マルチ商法に騙される頭の悪い人の特徴は?頭のいい人との違いを解説!

マルチ商法に騙される頭の悪い人の特徴は?頭のいい人との違いを解説! ネットワークビジネス

頭のいい人はマルチ商法やネットワークビジネスをやらない、と言われることがあります。

どうしてそうなのか、具体的に考えたことはありますか?

この記事では、頭のいい人と悪い人の特徴や違いをわかりやすく解説します。

どうして頭の悪い人がマルチ商法に騙されてしまうのか理由を理解できますので、ぜひ記事を読んで騙されないようにしてください。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

頭の悪い人はファクトと自分の思想主張が明確でないのが特徴

田原
田原
今回は
「頭の悪い人の特徴」
というテーマです。
垣内
垣内
頭の悪い人か。
頭の悪い人いっぱいいるよね。
頭のいい人って何かっていうことだと思うけど。
まず頭のいい人って事実と自分の考えをちゃんと分けて考えるし、自分の考えをしっかり持ってる。
それは、事実に基づいてどう思うかって、ファクトと自分の思想主張、これを明確にしてる人は、すごい頭いいと思う。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

逆に、それと対峙する人を頭が悪いと思うかな。

田原
田原
そうですね。
一次情報にたどり着く術を持ってますよね。
垣内
垣内
なるほど、一次情報、ソース元。
データだったらどこが出してるソース元なんだっていう一次情報、確かに。
田原
田原

ネットワークビジネスの人はアップラインの言ったことは絶対なんでwww

垣内
垣内
そのアップラインの上のソース元があって。
自分の都合のいい情報ソース元があって、それは不明瞭であったり陰謀説であったり、そういうことがある。
三次情報、四次情報を信じて「自分の考えはない」、この差じゃないかな。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
これを対比したら、ファクトに基づいてソース元を明確にしたり、自分の考え、主義主張が明確であるっていうのと、そうじゃない人っていうのが、頭がいい悪いじゃないかな。
そして総論として、こういう人たちが多分情報弱者って言われてる。
それがすごいなと思って、単純だと思う。
「すごい」
とか
「儲かる」
とかっていう発想になると思う。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でも、すごいとこもあればそうじゃないとこもあるし。
例えば成長してる影にブラック的な要素があって、従業員苦しんでるよっていう会社もあったり、色々あるわけじゃない?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
事実として例えばAmazonだってね、いいところと悪いところもいっぱい聞いてるわけよ。
Amazonの幹部とかも知り合いとかいるわけよ。
そうしたら、その闇の部分とかもあるわけよ、言わないけどさ。
Amazonさんすごいいい会社ですけど、そういうのがあるわけ。
社内でどうなってるのかとかね、あるわけじゃない?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから、そういう情報をもとに
「自分はどうだな」
とか、
「自分がどんな会社を作りたいか」
とか、
「どんな組織を作りたいか」
「どんな製品を作りたいか」
「どういう仕事をしたいか」
ってなるわけじゃない?
頭の悪い人は何もないよね。
2次3次4次、しかも嘘の情報を信じて思い込んで、自分の考えがなくて、誰かの考えでやってる。
そして、その人たちは何かできることがない。
田原
田原

スキルがってことですね。

垣内
垣内
そうそう、何もできない。
例えばじゃあ、
「プレゼンめっちゃうまいよね」
っていうのとかない。
ネットワークビジネスの人のプレゼンテーションを見て俺は
「うまい」
と思ったことがないよ。
それは、ものすごいホスピタリティだったり、寄り添い方だとかね、上手な人もいるのも事実だと思うけど、プレゼンテーションレベルでは、すごいうまいと思うことはないやんか。
何でか分かる?
田原
田原
何でか?
何でですか?
垣内
垣内
情報が明確じゃないから。
やっぱりさっき言ったように、ソース元に対して自分の主義主張がないから、ぼやっとしてるわけよ。
そんなプレゼンテーションないでしょ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

前回の投稿でもあったけど、

  • 会社がすごい
  • リーダーがすごい
  • 報酬プランがすごい
  • 製品がすごい

っていうのも、ちゃんとしたソース元だとか、明確な証拠って言いますけど、エビデンスが不明瞭な中で自分の主義主張がなくって、感嘆詞、「すごい」とかあるやんか?
そういったことで全部がごまかされてて、理論的な話したら全部理論崩壊してる。
だから、そんなレベルで上手くもない人に騙される人、そう思い込んじゃう人はどうかなと思う。

 

田原
田原

はい。

マルチ商法は赤字の上に成り立つビジネス

垣内
垣内
もう一つは、それがすごいと思ってビジネスやるのはええねんけど、まずビジネス的に誰にどんな価値を提供してるのかっていうのがないわけよ。
「それが大きくなったら被害者が大きくなるんじゃないの?」
って思えないのかなとか。
いわゆる
「ポンジ、ネズミ講になってて、お金儲けしたい人から集めたお金が上に分配してるのはネズミ講」
っていう判断があったわけじゃん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
これは価値を提供することではないってことやろ?
製品がいいって言ってるのに、価値を提供してないわけじゃない?
この中で完結してるわけ。
誰に価値を提供してるの?って。
「製品がすごい」
っていうことで騙して、お金儲けをしたい人からお金が分配されてるんだよっていう。
誰に価値を提供して、どんな人から収益化してるのか、マネタイズができてるのかっていうのがないわけよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そして赤字の人がいて。
仮に、ネットワークビジネスで儲かってるという人がいたとして。
その金額は10万円でも100万円でも1000万円でも、俺全部一緒だと思うの。
何が一緒か?
赤字の上で成り立ってる。
田原
田原

その収入が。

垣内
垣内
本当は消費者がいて喜んでもらって収益を上げてて、これが連鎖になろうが広がっていこうが、それはビジネスのやり方は別として、僕はアリだと思う。
それだったら社会は認めてくれると思うのよ。
でも、そういうことじゃない部分がある。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
例えば、何レベルっていう連鎖販売取引業については、いろんな世界で何段目っていうティア構造になってる。
代理店システムもそう、全部ピラミッドのスキームっていうのは、多かれ少なかれあると。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でもなんで、それとネットワークビジネスがこんだけ嫌われるのかっていうのは、消費者がいない、獲得ができてなくて、そして赤字の上で成り立ってるということ。
で、なんで消費者獲得できないかっていうと、賢い人が納得できるプレゼンテーションができてない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それはさっき言ったように、事実に基づいて自分の主義主張があると。
事実がない。
「貼れば治る」
とか
「簡単だからいいでしょ」
「商品点数が少ないからやりやすいでしょ」
とか、これらは何にも価値を提供できる話にはなってないわけじゃないですか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でもそこで、
「簡単だな、自分にもできそうだな」
って思う。
自分にできるできないって、僕はあんまりファクターとして重要でないような気がする。
こういう人に価値を提供するっていのが大事。
これしか商品がなかったら
「これがいいよ」
って言って商品に当てはまらない人がいるわけじゃない?
「これがいいよ」
って言ったら薬機法に違反するわけじゃない?
そういうことからは目を背けてるわけですよ。
田原
田原

うん。

上手くいってない人は心の中がポジティブ

垣内
垣内
要は、事実と自分の考えがないわけ。
二次情報、三次情報、四次情報、しかも間違った情報を考えもせず、調べもせず鵜呑みにする人たちがいる。
だから、なんでそうなるのかなって思ったら、やっぱり
「自分は間違ってない」
という思い。
原因自分主義じゃないから。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
「自分は間違ってないし、自分はもっとできるはずだ」
とか、
「自分はもっと成功していいんじゃないか」
とか、心の中身がすごいポジティブなんだよ。
でも、発言する人はネガティブなんだよ。
中がポジティブで発言がネガティブっていうのはうまくいかないわけ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

僕はネガティブなんですよ、あなたも知ってると思う。

田原
田原

中がネガティブ。

垣内
垣内
ものすごいネガティブ。
「この時どうなの?この時どうなの?」
ってものすごいリスクを考えるし、ものすごい徹底的に調べるところがあるじゃん。
俺、すっごいネガティブなわけよ。
ポジティブじゃないわけよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
俺見てるやつみんな、スーパーポジティブだと思ってるじゃん、多分。
でも発言はポジティブ。
でもしっかり考え抜いてからやるから。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
あとそこで考えたってしょうがないじゃん。
走る前のトレーニングだったら、腕をしっかりと振れよとか、ももを上げろよとか、あるわけじゃん。
サッカーでも色々あるんでしょ?
僕サッカー知らないけど。
試合の時考える?
田原
田原

確かに考えないです。

垣内
垣内
考えないわけよ。
つまり普段がネガティブで、マインドがネガティブで、普段の行動とか発言はポジティブ。
でも教えてること、教わってること、上手くいってない人はみんな中がポジティブ。
だって

  • 間違えてると思わない
  • この情報が嘘だと分かんない
  • 自分がバカだと思えない
  • どこか自分はできるはずだ

と思ってるわけじゃん。

田原
田原

www

垣内
垣内
いやどう考えてもバカだよね、みたいな人が心の中がポジティブで、発言は
「私なんて、私は変わりたいんです」
とか、
「あなたは変わらないといけない」
「私は変わりたいんです」
というような。
でも
「変わらないといけない」
って言われてるってことは、
「お前バカだ。お前じゃダメだ」
って言われてるわけだから、なんとも思わないのかね?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
俺、自分の子供が
「お前は変わらないといけない」
と言われたら
「ほっとけよ」
って。
「うちの息子はこれでいいんだよ」
みたいに思わないのかね。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
だって、俺は
「お前が変わらない」
といけないと思ったことないもん。
全然そのままで
「すごいよね、お前」
って。
逆に、僕はいつも結構教えてもらってるんですよ。
ネットのことなんてやっぱ彼らの世代の方が、僕なんかよりよっぽど知ってることもあって、教えてもらうこともあるわけですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから僕の強みっていうのは、若い世代からも聞くことじゃないですか。
だって俺ネガティブだもん、俺絶対間違えてるでしょ。
俺の考えなんか相当浅はかだなと思って、俺も間違い言うともあるしさ。
やっぱり今までもあったし。
その中で浅はかな考えであったり、事業であったら失敗したり撤退したりある。
だからバカだからこそ自分が思ってるから、やっぱり負けを認めて撤退、勇気ある撤退も必要なわけじゃない?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でも、のめり込んで
「次こそは、次こそは、次こそだ」
と方法にこだわるわけ。
あなたが誰に、どんな価値を提供したの?
あなたが提供できる価値のためのスキルは、どれほど持ってるの?
そのための今時点での努力はどうしてるの?
って言ったら、多分答えられないんじゃないかな。
それが多分バカと賢い人の差のような気がするよな。
田原
田原

炎上しそうなテーマですけどねwww

垣内
垣内
www
だからすごいシンプルで、
「くれくれ星人」
だよって。
「魔法探してくれくれくれ」
「どっかに魔法があるはずだ」
魔法はないって、魔法使いはいないんだよって。
「いつか何かすごい人が出て私の組織が」
って、いないんだよ。
優秀な人がネットワークビジネスやるわけないじゃん。
ユニコーン探しだって、ユニコーンはいないでしょ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だから俺は今を真剣に見るから、ロバでよくね?とか思う。
ロバに画用紙で角つけて写真撮って、インスタにあげたらわかんないじゃん、みたいなさ。
だから、ゴキブリホイホイを手に持って走り回るおばさんはいないじゃん。
置いといたらゴキブリがかかるわけじゃん。
ゴキブリじゃなくて、ゴキブリは魔法にかかってて、美女と野獣みたいに魔法が解けたら王子様になる?
ゴキブリは蝶になった方がいいんじゃないかと思う。
そんなわけないと思うわけよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でも俺はそれをする方法がないかなって、常に思う。
「ゴキブリが蝶になったらいいのに」
って。
「野獣が王子様になるでしょ。
じゃあゴキブリだって蝶になるじゃん」
って。
「ゴミが宝になった方がいいじゃない?」
「ロバをユニコーンにした方がユニコーン探すよりよくない?」
とか、俺すごいその辺は単純なわけよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で、そういうことを考えていかないと、俺も今やっていけてるけど、しっかりと考えて自分がスキルアップしていかないと、いつ自分がやっていけなくなってもおかしくないと思う。
やっぱり年も年だから、若い人たちはすごいなと思って。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で、若い人たちのそのすごい頭脳ね、考える力を僕も養いたいし、自分で考えないことは若い人の知恵を使おうと。
でもそういう人たちは、こういうバカな集団で固まってるじゃん。
情報弱者の集団で固まってるじゃん。
何を言われても聞く耳持たないって、ゴキブリが集まってるのかね?
田原
田原

www

垣内
垣内
だからバカか賢いかってのはすごい難しいんだけど。
偏差値がいくら高くていい大学出てても、そういう状態に陥ってる人もいるわけよ。
逆に偏差値低くて学歴もないんだけど、すごい人たちも世の中にはいっぱいいて。
何か事実に基づいて考えるし、心がネガティブで発言がポジティブと、心がポジティブで発言がネガティブで考えない、二次情報、三次情報、間違ってるかもわからない情報を信じてる人が多いんじゃないかなと。
こういうのを自分に当てはめて考えたら、そこにいられないんじゃないかなと思います。
田原
田原
なるほど。
コメントで
「頭悪いなお前ら」
って書かれるかもしれませんwww
垣内
垣内
www
いつもね、根拠のない理論のないことを。
「でもこうなんです」
って言う。
「理論的に答えろ、お前ら分かったか?」
っていうこと。
田原
田原
はい、ということで以上です。
ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


どうも、垣内です。
私はネットワークビジネス10年で1000億以上の売り上げと20億以上を稼いだ、最も成功した一人です。
そして何度も事業を支援、立ち上げ、インフルエンサーの募集育成にも長けております。
日本のトッププロ集団です。

あなたはネットワークビジネスは誰でも出来る、簡単だと思いましたか?
簡単ではなかったでしょ?

そこには、致命的な3つの課題があります。

①赤字の上で成り立っている。

②リストがない、リストを作る為にコストや労力、スキルが必要。

③消費者がいない獲得できない。
 
セミナーで人に会う、DM送ったり勧誘し、抽象的で具体性の無い、思えば叶う、成功者の真似をしろ、と言われてませんか?
 
そして新しい人がどんどん入れ替わっていくし、辞めてった方を見て、
【権利収入になってない】
をあなたは実感した事でしょう。
あなたの才能を伸ばしてくれないと、うまくいく訳がありません。

1億円以上かけた教育システムで、私どもが皆さんからお金を取るのではなくて、私どもがあなたに投資を致します。

 

そして高額塾や投資に騙されてる方もいらっしゃいます。
情報弱者からお金を巻き上げられるビシネスには騙されないでください。
お金を取り戻せる方法などもアドバイスさせていただいています。

まずは1人で悩まず、なんでもご相談ください。
人生を好転させましょう!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓

友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
垣内重慶公式ブログ
タイトルとURLをコピーしました