Vyvoは法律違反だらけ!薬機法、消費者保護法、景品表示法、特商法、金商法、優良誤認など!

インペルソナ・Vyvo

Vyvoが行っている行為は完全な詐欺行為であり、法律違反にも問われるべきものです。

ウェアラブルウォッチ自体も薬機法違反であり、日本で認可されていない製品です。さらに、その機能や成果についての主張も虚偽があります。

この記事では、Vyvoの問題点や違法性について詳しく解説していきます!

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

Vyvoの新たなスクープとは?!

田原
田原
ウェアラブルウォッチのVyvoっていうネットワークビジネスについて、過去の回でも取り上げてきたんですけども、さらにスクープがある?

垣内
垣内
さらにスクープがありますよw
いや、俺がそうやって・・・まあVyvoってひどい会社なんですが、もう詐欺です、これは。完全なる詐欺。

田原
田原
はい

垣内
垣内
法律違反なんだけれども。
それに対して、こいつは若いもんが泣いてるぜって言ったのもVyvoだし、なんか「垣内はこんな悪いことした」、「あいつが勧誘してるんだ」とか、いろんな事を言ってるんだけど、まあそれは置いておいて、俺は「ここが駄目、あそこが駄目」って言ってることに対して、清水社長というのが、何と、「家族にも渡せる」と。
NFR、NotForResaleね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
日本で認可されてないものなんですよ。
薬機法違反なんですよね、Vyvoのウェアラブルウォッチというのは。
OSも入ってない、つまりアップデートもできない。
普通OSが入ってたらアップデートするでしょ?

田原
田原
そうですね。AppleWatchは。

垣内
垣内
そうでしょ、AppleWatchは。
もう何にもやってないのにめちゃくちゃ訳のわからないウォッチで、血圧は測れて何々ができる、まあまあそれも医療機器の認可も取ってない。

田原
田原
はい

垣内
垣内
しかも海外のもので「NotForResale」って言う、個人輸入なんですよ。
それを買い込みさせてるわけです、300万とか。
そうでしょ?
300万とか。
それで、家族みんなでつけたらトークンたまるって言ってたわけですよ。

田原
田原
はい

垣内
垣内
でも俺は、それは使わせても駄目なんだと。
試しに、例えばいろんなジェルだとか貼るやつとか、NotForResale、日本で認可されてない製品というのは、試しに使わせることも駄目なんですよ。
いや、説明会でそれを説明することも駄目なんです。

田原
田原
うん

垣内
垣内
あくまでも個人輸入ですから。
自分が良いと思ったものを自分で買うのはいいですよ。
でもそれを説明、宣伝、誰かがこの説明によって買うってあってはならないことなんですよね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
それをやってるわけじゃないですか。
僕はそこを警告したわけ、薬機法違反ですよ。

田原
田原
はい

垣内
垣内
そんなの認可を取った、血圧が測れるとか言って。
いや、測れないですよ。
僕は実験までしたのね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
血圧測れてないじゃんって、これ体温計でもないよ、温度計だよって言って。
全然違うよ、これ心拍数もって。
オムロンと全部比較してやってみたわけだけども、そんなおもちゃみたいなものをそう言いながら、そう言ってることも薬機法違反だし、これを買い込んで渡してる。
いや、これ駄目だよ。

田原
田原
はい

垣内
垣内
しかも買い込むのは消費者保護法違反なんですよ。
必要な個数しか買えない、たくさん買う、買い込みに関するネットワークビジネスやってる人、気をつけて。
買い込みさせられても、これ消費者保護法違反なんですよね。
適量しか買ってはいけない。
それを売れない、渡せない、何もできない、しかもOSアップデートできない。
毎年のようにいろんなものが出てくる世界で無駄なものを買い込みさせて。

田原
田原
ええ。

垣内
垣内
「これ使えません」と言って、社長が発表してたw

田原
田原
使えません?

垣内
垣内
渡したら駄目っていうね。

田原
田原
買ってるのに?

垣内
垣内
買ってるのに、ちょっと言葉を変えて。
いやいや、買い込みさせてたじゃんって。
でももうそんなたくさん、家族の人にも渡しちゃ駄目みたいな。
でもね、いろんな社長さんが全員に配ったとか、新聞に取り上げられてるし、Vyvoのウォッチを買ってみんなに配ったとかもう意味不明なこととか言われてる。
もう渡せないのに渡してるとか、もう新聞に出てたりすんのよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
それ本当どうなの、と。
それで、こんなおもちゃみたいなやつで、トークンだ、と。

田原
田原
はい

垣内
垣内
このトークンが10倍になる、100倍になるかもしれない、すごいことになるって。
これ言っちゃ駄目なんですよね。
暗号資産は、もうあの金融庁の扱いなんですよ。
だからもう許可を得てる、免許を持ってるとこしか言っちゃ駄目なんですよ。

田原
田原
はい

垣内
垣内
「儲かる」っていうのは投資指南って言って、これも免許がないと言っちゃいけないんですよ。

田原
田原
はい。

Vyvo社長や会社が言ってることが変わった?

垣内
垣内
これでも言ってるわけですよね。
そしたらですね、なんと、「暗号資産の話をやめろ」って言って、Vyvoからね、何かこう発表したと。

田原
田原
へえー

垣内
垣内
こんだけやっといて!

田原
田原
こないだYouTube届いてるんですかね?

垣内
垣内
もうあの話題になってるらしいよ。

田原
田原
へえー

垣内
垣内
すごい、これが。
いやいやお前言ってること違うやん。
しかもね、これは投資ですって、株式投資です。
それで、またトークンに変わったわけですよ。
最初投資と言って、でやめて、今度トークンに代わって、トークンでね、投資案件になった。
投資は、許可を得た人しか言ったら駄目なんですよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
300万あったら、300万もらえるとか言っちゃいけないんですね。
それを、「いやいやいや、暗号資産の話はやめてください」って社長が言い出して、今度はね。
「やめろ」って会社が言い出している。
じゃ「俺は言ってない」って言うつもり?清水くん?
あんたが言った証拠、全部持ってるよ、俺www
残念だねw

田原
田原
うんw

垣内
垣内
残念だねw
しかもですよ、その清水っていうのは、Vyvoっていうのは、公認スピーカーがいる、と。
公認スピーカーが言ってることは真実ですって、ずっと言ってたからね。
俺、公認スピーカーがそれ喋ってる証拠、持ってるよ、全部www
残念だねw
で、清水が言わせたんだろ、じゃあ。
公認スピーカーが言ってるよ、間違いなく。
証拠あるよ、全部。

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
これで、期間がここまで、って期間延長するじゃない?
これってね、景品表示法違反なんですよ。
要は楽天とかすごい厳しいんだけれども、何十%オフっていうのは、今まで販売実績あって例えば1000円で売ってた実績ありますよ、と。
ただ10万円で売ってた実績があります、一定期間。

田原
田原
はい

垣内
垣内
これを30%オフ、今だけ7万円ってのはこれ、通るんですよ。
それをずっと70%で、10万円の物を7万円で売ってたら、これ30%オフって言ったら、これ景品表示法違反で、法律違反になるんですよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
わかります?
期間限定って言いながらずっと延長してたら、いやそもそも、ずっとやってんじゃないのって話になるわけ。

田原
田原
なるほど

垣内
垣内
うん、ちゃんとそこもレギュレーションは細かく決まってるので、そういうことを、お得なように見せるっていうのは、優良誤認の法律違反だから言っちゃ駄目なんです。
そしたらVyvoは薬機法違反、特商法違反、金商法違反、景品表示法違反。
言い出したらきりがない、消費者保護法違反。
言い出したらきりがないぐらいの法律違反で、それで暗号資産でブロックチェーンと言っているわけですから、ブロックチェーンの中でも、普通はブロックチェーンって何に使うの?っていうね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
例えば、イーサリアムは何でできたの?とか、あるわけですよね。
例えば、ブロックチェーンではないけど、送金やっちゃったリップルとかね。
リップルはブロックチェーンじゃないですけど、送金のために作られた物ですよ、とか。
ポルカドットだったらみんな接続するために作りましたよ、とか、問題点を改善するっていうホワイトペーパーがあって、技術者があって開発してやってるわけですよ。

田原
田原
はい

垣内
垣内
やってなかったら詐欺だよね。
ホワイトペーパー言われてから出したんだよな。
俺がこうやって発表してから出したからね、ホワイトペーパー。
こうやって開発陣がいます、そいつらの経歴はわかんないしね。
そいつらが働いてるとこ、そいつらのコメント出してください。

田原
田原
うん

垣内
垣内
働いてる風景、ブロックチェーンどこまで開発してるのかっていうね、ロードマップ普通あるはずだから、どこまで開発してるのかっていうね。
あなたの会社のKPIを出すべきだと思うし。
それが出てきても駄目なのよw 何度も言うようにw
それをやってなかったら完全に詐欺罪だよね、10年以下の懲役だよって話ですよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
はっきり言って、詐欺罪重いからね。
明らかに騙すつもりですよ。
だってないんだもん。
ないのにやるっていうのは、完全に詐欺ですよね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
詐欺じゃなくっても、さっき言ったように、NotForResale、今度はOTCに変わりましたって言ってね。

田原
田原
OTC?

垣内
垣内
OverTheCounterって言って、要は対面越しでの販売。
薬局での薬を対面で、カウンター越しに売るっていうことで、OverTheCounterっていうんだけど、OTC。
大衆薬もOTCだけど、要は日本で、何を元にOTCって彼らが言ってるのかわかんないよ。

田原
田原
はい

垣内
垣内
OverTheCounter。
だがら日本で販売するっていうことだけど、日本で販売するっていう、ちゃんと医療機器の承認取ってない。
医療機器の承認取ってたら、オムロンさんとか全部承認番号がついてるので。
いろいろあるでしょ、今。いろんなところで熱測るのあるじゃん、体温計。

田原
田原
はい

垣内
垣内
これも駄目。
あれもしっかりとですね、ちゃんとしたところは、医療機器の承認マークがある。
もちろんオムロンさんあるわけだけど、何をもってOverTheCounterなんだろうね?わかんないけれども。
で、アップデートできない、OSが入ってないっていう意味不明な。
「これがウェアラブルウォッチでトークンたまるよ」って。

田原
田原
うん

Evoトークンが上場?!

垣内
垣内
あるリーダーで、名前は言わないけど、Iっていうリーダーがですね、喋ってるの俺は聞いたんだけどさ。
そしたら「これは上場したら、ICO上場したら、このVyvoトークンがEvoトークンというのが上場するから、上場したらもう全部解決なんだ」と。
いやいや、解決してないって!上場とか関係ないって!
いや、だからそうやってお金集めたら駄目だって。
金商法違反だって言ってるじゃん。

田原
田原
なるほど

垣内
垣内
こないだYahooニュースで、最近いっぱい取り上げられてるよ、今。
そういうのがいっぱい逮捕された、逮捕された、逮捕されて懲役7年とかだからね、あれ。
大きい案件とか、いやVyvoてそれぐらいひどい案件です、ものすごい。
あなたたちが言ってることが本当だったら、ものすごいお金を集めてるわけじゃない。

田原
田原
うん

垣内
垣内
しかも一千万とか使ってる人、何百万とか使ってる人、山ほどいるわけじゃない。
しかもそれは何でそれ買ったの、って。
ウェアラブルウォッチを何百個も自分でつけたいの、って話なんですよ。
右手に10個、20個、30個、首にもつけてあっちこっち、いやつけられないし、つけても意味がないし、その情報をビッグデータとして活用する会社はあるわけないし、必要なわけもないわけですよね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
でもそのEvoトークンが上場したらって、いや、何に利用するトークンなのかっていうとが明確じゃないわけですよ、それが。
ブロックチェーンはね、今はいろんなものがあってね、今だったら、NFTとかねあるわけじゃない。

田原
田原
NFT?

垣内
垣内
NFT。
Non-Fungible Tokenだね。
なんか著作権のやつ。

田原
田原
絵とかですね

垣内
垣内
絵とか。
そのキャラとか、デジタル承認の、ああいうのとか、いろんなものが出てきて、意味があるわけですよ、それトークン自体にですね。
でも今回のVyvoは、何に使うの?

田原
田原
www

垣内
垣内
これもういろいろ言ってきて、いろいろ言ってきたけど、全部チェックしてくださいよって、いろいろ言ってきたけど、それ全部クリアできないですよ。
OverTheCounterとかICO上場というのは何の解決策でもないんですよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
「認定講師が言ってることが全てです」って言いながら、いや「トークン言うな」って言ったり、「いやいや実はこれNotForResaleだから無理だ」って言ってみたり、買った人どうなるんだよ、と。
それメルカリにも出てるぜって。
あれ売っちゃ駄目よ。メルカリとかで売っちゃ駄目ですから。

田原
田原
うん

垣内
垣内
売ってる人はやめてください。
薬機法違反ですよ、完全に。
だからね、みんなね、むちゃくちゃなんです。
はい、あなたたち、返金請求できます、全員で。

田原
田原
うん

垣内
垣内
なんで返金請求できるのかわかる?

田原
田原
何で返金請求できるのか?

垣内
垣内
うん

田原
田原
要はクーリングオフ期間を過ぎてもってことですか?

垣内
垣内
もう全部返金請求できます。
訴訟です、返金請求です。
何でかわかる?

田原
田原
何で?
え、嘘や詐欺だからですか?

垣内
垣内
詐欺っていうより、概要書面交付がないのよ。

田原
田原
それはVyvoっていうビジネスモデル自体に、概要書面がない?

垣内
垣内
ない。
日本に会社があって、日本にオフィスができたとか言ってて、日本の社長、清水くんっていうのが社長だけどもさ、概要書面交付してないよね。

田原
田原
通常、ネットワークビジネスとかであれば、特商法があって、概要書面交付ってのは義務付けられてるわけですよね?

垣内
垣内
義務付けられてます。
義務付けられてます、それは。
ちゃんとですね、概要書面交付、重要事項説明、そしてですね、対面で、そしてプレゼンテーションするにあたっても、夜9時から朝8時まではできません。
そして、セミナールームでどうのこうのってVyvo言ってるの、これがまた馬鹿なのよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
セミナールームっていう要はVyvoのオフィスっていうクローズド空間で、例えば勧誘しちゃいけないのよw
いけないんですよw
オープンな場所でしか勧誘ってできないのよ、みんな気をつけておいてね。
なんかオフィスへ連れ込まれた、とかと言って、プレゼンされたらそれ無効ですからね。

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
法律違反なんで、契約不成立になりますからね。

田原
田原
喫茶店とかはいいんですか?

垣内
垣内
いいです、オープンだから。

田原
田原
オープンのスペースだから。

垣内
垣内
ただしちゃんと身分を明かして。
わかります?
身分を明かして、目的を提示、要は例えば僕はアムウェイやってたら、「アムウェイのディストリビューターやっています、垣内重慶です」って身分を明かして、目的の提示、「商品購入を伴う、リスクを伴うネットワークビジネスの話、連鎖取引販売の話なんだよって、それでも聞いてくれるか?」
「Yes」って言わないと駄目だ。

田原
田原
なるほど

垣内
垣内
だから喫茶店行って、「どう?良い話があるねん」
アウトー!
「300万買ったら、300万」
はい、金商法アウトー!
「これがええ」
優良誤認、景品表示法アウトー!
で、期間延長、アウトー!

田原
田原
じゃあそれで300万ぐらい、Vyvoで夢を見て購入してる人がいるとするじゃないですか?

垣内
垣内
はいはい、いっぱいいるんですけど。

田原
田原
返金できる可能性があるってことですか?

垣内
垣内
返金しないと駄目ですよ。そんなの返金しないと駄目です。
だって契約不成立ですもん。
これは日本で法律があって、しっかりと特定負担、要は会員になるために、1円でも発生することを特定負担って言って、そして、特定利益っていうのは、連鎖販売取引業の付帯、Vyvoだったらバイナリーっていうプラン、2人出して小さい方のパーセンテージ、ザクって言うとね。

田原
田原
はいはい

垣内
垣内
こういったネットワークビジネスの報酬プランにおいては、概要書面交付、重要事項説明があって初めて契約成立なんで、これの交付がないということは、契約は不成立、概要書面不交付。
これは契約不成立なんで、みんな文句なしに返金するべきなんですよね。

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
もちろんそれの証拠が必要ですけど、なんだかんだ詐欺なので、なんだかんだ言ってきますよ、なんだかんだ。詐欺なんで。
だから、まずは、「Vyvoは詐欺ではない、やろうとしたけど駄目だった」って言うんだったら、ホワイトペーパー、技術陣、開発ロードマップ、しっかりとオフィスがあって、こうやって開発してるんだよという証拠は出さないといけないと思いますし、しかもそこでトークンが消えたとかコミッション未払いとかいろんなことが起きるわけですよね、いろんなことが起きてる。

田原
田原
はい。

垣内
垣内
ここで言えないこと、やってる人達のほうがもっと分かると思うよ。
しかもコミッション入ったら、これトークンタンクに入れてくれ、と。
トークンタンクに入れたら、これは10倍、20倍になるんだ、と。
コミッション、トークンタンクに1回入れたら二度と引き出せないよねww
もう意味がわからない。

田原
田原
うん

垣内
垣内
二度と引き出せないわけよ。
ここで10倍になる、20倍になるって言って、振り込んだ、じゃあネットワークの報酬プランで入ってきた、それをまた巻き上げられるっていうね。

田原
田原
なるほど

垣内
垣内
よくあるの、詐欺だったら。
全部、絶対吐き出させない全部巻き上げるってのがあるんだけれども、まさにそういう案件じゃないですかね。
だから、すごい金商法に強い弁護士を雇った、とかって言ってるの、清水くんが。
金商法に強い弁護士雇ったらこれ全部アウトってお前すぐわかるぜw
だからみんなは会社が言うことを信じない方がいい。

田原
田原
はい

垣内
垣内
俺が言うことも信じなくていいよ。
ただ、消費者センターだとか、ちゃんと弁護士の、市とか、市町村の無料相談があるから、「こういう案件は大丈夫なんですか?」っていうしっかりと問い合わせを第三者から、だから俺のこと嘘つきなのか、お前のとこが嘘つきなのか、ちゃんと第三者で専門家に聞いた方が早いんじゃないって話なんです。

田原
田原
うん

垣内
垣内
それでいてね、じゃあ証拠がないとか、証拠はいろいろ言われたら、俺が証拠を出してあげるから、ちゃんと。
俺が全部証拠を押さえてあるから、証拠全部出してあげるから。
もう社会問題ですよ、これ。

田原
田原
事実ベースで?

垣内
垣内
事実ベースで言ってる、全部。
だから僕は全部事実ベースでこう言ったよねって。
言ってないって言わせないよって。
言ってないって言ったら、はい、全部証拠出しますから、よろしく。

田原
田原
なるほど。
Vyvoだいぶ反響があるというか

垣内
垣内
うんうんうん。
やばい会社でしょ、これは。

田原
田原
でもそれだけ分からずに買ってる人がいるってことですよね

垣内
垣内
そうそう。

田原
田原
だから買う方も買う方かもしれないw

垣内
垣内
いや、お馬鹿ちゃんだと思うよ。
ただね、聞いてたらさ、その退職金、全部突っ込んだりとか、公務員やってたとか学校の先生だったとか、いろんな人がいるみたいで、僕も正確なことは知らないけれども。
相談あったのはいろんな人がいて、そらね知らないよね、ずっと守られた世界で生きてきた人たちはね。
そういうのを狙っていってるケースもあるじゃない、退職金だとか。

田原
田原
はい

垣内
垣内
あとは保険で入れておくよりさあ、保険で。
だからそういう人たちって年配の人で、保険も利率も良いところ入っててめちゃくちゃ解約したら駄目な保険、こんなの解約して、入れてる人もいる。
「Vyvoで10倍になるんだから」とか、こういう話になってるわけじゃない。
ほらー、かわいそうだね。

田原
田原
うん

垣内
垣内
馬鹿は馬鹿だけども、かわいそう、やっぱり。

田原
田原
でも、その有名な投資家とかが参加してるわけじゃないんでしょ?

垣内
垣内
ですよ。

田原
田原
そうですよね。
どちらかというと素人っぽい方が、そのVyvoでウェアラブルウォッチ何万円でしたっけ?5万円ぐらい?

垣内
垣内
5万円

田原
田原
5万円ぐらいなのをまとめてバン!って買ったら、これがすごいことになるっていうので、何百万って言ってるわけですよね。

努力することなく、誰でも儲かるような話はない

垣内
垣内
だから、簡単なものに、騙される人が多いね、美味しいものに。
だから努力がそこになくって、誰でも儲かるような話はないっていうことなんですよね。
何もしなくても儲かる話ってあるんですよ。
僕ら持ってるじゃないですか、そういう投資案件は。

田原
田原
はい

垣内
垣内
でも実際それって、僕らはリスクを負ってるわけじゃないですか、なくなるかもしれないというリスクを負ってるわけじゃないですか。
事業投資だってそうですよ。
僕なんか事業投資だって、何か計算したよね、何千倍何万倍なったの?

田原
田原
そうですね、事業投資。

垣内
垣内
事業投資で100万倍とかなってるわけじゃない?僕の投資金額が。
だからそういったことってのは僕はすごいリスクと、それから努力をしてるわけですね。
そしてもう何十年とですね、やっぱり時間もかかってるわけですよ。
そのためのスキルも必要だし、自分が何も努力もしないし、リスクも負わずに、お金が入るという話は、世の中にはないんですよ、皆さん。

田原
田原
うん

垣内
垣内
ここはわかっておいて、ないんです、そういう話は。
あるわけがないんですよ。
だから、お金持ちのとこには、もっと利率の良い案件がやってきますよ。
やってきますけど、それはリスクがあるんですよ。
皆さんが1000万で、うおーもう死ぬ、というのを、1000万が普通の人の1000円になる人もいるわけじゃない、世の中には。
そういう人たちなら、それに見合った案件がやっぱやってくる。
1000万が1000円と一緒で、「あ、損したね」っていう人たちは、そういったレベルの投資の話ってのは、やっぱあると思うんですよね。

田原
田原
なるほど。

垣内
垣内
もちろん合法的でね、当たり前ですけど。
合法的だったら投資の話というのは、レギュレーションがすごいありますから、投資をすると。
もちろん資格を持って。
資格免許を持ってる人っていうのはね、利率がそんな上がらない、本来。
だって、その免許を取るため、国債20%買わなきゃいけないとかあるから、国債って利率悪いでしょ?

田原
田原
はい

垣内
垣内
そもそもそんないかないのよ。

田原
田原
うん

垣内
垣内
いかない。
投資20%国債買わなきゃいけないとかね、免許のために。
そしたらそうじゃなくなる。
そうじゃなくても、法律を守るためにはしっかりと限定がいるんですよね。
何人までしか言えないとか、50人未満だとか、499人までとか、いろいろ会社法によってレギュレーション、出資法によって、レギュレーションがあるから。

田原
田原
はい

垣内
垣内
会社法、出資法、その中で、そういうことを皆さんが知らないのに、そういうことをやるっていうのは、「これ上場します」「ネットワークビジネスで上場します」っていう会社、日本でもあるわけよ。

田原
田原
ありますよね

垣内
垣内
あるでしょ?
あれ馬鹿なのよ、日本で上場できないから。

田原
田原
アメリカでは事例がある?

垣内
垣内
アメリカでは上場できますよ。
アムウェイでさえ上場したけど、MBOって取り下げてますからね。
はっきり言って。

田原
田原
確かに、今、合同会社?

垣内
垣内
そうそうそうそう。
だから上場ってね、日本ではできないんですよ、これ。
アムウェイが店頭公開してやらかしたんですよ、やっぱりね。
株主に損を与えたんですね。
それから日本では、もうネットワークビジネス、マルチレベルマーケティングに関しては一切上場ができないという、これ、書いてはないんですが、暗黙の了解で認可下りません、絶対に。

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
これはもう証券会社の人間は誰もが知ってます。
それでネットワークビジネスの会社、マルチレベルマーケティング、連鎖販売取引業をやってる会社が上場しようと。
できません!
マッサージの会社もできません。
わかります?

田原
田原
へぇ?

垣内
垣内
だからできない業種ってあるのよ。
これを言ってたら、いや、それ馬鹿じゃないっていうのと、そんな人たちがやってるのは騙されてるよねって話、上場。
概要書面交付もしてないとかもありえないし、してて上場、この会社将来、するわけないじゃん、できないから、絶対さ。

田原
田原
ふーん

垣内
垣内
調べてみなって言って証券会社でね、ちゃんと。
ポンジと一緒ですねって、Vyvoをやってることはそこら辺にある投資詐欺やポンジスキームと一緒。そうでしょ?本当にポンジですよ。

田原
田原
うんうん

垣内
垣内
まさにポンジスキームです。

早めに返金請求しないと会社にお金がなくなって…

田原
田原
今ね、Vyvoで被害というか、たくさん購入して困ってる方がいらっしゃったらですね、是非問い合わせして頂いて、その解決できたら一番良いですよね。

垣内
垣内
いやお金なくなると思うよ。
だから急いだ方がいい。なくなる、絶対なくなる。ないから。

田原
田原
会社側に?

垣内
垣内
会社側にお金ないから。
これは僕らはOverTheCounterの市場、Vyvoってのはそこに登録してあるから、そこの決算書とか情報を調べてるけれども、いやいや、利益上がってないですからね。
何かに使ってるんだろうね。
いや利益はめっちゃ上がるはずなのに、ネットワークビジネスの会社ではありえないぐらい利益率が小さいですね。
10%ぐらいしかなくて、これも普通におかしい。

田原
田原
確かに、利益めちゃめちゃ上がる

垣内
垣内
めちゃくちゃ上がる、これだったらめちゃくちゃ上がる案件だけど、そうじゃないから。

田原
田原
急いだ方がいい?

垣内
垣内
急いだ方がいいですね。
動いてくださいって話ですね。

田原
田原
300万もあったら、いろんなことできますね。

垣内
垣内
いろいろ。
300万あればはっきり言って、毎年ボーナスもらえるぐらいお金だけの運用でもできるよ、はっきり言って。

田原
田原
本当ですね。

垣内
垣内
そうそうそうそう、300万だったらね。
本当に普通にですね、そういった投資案件、普通にあるのに、みんな知らないだけで、はい、残念だねっていう。

田原
田原
うん、でもね、垣内さんが嘘つきかもしれないのでw

垣内
垣内
そうそうw

田原
田原
ただ両者の意見と、第三者の意見を聞いて自分で判断した方がいい。

垣内
垣内
そうそう、俺は言っていることが正しいのか、そっちが正しい、その目上の人だとか清水とか会社の人間というのは、あなたたちに裁判を起こさせないためにやってるわけだから、大暴れしたらすぐ警察とか動く案件、それぐらいひどい案件なので、だからね、いや垣内を訴えるとか、訴えまだ来てませんから、一切。
訴えられないと思います、事実ですから。
これひどい案件ですから。
僕はいろんな、これわかんないよね、って話よくするじゃん。

田原
田原
はい

垣内
垣内
事実がわからない。判断は分かれる。
でも俺これ詐欺ですって断言してるわけじゃない。
だって駄目なのを、法律駄目なのがオンパレードだから、俺が言ったことによって発言を変えている会社があって、それをこう言ってますって清水が。
でも、「公認スピーカーが言ってることが正しいです」って、いや、公認スピーカーの証拠全部持ってるぜ、俺、みたいな。
何言ってるのこの人、みたいな話だからさ。

田原
田原
どこまで持ってるんやろなと思ってるかもしれないですねw

垣内
垣内
そうそうそう。
残念だねw
持ってるんでw

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
インペルソナ・Vyvo
シェアする
タイトルとURLをコピーしました