ライフコンシェルジュ巨大詐欺事件、その後どうなる?

ライフコンシェルジュ

ライフコンシェルジュの詐欺事件。

僕が以前から言っていた通り予想が当たりましたね。

今回は、ライフコンシェルジュのその後や中身の話。

最後には返金請求が出来るかもしれない話など記事にしています。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

ライフコンシェルジュ何が詐欺だったのか。

田原
田原
はいそれではよろしくお願いします。
垣内さん今日はですね、ライフコンシェルジュ。
その後ということで、どうなったんですか?
垣内
垣内
やばいよね。
だから俺は以前から整理をすると、詐欺だと。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
金商法違反、投資は集めたらダメなんだよと、資格がない会社、認可を受けてない会社。
やってるやり方も特定商取引違反。
ネットワークビジネスじゃないどころか、投資詐欺であると。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
サービスは実態がない、その理由も過去事例。
例えばアースウォーカー事件、豊田商事事件、それからジャパンライフ事件、Jコスメ事件。
そういったことも言いながら、過去例を上げながら、最近だったら近未来通信ね。
これみんなからお金集めて、マルチ的にお金をまず投資詐欺だよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
もろもろの事例を合わせて、ダメだって言ってたら、チェックメイトすると言い出した。
7年かかってチェックメイトするんだと。
でもその後の予想があったわけじゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
違うの立ち上げるから見ててみなっていうのと、まあチェックメイトって言いながら、延ばし延ばしお金をずっと集め続けるよと。
サービスお金にならないから、いきなり撃沈、死ぬからねみたいな話。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
その通りになったわけですよね。
その通りになったら今度タレコミ情報がやってきて、実はあの松山という実質オーナーと、岡本という社長が。
岡本が裏切るクーデターをしたら、失敗しました。
誰もついていかなかった、人望なかったよねっていうので。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そしたら、松山のエスフロンティアという会社が運営してました。
別にこれやってませんと。
どれぐらいのレベルかって言ったら、そうですねまあ回線1本しかないとか、電話。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ライフコンシェルジュ。
こちらでは社員がいましたけど、エスフロンティアはほとんどがライフコンシェルジュの仕事をやってましたと。
それと今度、エスフロンティアもダメ、こっちもダメみたいな形でした。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
社員からのリークとか、近い状態からのリークとかもすごい起こってますよって話なんですね。
そういうことが起こってるんですよ。
ただ実態がないですから、もう詐欺だよねっていう。
田原
田原

うん。

詐欺をしているのになぜ捕まらないのか。

垣内
垣内
じゃあなんで逮捕されないんだって話があるわけよ。
なんで、どう思う?
逮捕される、じゃあ悪いんだったら逮捕されるって、逮捕されないよね、中々。
こういう事件て。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
本当に逮捕されないよね。
逮捕される時ってどういう時かわかる?
田原
田原
逮捕されるとき?
被害者の数とか、件数とか、そういったことじゃないですか?
垣内
垣内
逮捕されるのは簡単、現行犯逮捕ですよ。
日本国民であれば、誰もが逮捕権があるんですよ。
だから現行犯で目の前で証拠があったりしたら、現行犯逮捕できますから。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
現行犯逮捕、一般市民が現行犯逮捕できる。
嘘の会員とかしゃべった人が、現行犯逮捕、金商法違反というのはできるんですよ本当。
だからこういう場合。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でも警察だったら、それが本当か嘘かわかんないか調べないといけない。
内定が入る。
大体半年とか何年も続く内定があって、そこに起訴できるだけの証拠が集まったら、裁判所に逮捕状を請求して、法律に乗っ取って逮捕して、一定期間取り調べをします。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それで交流延長もあって、起訴するかどうか。
起訴したら99%有罪ですねって。
そういうすごい流れなんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そんな小さな案件だったら、日本の警察も暇じゃないじゃん。
現行犯なのか、被害者が警察に告発を全部しているとか。
そのバカな人がね、まあ騙されてる人も結構バカだと思う、可哀想だけど本当に。
理論的な時系列に沿った話ってできないじゃない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そんな中でね、言ってっても警察も取り合わないですよ。
だからここはちゃんと弁護士とか、専門的な人が刑事告訴と、あとは民事訴訟と、両方について専門家が証拠を整理してやるべきだと思うんですね。
もう1000%犯罪ですから、これはもう。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
1000%犯罪で、そうやって仲たがいは偶然してくれたんだけど、岡本が30億もって逃げた、もう20億しかないよとか何とかで。
松山は松山で動いてますよ、でも松山と岡本の経歴、すごい人じゃないですよ、詐欺師です2人とも。
経歴詐欺師だったんですよね、以前の動画でも出しましたのでまた確認くださいと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
詐欺師はずっと詐欺師ですし、それでIQ140の人はそんなことやらないよね。
だからまあ頭も悪いよね、おそらく。
発言もライフコンシェルジュで、この後岡本氏から社長としての発言が、ライフコンシェルジュはなんか流れてたりするのね。
これままごとなの?
サークルなの?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
こんにちはの”は”が”わ”になってたりとか、こんにちわって流れてたり。
なんか友達に語るように、楽しみにしててくださいみたいなね。
でも社長バカなのかなみたいな。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
社長が動画撮ってるんだけれど、動画撮って実はあって、ここで僕は残念なことかみたいなね。
なんか要は、裏切られた騙されたみたいな。
僕がやめるって言って、チェックメイトのパートやめるって言ったわけではありません。
お前やめるって言ってたじゃんみたいなさ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
何が言いたいのか、人のせいばっかしてる。
普通謝罪会見って誰がなんかやらかしたとしても、トップである社長が、名目社長なんだから不徳の致すところで申し訳ありませんって。
誰かのせいにしたら炎上するに決まってるじゃん。
危機管理コンサルタントしてやろうか。
田原
田原
確かに。
今は内部というか、ライフコンシェルジュの岡本社長だったり、その中でお金入れてるメンバーの人ですか。
その人はどういう心持ちというか、意識なんですか?
垣内
垣内
普通だったら、その何かオフィスを移転するとか言ったら、もうそのサービスが止まることはあり得ないじゃない。
サービスが止まったら、そもそも論で会社成立してない。
これサービスが止まってますよと。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それで、電話での受付は一切しませんて。
そりゃそうですよね、エスフロンティアがコールセンター持ってたので。
ライフコンシェルジュって別に実態はないので、今からコールセンターの立ち上げをやるんじゃないですか?
詐欺師にならないために。
田原
田原

へえ。

垣内
垣内
いやいやもう詐欺師だから。
ね、今から何を取り繕ってももう詐欺師だから。
今こういう状態になってるのが詐欺。
騙す意図がなかったって言いたいんだろうけど、騙す意図あったでしょ?
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
金商法で投資集めたらダメだって。
独自商法、ネットワークビジネスとして機能してませんよと。
ネットワークビジネスでも、そのサービスを、利用者の割合が一定数を超えないと、これはネズミ講、連鎖販売取引業ではなくて、無限連鎖講。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
ネズミ講の法律違反になりますよ。
あなたたちがやってるのはネズミ講であり、ポンジスキームであり、みんなから集めたお金をみんなで確保してるよと。
何か利益を上げるものってみんなに分配されるのでもないし、もし利益を上げるもので分配されたとしても、それは法律上日本ではやってはいけないことをやってるわけで。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内

全部がダメです。

そもそもライフコンシェルジュは稼げたのか。

田原
田原
ライフコンシェルジュに参加した人は、一口何万とかって言って、何口も買って、何十万、何百万、何千万使ってる人もいるわけじゃないですか。
で今後の展望としては、年内というか、チェックメイトしたら一般公募っていうのが始まる?
垣内
垣内

9月から一般公募が始まって。

田原
田原

ユーザーがたくさんライフコンシェルジュのサービスを使って、この売り上げのパーセンテージが、ランクごとに分けられるっていう風に思ってるということですよね?

垣内
垣内
そうそう。
だからそれは18万口とか、これで計算していったらさ、売上高で何人いるのとか。
大量だったよ。
いや絶対無理っていう。
絶対無理、100億上がっても無理だよ、2000円アプリがサブスクリプションで100億も売れるわけないでしょ。
Amazonプライムだってそんなのしないよ。
田原
田原

本当にそんな甘くないですよね。

垣内
垣内

そんな甘くない、2000円を毎月払う価値、バリューって相当ですから。

田原
田原

確かに。

垣内
垣内
Amazonプライムはしないわけじゃない、そんなの。
Amazonプライムってプライム会員になってるだけで、送料無料になるわけじゃないいろんなもの。
楽天で買うよりAmazonがいいよね、プライム会員だったらって。
それで動画が見放題のサブスクリプションなわけでしょ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そりゃプライム会員の方が得だよねって。
だから世界的企業ってすごいよねって話だから。
それでカード会社だっていろんな、コンシェルジュサービスなんてあるんだけど。
俺なんかこうプラチナカードなんかいっぱい持ってたわけじゃない。
今だいぶ減らして、絞りましたけれども。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
アメックスのプラチナとか良かったやつが、海外旅行行った時ぐらいしかプラチナデスクなんて使ったことないですよ。
海外旅行でちょっとレンタカー用意してとかって、車目の前まで用意してくれるかなとか、そういうオーダーについてね、コンシェルジュサービスがあったらすごいよかった。
そんなのできないでしょ?
田原
田原

うん。

垣内
垣内

だってそんなのできないでしょ?

田原
田原

確かに。

垣内
垣内
レストランこの近辺で開いてるところないって?
御社でちょっと予約できるとこなんか提案してよとか。
こういうのができないでしょライフコンシェルジュ、ただのマルチの会社で。
マルチの会社にもなれてないけど。
マルチよりひどいからね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
投資詐欺だから。
だから全然使わないでしょ。
だから計算したらいいんですよみんな。
バカな人はいつも計算せずにですね、いやそのリーダーが言ってるから私は信じますとかね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
信じるっていうのは事実と思想。
信じるっていうのは思想の部分なんですよね。
じゃあファクト、真実とは何かという。
こっからファクトに対してどう考えるかが思想なわけですよね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
思想で私は信じますと、その感情論というんですよね。
そこにあるファクトは何ですかって、そこ考えた方がいいですよね。
田原
田原
はい。
確かにもちろん信じたいね、お金入れてるから。
そこまでコストをかけてるから。
なんとか本当であってほしいと思う。
垣内
垣内

それ何やったっけ?

田原
田原
サンクスコスト効果。
そういう気持ちはあると思いますけど。
垣内
垣内
賢いね。
そういうのがあったよね。
まあ気持ちはわかるんだけど、騙されちゃったらだめだよって。
事実に基づいた判断をしてください。
じゃあ今後どうしたらいいかって話なんですけれども。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

なんかライフコンシェルジュ被害者の会みたいな、オープンチャットがあって、そこ管理人さんが誰なのか知らないんですけど、まともな人じゃないですかね、しゃべり聞いてったら。

田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
杉山弁護士とか、あるじゃん。
杉山弁護士って悪く言う人たちもいるわけ。
でもそんなもんじゃない。
いいことも言えば、悪いことも言いますし。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
だから杉山弁護士って、実際マルチと戦って、お金とか回収したりだとか、そういうことが一部実現してるって話も聞きますんでね。
業界のことわかってるんだったら、その人がやってくださるっていう話なんだから、みんなでやってもらったらいいんじゃないですか。
田原
田原
うん、なるほど。
LINEオープンチャット内で応援してくれてるって。
垣内
垣内

そうそう。

田原
田原

へえ。

垣内
垣内
そこにみんなで、杉山弁護士に言うんだったら、いくら被害にあったのかって。
その時系列に沿った証拠はとか、提出とか多分あるんだと思う。
それを整理して、みんなではい、集団訴訟みたいな。
民事の刑事と両方でやって、どうなんのかなって話だと思うんですよね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
本当60万以下だったら、少額訴訟だとか、一発で。
ただ事務所がないので、どこに言ったらいいのって話じゃない?
もはや。
田原
田原
確かに。
本当ですね。
垣内
垣内
会社作るって言いながら、いやいや何ヶ月もどうすんのかな。
会社作れるんですかね?
だからちょっと会社がないんですよね。
社員がいないんですよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
コンシェルジュサービスで、今いるメンバーからサービスに連絡したら、それが対応できるんですかね。
どうやったらいいか。
田原
田原

うん。

返金請求の話。

垣内
垣内
今まで事実としては、エスフロンティアがやってました。
岡本がクーデターを起こしました、失敗しました。
エスフロンティア全部撤収しました。
当たり前ですよね、ライフコンシェルジュの売り上げが95%、もともとチェックメイトしたらここの仕事ないじゃないかと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
結構いたらしいんですよ、数十名とかいたらしいんで。
これ飯食わさなきゃいけないし、解雇してんのかどうなのか知らないけど。
それでこちらはこちらで、松山氏の方も、高橋っていうリーダー、悪徳のリーダー。
僕は何回もこいつに警告してきましたけれども。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
これと松山氏と一緒に動いてるという話で、またこれがあのいくらぐらいのお金を集めるというリーク情報なんかが掴んでますよと。
それがどうなっているのかわかりません。
でもこちらはこちらで岡本はそうやってね、伸ばし伸ばし延命処置か何かやってるのかもしれ
ないですけど。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
大変な詐欺事件で、豊田商事とか見たらよくわかるんじゃないですか。
Wikipediaで豊田商事事件の結末がどうなったかっていう。
あそこはすごい優秀な弁護士がついてですね、かなり幹部だとか、いろんな人の財産を没収して、結構な額が返ってきたらしいんですよ。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
だからこうライフコンシェルジュのリーダーは被害者じゃありませんので、加害者なので、儲かった人もいるかもしれないのでね。
まあどれだけか儲かったか知らないけれども。
もうそういう人たちっていうのは、資産差し押さえは当然ですしね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そういうことになると思いますし、ライフコンシェルジュと会社が潰れてない、会社がなくなってないどこにあるかわかんないけど。
だからそういったことは、登記簿上ちゃんと、ちゃんと登記しないといけないので。
変更後何日間とか、法律の会社法の規定もあるので、ちゃんとやらなきゃそこはそこでまた法律違反になるし。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
会社が確定したら、クーリングオフじゃないですよ、返金請求ですね。
詐欺なんで、嘘つきなので、法律違反で契約したものは、契約が不成立ってなります。
クーリングオフではありません。
契約が不成立ということで。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
金額が少ない人たちは、少額決済の訴訟を起こしていくという話だし。
これには弁護士費用も要りません。
自分でできますので、わからなかったらまた問い合わせください。
そうしたら少額決済訴訟のやり方とか、教えてあげますんで。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
僕じゃないですよ、うちのスタッフがやります
ぜひね少しでもお金、まあ後は時間との戦い。
もう残ってるから、お金が増えていくことはない、実業をやってないんだから。
みんなからお金集めたのが、まだ給料も支払われてなくて、残ってる金額があります。
だから事実上は、もう何も残ってないですよってことなんです。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
事実上は何も残ってないですよっていう状態なので、時間勝負でお金が返ってきた。
ラッキーっていう人いるかもしれないし、実はそれさえやらない、やりきっちゃう、いききっ
ちゃう、はい逮捕ってね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そういう大事件になるのかなっていう話。
どちらか、どちらにしても契約は成立してませんので、そのライフコンシェルジュに勧誘された人全員が、本来は民事で、全額返してもらう権利は持ってますよね。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
でもないものは返ってこないので。
なかったらもう無理っていうことなので。
それは時間の問題で、もう時限爆弾がスタートしてるよね。
全部俺の言った通りだったよね。
田原
田原

確かに。

垣内
垣内
何も間違えてなかったでしょ?
俺も色々、信者とか養分たちにさ、わーって言われたこともあるからね。
お前しばくぞこのやろうって言ってね。
若いアホなリーダーでですね、言ったことありましたから。
お前は本人とこでしてんねんぞお前って。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

俺によう喧嘩売ってきたなこれボケっていったやつおったじゃん。

田原
田原
なんか言葉遣いが変わった子ですかね。
コロッと変わった。
垣内
垣内
コロッと変わったやつ。
お前おれを敵にまわすのかって。
あいつなんかもライフコンシェンジのメンバーでしょ?
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
だから養分なんかがね、はいどうするかと、お前はもう死んでるんだから。
ね、お前は死んでるみたいな漫画があったけども昔。
お前はもうすでに死んでんの。
死に体だから、民事訴訟で、あなたリーダーで偉そうに羽振りいいふりをしてたんだったら、民事訴訟でみぐるみはがされてくださいって話なんでね。
田原
田原

はい、そうですね。

垣内
垣内
リーダーは被害者ではありません、加害者です。
このビジネスは、被害者が加害者になってしまうという構図があるので、皆さん騙されないように気をつけてください。
田原
田原

はい、ということですね、お金返ってくるっていうのもまあ一つだと思うんですけど、これを機に見極められるようにならないとまた同じことになるので。

垣内
垣内

勉強しろよ。

田原
田原

そこですよね、そこが一番大事ですよね。

垣内
垣内
大事です。
美味しい話ないから、ね。
買って儲かるとか宝くじみたいな感覚なんじゃねえよと、お前んとこにそんなおいしい投資が来るわけねえじゃん。
スキルを身につけろと。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

マネタイズできる、お金にできる、そしてまずはビジネスを見極められる頭脳のねスキルを身につけないと、いつまでたっても養分から脱出できませんので、ぜひ勉強していただきたいなと思ってます。

田原
田原
はい、ということで以上です。
ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
ライフコンシェルジュ
シェアする
タイトルとURLをコピーしました