【ネットワークビジネス】必見!成功者のマネをしても成功しない!逆に人生が台無しに!ダメな理由を解説!

【ネットワークビジネス】必見!成功者のマネをしても成功しない!人生が台無しに!?ダメな理由を解説! ネットワークビジネス

ネットワークビジネスをやっている方は必見です!

「成功者したいなら成功者のマネをしろ」と言われたことがある方は多いでしょう。

しかしこの言葉を鵜呑みにするのは大変危険です!

あなたの人生さえも台無しとなる大きなリスクを秘めています。

なぜマネをしたらダメなのか?

その理由を元マルチの帝王で現役経営者の垣内が理論的に解説します。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

成功者のマネをするな!解説①アップは嘘つきと泥棒

田原
田原
今回はマルチ商法をやってる方は必見!
「成功者の真似をするな」
成功者の真似をすれば成功するんだみたいな、こういう教えがネットワークビジネス業界などでも結構言われてると。
成功者の、例えば見なりから言動から考え方、これを真似することであなたも成功者に近づくんだよっていう教え。
だから素直になれ、という教えがあると思うんですけども。
垣内さんもネットワークビジネスで何十億っていう大きな組織や売上を作ったと思うんですけど。
垣内
垣内
いやいや…、1千億ですw
年間100億くらいじゃないですか。
田原
田原

垣内さんもそんな教えをしてたんですか?

垣内
垣内
してないです。
全く興味がないです。
じゃあまずね、あなたは養分になって嘘を言われてるよ、という2つの考え方から説明しますね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
アムウェイの人はごく一部除くケースもあるんですけども、基本的にネットワークビジネスの人たち、あなたのリーダーたちはネットワーク畑をずっと歩んできたんですよ。
1963年、タッパーウェアから始まって天下一家の会もありましたし、いろんなものがあったんです。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

ペルギーダイヤモンドだったり、バブルスターから色々怪しいものがあって。
カモメサービスから、ニュースキンから。
御三家って言ったらアムウェイ、ニュースキン、ハーバーライフ。
古くはミキプルーンもあったし、いろんなものがあって。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
2007年を境に、2008年から日本のネットワークビジネス業界の売り上げが下がってきて
世界も下がってきます。
アメリカ発祥ですが、そのアメリカも下がってきています。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
2012年には、アメリカのFTCという公正取引委員会みたいなところが「ハーバーライフはほとんどが消費者がいないネズミ講だ」と。
「ネズミ講だから、70%以上が消費者じゃないと給料払うな」と圧力をかけたもんだから、業界激震になって。
ネットワークビジネス業界は、人も企業もどんどん撤退してる
知ってる?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
その中で、マルチの人たち、ネットワークビジネスの今、これを読んでる人たちのリーダーは渡り歩いてきた。
「権利収入が~」と言われたでしょう。
それはどうなった?
そして舌が乾かんうちに次はやる。
息を吐くように嘘をつく嘘つきですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
「次は勝たせてやりたい」って。
「今まではチームだけだった」
「8割を成功者に」と言ったのが右近だよね。
田原
田原

はい、そうですw

垣内
垣内
また嘘だったよ。
だってあいつだってスターライズがあって、その下に投資詐欺、投資マルチを全部いろいろ絡みながらワールドレップに行ってアウラを立ち上げた。
これらの間に山ほどあるんだから。
裏側にいっぱい絡んでるやつらがいて。
当たったらリーダー面するってのはよくある。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
分かってないです。
アメリカなんかは場合によっては250くらいバーンってやって。
それをあとは走らして。
この1本ずつ伸ばしたらいいんだよって言って、ヘッドハンティングしていくから。
だから立ち上げ方も、これを見てる人は全然知らない。
リーダー達は知ってるしやってるけど、教えないんだよ、裏側を。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
全部俺は教えてるわけじゃん。
だからおかしいよねってことなんですよ。
だから嘘つきだよねっていうのと、もう一つは泥棒。
組織を取ってくるから。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
右近なんて「俺の直じゃないと儲かんないよ」って組織移動する。
ずっと泥棒なの、あいつ。
そういうことがバレたから今是正してるだけで、そういうことを言える男なのよ。
だから、そういう発想があるってことだよ。
酔ったからって言う?
田原
田原

いや。

垣内
垣内
酔っても言わない。
なんで酔っても言わないかって、そもそも発想がないから。
酔って言うのはそういうスケベ心があるから。
酔って言ったのは間違いじゃないよ。
右近はそういう性格なんだよ。
泥棒なんだって。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
人の組織もお金も取る。
そのお金も投資詐欺で、自分は投資してないのにパクってくるわけでしょ。
右近の話は分かりやすい。
自分はお金を損してない、「俺も騙された」って。
全部お前が保証しろよ。
お前儲かってんだろ?
実は儲かってないのは知ってるけど。
全部泥棒。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
お金も労力も、ただ働きさせるよね。
だから何もかも全部泥棒。
嘘つきと泥棒が成功してるんだよ。
成功した人の真似をしろって言ったら、例えば右近の真似をしろって、そういうことだよ?
田原
田原

うん。
確かに。

垣内
垣内
家族を裏切って、他にお姉ちゃん作って、愛人に金払って。
自分が社長の立場で給料払わなきゃいけないのに、キャップ調整で8割カットにすると。
人の組織もやって、口ではペラペラ全部嘘、嘘つく。
ビジョンも嘘でしょ。
給料も嘘でしょ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

だって20万給料払うよって言われてたのを4万円にされたら…、どうする?

田原
田原

やめたくなりますよねw

垣内
垣内
これがアウラですよ。
これがミライズの未来ですよ。
息を吐くように嘘ついて、それから泥棒。
これの真似をするの?
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
だから成功者の真似ってそもそも違うよって。
マルチの裏側はあなたたちが言ってる綺麗事じゃないよ。
これが成功の法則でやってきたの。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
俺は27年前にゼロから作ったんだよ。
インターネットだけで、わずか数年で116系列作りましたからね。
僕は直でアクティブ37系列、直で最高タイトルは8人、ミリオネアは11人を作った。
これを超えるネットワーカーの方、来てください。
田原
田原

www

垣内
垣内
これより作った人いないでしょ?ってことなんですよ。
俺は偉そうにみんなのことぶった切ってるけどさ、俺の方がすごくねえか?w
俺は成功者の真似しろなんて一切言わない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
真似しろって言って、どういうこと?
お前(田原)がさ、俺の真似をしろってこと?
こんな口悪くなりたい?
田原
田原

なりたくないwww

垣内
垣内
俺はオシャレなんか興味ないし。
でもあなた(田原)は好きだしさ。
そうでしょ?
車だって俺はすぐホイール変えたり。
好き?しないでしょ。
田原
田原

確かにwww

垣内
垣内
俺の真似なんかしないじゃない全然。
俺の趣味とか違うじゃない。
何も真似するところがないじゃない。
俺の得意な部分と、この人(田原)の得意な部分は違うわけですよ。
俺、真似しろって欠片でも言ったことある?
田原
田原

ないですね。

垣内
垣内

誰かに言ってるの、聞いたことある?

田原
田原

ない。

成功者のマネはするな!解説⓶メンバー育成は子育てと同じ

垣内
垣内
それはなんでかってこと。
さっき言った成功者、そもそも真似しろというのはこういうことだよ、と見方を言ったじゃない。
もう一つは、子育てで考えてほしいと。
真似をしろっていうのは、選択肢を広げる?絞る?
田原
田原

絞る。

垣内
垣内
教育というのは、まずは選択肢を広げないといけない。
だからいろんなエクスペリエンス、体験をさせていくんですよ。
いろんな体験をさせて、その子に向いているものを見つけて。
その子がやりたいもの、やる気になるものを深く勉強させたり、学ばせたり。
より深く。
例えばサッカーだったり、いろんなものがある。
その中から特化してサッカー選手になる人もいる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
選択肢を広げて色々と見つけたら、絞っていくわけです。
これが一般的なセオリーなんだよってことなんです。
でもネットワークビジネスはどうなってるの?
選択肢をまず絞るわけです。
田原
田原

そうですねw

垣内
垣内
絞って、「この人の真似をするんだ」って。
アムウェイの人の服装や車は、中島薫さんのナンバーの37みたいになってて。
アムウェイだってみんな分かるようになってるわけです。
でもそれをやって、あなたのスキルは向上したの?
あなたの才能をどうして伸ばしたことになるの?ってこと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
もしかしたらそれって、あなたの才能をこてんぱんにやっつけてるかもしれないよ。
違うことをやっていたら成功していたかもしれないのに。
あなたが知らない間に子育ての全く逆、選択を絞めて、そして浅く学ぶ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
逆なの。
選択肢を広げる。
その中から向いてるものを深く学ばせる。
その中のプロフェッショナルに育成していかないといけない。
ネットワークビジネスの教えは、選択肢を狭める。
そうしたら、それが向いてない人はボロボロになっていくわけです。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で、実際アムウェイなどに残ってる人はどんな子か。
逃げ出せない子、依存性の高い弱い子が残ってる。
自己啓発に溜まっているお母さん達もそう。
弱い子、逃げ出せない子、怒れない子、ブチ切れない子、何かに寄りかかりたい依存性の高い人。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
決して社会では優秀じゃないし、伸びない子達がここに依存している。
それが正義の味方みたいな勢いで俺に噛みついてくるんだよ。
田原
田原

www

垣内
垣内
こうやって選択肢をなくされてるのに気づかない養分達がうじゃうじゃ。
そうじゃないやろって。
普通に子育てを考えたら分かるじゃない。
そんな教育をするのか?
田原
田原

確かに。
わかりやすい。

成功者のマネをするな!解説2点のまとめ

垣内
垣内
もう一度、2つの概念から話しますよ。
まずは成功者の真似しろって、右近の例を出したけど、嘘つきで泥棒だぜ。
これのどこを真似するの?
右近、ウブロの時計なんか全部ばったもんで、全部嘘もんですよ。
長崎の会社から買ってるんだろう、右近?
俺はそんな嘘もんをつけることはありえないですよ。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
その所有欲で、自己満足の世界で嘘をつく。
自分に嘘をつくってことよ。
何のためにそんな嘘もんをつけてるのか、それは誰にどう思われるか
要はそこの精神に「騙す」っていうのがあるわけですよ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
右近はいつもそうよ。
「自分の直じゃないと儲からない」って間違いなく言った。
言ったよな、右近?
で、噂になると「言ってない、あれは酔ってたから」とか。
酔ってても言わない、頭にないことは
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
酔ったから、黙っていたあなたの影の闇が、表に顔を出したって話です。
だからどちらにしても、嘘つきで泥棒たちなんですよ。
これを読んでるあなたは、これを真似するのか?
田原
田原

うーん。

垣内
垣内
それでもう一つ。
それがおかしいのに気づけよ。
あなたが子育てしてたら、どうなる?
あなたが親に選択肢を狭められたら?
もちろん家庭の事情、お金がないとかで選択を絞られた子はいるかもしれない。
でも、本当に子供の教育として最高にいいのは、体験を増やすことです。
選択肢を増やすことですよね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
その中で、その子の向いてるものを見つけることが大切なんですよ。
でもネットワークビジネスは選択肢を絞るんです
で、教育は深くない。
浅い。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

僕はネットワークビジネスのリーダーと言われる人で、たくさんの方と会ってみましたけど、ほとんど全く優秀じゃないよね。
全員じゃないけど。

田原
田原
いわゆるラッキーで稼げちゃうこともある業界じゃないですか。
なので、別にその人が組織を作ったわけじゃないっていう人がいっぱいいますよね。
垣内
垣内

そう、そんな人がほとんどやで。

田原
田原

そんな人が結構偉そうに「成功者の真似をしろ」、「俺の真似をしろ」くらいの勢いで言ってるので。

垣内
垣内
何の実績もない。
ちょっと経済的なことや社会調査の話をしたり、経営学的なことをやったり。
そういった当たり前のセオリーの話をしてるだけで、何にもできないわけですよ。
何にもですよ。
田原
田原

ほんま、それは思いますね。

垣内
垣内
そんな人から「成功者の真似しろ」って…。
だからね、あなたに対して感情的にダメとか言ってる奴はみんなカスですよ。
みんな辞めていってませんか、あなたの周り?
田原
田原

優秀な人ほど気づくのが早いですね。

垣内
垣内
優秀な人はすぐに、おかしいと思ってすぐ辞めていってるはずなんですよ。
じゃあ誰が残るのかって、情報弱者、依存性の高い人なんですよ。
その人たちは「そこしかない」と思ってるけど、いっぱいあるよ。
連絡しておいで。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
あなた達、その間に本当にダメになるよ。
5年、10年すぐ棒に振って、お金が儲かるどころか、お金を搾取されるからね。
お金も時間も労力もすべてを搾取される。
今これを読んでる「成功者の真似をしろ」と言われてるあなたたち、そのような所に、そのような空間にいるんですよ。
ぜひとも、気づいてほしい。

ネットワークビジネスは「手段」であって「人生」ではない!

田原
田原
「成功者の真似をしろ」というのは、素直にやりなさい、みたいなのがあるじゃないですか。
素直さというのは、成功することにとってとても重要な要素の一つかなと思うんですけど。
一方でイエスマンを作りたいっていうか、そのほうが教育しやすい、みたいなとこもあるんですかね?
垣内
垣内
宗教でもそうなんだけど、素直のほうがいいよね。
だからネットワークビジネス業界も単純・素直・即行動とかよく言うよね。
ともかく動こう。
知る、覚える、動く、考える。
知覚動考
でも考える、は自分で考えて意見を言うと「お前はずれてる」と言われる。
知覚動考の「動」で終わってる。
田原
田原

確かにwww

垣内
垣内
「ともかく動く!」で終わってるの。
これがネットワークビジネス業界の要。
だから、本当に素直っていうのを履き違えてるよね。
田原
田原

自分で考えて、思考力を磨いていかないといけないのに、もう思考停止してる。

垣内
垣内
思考停止ですよ。
これだけ赤字なのは何かがおかしい。
赤字のまま進むわけにはいかないですから。
赤字を是正しないといけない。
でも「この先に未来があるんだ」って言われる。
田原
田原

アップラインに聞いたらそう言われるわけですよね。

垣内
垣内
「俺もそうだった」ってお涙ちょうだいみたいな。
それはビジネスじゃないよね?って話。
これと似たような話をされるなら、考えてほしい。
これから先に、あなたが行く道の後ろには必ず屍がいる。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

あなたの前にも後ろにも屍がいて、それを乗り越えて違う世界があるって話をされてるってことに気づいてほしいんですよ。

田原
田原

なるほどなぁ~。

垣内
垣内
おかしいでしょ?
考え方が合わなくてやめるのは勿論いいと思う。
赤字になって借金まみれでやめるのは違う。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
お金だけじゃなくて、時間や労力も全部奪われるわけですよ。
彼女もいないわけですよ。
「そんな彼女とネズミランドに行く暇があったら、アムウェイの方のネズミに来いよ」とかになるわけじゃない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

「アムウェイとネズミランド、どっちが大事なの?」
「アムウェイに決まってるでしょ!」って。

田原
田原

ディズニーランドねw

垣内
垣内
俺は彼女とのネズミの方が絶対大事だと思う。
だってこれは素晴らしい体験。
アムウェイのセミナー行って成功する?
しないって。
そのセミナーの1日は、あなたのさらなるコミットメントと搾取のために、洗脳度合いを上げるため、上にとって役立つだけ。
彼女とのデートはあなたの生活を豊かにするんだ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
彼女と行ったあの時のディズニーランドは最高だった、という思い出作りを体験しているんだ。
これを彼女やパートナーや奥さん、子供と一緒に作る。
これこそがまさに人生なんだよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だからネットワークビジネスは、人生じゃなくて手段なんですよ。
彼女とのデートは人生そのものなんだよ。
手段と目的を間違えたらだめだよ。
本当にひどいなと思う。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

右近の真似をしたらえらいことになるから。
ヒドイ奴だと俺は思ってますね。

田原
田原
バッタもんつけてるのは、確かにどう見られたいかしか考えてなさそうですね。
時計が好きだったら、絶対バッタもんつけないですもんね。
これはは分かりやすかったな。
垣内
垣内
ウブロって素材がすごい有名なんだけど。
俺は時計が好きなんだよ。
ロレックスが好き。
労働者の時計、とかバカにされてた時代もあって。
ロレックスしてたらバカにされてた。
俺の友達はみんなウブロで、俺はロレックス派だからさ。
ロレックスがケチョンケチョンに言われることあったけど、俺は頑なにウブロに浮気しなかった。
田原
田原

今はどんな気持ちですか?

垣内
垣内

ざまあみろ。
あの時俺がつけてた時計は倍になったし、今つけてるのは3倍くらいになってるし。
俺がつけたロレックスが倍とかになって、買いたくても買えない時計になってるわけやから。
ウブロは全然買えるやんか。

田原
田原
ほんまっすねwww
勝ちましたね。
垣内
垣内
頑なにロレックスでよかったみたいな。
確かにウブロもおしゃれだけど、俺には合わないし。
俺はロレックスが好きなんだよな。
田原
田原

ロレックスはプレミアムでしか買えないっすもんね。

垣内
垣内
ということで無駄話をしましたけども。
バッタモンの嘘の人生を作るんじゃねえぞと。
正直に生きろと。
生きたいように生きろと。
お前らが息子だったら好きなように生きろと。
そんなお前を応援してやるっていうね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
知見を広げて何かを見つけた時は、深く学べるものを提供しますよ。
それこそが、皆さん自身が豊かになるし、そうなることが周りの人を豊かにすることにつながる。
お金じゃない部分がいっぱい世の中にありますから。
幸せが。
そういう部分にお気づきいただけたらなと。
田原
田原

自分を盛ることで集まってくる人って、自分よりも下の情報弱者しか集まらないと思うんですよね。

垣内
垣内

そうだよね。
ほんまそうやな。

田原
田原
だって、これを見抜く人は絶対この人の近くには寄らないし、応援したいと思わないじゃないですか。
それよりも「今はこんだけしかお金ないけど頑張ってるんや」って、身の丈にあったコミットで行動をちゃんとやってる人の応援に入りたいと思いますよね。
垣内
垣内
20何年前から、ネットワーカーが全身ルイ・ヴィトンみたいな。
俺も元々ヴィトンが好きだったから、バッタもんって分かる。
「お前貸してみろ」、「バッタじゃねえか」って。
「お前みたいなやつが大嫌いなんだ」って何人にも言った。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
若く持ってても似合わないよ。
全身ブランドにするのは、自信が無いからだよね。
自信がある人はユニクロに短パンでもいいわけだから。
かわいそう。
残念。
だからそういう人の真似をしたらダメです。
田原
田原
はい、ということで以上です。
ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました