投資系ネットワークビジネス!不特定多数からの資金集めに潜む危険と法律違反

ネットワークビジネス

今回は、投資ビジネスの問題点を詳しく解説しています。

Vyvo、ライフコンシェルジュ、マイニングエクスプレスなどの事例を通じて消費者がなぜリスクの高い投資にお金を出してしまうのか⁈

出資法や金融商品取引法に違反する資金集めの手法についても具体的に説明し、法的リスクと対策を分かり易く解説していきます。

詐欺に巻き込まれないための知識を持つことの重要性がわかる内容になっています、是非参考にしてください‼

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

投資話のウソと本当

田原
田原
はい、それではよろしくお願いします。
垣内さん、いろんな会社を取り上げてるわけなんですけど、ジャパンライフとか記事になったり。
垣内
垣内

7年の懲役だよね。

田原
田原
そうですよね。
今だったらVyvoとか、ライフコンシェルジュとか、マイニングエクスプレスとか、いろんなビジネスがあると思うんですけど。
なんかこう、お金を出せば儲かるじゃないですけど、ここのポジションを買っておけば、将来的に配当が得れるとか、そういうビジネスって言ったらいいんですかね?
多いじゃないですか。
垣内
垣内

うん。

田原
田原

それって消費者として、何でそれにお金を出してしまうんですか?

垣内
垣内

バカだからじゃない?

田原
田原

www

垣内
垣内
バカなんだよ、出したお前らはさ。
お前らのところの投資の話は来るわけねーじゃんって話になるのよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
これ僕は他でも喋ったと思いますけどね、例えば10万から100万くらいの小さいお金を100人を集めていくらになるのって。
1000人集めていくらになるのっていうことなのよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
集めないですよだって、お金がない人から集めたら問題になりやすいですもん。
田原
田原

小口を沢山集めたら?

垣内
垣内
小口を沢山集めたら、経費がかかります。
トラブルになります。
貧乏人が文句を言うんですよ。
お金持ちは文句を言わないんです、金持ち喧嘩せずっていう言葉があるわけですね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから1000万飛んだって、ああ仕方がないよね、自己責任だよねと思うわけですよ。
お金持ちはなんでお金持ちかって、原因自分主義で、自己責任だと思うから、自分でやるし自分で諦めるしって話。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
リスクマネーもありますよ、やっぱり。
僕だってすごい損をした、何億円って損したこともあるんでね。
それはもう自己責任で、誰かに文句言うことじゃないじゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でも10万円でも悲惨な、10万円、20万円とか、100万円くらいまででわーと思っちゃう。
要は貧乏な人が一番面倒くさいわけですよ。
だってトラブルが、原因他人主義なんだもん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからあなたが悪い、これが悪い、全部人のせい。
自分のバカさをわかってないわけでしょ。
だからその人からお金を集めるって言うのは、本来あり得ないんですよ。
田原
田原

そっか、そのほうがリスキーですね。

出資法と金融商品取引法の違反事例

垣内
垣内
リスキーでしょ。
だから僕がお金を集めると、僕お金集めたこともありますけど、これしっかりと法律に則って集めた。
証券会社もついて、お金が集まったわけですよもちろん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
監査法人も証券会社もついて、しっかりと会社の株価を計算して、妥当な数字で出資を集めたわけです。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そういうのはエクイティファイナンスというわけですけれども、それは法律に則ってやらなきゃいけない。
みんな凄い勘違いして、じゃあ出せって、これがもうダメなの、49名以下にしか投資が集められないの。
田原
田原

金商法?

垣内
垣内
出資法ですね。
出資法で集められないんですよ。
もちろん500名弱まで集められるスキームも実際あるんですけど、集められない。
これが儲かるって、出資法、みなさん、49名までしか集められないどころか、言ってはいけないんですよみなさん、わかります?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
言ってはいけないんです。
100人にメッセージを流したとするじゃない?
じゃあ今回5000万円調達しますって、100人にメッセージ送ったとするでしょ。
はい、お金を集めた段階で法律違反が決定します。
田原
田原

へえ。

垣内
垣内
送った段階は怪しい、グレー。
やっていることもやばい。
でもまだ集めてないので、でもそこでお金が入ってきた時点で、はいアウトです。
田原
田原

へえ。

垣内
垣内
アウトですよ。
だって僕らもこれ知らなくて、うちの会社の出資したいっていう人が沢山いてね、それでメッセージ流したら、野村証券が飛んできたもん。
社長、上場できなくなりますよって。
田原
田原

メッセージを流すことがダメなんですか?

垣内
垣内
もうダメ。
いやいや、集まっちゃった時点で法律違反が確定するんだけどダメですよ。
田原
田原

へえ。

垣内
垣内
ダメなんですよ。
だからみんな知らないから、出資法を。
不特定多数からお金は集められないの。
だから身内からはいとか最初やって集めて、その中で大きくなる過程で、ベンチャーキャピタルとかが株価計算して。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
株価計算もいろんな方法があるんですね。
時価総額から、今の時価、資産内容から見る方法ですよね。
マルチプレックスっていう方法があります。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
あとは株価がこうやって大きくなるねって、ディスカウントキャッシュフロー形式ってあります。
だいたいベンチャーキャピタルがお金を投資するときは、DCF、ディスカウントキャッシュフロー形式という、この株価から今どのあたりにいるっていう計算で出していくんですけど。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
こうやって専門家を交えて、資本政策をして、資本政策を間違うと上場できなくなるんですよ、これ。
だからアッチェだってバカなこと言ってるでしょ、上場するんだとか、だから金集めるんだとか。
そんなのないから、ネットワークの会社上場できないですから、はっきり言ってね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
バカな話なので。
そんなわけないんでね。
言ってる奴全部ウソなんですよ。
だから全然出資法もわかってないし、出資っていうスキームを組むためにも、専門家で資本政策をしてやる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
この資本政策の失敗で、上場できなくなったり。
だって上がっていかなきゃいけないんだ、株価が。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
株価が上がっていかなかったら、こっちの人は投資した金額損だって言ったら、こっち人の金額より低い金額でお金を集めますって、この人怒っちゃうでしょ。
俺の時高いじゃないか、なんだこれって怒っちゃう。
問題があって、出来なくなる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから株買って上がっていかなきゃいけないものなので、株価が上がりすぎると、実際上場できなくなったりだとか、にっちもさっちもいかない状態になっちゃう。
じゃあ会社まとめてバイアウトだよねとか、いろんなことになっちゃうケースがあるわけ。
だから資本政策って大事なの。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからみんなからうわぁて集める、それが何か月損するとかあり得ないのよ、普通に考えたら。
あり得ないのよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それをしかも出資をしましたって、なんの証書もないわけでしょ。
出資するのにはいろんな方法がありますけど、株として出資するのもあるし、あとは新株引受権付社債。
新株引受権付社債というのは会社の価値が上がって、行使金額が決まってて、これ以上の株価になったら行使して、社債、約束書が株に代わるよっていうのもあるわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
これはいろんなパターンがあって、そのエクイティファイナンスにも。
そのパターンの法律に則って、専門家を交えながらやっていくものであって、素人が儲かるから出資しておけっていうのがないの、世の中には。
田原
田原

はい。

消費者が詐欺に巻き込まれないための方法

垣内
垣内
だから全部法律違反なの。
だからこの議論が、今、分かっている人は、お金を出したら儲かるよって風になるわけない。
だからもうお金が儲かる話を、全部録音しといてください、みなさん。
そういう話が来たら、全部録音しておいてください。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
そういう事業説明会は全部録音しておいてください。
動画も撮って、この人が喋ってるってやってください。
全部出資法違反ですよ。
田原
田原
でもそれをやってるってことでしょ?
しかも現場で。
垣内
垣内
やってるんですよ。
だから詐欺なんだって、何度もいう。
マイニングエクスプレスが復活したらどうするんですか?って論点が違う。
復活とか関係ないんですよ。
わかりますか?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
不特定多数からお金を集めちゃいけないんです。
暗号資産、玉井氏はビットクラブの時捕まらなかったんですよ。
なぜならばその時、仮想通貨と呼ばれて、当時これは物って扱いだったんです。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
今はお金に準ずる物って扱い。
金商法のカテゴリーに入ったので、今はお金を集められないんですよ。
玉井氏はビットクラブで逃げ切ったのに、あの後なんかわけわからない、やらなきゃよかったのにね。
そのお金で遊んでればよかったのに、またお金を集めて、650億集めましたって飛んだわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからマイニングエクスプレスって、あなたたちはバカだなって思うのはね、じゃあ復活したらどうなりますかっておかしいんですよ。
復活するってことは法律違反なんですよって話。
金商法違反でお金を集めることができませんっていうのと、もう一つネットワークビジネスだったら特商法違反ですよねって話なんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
何なにをとっても、どこからつまんでも、ダメなことをやってて、復活もなにも元々そんなダメな会社は詐欺なんですよ。
あなたたちから集めることはないんですよ。
田原
田原

へえ。

垣内
垣内
その中で何千万投資したとかいう話が出てるだけで。
しかもそれで儲かったやつが税金対策をしてなかったりね。
しかも暗号資産だったら、マイニングエクスプレスが入ってくるのがどういう、多分彼らの言うその特定のコイン。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
暗号資産で返ってきてるとしたら、これは現金で返ってきたら事業資金かもしれないけど、暗号資産でもらえてるものだったら、これ雑所得ですから。
換金したときに、全部、雑所得として税率45%プラスアルファの税率がかかる。
知ってる、その辺のこと?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから結構儲からないのよ、雑所得って。
儲かってるってやつは、どういう税務対策をしてるのかって知りたいし。
話ができないんだったら多分、バカで脱税してるのか、そもそも儲かってないかっていう話になるわけじゃない、簡単にですね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
すべてが何を考えてもおかしい話なんだって話なんですよね。
それで復活したらどうなりますか?って
田原
田原

コメントあったんですか?

垣内
垣内
そうそう。
詐欺ですって。
何にも知らないくせにとかね。
で、ウクライナ政府と問題になってとか。
だから要はカルロスがパクられたって言ってるわけよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
パクられた経営者がバカな証拠じゃない?
そんなことは言い訳にならない、投資家にとっては。
そうでしょ?
田原
田原

はい。

垣内
垣内

僕パクられたんです、僕は悪くないんですって言ったら、普通は大問題になるよ会社って。

田原
田原

確かに。

垣内
垣内
そうでしょ。
それなのにカルロスさんはいい人なんだって、バカなの?
カルロスはバカで、あんたは詐欺られてるの!
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だって部下が、全部3000万の月収あげてたのに逃げられた。
ウクライナ政府と結託してって、ウクライナで今事業をやることが問題でしょ。
今ロシアが軍隊の20%が集結してね、軍事危機が迫っている中でね、ウクライナでやってるっていう事がまず普通の人だったら、ええ‼って思うだろうし。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
電気代が安いとかいうより、それビジネスとしてどうなのって話じゃない。
カルロスが3兆円の資金を持ってるって。
だから大丈夫って。
いやだから大丈夫って言うけど、3兆円は噓かもしれないし、3兆円あったって詐欺なんだよって話なんです。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
何をあなたたちは信じてるの。
なんでどこまで行っても泥棒の話を信用するの?っていうの。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
3兆円って孫さんのところで言ってたんだからね。
ヤナイさんとか、まあ近いよね、あのへんだよね。
田原
田原

え、そのカルロスっていうオーナーは、前の経歴っていうのはなんなんですか?

垣内
垣内
D9っていう詐欺、あのD9でリーダーだったって。
3兆円になるわけないじゃん。
田原
田原

そうなんですね。

垣内
垣内
元々、詐欺師なのよ。
だからVyvoのファビオと一緒よ。
元々の経歴を調べたら詐欺だよねって。
だから孫さんがやってるならわかるよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
事業で3兆円とかあるわけないから、そんな。
世界的にトップクラスだからね、その上の方の人だから。
まあイーロンマスクとかもっとすごいけどさ、ビルゲイツだとか。
でもその世界的、日本でトップレベルの人の資産と同じくらい持ってるカルロスってやつがいて、3兆円持ってる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
誰もその証明見たことないでしょって話なの。
3兆円あったら、みんなから小口でお金もらわないですよ。
田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内

わかるでしょ?

田原
田原

でもみんなのためにって話をするわけでしょ?

みんなのためにお金配ったらいいじゃないw

垣内
垣内
そうそう、みんなのためにって言うの。
僕は儲かってるから良いんだ、だからみんなのために。
じゃあなに?
儲かってるんだったらみんなのために、みんなにお金を払い続けたらいいんじゃないの?
田原
田原

www

垣内
垣内
財団法人を作って、みんなのためにって。
だからみんな経営者で、孫さんとかもそうだし、東日本大震災の時も彼は100億寄付。
財団法人に入れてるでしょ。
そういう寄付のスキームですよね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
富を未来に生かす、子どもや孫やって、富の移管が日本はできにくいんです税率が高くて。
日本はすごく格差が激しくないんですよ。
先進国の中で最も格差が低いので、逆に。
だから富の移管がしにくいんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからみんな工夫をするんですよね。
いろんなこうやってみんなに富を分配すればいいじゃない、3兆円あるんでしょ。
3兆円あるんだったら、しかも事業やってて、事業会社の株式で3兆円あるんじゃないわけ、経歴を聞いたら。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
多分キャッシュなのか、何かで回してて。
じゃあもう相当ありますから、それをみんなに配り続けたらいいじゃん。
自分なんか2億、3億あったら、相当幸せ、ハッピーになれるだろうから。
しかもドバイにいるとか、そんなにお金かからないですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからみんなにお金配り続けたら。
前澤さんなんてね、ゾゾタウンの。
あの人で20億ドルだから、2千何百億くらいの資産だと思うの。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それでお金配りおじさんって言われてて、お金なんて全部なくなったらいいっていう活動してる。
そういう風にやってるんだったら僕は、すごいって納得するんですよ、さすが前澤さんだなって思ってね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
思ってるんですけれども、なんなのそのカルロス。
なんで貧乏人から金を取るの?
何十万、何百万ってみんなから金集めて、あなたたちのお金を返したい、意味がわからない、じゃあこの指とまれ、1万人にお金配りますって。
それぐらいあるってこと、3兆円って。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから、すべてが嘘だよねってなった。
マイニングエクスプレスもそう、Vyvoもそう、ジェイコスメもそう、近未来通信も、ジェイコスメもお金集めたら儲かるよって。
ジャパンライフもお金集めたら儲かるって、もう全部これみんな。
田原
田原

はい。

自分を守る知識を身につけろ!

垣内
垣内
お金を出したら儲かる、はい、あなたたちからお金は集めません。
だからみんなのために僕は儲かって、みんなのためにする人はいません、そんなの!
それから投資、できません。
投資、告知で集める、やりません、みんな。
田原
田原

なるほど、全部一緒ってことですね。

垣内
垣内
全部一緒。
だからこのネタは、マイニングエクスプレスを発端として、ジュビリーもそうだった、ビットクラブもそうだった、なんだかんだ、Yahooを賑わすやつは全部このパターン。
だから、もうそろそろこれが儲かるんだ、出資しないか、投資しないかという話は、全部アウトなんだっていう事に気付いて。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
できないんですよ出資法で、49名までにしか案内ですらできないんですよ。
口コミではい、100人、ダメです。
田原
田原

なるほどなあ。

垣内
垣内
お金を集めたらダメです。
出資法違反ですよ。
証書もないんでしょ、証拠も。
出資したって証拠もないんでしょ?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから株式で、僕も出資したことがあります。
エクイティファイナンスしたことありますけど。
あなたが株主として、株主帳簿、株主のリストがあって、これにちゃんと載って、これを僕らが改ざんできないように信託銀行が管理するんですよ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
それが会計監査が適正かどうかで、監査法人、会計士が、税理士じゃないんですよ。
税理士は僕らの味方。
会計士は、向こうの味方。
田原
田原

へえ。

垣内
垣内
世間の味方。
この人が噓を言ってないか、詐欺をやっていないか、噓の数字じゃないかって言って会議になる。
だから堀江さんが捕まったのあるじゃん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
あれおかしな事件でさ。
俺いっつもいうけど、右手で持っているか、左手で持ってるかで同じだよねって、逮捕されてるの。
あれはやられたんじゃないのみたいな話したことあると思うけど。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
あれなんて会計監査、監査法人が、監査証明を出したらハンコを打つ。
これは間違いがない、大丈夫です、社長が見ました。
なんかわかる?
これ詐欺師だとか、わかる?
わかんないよね?
田原
田原

わかんないです。

垣内
垣内
それなのに社長が逮捕されて、懲役刑を食らったんですね、堀江さん。
みんなちゃんと堀江さんの事件を知らないと思うんだけど。
僕はあれはおかしい事件だと思ってる。
じゃあオリンパスの社長逮捕されてないんじゃない、だから。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
あと東芝とかいろいろあったけど、同じような事件は、逮捕されてないし、まさか実刑判決受けたの堀江さんだけなの。
ねえ、なんか闇がありそうですねw
はい。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
だからそういったことをして、普通は管理するんですよね。
僕もそういうことをやってきたわけですよ。
今マイカンパニーに戻してますけど、そういったね、そういうのは僕ら個人でやってるのはプライベートカンパニーですけど、そういうのを公開される企業ですよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
公開される企業を目指すためには、そういったことが必要で、Vyvoが言ってるのおかしいよねって。
大きく会社をしていこうっていうのは、出資をするっていうのは、そういうことなんですよみなさん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そういうこと。
はい、我々の業績がこうですよ、出資した証拠はこうですよっていうのがないとダメなんですよね。
田原
田原
確かに。
でもまだコメント欄にね。
なんとなくわかるのは、コメントでやっぱ垣内さんがそうやって話されるのを、自分がこれだけお金出しだしてるから、信じたいっていう気持ちがあるから。
垣内
垣内

うん。

田原
田原

コメント書いていただく方は、おそらくいくらかその会社に突っ込んでる方だと思いますので、それがあぶりだされる感じですよね。

垣内
垣内
かわいそうなんだけど、これが事実で。
だからいつも何度も、対談やどの動画でも言うけど、僕が言ってるのが嘘だとかって噛み付く前に、噛み付いたらお前がバカで、ネズミなんだということがあぶり出されるから。
そうじゃなくて、俺が言ってるのは本当なのか、お前の所のリーダーが言ってるのが本当なのか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
第三者、消費者センターもあるし、警察もある、弁護士もいる。
こういったちゃんとした所に聞くべきだと思います。
僕も人間だから間違うことは当然あると思いますけど、大元合ってると思いますし、プロフェッショナルとしてね、会社経営もマジでプロでやっているので。
そういった専門的な話、出て来てると思います。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕も、その道のプロじゃない部分の話もさせていただいてて間違う時があるかもしれませんが、大元正解だと思いますよ。
だからそれを見てですね、かかってくるんだったらかかって来いよ。
でもね、論点違うことにかかって来んなよお前、バカに見えるからさお前が。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

ちゃんと理論的に俺が言った、ここは間違いだぜとか、そういった話をしてもらいたいと思います。

田原
田原

でもコメント欄があることで、そういうネタが取れて、いい風に回ってるかなとは思います。

垣内
垣内

いいね、プラス思考だね。

田原
田原
他人事なんでw
はい、ということで、大切なお金なので、気を付けて、ご利用は計画的にじゃないですけど。
垣内
垣内
ご利用は計画的にってことですね。
バカは死ぬので、賢くなってください。
僕のブログや動画がいっぱいありますので。
勉強してください。
田原
田原
はい、以上で終わります。
ありがとうございます。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典

このブログを読んでいるということは

今のビジネス・
これからやろうとしているビジネスに
少しでも不安や疑問があるからではないですか?

自分の状況を知るには
正しい知識色んな角度からの情報

を得ることが大事です。

不安や疑問がなくなれば自信をもって次の行動ができます!

そのモヤモヤをぜひ気軽に相談ください。

まずは公式LINEで
あなたの状況を聞かせて下さい。

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


公式LINEはコチラから
↓ ↓ ↓
友だち追加
ネットワークビジネス詐欺
シェアする
タイトルとURLをコピーしました