暗号資産×ネットワークビジネスに気をつけろ!危険な投資話に注意!

暗号資産×ネットワークビジネスに気をつけろ!危険な投資話に注意! ネットワークビジネス

今回は、暗号資産×ネットワークビジネスの危険性について解説します。

NFTなど聞いたことのない言葉を使って「儲かるよ」と騙しに来ますが、よく理解せずわからないまま話に乗るのは危険です。

この記事を読んで理解を深め、騙されないようにしてください。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

儲かるって話はない

田原
田原

今回は、「暗号資産が冬の時代に突入、怪しい投資話に気をつけろ!」ということで暗号資産系の話です。

垣内
垣内
儲かるって話はないの。
そして、勧誘して儲かるって話はないの。
で、こういう物のないお金の流れは無限連鎖講って言って、海外ではポンジスキームって何か価値を生み出さないもので、お金を出したらお金が儲かるって話はないの。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
バフェットとかね、世界的な投資家を見てみて。
そんなもん10年で20%って言ったら神なわけじゃない、はっきり言って。
それをものすごいびっくりするような利率でね、上がることないの。
ゼロじゃないよ、ADAとか一例あったけれども、でも一例しかないの。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ないのに、だからどんなの売るかと言われたら仮想通貨と言われたわけで、みんな聞いたことなかったでしょ。
だからこんなんがうわーっと広がった。
そしたら今度はマイニングって聞いたことないでしょ。
みんなわーってまた儲かるという。
今度ステーキングって聞いたことない、NFTて出てくんでと俺言うてたやん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
NFTは2017年頃からやから、5年も前やんか。
セレブだと最初の初期の時にすごい儲かった人いるのも事実やねんか。
でもな、そのNFTは他でも話してんだけどな、NFTは何かって非代替性トークン、ノンファンジブルトークンで、暗号資産とはまた違うわけやんか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
これは例えば有名なジャック・ドーシーというTwitterの創業者がね、一番最初に
「Twitterを立ち上げてます」
っていうツイートがあるんですよ。
これがなんとね、300万ドルついたんです、5億円くらい。
でもそのツイートってただのツイートで誰が書いてもコピーやんか、そうじゃない。
そのジャック・ドーシーがマジで書いたこれっていうのは紐づけられている。
NFTによって、これはブロックチェーンによって、これは間違いなくこれだって言って、それに価値があって5億円でも欲しいという人がいたわけですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
スニーカーもNFT付きのスニーカーだとか、NFT付きの絵画とか、NFT付きのアイテムだとかありますけど。
それはそういうもんであって。
だってツイートだけだったらコピーして俺がジャック・ドーシーの持ってるでって言える。
いやいやそれは違うよね、というものに対して価値を見出す人もいて上がったりして、投機的に上がるって言った人もいんねんけども、
なんでマルチにせなあかんの?
田原
田原

うん。

何の権利を持っているのか?

垣内
垣内
ネズミ講で30万出したら300万儲かるって話と、今の話じゃ分かれへんやん。
あなたも、さっき言ってたNFTのCDとかな。
田原
田原
本来、例えば自分がアーティストとしてCDを作ったとするじゃないですか。
その中で例えば垣内さんが買ってくれました。
で、ここに印税が入るわけですよ。
それで垣内さんがこのCDをどっかに売りました、この売ったものに関してはアーティスト側、クリエイター側には入らない。
垣内
垣内
僕聞いて、iPhoneに入れてるわけですよ。
データを入れてるわけですよね。
こっちはまた売ったら中古屋で、また違う人が買ってまた入れて中古屋でっていう時代、デジタルのコピーができる時代やから、これにNFTがついてたら、その人に印税がさらに入るとか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でもNFTってまだ法整備とかレギュレーションが決まってないから、著作権とは違うわけですよ。
この権利を持ってるかどうかわからないわけですよ。
これは権利やけど、10個発行するか、100個か1万個発行するかもわからないですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
どの権利を持っているか、多分そんなことまで考えずに儲かるってNFTを買ってると思う。
だからそんな人しか騙されへんから。
だけどそういったNFTっていうのは可能性があって、そういったブロックチェーンを使った非代替性トークンってのは世の中に必要だね、こういう時代になるよね。
それはすごいわかるんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でも30万300万出したから、儲かる理由がわかんないんですよ。
だって、あなたはこのスニーカーを買ったら上がるっていうのが分かって目利きがあった。
でも買っても上がらないものもあるし、買ったら損するものも世の中でいっぱいあるわけじゃないですか。
でも、あなたがこれを買って儲かるって思えるその思考回路が僕には理解ができない。
言ってる意味分かった?
田原
田原

多分。

垣内
垣内
それでNFTがいろんなガチャみたいなセットになってて、これ買ったら儲かるよってガチャになってん。
ガチャってわかる?ゲームでガチャはやってるけど。
これ何に当たりましたみたいなガチャ。
あのガチャになってたら、これ賭博法に反するんじゃないかということも言われてる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからNFTの注意喚起が起こってて、これほとんどがマルチだとかポンジスキーム、ネズミ構チックに不当に価格を釣り上げているケースがありますよと。
だって、買った人はそれが何の権利をそのNFTで持ってるのか分かってないでしょ。
自分が何のNFTを手に入れて、そのNFTはどんなレギュレーション、どんな権利を一緒に買ったかって絶対分かってないと思うよ。
そんなのにお金払ってんの意味わかんないよな。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
田原が書いた落書きが30万かも分からへん。
大輔が描いててこれがすごい作家やって、NFTでこれが価値上がるねって言われてるかもわからへんやんか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
目利きがないとあかんわけやから。
そんなのを買ったら儲かるんだなんて、俺はわからへん。
じゃあそういったものがNFTだとして、なんでネズミ講にせなあかんのか。
田原
田原

うん。

投資×マルチの危険性

垣内
垣内
これってずーっと詐欺師たちがいて、詐欺師たちが次は何、次は何、次は何って言ったのの中の次がNFTやっただけじゃないの?って話をしてるんですよ。
その人たちは権利収入になるってうはうはや言うて、うはうはなってなかったんちゃうのって話をしてる。
ずっと詐欺師たちにずっと同じ人たちが養分として騙されてるよね。
どうやってお金が増えるのか、なぜお金が儲かるのか考えた方がいいですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
利率考えたらそんななるわけないやん。
考えたらいいんじゃないかなと思うねー。
田原
田原
投資×マルチはすごい危険で、そっち系の例えば商材とか、化粧品とか日用品とかサプリメントを使ってた人が投資マルチに入った瞬間、1ヶ月目でここ数字上、ウォレットの中ではお金増えてたりするじゃないですか。
これでハマるんですよね。
紹介しなくてもこれを金入れてるだけで増えたと、じゃあもうちょっと入れようと。
垣内
垣内
だからなんで、それが詐欺やと言うのに。
ビットクラブってありましたけど、ビットリージョン、ビットクラブ。
それからプランスゴールド、ジュビリーエース、あれが嘘やねんから。
田原
田原
増えたのを見せて回るんですね。
垣内
垣内
「ほら、儲かっとるじゃろう」
みたいな。
じゃあそれが嘘ってなんで考えないのか。
それはお金を生みません。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典

このブログを読んでいるということは

今のビジネス・
これからやろうとしているビジネスに
少しでも不安や疑問があるからではないですか?

自分の状況を知るには
正しい知識色んな角度からの情報

を得ることが大事です。

不安や疑問がなくなれば自信をもって次の行動ができます!

そのモヤモヤをぜひ気軽に相談ください。

まずは公式LINEで
あなたの状況を聞かせて下さい。

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


公式LINEはコチラから
↓ ↓ ↓
友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
タイトルとURLをコピーしました