ネットワークビジネスリーダーの口癖と特徴!儲からない理由とは!?

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスでは多くのリーダーが「うちにはノウハウがある!」や「あなたをちゃんとサポートするから大丈夫!」と、いかにも誰でも稼げると思ってしまう文言を言ってきます。

でもしっかり真実を知っていればこれらの文言は嘘だと分かるんです!

ビジネスのプロである私がその理由と、なぜネットワークビジネスは儲からないのか解説していきます。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

「うちにはノウハウがある」の実態!

田原
田原
皆さん、本日もよろしくお願いします。
垣内さんもよろしくお願いします。
垣内
垣内

お願いします。

田原
田原
マルチの嘘を暴露ということで、サポート体制があるというチームとか会社ってあるじゃないですか。
「うちはサポート体制がしっかりしてるからあなたもうまくいきますよ」ということだと思うんですけど、すべての真実を暴露ということで。
垣内
垣内
マルチは、サポート体制があるところはない!!
例えば、「うちはサポートがある」「ノウハウがある」って言って、せいぜいPDFとかWordとかでフロー(手順、流れ)が書いてあるだけ。
「こうしろ」「ああしろ」って書いてあるだけやからこれってサポートって言うの?
田原
田原

まあ、マニュアルのひとつ…ですかね。

垣内
垣内
んー、だって学校行ったりすんで?
これ英会話学校としようか。
英会話だけやで?
英会話だけでPDFパッと渡されて「これがマニュアルです。これであなたは喋れるようになります」…どう思う?
田原
田原

ないです、それは。

垣内
垣内
おんなじやん。
英会話でさえそうやねんで?
ビジネスっていうのはそのスキルは多岐にわたるわけやんか?
垣内
垣内

例えばネットでやろうと思ったら、インフルエンサーっていうタレントもいるわけや。

垣内
垣内

インフルエンサーの中でもユーチューバーもいれば、ブロガーもいればインスタグラマーもいれば、ツイッター(現:X)とか…色んなインフルエンサーがいるわけやんか。

垣内
垣内

そういうタレント系もいれば、それをクリエイティブな仕事にする、例えばゴーストライターもいれば動画作成する人だとか、Webサイトを作ったり、クリエイターという人もいるやんか。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
プロデュースするプロデューサーやったり、マーケティングする人、アーキテクト(建築家、設計者。ITの分野では、大規模なシステムや製品の全体的な設計を行う技術者を指すことが多い)をやる人もいるわけやし、コンサルティング業務をする人もいるわけやんか。
多岐にわたるわけ。
それを、PDFやWordで教える…いや、それ、勧誘の仕方を教えてるだけやん。
田原
田原
うん、そうですね(笑)
そうそう。
垣内
垣内
これでやったら、しかもそのマニュアルとか、俺見たこといっぱいあるんだけど…
いや、勧誘もうまくいかへんやろ、そのマニュアルやと。
普通はうまくいく方法をスケールさせるわけ。
だから『この1店舗目が黒字やから同じマーケットに出店していったらもっと儲かるよね』って。
垣内
垣内
これをスケール(ビジネス用語で、物事やプロジェクトの規模を拡大することに多く使われる)って言うの。
これ、赤字になってうまくいかない方法を「ノウハウや」言ったら、赤字をスケールさせてるわけ。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
これがネットワークビジネスちゃうの?
それをなんで「ノウハウ」って言うの?
だから、英会話でECCに行ったら、そりゃあ教科書、先生の教育から、
両方に対して凄いしっかりしてる。
垣内
垣内
だから教科書があるだけじゃなくて、そもそもカリキュラムがあって、
講師を育成する仕組みがないといけないけわけじゃないですか。
あんの?
田原
田原

んー、どうなんですかね。

垣内
垣内
絶対ないでしょ。
で、おまけに多岐に渡る今の時代っていうのは、例えばITだとデジタルトランスフォーメーションやから、ITのサポートもあるし、ITを戦略的に使うそんな転機、マーケティングをする人たちもいるだろうし。
垣内
垣内

例えばマニュアル・フローを作る中でマニュアル・フローを作るチームがあると思うし、いろんなものが…例えば僕が運営してるものなんか11カテゴリー、11チームあってヘッドがあって、うちやったら150名ぐらいが各部門でKPI(重要業績評価指標)に向かってDo Check、Do Check…

垣内
垣内

こういうのをOKR(目標と主要な結果)、PDCA(Plan計画、Do実行、Check測定・評価、Action対策・改善の仮説・検証型プロセスを循環させ、マネジメントの品質を高めようという概念)って言わないわけですよ…今IT早いんで、OKRって言うんですけども。

垣内
垣内
どんどんどんどん改善、改善、改善と動いていくわけですよ。
これも僕はノウハウがあるよって、教育システムがしっかりしてるよって
25年前から言ってるんですけれども…何があんのか…
田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内
だから僕は「ネットワークビジネスにノウハウがある」っていう人がいるけど
“嘘だよ”ということなんですよ。

「あなたをサポートします」は嘘!?

垣内
垣内

僕が「スーパーノウハウがある」ってもし言ったとするじゃないですか、これ正しいですか?嘘ですか?

田原
田原

”垣内さんが”っていうことですか?

垣内
垣内
これ、みんなよく聞いておいて。
「僕は凄い実績があります。だから僕は凄いノウハウを持ってます。僕がノウハウ教えてあげます」…一見すごそうやん?
『俺がサポートします、ノウハウがあります、あなたをサポートします』
これ一見みんなが騙されるんだけど、正しいですか?嘘ですか?
田原
田原

嘘です。

垣内
垣内
嘘なんですよ。
言い方でわかったと思いますけど。
だって、この人が一人でできるぐらい世の中甘くないから。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

そうでしょ?

田原
田原

はい。

垣内
垣内
そこは、各部門に分かれてゴールに向かってぐるぐるぐるぐる回ってる、常に何でもがアップデートする。
で、この人は多分「成功者のマネをしろ」と教わってると思ってるんやけど、マネをしたらあかんねん。
垣内
垣内
タレントもいればクリエイターもいればコンサルもいればプロデューサーもおるわ実働部隊もいれば、今ここでセッティングでカチャカチャするやつもおるわ。
色んな人がいて会社・事業って成り立つのに、この人…成り立つって言いよる。
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
マネしたら。
そもそも、この人(田原)とこの人(垣内)…ちゃうやろ?
田原
田原

はい。

ネットワークリーダーは嘘つきが多い!?

垣内
垣内
しかも、ネットワークのリーダーだって「俺は成功者だ」って言いながら
「どこどこで最高タイトル獲ったんやー!次はこれやー!」って言って…権利収入ちゃうがな。
田原
田原

うん、そうですね。

垣内
垣内
嘘つきなん?そいつ。
そして、上手くいかなかったことを、さぞ凄そうに自慢してんの。
俺はお前らの嘘には騙されへんで、お前らの嘘には。
垣内
垣内
うまくいかなかった人で”権利収入”ってずっと嘘をつきまくってる人でしょ?
その人が『ノウハウある。俺は凄い人なんだ。だから俺をマネしたらいいんだ』
冷静に分析したら気が狂ってない?
田原
田原
ホントですね。
『過去5社で最高タイトルを獲ってきた私が教えます』
っていうのは、裏を返せば『過去4社でグループを崩壊させたリーダー』
ってことですよね(笑)
垣内
垣内
そうそう。
「グループを崩壊させて、権利収入と言いながら、私はずっと嘘を吐き続けてるんですよ」「今回5回目の嘘つきになるかもしれませんけど、信用してくれまっか」
田原
田原

(笑)

垣内
垣内
「そんな出来ない僕が、ノウハウを提供します、間違いないんです」
ってPDFとかWordで出てくる。
田原
田原

はい(笑)

垣内
垣内
アホなん?(笑)
そこに騙される。
そんなものノウハウちゃうわ、俺の裏側タダで全部見せたるわ(笑)
ビックリするで、ほんま。
田原
田原

ビックリする(笑)

垣内
垣内
これがプロとアマチュアの差や!
『教育システム作る』っていったら1億円以上かけてるから、俺が1億円かけたっていうことは、”ITに精通しない””技術者がいない”そういった”クリエイティブなこと設計ができない人”は3億円でも作れない。
垣内
垣内
だから俺も色んな会社から「教えてくれ」ってくるわけやんか。
マニュアルだけでも、その部門で何十人もいて、現場を見ながらアップデートする仕組み。
俺、なんもしてないって、ハッキリ言って。
俺ができるかいな、俺もう言いっぱなしや、言いっぱなし。
田原
田原

言いっぱなし(笑)

垣内
垣内

一番の役立たずは俺や(笑)

田原
田原

それ、自信持って言うとこちゃいます(笑)

垣内
垣内
(笑)無理やって、そんな。
時代が移り変わって俺が全部見て、俺のノウハウ全部教えたる、そんなん無理やって。
たくさんの協力者がいて、各部門が最適化していく、アクションをしていく、ゴールに向かってそれをやって行く…だから社会の波の上で成り立つわけやんか。
垣内
垣内
だから社員が二人しかいないクオリアどうやって上手くいくねん。
11部門が150名以上が動いてる、どうやってたった二人の社員で俺に勝つねん。
意味が分からん。
なんのノウハウなのかわからへん。
垣内
垣内
「俺はこうやって成功してきた、こんだけ獲ってきた」って…ほな、お前なんで移動してん?
俺に分かるように説明してくれよ。
『権利収入』って言ってたの、嘘ついてたの?
「僕は嘘つきでした、ごめんなさい」って言うてみい!
田原
田原
(笑)
これはでも、聞こえのいい言葉で「僕がサポートしますから」って言ったら
「サポートしていただけるなら安心です」って思っちゃうじゃないですか。
でも、冷静に言葉を分析したら、嘘つけ!って話ですよね?(笑)
垣内
垣内

だって何万人、何十万人を俺がサポートできると思う?

田原
田原

確かに(笑)できない。

垣内
垣内

ソニーの社長が、社員のケアできる?

田原
田原

うん、なるほど。

垣内
垣内
出来るわけないやん。
そんなんやるなんていうのは嘘つきやん。
お前ヒマなん?俺はヒマやで?ニートやもん、子育てしてるもん。
俺そんなに、みんなに役立ってへんで?
頑張るのも嫌いやし。
なんか文句あるか?
田原
田原

(笑)なるほど!

垣内
垣内
それが『仕組み』やねんって。
「俺がサポートする」「俺が教えたる」なんていうのは、全部詐欺師やって。
それをしっかり分析して人の話を聞けよ、と思います。
田原
田原
はい、そういうことでした。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました