投資詐欺に注意!暗号資産とマルチ商法のマーケットピーク逮捕事例を解説!

投資詐欺に注意!暗号資産とマルチ商法のマーケットピーク逮捕事例を解説! 詐欺

2023年5月24日、暗号資産の悪徳マルチ商法「マーケットピーク」で、逮捕者が出ました。

本記事では、大変悪質な被害状況と、注意点・被害を未然に防ぐためのポイントも提供します。

海外の会社であっても、法的な問題点が存在します。

ポイントを詳しく整理し、読者の皆様が同様の詐欺に騙されないための情報を提供します。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

マーケットピークで逮捕者が出た理由

垣内
垣内
また逮捕者が出ました。
悪徳マルチですね。
これは、悪徳マルチというよりは、実態は投資詐欺だと思ってます。
垣内
垣内
「マーケットピーク」ですね。
暗号資産めぐるマルチ商法・9人逮捕!ですね。
マルチ商法と言って、逮捕が出てるんです。
実態は、僕は
投資詐欺=ポンジスキーム
だと僕は考えてます。
ここにいろんなポイントがあるので、今日はポイントを整理します。
そして、皆さんが同じようなものに騙されないようにしていただきたいと思います。
垣内
垣内
今回の逮捕について解説しますけれども、まあ山ほど他の投資詐欺があります。
もう、みんな震え上がってるんじゃないですかね。
今回、若者中心に2,500人から約7億円を集めて9人逮捕なんですよ。
いやたった7億円なんです。
たった2,500人なんですよね。
垣内
垣内
じゃあ、ライフコンシェルジュってどれぐらいかっていうことなんですね。
過去のやつだって、Vyvoだって同じように言ってるわけなんですね。
Vyvoは特に参考になると思うんですけれども。
垣内
垣内
マーケットピークは、海外の会社であると。
だから、
「これは法律は該当しないんだ」
と言っていました。
実際は、逮捕者9人です。
さあ皆さん、これをどう見ますかということなんですね。
垣内
垣内
そして、概要書面交付がなかった、契約する際に必要な書面を交付しなかった、ということで9名逮捕なんですね。
さあVyvoはどうでしょう?
交付しなかったし、今交付しなくてもいい、みたいな会社があって、未だに勧誘されてるんですけど、会社がないとかいうことがございます。
垣内
垣内
概要書面不交付は、連鎖販売取引業によって特商法の中での法律違反です。
その中でマーケットピークは、若者中心2,500人から7億円を集めたということなんです。
警察がこの条件を、暗号資産系でマルチに対してガンガン上げてってますよね。
だから、被害がどんどん警察に行けば、7億円で逮捕者が出てるんですね。
垣内
垣内
どんなポイントがあったのか、僕は明確にはわからないんですけれども、これはかなり親から入ったんじゃないかなと。
しかも、学生の被害なので学校関係者もしくは子供、その騙された子供の親に有力者がいたんじゃないかなっていうのと。
そして消費者金融からお金を借りてやるっていうのがですね。
かなり悪質だったんじゃないかなと、僕は勝手に考察してるんですけれども。
非常にこれ悪質ですよね。
垣内
垣内
ここの中でポイントを申し上げていきたいんですけど。
「海外だから大丈夫」→アウトです。
「海外だから概要書面がない」→アウトです。

「暗号資産+マルチ=詐欺」と認識すれば騙されない

垣内
垣内
そして僕は「暗号資産とマルチ」→全て詐欺だと思ってます。
なぜかと言いますと、暗号資産というのは、金融庁の許可を得ないと日本で営業活動ができないんです。
それで、日本では金融庁の管轄で、金融商品を営業するということは、外交員の資格を持った人しか営業活動ができないんです。
そもそも論なんですね。
垣内
垣内
だからこれは、連鎖販売取引業って言って、
「概要書面不交付、特定商取引法違反」
で9人逮捕なんですけれど、いやいやそもそも論で、日本で認可のない会社は集められないということです。
例えばVyvoもそうです。
ライフコンシェルジュも出資でお金を配ると言いますが、そもそも集められない、ということなんです。
垣内
垣内
それで、資金決済法によって、ポイントがお金に変わるって言ってる会社って、マルチでいくらでもあると思うんですが。
「ポイントがお金に変わるよ」
っていうことは、できません。
皆さんマイレージとかもね。
ものに変わることがあっても、お金に変えられることはないんですね。
これ日本の法律でね、ポイントがお金に変わるのは1社もありません。
あったら、全部法律違反なんですね。
垣内
垣内
さあ整理しましょう。
海外の会社だからいい→ダメです
概要書面交付がない→書面交付が義務付けられてます。
電子で、PDFとかでネットで概要書面を交付したことにはなりません。
あくまでも書面交付で、契約時に書面を元に、クーリングオフの説明、重要事項説明が義務付けられてます。
垣内
垣内
マーケットピークは、会社がドバイにあるって言いながら、本当にあるのかね?
わからないんだけれども。
いろんな形でマニュアルがあるということで。

  • マーケットピークと言うな
  • 内容を言うな
  • 喋り方のトーン

とか、いろいろなノウハウと言われる、マニュアルみたいなのがあったそうなんですけどね。
そもそも論でそれが間違いでございます。

垣内
垣内
アムウェイで逮捕者が出たように、マッチングアプリで出会ったとか、何かイベント、例えばアムウェイでよくあるようなフットサルとか、野球であったり、バーベキューであったりというね、ブラインド勧誘をやっちゃいけないんです。
ネットワークビジネスは、皆さんこれよく覚えてください。
何度も言ってますけれども、

  • 身分の提示
  • 目的の提示
  • クーリングオフ

これが3大告知義務ですね。
それで、

  • 場所
  • 時間
  • 説明の仕方

まで決まってます。

垣内
垣内
場所は、公衆の出入り自由な空間でしかできません。
クローズド空間、例えば家で、サロンで、というのはダメです。
会場を借りてというのも、公衆の出入り自由じゃない場合は、基本はだめです。
そして、説明の仕方は、
「ネットワークビジネスは上がっていく」
「買えば儲かる」
全部アウトですね。
そんな事実はありませんから。
垣内
垣内
そして、薬機法とか景品表示法とかいろんな法律があります。
その中で
「買えば絶対儲かるから」
「絶対できるから」
「あなただったらできるから」
「私がサポートするから」
こういう根拠のないことを言ってきます。
そもそも論で
「暗号資産とマルチは詐欺」
これを覚えておいたら騙されないですよね。
垣内
垣内
それで、
「海外に会社があるから、書面交付がなくてもよい」
これはないです。
「お金を出せば儲かる、増える」
全部アウトです。
垣内
垣内
日本では、ちゃんと金融庁の認可番号調べてください。
そして、皆さん怪しいなと思った瞬間に、消費者センターに駆け込んでください。
そして僕がやってることが嘘か本当か、全部弁護士に聞いてみてください。
垣内
垣内
僕のところには、Vyvoについても、いろんな情報入ってきます。
ライフコンシェルジュでしっかりお金を集めて、何もしなくても儲かる、そんな話はありません。
そんな話があなたのところにやってくるわけもありません。

被害者なのに加害者になることが普通にある

垣内
垣内
マーケットピーク2,500人から7億円集めて逮捕が9人。
さあ皆さん、これをどう見るかということですね。
言ってたことは

  • 「海外の会社だから関係ない」
  • マルチなのにマルチって言わない
  • 身分の提示
  • 目的の提示
  • 三大告知義務
  • 場所
  • 時間
  • 説明の仕方

何もなしにビジネスをやると、たった2,500人、たった7億円で逮捕者が9人も出てしまう。
その中には学生さんもいたということですね。

垣内
垣内
皆さんが、被害者なのに加害者になってしまって、犯罪者に陥られるということが普通に生活してる中であるんですよ。
だから、このマルチ商法の中のネットワークビジネスの中にいらっしゃる方は、法律を知らずにいつの間にやら加害者になってて、もしかしたら皆さんが逮捕される。
これは明日は我が身かもしれません。
しっかりと法律を守ってやるべきだと思います。
垣内
垣内
今回、概要書面不交付だとか、不実告知だとか、いろんな問題があって特商法違反での逮捕ということになってますけど。
いや、これはおそらく投資詐欺に巻き込まれてますよと。
だから警察も引っ張りやすいネタでやったのかもしれません。
しかし、まだまだ巨額詐欺事件のVyvoがあったりとかですね。
ライフコンシェルジュがあったりですね。
7億円2,500人で逮捕者9名です。
これを重く重く、捉えて今震えてる人が山ほどいると思いますけれども。
垣内
垣内

これをご覧の皆様はぜひとも、しっかり考え直していただけたらいかがでしょうか。

  • 海外にあるから関係ない
  • 概要書面不公布なんてありえない
  • 身分の提示
  • 目的の提示
  • 3大告知義務
  • 場所
  • 時間
  • 説明の仕方

しっかり守られていない人は、ビジネスではないんだと。
あなたは知らない間に詐欺師に巻き込まれた被害者であり、被害者ということに気づかず加害者になって、知らない間に逮捕されるということが現実にあるんだという、いい例だったんではないかなと考えております。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
詐欺
シェアする
タイトルとURLをコピーしました