ネットワークビジネスや自己啓発をやる人の’脳みそ’には特徴がある!

ネットワークビジネス

ネットワークビジネスや自己啓発、マルチ商法をやっている人には特徴があり、僕はこれをネットワークビジネス脳、自己啓発脳と呼んでいます。

実績もないのに「自分はすごいんだ」「私たちはすごいことをやっている」とマウントを取っている人から勧誘されたことありませんか?

こんな、僕から見たら気持ち悪い世界に、本当に実績のあるすごい人はいません!
この「ネットワークビジネス脳」「自己啓発脳」に感染すると周りから人がいなくなって人生がツモりますよ。

これを読んでそんな脳に感染しないように気をつけてください。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

ネットワークビジネスをやる人の脳みそとは?

田原
田原
はい、それでは今日もよろしくお願いします。
今日なんですけども、今日はネットワークビジネス脳という、脳みそですね。
垣内
垣内

脳みそね。

田原
田原
そういうのがあるということですね。
それについてどんなタイプなのかっていう。
垣内
垣内

ネットワークビジネス脳、僕は自己啓発脳とも呼んでる。

田原
田原

自己啓発脳。

垣内
垣内
自己啓発脳。
自己啓発の脳みそ。
ネットワークビジネスやってる人たちの脳みそ。
田原
田原

具体的に知りたいですね。

垣内
垣内
これに感染すると、もうウイルスみたいなもんや、あいつら。
あれに感染するとゾンビになる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
絶対人間に戻れないというかね。
人生、ツモる。
田原
田原

例えばどんな?

垣内
垣内

ものすごくわかりやすい例で言うと、バカなのに賢いと思ってるやつ。

田原
田原
wwww
はい、なんとなく分かります。
垣内
垣内
バカなくせに賢いと思ってるのを、俺、活動的なバカって言うのやけど。
バカだけど賢いと思ってるだけだったらいいんだけど、それをみんなに言う人。
田原
田原

はい、はい。

垣内
垣内

俺は賢い、ぐらいに言う人。

田原
田原

はい、マウント取ってきたり。

垣内
垣内
ちょっとマウント取ってきたり、「あー、それは分かりますよ」みたいな。
「あー」みたいな。
田原
田原

おるっすねw

垣内
垣内
おるやろ?
だからお前さ、小中高大学か知らんけど、お前どんな人生だった?
ずっとそんなやろお前?
田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内
僕言いたいですよ。
ショボかったくせに、自己啓発行ったことによって、なんか「自分はできるんだ」って勘違い。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

でもそのセミナー行ってお金を使って、頭が悪いことを露見しただけなのに、それで自分が賢くなった気がするわけよ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
俺意味がわからへんねん。
だから、お前の経歴や実績どうやねん、て話。
お前の経歴、実績は、自己啓発セミナーに行ってもネットワークビジネスやっても、何も変わってないわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
何も変わってないのに、人に会うと「自分の方が優れた人間」という勘違いを起こすんですよ。
「君はできる、できる」って言われて、「俺たちは選ばれた人間なんだ」「このネットワークはわからない人はわからないから」…こうやってどんどん洗脳がかかってですね。
バカなくせにさあ、賢いと思ってる。
これが一番困るわけですよ。
田原
田原

なるほどな…

垣内
垣内
だから要は、ここ。
人間っていうのはやっぱり謙虚じゃないといけないわけじゃないですか。
田原
田原

うん、うん。

垣内
垣内
だからやっぱり自分ができてないと思いながらですね、まだまだお客様のためのお役立ちできてない、だから努力をしようと。
自分がバカだと思うから、努力をするわけじゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そうじゃない、上辺だけ知って、上辺だけ知ってても人って言わないじゃない?
ペラペラ。
「世の中の仕組みはね」なんて言わないじゃない、普通の人は。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
陰謀論とか語らないじゃない?
プリウスは危険だとか言わないじゃない、色んな人。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
自分だけが知ってると思ってね、誰でもネットで調べられる情報をですね、いかにも「自分しか知らない」ぐらいの勢いで、こう言ってくるわけですよ。
そこに優越感を感じてる人を、僕はネットワークビジネス脳、それから自己啓発脳と呼んでるんですけど。
お前の実績は…?それだけなんですよ。
田原
田原

はい。

ネットワークビジネス脳の人がマウント取ってきたら実績を聞け!

垣内
垣内

だから俺はみんなそういうね、マウント取ることがあったらですね、「最終学歴は?」って聞いてほしいんですよ。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
経歴を教えてくださいって。
今日までの経歴を略歴を教えていただけませんか?
年収は今どれぐらいお持ちなんですか?って。
資産はどれぐらい持ってるんですか?って。
日本人はそういうのやらしいから聞かないよね。
田原
田原

はい、そうですね。

垣内
垣内
でも、今の聞くだけでわかるよw
カスやなって話。
カスやなって。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
だって、偉そうに言ってるヤツにね、「学歴は?」「ええ、中卒です」「いや高卒です」…
別に高卒が悪いわけじゃないけど、「その後の経歴は?」「何々株式会社でこうこうこうでした」って、「こうこうこういうキャリアパスを経てきました」と。
それで「私は今は年収これぐらいです、マックス年収はこれぐらいいただいてます、この会社のときはいただいてました、こうですよ」って。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
それで「資産は?」って。
言いにくい話だけど、「まあ大したことないです、マンションぐらいしか持ってません」とかね。
こういうふうになるわけじゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そしたら平均モデルの日本人の平均的所得とか、いろんなモデルがあるわけじゃないですか。
貯蓄額から全部わかるわけです。
資産内容とか出てるわけじゃないですか、インターネットで。
それより以下だったら、そいつは偉そうなこと言っても、それ以下な人なんですよ。
分かるでしょう?
田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内

いくら何を偉そうに言ったって、そいつは分かったつもりになってやってる、僕はそれを自己啓発脳って言うんですよ。

田原
田原

承認欲求ともちょっと関連性があるんですかね?

垣内
垣内
あると思うよ。
認められてないんだもんね。
リーダーになりたい、そういう人たちは。
目立ちたい、リーダーになりたい。
でもリーダーたち、本当にリーダーやってきた人間は、リーダーになりたくないのよ。
田原
田原

確かに、確かに。

垣内
垣内
分かる?
あなたもリーダーになりたくないでしょう?
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
俺もなりたくないもん、リーダー。
でも知らない間にならされたというか、だからリーダーというのは、なるもんじゃない、なりたいんじゃなくて、人に選ばれるものなんですよ。
選ばれてこそリーダーなのに、「リーダーになる」「リーダーのための教育だから」って偉そうなことを難しい言葉で言って、マウントを取ってくる。
リーダーになれるわけ?普通に。
子供の時考えてみ?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
カスのくせに、大したことないくせにね、運動もできへん勉強もできへんくせに、これはこうなんだよって、お前殴ったろかみたいな。
子供の時だったら。
田原
田原

wwww

垣内
垣内
殴られてるよ、そういうやつ。
いじめられたわ、そんな。
間違いなくな?
そんなんが「あなたが悪いわけじゃない」「社会が悪いんだ」「あなたは選ばれた人間」って言われて、プツーンっていくわけじゃないですか。
田原
田原

ああ~…

垣内
垣内
アホのくせに、ずっといじめられっ子だったくせに、いきなりリーダーになった気になるわけですよ。
でもリーダーになる実績、経験、経歴、何もないわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でしょう?
だから俺、聞いてやるよ、「学歴は?」って、「経歴は?」って。
「最高年収は?今の年収は?資産は?どれぐらいあるんですか?」って聞く。
「それは…」ってよう言われんようになるやんか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
「そんなん関係ないです、私は」って。
じゃあその考え方が正しいとしたら、なぜあなたは成功しないんでしょうかね?って。
田原
田原
本当ですね。
最近だったら、コンサルとかSNSのマーケティングとかやりたいっていう人って結構増えてるじゃないですか。
でもその中で「僕は今コンサルとか、そこの集客から販売まで、ここの動線を今勉強してるんで、そこはすごい自信があるんです」みたいな感じでしゃべってるんですよね。
垣内
垣内

うん、うん。

田原
田原
それでコンサルで多分、半年間で100万とか60万とかとるんだと思うんですけど。
で、じゃあその人の、そのコンサルをやる人の、学んだのはわかるんですけど、その人の実績は?って…
どうやってじゃあ、その人はお客さんを集めたのかとか、今から営業するんですって言って。
でも、その人に頼みたくないじゃないですかw
垣内
垣内

そう、そんな人にね。

田原
田原
そうなんですよね。
でもなんかコンサルできるって思ってるのか、わかんないですけど…
垣内
垣内

バカなの!?

田原
田原

wwww

垣内
垣内
俺はコンサルの依頼くるんだよ。
断ってるんだ、お前。
分かるかお前。
田原
田原
ほんまっすよね。
だからなんか不思議なんですよね。
垣内
垣内
だいたい、そういうやつらってお客を選べへんから、なんでもかんでもコンサルしようって。
なんでもかんでもコンサル。
だから企業のコンサルなんか絶対できへん。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

だって費用対効果求められるから。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
エビデンス、結果を求められる。
だから企業のコンサルなんかやったことないんです。
絶対にないですよ。
個人に対して偉そうに言ってるだけなんです。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
個人はそうやって調べられへんから、バカがバカを騙してるという構図なんですよ。
だからわけわからんと思って調子乗ってるヤツいるんですけど、お前、成功事例を見せてくれって。
田原
田原

そうなんですよ。

垣内
垣内
成功事例がないでしょ?って話なんですよ。
それでいて、自分はできるっていう。
分かる分かる、どんなやり方でやられるんですか?
こうこうこうで分かりました。
ああ、なるほど、そういうマーケティングですよねって。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
じゃあ、その実績についてはどこがあるんですか?って。
いや、それを今から作るんです。
じゃあ、作ってから聞きましょうかっていう、実績を。
田原
田原

もしくは、実績ないんだったら、別に最初無料でやりますから結果が出たらこのぐらいフィーくださいでいいじゃないですか。

垣内
垣内

いや、いいと思います。

田原
田原

それだったら実績作りのためにやってるのが分かる。

垣内
垣内
だから誰もがゼロのときあるわけじゃないですか。
体験がゼロ、実績がゼロのときがあって、それだったら僕にタダでやらせてくださいと。
田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
それによって結果に応じて、結果を元に営業していくわけじゃないですか。
もしくは結果を元に集客するわけじゃない、今だったら。
ネット集客をするわけじゃないですか。
結果じゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

結果がないのに偉そうに言うヤツっていうのは、本当に頭が悪い。

田原
田原
www
いやでも結構多いですよねw
垣内
垣内

インターネットの詐欺師とか、だから僕はネットワークビジネス脳、自己啓発脳って、ああいうところに行ってるヤツって、みんなそのきらいがあるわけですよ。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

もう本当に危険。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
お前はすごくないねん。
小学校から思い出せよ、お前はずっとカスだっただろ?
何十万の高額塾や自己啓発、何百万使って、できた気になるな。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

実績、経歴、それからあなたの思想、だいたいお客様にマウント取って「僕は自信があるんですよ」って、どっからその自信きてんのよ。

田原
田原

wwww

垣内
垣内

どっからきてんお前。

田原
田原
だから今SNS界隈とかだったら、この人のYouTube、実はここ裏方やってるんですよとか、そういう人もいっぱいいるじゃないですか。
そういう人だったら、すごい、こういう戦略でやったんですねって分かると思うんですけどね。
垣内
垣内

分かる、うん。

田原
田原

そういうまともな人がいっぱい発信をしている中で、そういう人たちって、どこで勝負するんだっていう話ですよね?

垣内
垣内
どこで勝負するん。
絶対BtoBとか対企業だったら、経歴聞かれるよ。
実績、経歴、聞かれますよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

聞かれて実績ないのに、「何十万出せ」って…

「はあ?」って言いますよ、本当。

田原
田原

それこそ本当、前にジブラやりましたけど、あんな感じですよね。

垣内
垣内
そうそうそう、バカばっかりや、ジブラのヤツらは。
俺、いろんなヤツに、ジブラの卒業生に会ったけど。
何も知らん。
まともなこと、何も知らない。
何も知らんわけ。
だけじゃなくて、実績もない、経験もない、でも自分はすごいと思い込んでる。
田原
田原

そうですよね。

垣内
垣内
難しい言葉ばかり使うよね。
難しい、英語の言葉使うよね、なんかいっぱい。
全然意味、何言ってるか分からない。
意味分からへんこと言って、なんか自分たちのあれをやってる。
誰も講師陣からなんの実績もない、あれへん。
どないなっとん、あいつら。
田原
田原
これ、世の常なんですかね?
勉強してないとか実績ない人が、それを騙されるお客さんからお金を取るっていうのは、これはもうそういう世知辛い世の中なんですか?
垣内
垣内
どうやろうな?
まあずっとそういうのあるよな。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だからうちの父親はコンサルなんか企業のダニやと。
絶対にダニになるなと。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
コンサルなんかダニやぞお前って言うとった。
俺わからへんかった、俺が商売を自分でやるまで。
親父は絶対コンサルなるなと、コンサルはダニやと。
田原
田原

へぇ~。

垣内
垣内
自分でやるんやと。
自分で実績がないのに、あーだこーだ言って、それはまあ一番天と一番下言っといたら、絶対成果出る方法があるわけで。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
だからといってその企業文化に合うかどうかもそうやし、それを永続的に続けていくのが企業やし。
それはもうスタッフ一丸としてね、やっぱりチームとして、それを成立させないといけないのに、なんかこれもまたネットワークビジネスの人多いんだけど、魔法探してるから。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
「これでうまくいくよ」と。
これでうまくいくよっつって、これに騙されるヤツも言ってるヤツもみんなバカで詐欺師だから。
田原
田原

はい。

「お元気様」「成幸」「思えば叶う!」は普通の世界じゃない

垣内
垣内
だから僕はそういう頭に、どうしても自己啓発だとか、ネットワークビジネスをやってる人たち、「思えば叶う!」」って、マインドの話でふわーっとしながら「大丈夫!」みたいな、「絶好調!」みたいな、「素晴らしい!」ってことを言うの。
むっちゃけキモいねんけど。
田原
田原
はい。
気持ち悪いですねw
垣内
垣内
気持ち悪いわ~…
で、言葉ね。
「お疲れ様」じゃなくて「お元気様です」とか、成功の「功」は「幸」で「成幸」とか言ってさ。
すべてに、普通に生きてる俺らからしたら、めっちゃ気持ち悪い世界。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
たぶん周りの人もそう思ってると思うやんか。
で、お客さんに対してマウントを取る、アップラインと言われるリーダー。
お客様に頭下げなあかんがなと。
なんでそこでマウントを取ってくるねんって。
なんで偉そうに「君も僕みたいになれるよ」って、「お前みたいになってたまるか!」って話やんか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

商売の原理原則を教えたろかって話じゃないですか。

田原
田原
本当にネットワークのセミナーで、未だにテレビ番組の観覧客みたいな感じで、「うん、うん、すごい」みたいなw
そういうリアクションやってるとこ未だにありますもんねw
垣内
垣内

あんの?

田原
田原

多分あの文化は「スピーカー=しゃべってる人をしゃべりやすくするのは皆さんなんですよ」みたいな感じでやるんですけど、ほんとは「もっとおもろい話せーよ」って話じゃないですかw

垣内
垣内
おもろい話せーよ、お前、もっと。
本当に来てくれたオーディエンスが、価値を持ち帰るような。
Take a valueね?
価値を持ち帰れるようなものを提供しないと。
田原
田原
違和感しかないですよね。
初めて入った人からしたら。
垣内
垣内
キモいって。
逆にキモいってことは決まらんようになるっていうのに。
田原
田原

決まらんすよ。

垣内
垣内
未だに気づかない。
だからアムウェイが成約率1%以下って言われるのは、やっぱキモいねん、なんか。
「うわ素晴らしい」って、宗教と思うやんか、そんな。
田原
田原

思います。

垣内
垣内
お客さんの方が主役じゃないですか。
「何を考えてるのかな」と僕は未だに思いますので、ネットワーク脳、自己啓発脳、こんなんにかかったら絶対に幸せになれない、絶対に成功しない、お金を稼ぐなんてもってのほかという状態になりますんで、ぜひみなさんに気を付けてもらいたいと思います。
田原
田原
はい、ということで以上です。
ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典

このブログを読んでいるということは

今のビジネス・
これからやろうとしているビジネスに
少しでも不安や疑問があるからではないですか?

自分の状況を知るには
正しい知識色んな角度からの情報

を得ることが大事です。

不安や疑問がなくなれば自信をもって次の行動ができます!

そのモヤモヤをぜひ気軽に相談ください。

まずは公式LINEで
あなたの状況を聞かせて下さい。

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


公式LINEはコチラから
↓ ↓ ↓
友だち追加
ネットワークビジネス
シェアする
タイトルとURLをコピーしました