Vyvoインペルソナの衝撃の真実: 詐欺被害に遭わないために知っておくべきこと

悪徳マルチの特徴 インペルソナ・Vyvo

この記事では、悪徳ビジネスとされるVyvoインペルソナについて詳しく解説していきます。

Vyvoインペルソナはマルチ商法の特徴を持ち、実体がなく、難しい言葉でおばあちゃんがわからないようなビジネスを展開しています。

その中で、時計や健康情報トークンなどを売り物にし、投資詐欺のような手口で多くの人々を騙しています。

その手口や実態を暴露し、これ以上の被害者が出ないように注意喚起を行います。

被害に遭わないために知っておくべきポイントや対策も紹介していきますので、ぜひ最後までお読みください。
 

消費者センターの公式サイトはこちらです。
全国の消費生活センター等_国民生活センター(www.kokusen.go.jp/map/)

 

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

Vyvoインペルソナの特徴は悪徳マルチなのか?スマートウォッチやトークンとは?

田原
田原

悪徳ビジネスの特徴にあてはまってるVyvo、Vyvoインペルソナ?に名前が変わったんですよね。

垣内
垣内

うん。
Vyvo、インペルソナは悪徳ビジネスの特徴ににある「実体がない」。

田原
田原

うん、実体がない。

垣内
垣内

実体がない。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
それで難しい言葉、おばあちゃんがわからない言葉がやたら出てくるんだよね。
Vyvoってあの、インペルソナですけど、整理しますと時計だったんですよ。
Apple Watchでもできない時に、「血圧とか全部測れますよ」と。
「Apple Watchでもできない、これはすごいんだ」と。
「これのネットワークビジネスだ」と。
垣内
垣内

そしたらネットワークビジネスは僕は好きじゃないけど、まだまともだったんですよ。
でもそのうちですね、「これの健康情報がトークンになる」と。
その前に上場するってのがあったのかな?

田原
田原

はい。

垣内
垣内
「上場するよ」「ヒーローズコーポレーションが株になるよ」
わーって上場しませんでした。何も起こりませんでした。
「これがトークンになって、これが売れるよ」と。
「売れて儲かるからトークンの価値が10倍になるよ」「100倍になるよ」って。
これだけで。
「買ったら儲かる」「買ったら儲かる」って300万とか、下手したら1000万とか、大きかったら3000万とか投資したと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

この辺もライフコンシェルジュと一緒です。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
大きく分けたらアムウェイも一緒です。
「これで儲かるよ」「タイトル取りたかったら買い込め」って。
そしたらどうなりましたかって話なんですね。
時計の話だったけれど上場になりました。上場なくなりました。
お金、返金請求してくださいよ。
今度はトークンの話になりました。
トークンの話なくなりましたよ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
そうでしょ?
「これをはめてるだけで、あなたに最適なサプリメントが自動的に来るんですよ!すごいでしょ?」って。
それがほんまやったらすごいですよね。
そんな事実はありませんでした。返金請求ちゃいますか?

田原
田原

うん。

垣内
垣内

僕はさんざん「Vyvoやばいですよ、これ投資詐欺ですよ」って言ってたら、今度は会社がなくなったんですよ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

ね。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
で、僕が言うた時、新宿の三角ビルね、
住友ビルに「こんなすごいところ本社すごいでしょ、普通の人入れませんねん」って。
「アホなんか?」言いうて。
「あんなとこ今やったら、お前みんな困ってるから、貸しビル業も困ってるから誰でも入れる。もう金払えたら入れるんや」言うてね。

垣内
垣内

「お前不動産屋のくせにわかってないやろ、五十嵐」って僕言ってたわけですよ。
そしたら案の定ですね、今度どうなったかっていうとVyvo、会社閉じたんですよ。
9月か11月、9月だったかな、撤退になったんですよ。
僕にさんざん「あいつが嘘つきや」言うてる人、いや俺の話が全部ほんまやったでしょ?

田原
田原

うん。

垣内
垣内
はい、アメリカではですねVyvoっていうか、暗号資産のマルチ、アメリカで禁止です。
暗号資産のその他トークンのマルチは禁止です。
Vyvoはアメリカで禁止のビジネスを日本でやってた。どういうことですかねって話なんすよ。
田原
田原

うん、うんうんうん。

垣内
垣内

でしょ?

田原
田原

うん。

垣内
垣内

これ会社全部なくなりました。
で、それまでの契約があってんけど、
「こっちに契約まき直してください」
「こっちに契約まき直してください」
って何回もあったんですよ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
そしたら、まき直した会社、ヨーロッパの会社なくなってますねん。
普通、契約書まいて飛んだら怒りまっせ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

どないやってるんですか。
あなたが「こっちにしてくれ」って言ったのにこの会社ないじゃないですか。
「大丈夫です、保証します」
え?どこにその証拠あるんです?

田原
田原

うん。

垣内
垣内

普通、そんなん大丈夫ですというような書類がありますよ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

それもないです。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

ほんで今度は、日本に会社無い。

田原
田原

日本に会社無い。
はいはいはい。

垣内
垣内

「今度はネットワークビジネスをやめるんだ」
「ネットワークビジネスは何段目とか、このバイナリーのパーセンテージが見えてるから駄目なんだ」
「2段、3段目、3段目以降見えなくしたらネットワークビジネスじゃないんだ」
。。。はあ?

田原
田原
www
垣内
垣内

これ調べください。
ね、連鎖販売取引業、特定負担特定利益ある連鎖販売になっているものを連鎖販売取引業と言うんですけれども、
「見えなかったらネットワークビジネスの連鎖販売取引がない」なんて、誰がその法律、あいつほんまアホやんな。

田原
田原

はい、もうww
うん。

垣内
垣内

びっくりするわ。
だから分散型自律組織になるんだと。
もうずっとね、何かおじいちゃんおばあちゃんがわからない言葉で、
「次はこうなるから大丈夫」
「次はこうなるから大丈夫」
「次はこうなるから大丈夫」
「お金出すだけで儲かる」と。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

逮捕でしょ。

田原
田原

逮捕ですね。

Vyvoの上場はいつ?上場詐欺ではないのか?

垣内
垣内
絶対逮捕でしょ。だって上場詐欺をやったわけですよ。
まず一番最初は「この時計がすごいんや」すごくなかったんですよ、全然。
そしたら、景品表示法違反だったわけですよ。
特商法違反だったわけですよ。
上場する予定でお金集めたんですよ。
上場詐欺ですよ。
垣内
垣内

これ出資法違反なんですよ。
そうでしょう?今度はトークンになるわけですよ。
トークンって言って、これもだまくらかして「これデータが売れるんですよ」売れなかった詐欺。
だましてお金を出させるんですよ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
で、社長が、「このVyvoの時計をあちこち配ったらいいんですよ」って配れない、薬機法違反ですから。
NFR(ノット・フォrー・セールス)って言って、日本で認可を受けてない医療機器について扱うことも、宣伝することも、ただで配ることも、試し付けすることもできません。
田原
田原

なるほど

垣内
垣内
個人で買うことしかできないんですよ。
だからNFRの製品ってすぐ難しい言葉使うんすよ、あいつら。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で、「みんなに配ったらいいんです。みんなに配るでしょう。トークン全部自分に入ります」
はい、薬機法違反です。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
で、「トークン、あ、詐欺じゃないんですか?」と。
そしたらこれのトークンは契約巻き直し、契約契約、はいヨーロッパの会社、はい会社なくなりました。
もうそろそろ、おじいちゃんおばちゃん、騙されてるの気づいた方がいいんちゃう?
田原
田原

ww

垣内
垣内

あんた何年も何年も嘘ばっかつかれてるねんから。
「詐欺や」言うてんの。

田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

こんだけ俺が「詐欺や」言うたらね、逮捕されるかもわからへん、俺。

田原
田原
俺がね。
垣内
垣内

俺が。

田原
田原

はいはい、名誉毀損でね。

垣内
垣内
そうそう名誉毀損で。
あ、僕これライフコンシェルジュの時に言おうと思ってやめたんやけど、「世間のために」とか言ってね、特定の人を晒して名誉毀損にならないようにしてほしい。
名誉毀損ってのは、事実を言うても名誉毀損になるんすよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

そう。
名誉を毀損する、信用を毀損するような行為っていうのは法律での話です。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから僕のことを書いてみ?
すぐ訴えんで、名誉毀損とか。
田原
田原

垣内
垣内

で、それが事実でもあかんねん。

田原
田原

なるほど。

垣内
垣内

知らんやんみんな。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

事実でも名誉毀損、信用毀損は、あかんで。

田原
田原

要は本当に何かやばいことやってて、

垣内
垣内

うんうんうん。

田原
田原

それが事実でも駄目ってことですか?

垣内
垣内

事実でも、それが名誉毀損とか信用毀損に該当する場合があんねん。

田原
田原

うーん。

垣内
垣内

だから僕はなんでええねんって話。

田原
田原

はいはい。

垣内
垣内

公共性、公益性、真実に基づいた話だから。

田原
田原

ああ。

垣内
垣内
要は、これを知らせないと公共性、公益性に、
ね、要は公にみんなに損をさせる可能性ありますよ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内

だからメディアとしてこうやって言うんですよ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
これを、ええ、しっかり信用に基づいて、公共性、公益性、
今ね、僕らっていうのはもうね、ええ、ガーシー砲、カッキー砲って言われるわけじゃないすか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で、ガーシーやって事実に基づいて言っても、
いや、あいつこんなんやでって言ったら、
これは名誉毀損になる可能性があるって今言われてるわけじゃないですか。
僕は違うじゃないですか。
いやこれ法律違反ですよねって、
具体的に、泥棒を見つけて「泥棒」って言って済むなら名誉毀損なわけないじゃないですか、
当たり前ですけど。
垣内
垣内

これ、ね、例えば泥棒を見て逮捕権があるんすよ、市民って。逮捕する権利が逮捕できるんですよ。
警察官じゃなくても僕らは逮捕できる権利を、逮捕権があるんですよね。それと一緒で「泥棒」って言ってるんですよね。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

公共性、公益性に基づいて、事実に基づいて、注意喚起をしている番組だということじゃないですか。

田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
でしょ?
だからこれね、見てる人で、あの、僕の真似をしてワーッてやったら名誉毀損になる可能性あるんで、
しっかりとですね、公共性、公益性、名誉にええ、名誉毀損とかならないように、しっかりとしたね、
ええ事実に基づいて話をしてほしいなというんですね、思うんですけれども、
いやいや僕はこんだけ詐欺って断言してるわけです。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

詐欺だと。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

だって、僕、リーダーって知ってるもん。

田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
いやいやいやいや、お前ら言うてたことちゃうやん。
なあ。
ちゃうでしょう?はっきり言って。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
言うてたやーん、
ねえ、ええ、あのー、Hさんも、それから丸ちゃんもね
言うてたやん。
言うてた話とちゃうようになってるんやん。
「もうそろそろ、もう引いた方がええで」って、みんなにごめんって謝って、
あの、「俺返せるだけこんなで返した方がええで」って僕こんだけここで言ってる。
だってもう詐欺でしょ?
田原
田原

うん。

垣内
垣内

僕は、あの、そのリーダーたちってね、いい人なんですよ基本的に。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
あの、Iさんという人は知らないですよ、Iさんはほんまにアホやな、思ってんねんけど俺。
何この人不動産屋とか言ってるけど何にも知らん人やなと。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ひどいなと思ってねん、俺。
でも、まあリーダーって頑張ったらスピーカーや。
俺は、あの、おおたことも(会ったことも)あるし喋ったこともあるし知ってるから、ええ人なのは知ってんねん。
あなたも騙されてるよと。
金髪BBAとか、Iさんが自分がこのVyvoを作ったとか言ってるらしいやん。
あのおっさんおばはん、嘘つきやで、
ずっと、詐欺師あらへんから、もうほんまなもう、あんたらはな、いい人はもうとっとと撤退した方がいい。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

違うことやった方がいいよほんま。

田原
田原

うんうん。

垣内
垣内

こんなやつら、詐欺行為やもん。

田原
田原

ほんまですね。

Vyvoの会員は消費者センター行って返金請求できる

垣内
垣内
だって、だって、「時計や」言うて、「すごいよ」って、いやすごくなかったよって。「いやいや上場するんで」上場嘘やったよなって。
「ほなークンや」トークン嘘やったよなって。
トークン10倍トークンの類は全部嘘やんなって。
上場やらなんやら言うの取っ替え引っ替え全部やって、最後には「僕らは、法律違反、認めます」って言いましたね、Iさん。
垣内
垣内

セミナーで僕は、ええ、「一部法律違反があった、はい、返金請求中です。
はい、契約は不成立、あなたが法律違反を認めましたよね。
はい、全員返金できます。
返金しましょう皆さん。
ね、消費者センター行ってやりましょう。
警察も行ってください。集団訴訟もやりましょう。」もうね、あの、ライフコンシェルジュとか、一緒です。
アムウェイとかも一緒です。
法律違反があった勧誘行為は、返金請求はできますから返金請求しましょう。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

ね、民事・刑事両方でいきましょう。詐欺事件ですよ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
清水くんは自分で言うてるやん動画の中で。
言うてたやん全部消して、契約書もどんどんどんどん、みんなに知らないように変えて変えてって変えてってって。
違うやん。
すごいってすごくなかったやん。
ね。そう、薬機法違反してたやん、最初から薬機法違反やたらすごい、すごくなかった。
垣内
垣内

そしてこれ株式上場上場せんかった上場詐欺やった。
で、「トークンが…」言うたら、いやいやいや、トークン10倍、いやいやいやいや全部嘘やんか。
いや会社もなくなった、契約書破棄になった、会社もなくなって、みんな逃げた。一部法律違反があった。
はい全部アウト。

田原
田原

うーん。

垣内
垣内

もうそろそろわかってください。

田原
田原
そうですねで
時計のときから時計のときに参加した人から、今要はもう投資案件みたいになってるじゃないですか。
なんかもう参加者の年齢層も、すごい変わってるらしいっすね、
上に上がってるらしいですね。
垣内
垣内

まだ上がってるの?

田原
田原

はい。

垣内
垣内

まだ上がってるの?

田原
田原

なのでもう、本当に高齢者の方がわからずにお金を出してっていうパターンが多いので。

垣内
垣内

ああ、若い子騙されへんもんなこんなん。

田原
田原

騙されへんでしょ。

垣内
垣内

俺聞いたって、は?だってネットでピーって調べたらいやかんやこんなん、ってなるよな。

田原
田原

なると思いますね。

垣内
垣内

そんなん聞いても絶対騙されへんもん。

田原
田原

いや普通にちゃんと聞いたらね、でもまあ、そういう人はこのチャンネルも多分ちゃんと見ないでしょうからね。

垣内
垣内

ちゃんと見ない。

田原
田原

(笑)

垣内
垣内
だから、やっぱり都合のいい情報だけ自分に都合のいい情報だけ聞いて、こいつが悪いって言ってると思うねん。
あいつが悪いこいつが悪いって、俺こんだけ言うてんのに訴訟の一つもないで?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
何の訴訟もないねんで、知ってる?
そやろ?
あんたでもこれ名誉毀損やではっきり言ってこんなん嘘やったらえらいことやんか。
ね、それを僕はここまで堂々に「Vyvoは詐欺だ、インペルソナは詐欺だから絶対近づくな」って、「それは刑事告訴や」って全部行けっていう話してるわけじゃないですか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

もうすぐに騙さる。しかも額がでかい。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

俺ほんま1000万投資してる人と会ったもん。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
ほな本当もう、退職金とかも虎の子やん。
なけなしのお金やん。
田原
田原

根こそぎいかれてる。

垣内
垣内
老後のねこそぎいかれてる。
ねこそぎいかれてて、
その金そのお金がファビオが入れてんねん。
しかも最後にファビオっていうのは、ずっとやらかしてんねん。
そうやって、悪徳マルチでピラミッドを作って全部ドロンして、ピラミッドを作ってドロンしてんねん。
で、また日本人からピラミッドを作って、ドロンしそうな気配でこんだけ叩かれてるって話なんですよね。
まあ、国際手配でファビオ、まあ、詐欺師ってお金ないからね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
基本的に「大金持ちってすごいんですよ」って言ってなんもないからね、返したらチャンチャン終わりなるから返さへんから。
マイニングエクスプレスもそうやから。
みんな一緒、
ね。詐欺案件みんな一緒やからみんな金持ちは全然金持ちちゃうよ、そんなん。
でそんなんで金儲かるわけない人を不幸にして。
儲かるわけないし、儲かってもないねんでっていう話をね、わかってほしい。
すごい車に乗ってる
すごい車に乗ってるから、ええ、儲かってるかどうかわからへんもんな。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

だってすごい車って全然お金かけずに乗れるやん。

田原
田原

はい。

垣内
垣内

とりあえず2年とか3年払えたら月々が払えたら買えるやん。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
しかも、そんせえへんやん。
そのすごい車の値段落ちへんから、それをビューって。知ってる皆さん、払えたら買えんねん。
そう、月々の支払いが残価設定ローンで払えたら誰でも買えるねんな。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

買われ、買われへん方がいいでしょ?やし、今買いたくても買われへん時代が来て俺ら車買って瞬間的に売るだけで1000万儲かるとかいう車がもうすぐ来るもんな。

田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
そういう時代がわかってへんねんみんな。
みんな、あれがすごいこれはすごいこれがすごいって、騙されてんねん。
ほんまに儲かってるか?そいつって。
僕は、そういうことが言いたいですね。
田原
田原
確かにの、見極めがちょっと難しいですね。
その儲かってるか、どうかっていうのも一つ判断基準にしてる人っていると、思うんですよね。この人が本当に稼いでるのかみたいな。
でも、その表面的な見方、見栄えとか、何か言動とかを見て、
あ、この人は稼いでるんだろうなって思いたいっていうのも多分あるじゃないですか。
垣内
垣内

ああ、なるほど。

田原
田原
だから僕、自分がこのビジネス例えば面白そうって思ってる、
この人も稼いでると思った。
信じた方が参加しやすいじゃないですか。
垣内
垣内
楽やな。楽やな。
だから、そんな儲かってる人いません。
田原
田原

(笑)

垣内
垣内

あのね。

田原
田原

はい。

キラキラして儲かってるふりをする人は儲かっていない?

垣内
垣内
キラキラして儲かってるふりをする
僕の友人で儲かってる人はいません。
そんな、わざわざそんなふりをしなくても儲かってるのは、みんながわかるから、会社見たら。
そうでしょう?だから儲かったふりして、あなたにキラキラしながら、お金投資してくれませんかと。
垣内
垣内

だって普通に考えてみいや。
お前がこの人がね、出資しませんかと、投資してくれませんかと、僕のところに来たと。
そしたら、きんきらきんの時計で、めちゃくちゃ儲かってるようなの来たら、「は?」って言いますよ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
この人が、もうボロボロでボロボロで「今ここまで来てるんでやっとここまで来てるんす。
垣内さん、1000万投資してくれませんか?」ってボロボロやったら、ほなちょっと決算書出してって。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
こうなるわけやんか。
で、これがキラキラしてたら、投資家は投資せえへんで普通。
田原
田原

うーん。何か要は疑いから入るってことですよね?

垣内
垣内
疑う。
そうそう、それは、儲かってんならいらんやん別に。
自分のお金をどんどん突っ込んだらええんやから。
だって、俺、あのね、銀行借り入れというのはデットファイナンスっていうんすよ僕ら一般市場からのエクイティファイナンスの一種なんすよね。
エクイティファイナンスで出資してくれたら、一番利率が悪いのがエクイティファイナンスなんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だって、それを何倍にもして返さなあかんやんか。
株買い取るわけやんか。
まあ買い取るいろんなほら、IPOとかバイアウトとかいろんな、エグジットの方エグジットってのは売却の方法があるんですけども、
ね、いろんな方法があるなかで、一番利率が悪いのがエクイティなんすよ。
田原
田原

おお。

垣内
垣内
デットっていって銀行借り入れの方が一番払う金利が少ないんですよ。
だから、まず自分のお金入れるし、
で、自分のお金やったら増えてったらいいし、自分の株式が希薄するのを抑えることができるから、
まず僕らオーナー経営者ってのは自分でやるんですよ。
で、その時にデット、ね、それで銀行借り入れするんですよ。
で、やっぱりいや銀行借り入れできないとこまで行くよね、って言ったら、今度はエクイティファイナンスで市場から調達をやるんですよ、ちゃんと合法的に。
垣内
垣内

でもネットワークの人にこれがキラキラしすぎたら「何やってんのお前」って。社長として外車、女、酒、夜の店な。
これチェックされるの。キラキラだけ出資なんてありえへんねんで普通の話で。ありえへんねん、
キラキラして外車乗って儲かってるふりして「出資してください」言うたら怒られるよ?普通。
普通怒られるし、どんな社長やねん。こんな奴に投資できるかいって、思われねんで普通は。だから、ふつ、マルチって逆に考えんねん。

田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

マルチは逆やから。絶対投資せえへんよそんなやつに。

田原
田原

はいはいはい。

垣内
垣内
そんなキラキラしてたらまずは
お前足元ちゃうかと、お前儲かってなくて俺に出資してくれって、言いながらやな、
お前どない暮らししとんねんと、お前、加減せえやって僕やったら注意しますよ。
それを騙される。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内

だって、違うっていう事をこんだけ言ってるのに、なんで、まだ気づいてくれないのか不思議で仕方がありません。

田原
田原

まあ、最初の2分ぐらいで見るのやめてると思います。(笑)

垣内
垣内

最後までみろやお前ら。

田原
田原

最後まで見ろ。

垣内
垣内

最後にええこと話してねんからもう、いつも。

田原
田原

確かに確かに。

垣内
垣内

最後を見ろ
もう、はい。

田原
田原
はい、ということで以上でございました。

 

消費者センターの公式サイトはこちらです。
全国の消費生活センター等_国民生活センター(www.kokusen.go.jp/map/)

 

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
インペルソナ・Vyvo
シェアする
タイトルとURLをコピーしました