットありますか?
株主?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
つまり山口氏にメリットがあるけど、
あなたにメリットがない。
あなたには負担があってお金巻き上げられている。
何回も2回も3回も柳の下にどじょうはいないよって言って、
あなたはどじょうになって、2回も3回も巻き上げられている。
田原
田原

うんうんうん。

垣内
垣内

はい。

田原
田原

なるほど。

素人でも調べられる内情

垣内
垣内
そうですよ〜。
「素人たちはデューデリできないよ」って言ってね。
まぁできないことはないですよ、調べたらいいですから。
会社に登記簿は出てますからちゃんと、
登記簿は僕の所にも入ってますから手に。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
登記簿謄本から、その会社に問い合わせるということは素人にもできますから。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
みんなが集団訴訟とかしていくのも1つでしょうしね。
できないことは無いですよ、みなさん。
ほんと素人でもできるようになってますからね?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
はい。
これはねあの全然。
できないと思わないでください。
素人でもできます。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
はい、しっかりとですね。
まぁそれをやる意味があるのかって話もありますし。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
少額だったら騙されてもいいやと思ってる、思うかもしれない。
でもやっぱりこういうことっておかしいの
アイテックさんに騙されたと思っている人たちは、
本当ね、集団訴訟でもなんでもやるべきですよ。
300万円とか買わされてるのおかしいわけじゃないですか。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
何らかのトークがあって、
それぞれのトークが違うと思うんだけど。
300万を買った、これは不実告知ですから。
言われて買うっていうね?
行為になったいきさつっていうのは。
だからそれはおかしいことですからね?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そして今は、アイテックはすごい事になる。
買収で買収で買収で大きくない?
いやいや、何がすごいのか全くわからないですよ。
Sonyがサプリメント売ります?それですごいって現場大変なことになりますよね
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
で、現場に先にお金出せって言って吸い上げられて。
じゃあ誰のためなんですかって言ったら、
株主のため山口氏、オーナーのためでしょって。
しかもそのスキームも、納得ができませんと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
なぜならばネットワークビジネスは、
資金調達が非常に厳しいですから
田原
田原

うん。

垣内
垣内
はい。
上場もできませんから。
そういうレギュレーションの会社ですからねって言って、
俺おかしいか?って話ですよね~。
皆さん、気付いてください、騙されないでくださいね。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
アイテックインターナショナル
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました