ネットワークビジネス撃退!騙される前にすること教えます。

ネットワークビジネス

今回は、ネットワークビジネスをしたことがある人なら一度は聞いたことある凄い人。

そんな凄い人の注意点と対応策を紹介します。

そして、もしこの記事を読んで自分も同じことやっていると思う方がいるかもしれません。

そんな方達の気づきの一つになれればと思います。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

凄い人を紹介されたら。

田原
田原
はい、それではよろしくお願いします。
垣内さん、前回の記事でですね、キラキラ系とかブランドものが出てきたら要注意っていう記事を出したんですけども、今回はたとえば勧誘をする、スポンサリングをしていく中でですね、すごい人を紹介したい、と。
垣内
垣内

おー。

田原
田原

こういうリーダーがいてとか、こういう人に出会ってこの人を紹介したいんだって言っていわゆるABCの形になっていくことってあると思うんですけど、ここで注意点っていうのありますか?

垣内
垣内
すごい人が出てくるから紹介したい、は全部断ってください。
すごい人が出てきた瞬間、全部録音していいですか?録画していいですか?って言ってください。
それが嫌だって言ったらそういう人なんですよ。
田原
田原

あー、聞かれちゃいけないことが…

垣内
垣内
そうそう、聞かれちゃいけないことがあるっていうことじゃないですか。
すごい人っていうのは基本的に会わない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
すごい人が出てきてどうしても会わなきゃいけないんだったら、録画・録画していいですか?って言って。
はい、聞かせてくださいって逃げていくのはもうすごい人じゃないですから。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
失礼な話で申し訳ありません、って、いろんな勧誘だと思うんですけれども全て証拠を残させていただいていいですか?って言ったらいいの。
普通に言うんじゃないの。
田原
田原

なんか、プライバシーのなんかとか言う人いないですか?

垣内
垣内
いると思いますけどそんな法律ないですから大丈夫ですよ。
だってちゃんとしてるわけでしょ?なんでプライバシーなんですか?録音したら。
録音するでしょ、普通に。
田原
田原

うん、確かに。

垣内
垣内
その商売なんだから。
噓があったりとか、僕らなんか秘密保持契約とかITの会社だから結ぶんですよね。
じゃあ何をもって秘密保持なんだっていうことがあるわけじゃない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
じゃあここでこれは秘密事項ですよねって話してないんだっていう証拠がないじゃない。
言った言わないになるじゃない。
秘密保持契約、いや録音させてもらっていいですか?っていう場面はありますよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

それ、もう紳士協定で今日の話から全部秘密保持契約で何が進んでるか全部秘密ですよねっていう話もありますしね。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
もちろんありますよ、僕らも開発業務をやってるんで秘密保持契約ってありますよ。
しょっちゅう、秘密保持契約ばっかりじゃないですか?
田原
田原
なるほど。
じゃあ個人でたとえばネットワークのビジネスのプレゼンテーションを聞く時でも絶対そこの録音とか証拠っていうのはとっておいたほうが自分のため。
垣内
垣内
そうそう。
ネットワークビジネスじゃなくってもビジネスだったらそうじゃないんですか?
今時、言った言わないになる可能性があるとするじゃない。
言った言わないの可能性があるものは録音していいですか?って普通に言うんじゃないですか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
言ってないよね言ったよねって話になるわけじゃん。
マイニングエクスプレスの、なんか逮捕されてるでしょ、ステージ9問題で。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
逮捕されたやつがいるんだけど、逮捕されたやつも実は裏側知ってて、実は逮捕された、黒幕がいるよねみたいな。
マイニングエクスプレス相当やばいよねみたいなね。
裏の話も入ってきてるんだけど。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
多分逮捕出てくるんじゃない?
詐欺はちょっと詐欺で立件できないんじゃないかなあみたいな思ってるんだけど。
田原
田原
なるほど。
なんかでも垣内さん、録音するとか言うじゃないですか。
言ったら多分ね、感情論で返してきそうな感じするんですよ。
たとえば私の信頼してる人なのに、録音なんか疑ってるみたいで…
垣内
垣内
隠して録音したらいいじゃないですか。
そんな言いそうなばかなんでしょ?
ABCっていうの、そういうのね。
アドバイザー、ブリッジ、クライアントの法則っていってね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
アドバイザーってAさんが出てくるわけですよ。
Bっていうあなたの友達がブリッジ役、橋渡し役であなたがクライアント、Cさんなんですよね。
ABCって法則、ネットワークでよく教えるんですけれども、Aさんが出てきて録音って言って感情的になればばかなんだから、それは。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
理論的に話ができない人でしょ?ならいいんじゃないですか、隠れて録音したら。
ぴって今これスマホでICレコーダーはしらせといたら終わりなので、それだけでいいと思います。
田原
田原
うん、そうですね。
録音されても大丈夫なような話が当たり前ですもんね。
垣内
垣内

だからすごい人って紹介されることがばかなんだよって話なんですよ。

田原
田原

確かにハードルあがりますからね、まず。

垣内
垣内
そうそう。
すごい人なんでしょ?何をもってすごいというのかね。
たとえば僕が紹介するこの人はこの会社の社長で、こんな実績がありますって普通言うじゃない?
でもその人達はこんなすごい人で、儲かってるんですって話を言うわけじゃない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから儲かってたら確定申告って話ですよ、前回の話だけど。
そういう話になるわけじゃない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
確証がない、その人さえ本当の姿を知らないことですごいっていうわけよ。
そんなことよりこの人がこれを作ったんだよ、ブームを作ったんだよ、とか実績を言うんだったらわかる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕なんか紹介された時、垣内さんこの実績がありますよって話を、こんなことやられてますよって話をして紹介はされることあると思うんですけど。
それがなかったら僕、人に会う時にですね、人に会ってくれって話もちろんあるんですけれども、その時目的とゴールはって言いますもん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
で、僕何話したらいいんですかって話しますね。
目的とゴールがないミーティングって一切しない人なので。
すごい人なんて言われたらいやすごくないもん気持ち悪いよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
やっぱり目的・ゴールがあって相手のメリットがあるからお話させていただくわけじゃない。
でもこれが相手のメリット、僕のメリットの時もあると思うんだけれども、そりゃやっぱり両者にとってメリットがあるかどうか、メリットがないミーティングっていうのは別にすべきじゃないと思ってるんだよね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
ビジネスの話においてですよ。
もちろんプライベートは無駄しかないですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
うちの奥さんの話を聞くっていうのは全て無駄ですから。
無駄しかない。
無駄が家族だし最高の無駄こそは愛だよねみたいな。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
これが家族だよねって思って。
無駄ばかりをやってるのが家族だし恋人だろうし、僕はいいと思うんですよ。
でもビジネスって名のつくものは無駄がないほうがいいわけじゃないですか。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
経費はかけない方がいいわけ。
時間は少なければ少ないほどいいわけじゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

それでも無駄があって、夢はありますかとかこうやって話をされたらさ、ビジネス的に無駄じゃないですかとか思うんですね。

田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
すぐ10分で解決する話を何十分もしながらそいつの自慢話を聞いて、すごい人だって言われても何をもってすごいっていうんですかね。
だから僕はすごい人って言われた瞬間にシャットアウトするべきだと思うんだよね。
田原
田原

なるほどなあ。

垣内
垣内

会わなきゃいけない、ABCっていう形を組まれることがあったら、あなたが聞きたいんだったら行ってもいいけど。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
録音していいですかって言って逃げていくんだったら詐欺師だし、録音していいんですかって感情的になるBさん、繋ぐやつがいるんだったらそいつもばかなので、隠れて録音したらいいんじゃないですか。
あとで全部。

付き合いで話を聞かないといけない時は?

田原
田原
これでもネットワークの場合、誰か友達とか親友とかから話くるじゃないですか。
だからこの子のことを信用してるから信用したっていうこと結構多くないですか?
垣内
垣内

うーん、まあね。

田原
田原

この子が信頼してる人だから間違いないと思ってみたいなのあるじゃないですか。

垣内
垣内
それ性善説って言うんやけど、絶対悪いことをしないよねって。
だから親孝行をしなさいだとか、僕は人に親切にしなさいだとか、裏切ったらだめですよとか、いろいろあるじゃない。
全部賛成なわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
素晴らしい日本的な教えだと思うんですよね。
だましただまされた、はだまされたほうが悪いっていうのが世界の流れ。
だましたほうが悪いのは日本だから、日本って素晴らしいよねってとこあるわけ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でもそれは性善説、つまりみんな正しいよねって話。
でも相手がナイフで刺すぞって言ってきてるのに、ピストルもってたら撃たないの?
田原
田原

うん、確かに。

垣内
垣内
撃つでしょ?そりゃ撃つ、先にやらないとやられちゃう。
正当防衛っていうのがあるけどね、過剰防衛になったら犯罪になっちゃうんであれだけど。
俺はいつも落とし穴、トラップをしかけるわけよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
いつもスナイパー用意してて、何かあった時、誰かがうち殺してるような体制を整えてるわけよ。
わかります?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
僕は正攻法で、俺は男だから正攻法で正面突破で、いや気持ちはありますよ。
でもこれって性善説であるわけ。
悪いやつもいるよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
なんで詐欺師に対して僕は正々堂々と詐欺師に会わなきゃいけないんですか?
詐欺師かもわからないわけですよね、あなたに近づいてくる人達は。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
いつもトラップしかけてます。
ネズミがすぐ罠にかかるように、だから僕のところにかかってくるやついつもさらされて、ぶっ飛んでいくじゃない?いつも。
僕の予想通りになっていくじゃない。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
僕は自分を守るためにいっつもトラップかけてます。
トラップかけてるし、スナイパー用意してるし、で、予算もとってるし弁護士も準備してるしっていう、こういう状態でやるわけじゃないですか。
田原
田原

はい、はい。

垣内
垣内
だってそりゃそうでしょ。
みんながいい人っていう大前提だったらあなたの話はわかりますけれども、親友だからって親友がだまされて、親友が洗脳されて…
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そんなのは関係ないですよ。
親友を思う気持ちがあるのなら疑ってかかりなさいって。
田原
田原
そっか。
そっちもそうですね、確かに確かに。
垣内
垣内
親友を思う気持ち、あなたがお世話になった人を思う気持ちがあるんだからこそ疑いなさい。
それを言ってあげたらいいんじゃないですか?
あなたを信用したいからこそ、私はこの人は疑ってかかりますって。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
あなたが信用してるのはよくわかりました。
だから私は話を聞きます。
でもあなたのためを思って、あなたの親友だから私はまずは疑ってかかります、いいですか?って。
そりゃそうでしょ?
田原
田原

確かに確かに。

垣内
垣内
相手のこと、あなたがそんなんで連れてきた、あなたがそんなやつを連れてくることはないけど。
あなただったら僕に紹介する時、垣内さんこういう話でお互いに両者のメリットがあると思います、とかこういう具体的な話。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
で、ちゃんと紹介してくるじゃん。
まさかすごい人って言って俺に繋げる?
田原
田原
確かに。
意味わからないですもんね。
垣内
垣内
意味わからん。
すごい人に繋げるってのは全部だめなんだって話。
すごい人って言われたらシャットアウトだし。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

すごい人に会わなきゃいけないんだったら録音していいですかって、逃げていくのは詐欺師だし、感情的になるやつがいるんだったら隠れて録音したらいいし。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
そもそも論であなたを信用してる、だからこそ私はあなたの知り合いっていう人を疑ってかかりますって。
これが理解できない人はもうそもそも論で友達やめたほうがいいんじゃない。
ネットワークビジネスはさ、やってくれる人を本当の友達だって言うのよ。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
俺、すごい意味がわからないのよ。
俺の友達、俺のビジネスやってなかったら、俺の商品使ってなかったら、友達じゃないの?
一般論で考えてほしいのよ。
だからアムウェイの人とかそれであなた断るんでしょ、本当の友達じゃなかったのよって言うわけよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
もう意味がわからない。
俺いろんな商売やってるけど、俺の友達、うちの製品を使ってくれたりね、してくれた人ももちろんいるし、そうじゃない人もいる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でも友達だよねって。
いやそれが本当の友達ってなんで出てくるん?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
これはこいつにとってメリットのあるワードで、意味不明な理論崩壊してる話だよねって思うわけよ。
友達が製品使うとか使わないとか、ビジネスやるとかやらないとか関係なくない?
友達は関係ないのに付き合うから、メリットもないのに付き合うから友達なんでしょ?
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
それでもメリットもないから家族なんでしょ?
ぶっちゃけ家族だってメリットあると思うんだよ。
うちの奥さんは多分金で俺と結婚したと思うし、俺もやつが可愛いから結婚したし。
お互いメリットだよね。
田原
田原

お互い下心がある。

垣内
垣内
お互い下心があるから、それさえメリットだよ。
わかるよ、それは。
でもメリットがどうのこうのっていうもんじゃないのが家族だし、友達だし、ものがあるわけじゃない。
じゃあ自分のエゴでアムウェイやってくれって断られた、それ本当の友達じゃなかったねって気狂ってんの?
田原
田原
うんうん、そうですね。
しかもその以前からの友達ってのいうのを疎遠にしていって、ここのコミュニティの人だけが友達になったら洗脳もかかりやすいですからね。
垣内
垣内
そうそう。
分断されるわけじゃん。
なかなか逃げ出せなくなる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だって俺ここしか居場所がないんだもんって、あるある。
いろんなところにそんなのある。
抜け出してみな楽だよ、楽しいよ。
田原
田原
そうですね。
本当そうですね。
垣内
垣内
あなたもネットワークごりごりやってた時にね、狭い狭い世界で生きてたわけじゃない。
井の中の蛙生きてたわけじゃない。
1歩外に出てみな、広いでしょ?
田原
田原

広い広い。

垣内
垣内
楽しいでしょ?楽でしょ?
ネットワークビジネスの時の、切羽詰まった感とか苦しさってある?
田原
田原
ない。
ないない。
垣内
垣内
全くないでしょ。
もう1回ネットワークビジネスってできる?
田原
田原

しんどいですね。

垣内
垣内
セミナーだー、って、みんな集めろー、って。
集めるってことは集まることだー、って。
リーダーが暗いと、あなたが来ないと…どう?
田原
田原
はい、そうですね。
もうその中の常識ですからね。
垣内
垣内

普通に、だから僕はいつも言うけど、ネットワークビジネスやってる人は違うビジネスと対峙して考えたほうがいいよって、思いますね。

田原
田原
なのですごい人が出てきたら要注意ということでした。
はい、ありがとうございました。
垣内
垣内
ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典

このブログを読んでいるということは

今のビジネス・
これからやろうとしているビジネスに
少しでも不安や疑問があるからではないですか?

自分の状況を知るには
正しい知識色んな角度からの情報

を得ることが大事です。

不安や疑問がなくなれば自信をもって次の行動ができます!

そのモヤモヤをぜひ気軽に相談ください。

まずは公式LINEで
あなたの状況を聞かせて下さい。

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


公式LINEはコチラから
↓ ↓ ↓
友だち追加
ネットワークビジネス詐欺
シェアする
タイトルとURLをコピーしました