仮想通貨のネットワークビジネスについて解説!暗号資産系のマルチは撲滅される⁉️

仮想通貨のネットワークビジネスについて解説!暗号資産系のマルチは撲滅される⁉️ ネットワークビジネス

今回は、暗号資産系マルチがだめな理由について解説します。

暗号資産系マルチは、情報弱者を騙してお金を集めそのまま分配するポンジスキームで、お金を生み出す仕組みではありません。

この記事で詳しく説明していますので、ぜひ罠にはまらないようにしてください。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

暗号資産は冬の時代

田原
田原

今回は暗号資産系の詐欺がまたまた増えてきたので、これについて取り上げます。

垣内
垣内
無くなるんじゃないですか?
だって大手のまともなところ、例えばF1って、いろんな暗号資産系の会社が入ってる。
FTXがメルセデスだった?
どこだったか忘れたけど、もうありとあらゆるとこ、みんな入ってんの。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そこがのきなみダメになるんじゃないか、F1に影響を及ぼすんじゃないかというぐらい言われてるの。
そしたら、まともなところがダメなんですよ。
それが何でチャンスなんですか?
田原
田原

まともなとこでさえダメなのにってことですよね。

垣内
垣内
まともなとこでさえ今、生き残りをかけてるって言われてるわけですよね。
だから、世界最大の資産運用会社、米ブラックロックのローレンス・フィンクス最高経営責任者は、
「このFTXの経営破綻をきっかけに関連企業のほとんどが事業をたたむことになる可能性が高い」
と見解を示した。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
こういう風に言われてる中で、NFTが儲かる?
今度はマイニングっていうのはステーキングって言って、ステーキングが吹っ飛んでるのにさ。
ルナテラとか、そういうとこが吹っ飛んだりしてるのにさ。
また、そういうことをやって、またやって、またやって、またやって、ずっとお金を集め続けてるわけですよ。
どうですか?
田原
田原

どうなるんですかね?

詐欺ドリームチームでお金を生み出さない

垣内
垣内
商店街でお客さんがいなくて、みんな店を閉じてる。
どんどん閉じていくわけじゃないですか。
その商店街で
「すごいんだよ」
って言いながら、しかも法律違反をしてるバカなおじさん、おばさんがお客さんを一生懸命商店街で叫びながら人を集めようとしてるという風景と、何が違うんですかね?
田原
田原
でも、本当におじさん、おばさんしか騙されてないんじゃないですかね?
なんか20代の人って、あんまイメージはないですね。
垣内
垣内
そうでしょ。
だからそういう説明会の動画なんかも流れてきたり、僕に
「垣内さん、どうですか?」
とかって情報提供があるわけですよ。
そしたら会場が映るじゃん。
もうね、おじさんおばさんばっかり。
ITが全く分かってない人たち。
田原
田原

なんか、そんなイメージ。

垣内
垣内
喋ってる人もそう、IT時代を全然分かってない人。
中にはね、元ライブドアの宮内さんが、みたいな話があって、宮内さんが映ってるのもあったわ。
でもあの人さ、堀江さんを追い落とした。
ネットで調べたらもういっぱい黒い噂が出てくるじゃない?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そしたらこの人の裏はこの人、この人って、この人は四葉ホールディングスさんの淡路っていう人がいて、これがバックですよ。
淡路さんはこの前逮捕されてるでしょ。
そしたら喋ってる人が池松浩二って人で、いやいやいや、この人詐欺で逮捕されてますよって。
そしたら富岡のビットサンズ、これ詐欺で事業説明会で警察が来てましたよ、みたいな。
田原
田原

ドリームチームなんですね。

垣内
垣内
詐欺ドリームチーム
そこでおじさんおばさんに
「犬の散歩したらお金になる」
とか言うわけじゃない?
だから手を変え品を変えなんだよ。
暗号資産でこれやるだけでどうなの。
いつも言うけどさ結局、どこもお金を生み出していない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だからみんなね、出せば儲かるって話ね。
どうして出せば儲かるのかって考えてほしいわけですよね。
どうやってマネーを生み出すのか、その仕組みが。
「NFTは価値が上がるんです。」
って言っても、下がってるじゃん、世界中下がってセレブたちが大損こいてるじゃん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
NFTで儲かった人リストとか調べたら分かるよ。
下がってるわけじゃん。
でも、その下がらなかったNFTってすごいまともなわけですよ。
どっちかと言ったら、すごいまともなわけですよ。
これがですね、今こんな絵が、アニメが、このキャラが、NFTついてとか、犬がとか。
いや、それ欲しがる人いる?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そしたら、欲しがる人が多いんだったら、価値が上がる。
例えばゲームの世界なんか、NFTっていうのは普通に認知されてて、アイテムがあったりしてこれはNFT化されたりして、売買がされてるわけじゃない?
そしたら、レアアイテムで持ってないのがあると、それ分かるよ。
だって、あのカードゲームのカードのあれは何千万でしょ。
田原
田原

すごい価値があるやつはすごいですよ。

垣内
垣内
ヒカルさんのYouTubeの動画でも僕は見ました。
すごいですよ。
レアカードだから、世界中にこんだけしかないから、っていうのはすごい分かるんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でも、バカな人たちに「期限がある」って言いながら、実は無限大に発行して、みんなからお金を集めて。
みなさんの収入源は何かって言うと、何かお金を生み出してるわけじゃなくて、みんなからお金を集めたものをみなさんに分配する。
みんなのたまごクラブだとか、僕が問題提起してる会社は全部一緒じゃないですか。
これはポンジスキームって言いますよって。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
いやいやいや、たまごっていうものがあったのに、警察はネズミ講認定しましたよ。
それを詐欺ドリームチームがやってるんですよ。
これどう思います?
田原
田原

www

垣内
垣内
このモデルと同じような物が、どうしてお金を生み出すんですかね?
で、しかも業界全体が、もうダメだろ、みんな退場していくだろう、もう下がっていくだろうと言われてるわけですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
暗号資産というのは使い方、価値があったんですよ。
でもその価値を見出せず、今まだ使われることもなく投機的になってますよと。
だから、ゼロになるっていうのはないと思うんだけれども、これってどうなんですかって。
で、次の貨幣の代わりに本当になるんですかと。
社会改革、世界の大改革になるんですか?と。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
いや、皆さん、これは虚業じゃないかと。
嘘、詐欺じゃないかと。
みんなポンジスキーム、仮想通貨自体が巨大な詐欺なんかではなかろうかと。
懐疑的にみんな見て、こういう判断をしてるんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それでもね、まともな人たちもいて、ちゃんとしてくるかも分からないけど。
この冬の時代に、頭の悪い情報弱者で毎回騙されてるお金のない人が、なけなしのお金を出す。
意味が分かんない。
だから、すごいお金をいっぱい持ってる人が
「これも当たるかも分からないから、じゃあちょっと1,000万だけ出しておこうかな」
だったら分かる。
だって痛くも痒くない人なんだったら、1,000万吹いたらいいよねみたいな。
ADAみたいになるかもしれない。
田原
田原

そうですね。

バカでもいいっていうところは詐欺

垣内
垣内
それはすごい分かるけど、ずっとマルチやってて、ずっと騙されて、ずっと今の生活にも困窮してる人にもう散々会うわけですよ。
もうずっと騙されてるわけですよ。
その人がまたなけなしのお金をだとか、またお金を借りたいだとか、また退職金を全部突っ込んだとか。
親戚家族からもお金集めてしまうって、今度こそいけるっていうとか、今度こそが分からん。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

以前やった人は、また同じ罠にはまってるっていうことに気づいてほしいな。

田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

どう?あなた、若い世代。

田原
田原

若くもなくなってきたけど。

垣内
垣内
今20代でも30代でもすごい奴らがいっぱいいるじゃない?
それこそ月収億稼いでる人とか、月収1,000万クラスが山ほどいるわけじゃない。
そういう人たちの話とか、YouTubeとかでそんな人の話とかよく見て僕に教えてくれるわけだけど。
そんなあなたたちの世代やあなたたちから見た、Z世代の人たちがいる、デジタルネイティブな人たちがいるじゃない?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そんな時から見てこういった詐欺がまだずっとはびこっている。
どう見える?
田原
田原
でも基本的には、お客さんに価値提供っていうのをして、何らかの価値を提供することによって見返りがあるとか人が集まるとか、価値があるって思ってくれてる人がこのチャンネルも見ていただいてる。
少ないかもしれませんけどね。
垣内
垣内

www

垣内
垣内
なので、そこの基本概念っていうのは、垣内さんは経営者なんで、お客さんがいてそこを喜んでいただいて、このお客さんにも先にお客さんがいてみたいな仕事をしてる中で、
「お金を払うだけで儲かるんじゃないか」
っていう一攫千金みたいな考え、発想は、今の若い人たちってそんなにないんじゃないかなっていうふうに思いますけどね。
田原
田原
だから昔ね、新人類とか言って
「若いもんは何考えてるか分からない」
とか、若いもんを否定するような風潮とかもあったわけよ。
でも今の若者たちはものすごい優秀だよ。
大人たちが今まで作り上げてきた社会っていうのと完全に違うこと、新しいそれこそ価値を創造してる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから僕らが子供の時なんか、ゲームすんなって言われたわけよ。
「そんなゲームばっかしちゃいけない、勉強しなさい」
って。
でもゲームやりきった人はゲーマーで年収1億円になってたりする。
コスプレイヤーとかだって、自分がコスプレやってるとか言えなかった時代があるわけじゃない?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でもコスプレイヤーが年収5,000万になったりしてるわけよ。
しかも何かに属してるわけじゃなくて、自分でやってる。
もちろんチームに属してたり。
だからそのチームっていうのが会社とかネットワークの組織じゃなくて、やっぱり今流行りのDAOになってた。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
当時からDAO、僕なんかももうずっと昔からDAOを作ってたわけですよ。
同じベクトルを向いたみんなが共有し合える。
だから、オンラインコミュニティでもうまくいってるところなんて、昔からDAOだと思う。
お互いに価値を提供してる。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから、あまりバカな人を入れたくないっていう人が多いと思う。
バカでも何でもいいっていうところはもう詐欺なんです。
そこから搾取するんです。
バカ入ってくんなよって言って、スクリーニングするところなんかはちゃんと機能する。
お互いに価値提供する、同じベクトルを向いたDAOなんです。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
vyvoなんかがDAOになる。
何のためにDAOになるか、法律を回避するために?
バカなの?
だから、そうじゃないんだよ。
どこまで行ってもバカなおじさん、おばさん、おじいちゃん、おばあちゃんを騙すために、DAOとか訳わからん言葉を使ってる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
もうDAOなんて昔からあるんだよ。
だからDAOってのは同じベクトルなんだ。
これを実現するとか、こんな価値を提供する。
そうじゃなくてお金を搾取するのはDAOでも何でもないわけよ。
それは詐欺なわけでしょ。
だから、間違えてるよね。
田原
田原

確かに。

深く学べるコミュニティに入るべき

垣内
垣内
そんな時代にvyvoが今度マイニングもやります、NFTもやります、何でもやる。
だから名刺にさ、昔パッて見たら裏にあれもやってる、これもやってるって書いてる。
田原
田原

いますね、たまに何者か分からない人。

垣内
垣内
ああいう名刺ってね、ヤクザだった。
僕らはそういう名刺をもらったら警戒したもん。
だから、名刺ってもう一目瞭然で
「あなた、何の会社ですか?」
「ウチはこの会社です」
って言えるわけですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
「何でもできるは何もできない」
ですよ。
ネットワークのリーダーと言われる人たちの名刺って、裏にいっぱい書いてある。
だから、ダメなんですよ。
詐欺なの。
何でもできるは何もできないですよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから、こういう社会の常識というのを知らない。
いっぱい書いてるのはヤクザだって、俺は昔教わったよ。
「いっぱい書くもんじゃない、書いたらそんなもん、あなたがバカな人に見えるよ」
と。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
僕も最初わかんない時、事業を多角展開してた時代もあるから、そしたらこう書くとバカに見えるから、書けば書くほど。
そうじゃなくて、この部分はめちゃくちゃ強いですよっていうね。
より深く学ぶ、そんな時代になってるわけじゃない?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから、何でもできるよっていうのじゃなくて、集客だって色々あるもん。
インフルエンサー一つとっても、YouTuberも、ブロガーも、インスタグラムもいろんなありとあらゆるプラットフォームがあるわけだし、それの集客の仕方、そこでのブランディングの仕方、全部違うわけじゃない?
特性も違うわけ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そして、それを支えるクリエイターがいたり、プロデューサーがいたり、一人でできることってないから、やっぱり舞台をディレクションするディレクターがいたりだとかコンサルがいたり。
いろんな職種、いわゆる技術なりスキルを持っている人たちがお互い切磋琢磨して価値提供し合う、それがDAOだよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それがDAOだし、それが今のちゃんとうまくいってるまともなオンラインコミュニティだと思うんですよね。
それが、え?
これが暗号資産とか、あなたたちの若い世代は見て、一言で言うとバカってこと?
田原
田原

一言で言うと、そうかもしれないです。

垣内
垣内
いいやつだね、なかなかそこをぶった切るのは難しいかもしれませんけど。
ありえないでしょ。
君たちから見てて、なんだかなって。
そこに入って何か学べると思います?
田原
田原

いや、思わないですよね。

垣内
垣内

そこに入りたいと思います?

田原
田原

いや、思わないですね。

垣内
垣内
だから、おじいちゃん、おばあちゃんがずっとお金出してる、ずっと同じような集団なんですよ。
ちゃんとした人がいないでしょ、って。
そこの中で、次は次は次はって何のバリュー、価値も提供せずにずっと言葉を変えて搾取する。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

しかも儲かってる人って言っても、搾取された金が回ってきてるネズミ講なんだよってことに気づいてほしいな。

田原
田原
しかも自分の都合のいい情報ばっかり集めたいとこってあるじゃないですか。
自分がやりたい方向性とか自分の答え合わせをするのに、自分にとって都合のいい情報ばっかり集めて自分を正当化するみたいなとこあるじゃないですか。
逆に言うと、例えばこの投稿を見て、
「ちょっと嫌だな、垣内さん嫌だな」
みたいに思う人の方が、僕は見た方がいいと思っていて。
多分そういう人は結構シャットダウンして
「いやあの人は悪口言ってるだけ」
みたいになる。
垣内
垣内

なるほど。

田原
田原

そういうあなたこそ、見る価値があるんじゃないかなと思いますけどね。

垣内
垣内
ウチを見て僕が言ってるのが本当かどうかを弁護士、消費者センターとか専門家にね、尋ねたらいいわけじゃない?
警察、弁護士、消費者センターに尋ねるだけでも分かることがあると思うんですよね。
そしたら、みんなはいろんなとこのYouTubeも見るのもいいけど、情報弱者だからさっきホント田原が言ったように、都合のいい情報だけ取る。
田原
田原
そうなんですよね。
この投稿を見て嫌って思って見ない人は絶対薬機法違反、特商法違反やりまくってますから。
やっぱ綺麗な言葉使ったらいいよねとか、なんかそういういいとこだけ。
垣内
垣内
「だって効果があるんだもん」
「私だって体感した」
「私の周りだってがんが治ったし、本当に体調が良くなったんですよ」
って平気で言うからね。
そうかもしれないけど、それは科学的エビデンスはないって思った方がいいですよね。
田原
田原

そう思いますね。

垣内
垣内

そんなことがずっと横行してるこの世界の終焉は近いな。

田原
田原
近いかもしれないですね。
そこに気づかないと。
垣内
垣内

ちゃんと皆さんが勉強することが、自分の身を守ることにつながると、僕は思ってます。

田原
田原
はい、ということで、今回は以上です。
ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
タイトルとURLをコピーしました