久道さおり氏の経歴や実績は?女性支援プロジェクトの実態も解説!

久道さおり氏の経歴や実績は?女性支援プロジェクトの実態も解説! 女性支援プロジェクト

今回は、女性支援プロジェクトとその代表の久道さおり氏の真実について詳しく解説します。

久道氏の経歴を見ると一見すごそうに感じますが、実際はきちんとした実績があるとは言えません。

また、女性支援プロジェクトでは多額の借金とともに事業をさせており、被害者が垣内のところに泣きながら電話をかけてくる状態です。

この記事で、久道氏の実態を理解して騙されないようにしてください。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

女性支援プロジェクト久道さおりさんの実績は一見すごそう

田原
田原

今回は、女性支援プロジェクト久道さおりさんの件について投稿したところ、なんか言われたんですよね。

 

垣内
垣内
久道さおりさん、そして手下の皆様見ていただきありがとうございます。
俺が例え話したのあるでしょ?
「大きな帽子かぶってスタバでパソコンいじって」
っていう。
要は
「儲かってないんだけど儲かってるふりをして、それに憧れる人からだまくらかしてお金を取るビジネスモデルで、実態はないですよね」
っていう例え話をしたんだけど。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それについて久道さおり氏の手下からですね、
「社長これどうですか?」
みたいなやつで。
「私は帽子持ってません。
パソコンも苦手で私はアナログでブログ書くときもスマホで」
とか言って
「ちっちゃな嘘ですよね」
とか俺がディスられてる。
ありがとうございます。
田原
田原

www

垣内
垣内
例え話なんで、あなたがそうしてるなんて話をしたつもりはないんですけど。
そう捉えた方がいるんだったらごめんなさい。
そんな意図はありません、という話ですね。
そんなことを言われたし、被害者がたくさんいるっていうことで彼女が言ってることを今日分析したいなと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

俺としても勝手な憶測とか、揚げ足取りじゃないけど嘘ついてるってディスられるとムカつくじゃん。

田原
田原

うん。

垣内
垣内
じゃあ彼女が言ってることを分析しましょうと。
彼女は経歴の資料を出してて。

  • 住友銀行入行で住友生命新人部門1位。
  • 楽天イーグルスで広告事業部を経験。
  • 銀座のお姉さんを経て1回目の起業は35歳、設立2ヶ月目で3億円の売上を上げている。
  • その後借金1300万を抱えるも、40歳の時2回目の起業。
  • 「影響力×営業力」を掛け合わせた新世代の営業手法を5年間で全国に500回以上実施し、参加者5000人を超える。
  • 取引数は500社を超え今期の売上は1億円を突破。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
一見すごそうじゃん。
その中で、Facebookで350名、1投稿1000いいねのホルダー育成90名。
このFacebook教育実績ね、僕らIT会社からしたら全く大したことないよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
こんなもんソフトウェア使ったら一瞬だよ。
「1投稿で1000いいねのホルダー育成90名しかいないの?」
って話だし、
「世界最高Facebookのなんとか以上保育者育成」
これは意味わかんない。
こういうのを
「メディアで出演してるよ」
とか言ってる。
一番みんなが騙されてるのが
「すごい賞を受けてるよ」
って話をやってるんですよ。
きれいな方だよね、これだけ見るとね。
うちの奥さんの方が綺麗だと思いますww
田原
田原

www

東久邇宮文化褒章の受賞の難易度は低い

垣内
垣内
その中でですね、東久邇宮記念賞(ひがしくにのみやきねんしょう)という戦後組閣した東久邇宮稔彦(ひがしくにのみやなるひこ)っていうんですかね。
元総理の大長子で昭和天皇の娘婿であられた何々の名誉総裁とする、というのの賞を受けてるっていうので。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

その東久邇宮文化褒章について彼女が2016年に受賞してるんで。

田原
田原

権威ある賞なんですかね?

垣内
垣内
権威ある賞に見えるよね。
宮家と関係あるみたいな感じがしません?
田原
田原

すごいですね。

垣内
垣内
関係ありません。
東久邇宮って書かれると宮家なのかと一瞬思ってしまいますけど、皇籍は大昔に離脱されてます。
宮家がどんどん一般人になったっていうのがあったんだけど、皇室の方ではなかったという。
もう離脱した方だったっていうことなんですから、旧宮家っていうのは間違いないでしょうね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
でこれを受賞するには
「記念会の役員及び会員からの推薦が必要になります」
と。
「推薦状の提出は評価委員会にて精査され授賞式が行われ、この受賞者は賞状代、会場費などとしての基本経費が受賞費用として必要になります」
と。
田原
田原
ということは、
「その賞を受けたいです」
って言って、お金を払って賞を取るって事ですか?
垣内
垣内
はい。
そういうのはいっぱいあるよ。
それが悪いとは言わないけど。
モンドセレクションなんかもそうだしいろんな賞がある。
これ皆さん誤解してる。
「久道氏がすごい人なんだよ」
っていうことを言ってるんだけど、
「そんな実態はないですよ」
っていう話なんです。
田原
田原

ふーん。

垣内
垣内
それでこの人は、
「女性を支援する特別なプログラムで賞をもらった」
みたいなことは書いてあったりするんだけれども、果たしてそれが本当なのかっていうことですよね。
さあこれを分析した結果を申し上げます。
皇室や宮内庁、政府など公の機関は一切関与していないと言われてます。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
まあその事実はあってこんな風に言われています。
「一般に受賞者推薦を広く受け付けており、それほどハードルの高いものとは言えません。
推薦の受賞で申請した人だけが選考対象であり、例えば国民栄誉賞やノーベル賞など主催者の判断によってノミネートされる賞とは性質が違い、お金を払って受賞しているそうです」ということですよね。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
でこの東久邇宮国際文化褒賞っていうのがあって、ここにも代表者がいてこの人は悪いものじゃないんですよ。
ただこの東久邇宮盛厚殿下より直々にその団体に対して、
「我が家の名前と財産を使っても良いので国民に夢と希望、勇気、やる気、元気、自信を持たせてもらいたい。
またおいしい味噌汁を作った人にも賞を出してもらいたい」
と。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
このように殿下の
「美味しい味噌汁を作った人にも賞を出してもよい」
との意向を受けて、数十年表彰を継続している団体なんです。
で現在、表現についてはすごい難しいと思いますけど、殿下っておっしゃってますが宮家ではありません。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
1947年に離脱した旧宮家っていうのが正しいと思うんですね。
でそこをやってらっしゃる方はちゃんとしてるんですけれども、宮内庁とか宮家とは全く関係なくお金を払って出せる賞であって何か権威のある賞というのはないと。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
それを6年ぐらい前かなんかに久道さおり氏がもらって。
「これがすごいんですよ」
って、何がすごいか分かりません。
ということで賞を受けてる事実について、これが特別な賞で何かこの人がすごいというのは思い当たる節はないと。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
彼女がFacebookで実績と言ってるものに対して、それを実績だとは思いません。
そして住友生命保険で新人1位というのがすごいかどうか調べてください。
そこの支社にいっぱい1位がいるからね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
全国1位なのかどうかって言ったら
「全国1位」
って書くだろうから、この新人1位つったらその時保険屋さんで入ってきた女の子の中で1位じゃないの?ということで。
保険屋っていうのはミリオンダラーラウンドテーブル/MDRTという世界の評価機関とかもありますので。
そういう営業成績があったことはないということですね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
それと1回事業を失敗してるのか成功してるのかわからないですけど、2回目の創業っていうのは本人がおっしゃってる。
でFacebookの実績って、Facebook使ってる人は40代以上ですよ。
アクティブは2600万人です。
その中で彼女がやってる実績がすごいのかどうか、ぜひITを分かってる方に聞いていただきたいと思います。
田原
田原

うん。

女性支援プロジェクトでは借金推奨!

垣内
垣内
そして年商1億突破とか言ってる。
年商1億ってまあまあ、普通っていうかすごいわけではないと思うんだけれども。
その中で彼女は研修で、70万のセミナーをやってます。
出会った人に訪問販売みたいな形でつなぐだけで、久道さおり氏がクロージングに来るという話もあります。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
これは事実かどうかわかりません。
そういうことをやって年収1億円なんです。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

そして70何万って言いながら、僕が騙されたって聞いた人はセットで150万が普通なんです。

田原
田原

はい、言ってましたよね。

垣内
垣内
2口だと言ってマルチとして150万で高額な展開をしてて、そのフィーが入る。
「フィーが増えるから2口の方がいいよ」
という勧誘をしてるんですね。
その人たちは研修があるんですけどそこの人たちは何してるかって、久道さおりの研修に勧誘をしています。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
つまりこれは「役務提供ビジネス」で、これを受けたらあなたもこのビジネスができるというもの。
特商法の中にクーリングオフの規定があるんですが、役務提供ビジネスはクーリングオフの規定がありません。
これは問題になってまして、これについて
「絶対お金を返さない」
ということを自信持って言ってます。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
ビジネスする時の会話で
「借金は300万しないと意味がない」
って、本人も借金まみれだったんでね。
「借金しろ」って俺は教えないでしょ?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
消費者金融でお金を借りて事業って狂ってるよ。
それは国金とかいろんな制度があるからあれなんだけど。
それでこれ今度騙された人が出演してくれるのも実際あるんだけれども、出たくないっていう人も中にいた。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

なんでかって言ったら補助金、この久道さおりの件で補助金申請でもらってると。

田原
田原

どういうことですか?

垣内
垣内

コロナの時の補助金あったじゃん、補助金詐欺。

田原
田原

給付金?

垣内
垣内
給付金?
補助金って俺んとこにはLINE来てたけど。
だからいろいろ熊沢?
給付金詐欺みたいになってたじゃん。
ネットワークでもアムウェイの中でも噂があるじゃん。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

だからそれがあるからしゃべりたくない、つつかれたくないっていうね。

田原
田原

ITの補助金とかそっち系なんですかね。

受講者に実績があるのかが重要

垣内
垣内
ITやってないからねこの人、何なんだろうね。
SNSの使い方を教えるからっていうのかわかんないよね。
とりあえず行ったら訪問販売みたいな営業を学べるのか何か、研修の中で資料がほとんどないんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
これ研修を受けた方からの情報なんですけど、
「資料が充実してないしこの人自体が実績あるんですか?」
って話をしてるんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
実績がない人が何を教えるんですかね?
その人たちが実績を持ってると勘違いをさせることを言って、実際はそれで稼げるのかと。
いいことは言ってるんですよ。
「女性の収入が200万ぐらいだったのが、今は150万まで減ってる」
とか、
「だから女性に稼ぐ力をつけなきゃいけない」
だから女性支援プロジェクトってなってるわけですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内

女性支援プロジェクトで稼げました?

田原
田原

そこの実績がすごい大事ですよね。

垣内
垣内
今調べてるんですけど自分ブランド革命プロジェクト、会社名が株式会社オンライン。
実績調べるんですよ僕。
こういうのは騙されないためにその人の実績を調べるんですよ。
でも実際調べたら久道氏みたいに賞を取ったとか、住友生命で1位になったとか、新人の1位なんて山ほどいるから大したことない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
それはもう日本で1位になったとかMDRTメンバーに選ばれたとか、それだっていっぱいいるよ。
MDRTメンバーなんか山ほどいるよ。
そこまで行ってもないじゃないですか。
でなんかやった時3億作ってというのも、だまくらかして3億かもしれないからね。
年商1億円をもう1回分析すると、150万平均して騙されてて、僕が聞いた中では最大で3000万とかいうのがあったわけですよ。
田原
田原

へぇー。

垣内
垣内
嘘か本当か知らないけど3000万円。
これ不動産も絡められて3000万っていうのがあったわけなんですけれども、150万でいいじゃない?
150万で計算したとしたらどれくらいですか?
田原
田原

10人勧誘できたら1500万の売り上げになりますよね。

垣内
垣内
そしたら60人で9000万円になるわけですかね。
でも300万平均になったら30人なんですよ。
だからさっき言ったのは150万平均で考えると60人でしょう、それが300万円あったら30人なんですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
すごいですかその営業って?
それを
「私儲かってるのよ」
って人がクロージングに来るビジネス、すごいんですかね?
僕はわかんないですけど。
そしてその手下みたいなやつがいるんだけど、手下が3000万突破って言ってるんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
3000万突破で一見すごそうだけど、仮に300万をだまくらかしてるとしたら10人なんですよ。
150万をだまくらかしてるとしたら20人なんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
久道氏が1億円って言ってたら、手下が3000万で自分は6000万円しかないって話なんですよ。
手下の手柄の部分が多い。
で手下の収益で、使えるお金、可処分所得どれくらいなのって言ったら、走り回って営業行ってて経費がかかるから使えるお金は少ない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
僕はまず彼女が言ってるFacebookの実績、そしてなんか賞を受けてるっていう実績についてそれってどうですかねっていう話。
彼女が自分で言ってる実績について、それって実績と呼ぶんですかって話なんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
「そこで営業を教える」
って言うんですけれども、女性に営業や影響力をつけてどうなるんですか?って話なんです。
女性そんなもん向いてます?
そんなんより動画編集とか勉強してSNSのマーケティングの勉強した方がいい。
久道氏はSNSでキラキラやってる。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
あれ頭のいい人は詐欺師って分かるわけじゃん。
そうじゃなくて本当のプロデュースとか勉強した方が良くないですか?
田原
田原

うん。

垣内
垣内
本当のプロデュースとかお店とか。
そういうのを依頼したいという人はいるでしょうから。
そういうのだったら自宅でできるしお金かけずに勉強できることがある。
少なくとも150万を消費者金融から借りるよりいい。
借金をしないと成功しないっていうのはどう思います?
田原
田原
しんどいですね。
高単価の商品を多分売ってるんですよね、サービスなのか内容はわかんないですけど。
でもそこの高単価とか低単価っていうのがこれがいい悪いとかではないと思うんですよ。
垣内
垣内

確かに。

田原
田原
それよりもそこに参加してその参加者が、参加者の実績ってすごい大事ですよね。
久道さんが例えば大して実績なくても、参加した人がめっちゃ実績出てたら価値があるじゃないですか。
垣内
垣内

いいですね。

田原
田原
でもその参加者が、
「消費者金融で借金だけ残りました」
っていうのがすごい横行すると、悪い評判が立っちゃうので。
垣内
垣内
英会話の教材の人とか月商で最高3億とかなってる人たちもいる。
その人たちは高単価なものから低単価のものまであって、高単価のやつを売ってるけれどもそれはものすごいサポートがしっかりしてて。
実際この人の目的をクリアする、そこに向かっていくサポートがしっかりあるわけじゃない?
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
じゃあ彼女は150万を出させてどんなサポートするんだろう?
俺んとこに泣きながら電話かかってきて
「旦那に言えない、どうしよう」
とか言われる。
その借金が消費者金融とか不適切なものになってるわけですよね。
田原
田原
そうですね。
それはしんどいですね。
垣内
垣内
しかもその人は
「パソコン得意じゃないわ」
とか
「スマホでブログ書いてるわ」
とか言って、TwitterはBAN食らってるし。
僕はFacebookのアカウントとかInstagramも確認したんですけど、この人全然インターネットわかってないでしょって。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で今リアルな営業とかいる?って話があるし、それともっと具体的なスキルが必要な時代に時代錯誤のマインドとか自己啓発セミナー。
僕、じブラっていうのも今調べてるけどひどいんですよ。
それもまたもう久道氏とそっくり。
それで稼いでる人がいるってどれぐらいかって。
1000人中6人だったかな、本当に稼いでるというのは。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
その6人を調べたの。
全員実業は何もない。
田原
田原

ふーん。

垣内
垣内
コンサルと称してお金を巻き上げてるだけ。
お金を巻き上げた人はいるけど実業やってる人は1人もいない。
それって何を学んだんですか?
僕はじブラの人たちもそうですけど、久道氏のところで勉強したという人と会ったり喋ったりするじゃないですか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
実際僕の塾にじブラの人なんか入ってきたりするんですよ。
平均値と比べるとじブラの人間は下ですからね。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
久道氏と会った人っていうのも平均の人と比べると下ですからね。
どちらかというとわかんない、理解ができない人たち。
頭がいいか悪いかって言ったら決してよろしくはない、調べられないいわゆる情報弱者で考える能力が欠如した人。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そういう人たちがそういった高額塾系のものに騙された。
だから僕はみんなに言ってる、調べろと。
じゃあ何調べたらいいかというと実績を調べろと。
実績がないんだったら内容を調べる。
内容を言わないし
「借金しろ、借金が素晴らしい」
なんて話はおかしいですよねって話。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で実績についてもちゃんと調べて。
まともなものがなかったりするわけですよ、ごまかしてます大概。
そういうことに関してはしっかり調べて、例えば住友生命で一番とか言うんだったら電話して調べたら一番かとかすぐわかるんじゃないですか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
「何年入所の1番って言ってるんですけどこの人、いました?」
って。
「1番ですか?そんなにすごかったんですか?」
って言ったら、最初の月にうわーって勧誘して1番かも。
今は手下の実績が3分の1だよね、3000万もこの人の1億円の1つでしょう?
みたいな。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
じゃあこの人何で儲けてるのってその人調べたらすぐ分かる。
でその人たちが元ネットワークだったりするのよ。
田原
田原

はいはい。

垣内
垣内
久道さおりもそう。
ネットワークでうまくいかない人をターゲットにしてるのかもしれない。
だからネットワークビジネス・マルチはできない人をさらに食い物にする、自己啓発とかこういうセミナーが多いんですよね。
田原
田原

1件売れたらでかいですもんね。

垣内
垣内
そこで2段3段4段っていって借金まみれになってる人たちが多いので、皆さん注意してください。
久道さんがわざわざショート動画まで撮っていただいて
「帽子持ってない、パソコンしない」
いやそういう話じゃない。
例え話で
「あなたに実績ないですよ。
実績があるように見せるデータがあって、それ自体は一般人が把握できないと思ってるけど、俺たちは把握してるよ。」
っていうこと。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そんな中で実績あるわけじゃないのにまるで実績があるかのように言う。
実績出してください。
Facebookでそれやってじゃあ何になるんですか?
影響をうけた手下の人は評価されません、儲かったんですか?
借金が増えたんじゃないんですか?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
借金がもし増えてるんだったら、誰が一人だけ儲かってるのかって話じゃないですかっていうのが多いと。
こういう悪徳塾系がまだあるんだと。
田原
田原
そうですね。
マインド系がちょっとしんどいですよね。
その成功者の考え方が学べるとか、具体的に何のスキルが学べて何ができるようになったかっていうのが見えにくいものってやっぱ炎上しやすいですね。
垣内
垣内
大体が詐欺だよね、見えないものって。
だってもし自分たちが明確なものを提供してたら
「このスキルを学んでください。
こんなカリキュラムもありますよ。
こんな先生が指導します」
って出てきますから。
田原
田原

そうですね。

垣内
垣内
この先生はこんな実績がありますって出てきますから。
それをぼやっとしてないですか?
だからそういうのがすごく大事じゃないかなと思ってますね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
そんなとこで学ぶぐらいだったら僕のところで無料で勉強できますし、8月からオンラインサロンで技術ですね、具体的には動画編集。
僕のところでパソコンを触れなかった主婦が、1年目から200万の動画編集の収入を作ったという実績もあります。
ネットワークで借金を背負った人が、僕のプロデュースでオンラインの教室で月収100万を超えたっていう人もいますので、実績はあります。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ネットワークにおいては僕自身がミリオネアになりました。
27年前ですけどネットだけで集客してわずか数年で、110系列アクティブ37系列フロント直で最高タイトルを10系列作りました。
ミリオネアは11人作ったという実績があります。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
で起業家としては、プロフィールにも書いてますけど、起業家としてSNSのテクノロジー開発してます。
もともとは薬剤師としてバイオテクノロジーの会社で、ゴミを宝にっていう環境問題に配慮した技術テクノロジーを開発しながら、そういったバイオ関連事業、IT事業それからマルチの帝王もやりました。
今はそういった技術を教えることを、インフルエンサーの募集育成に携わっているIT企業です。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
是非ともですね、騙される前に僕らがその状況とか契約書なんかも精査できますんで、今回久道氏の話をしてますけど、ジブラとかいろんなところも同じですから。
高額に皆さんから巻き上げるのは、スキルに対しての高額じゃない限りぼやっとした
「成功するマインドだよ」
っていうのは全部詐欺だと僕は思ってます。
田原
田原

確かにふわっとしてますね。

垣内
垣内
あとコーチングもウチだとただで教えますんで、ぜひそういう方はお問い合わせ頂けたらと思います。
久道さん、ネタ提供ありがとうございます。
田原
田原
はいということで以上です。ありがとうございました。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
女性支援プロジェクト
シェアする
タイトルとURLをコピーしました