みんなのたまご倶楽部の被害は?ネットワークビジネスの詐欺に共通することとは?

みんなのたまご倶楽部

今回は、みんなのたまご倶楽部の巨大詐欺事件。

一時期新聞を騒がせたみんなのたまごクラブ主催者がゼロモバイルを始めましたね。

商品が変わってもやっていることは同じです。

詐欺に騙されないために覚えておくことを伝えます。

《無料》相談・お問合せは
垣内重慶LINE公式から

↓ ↓ ↓

友だち追加

みんなのたまご倶楽部からゼロモバイルへ

田原
田原
はい、それではよろしくお願いします。
今日はですね、みんなのたまご俱楽部って新聞でも話題になってましたけど、みんなのたまご俱楽部の主催者がゼロモバイルをやりだしたみたいな。
垣内
垣内
そうそう、らしいね。
あれ新聞で賑わってたね、投資詐欺って。
投資詐欺って言ってるけどリーダー、主催者はいやそんなことはないとか言ってね。
すごい被害届というか、苦情が殺到したみたいですね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

お金は払うだけでたまごも届かないし、給料も払われないし、お金払っただけで終わってるみたいなことで、警察が捜査へ入ったっていうところで終わっているっていう情報ですね。

田原
田原

うん。

垣内
垣内

そんな中で、みんなのたまご俱楽部がゼロモバイルと提携してどうのこうのってなったら、ゼロモバイルは関係ありませんって言って、その主催者であるみんなのたまご俱楽部のこの人、このリーダーと呼ばれる人は円天という投資詐欺ね、これも社会をにぎわした投資詐欺のリーダーだったかたです。

田原
田原

はい。

垣内
垣内
もうね、繋がってるんですね
すごいよね、わずかな期間で2万人ぐらい集めたんじゃないの?
なんかね、みんな魔法が好きなんでしょうね、たまごを買えば儲かるって。
ゼロモバイルでやるって言って、ゼロモバイルは否定してええ加減にせえってフェイスブックで喧嘩してるの。
田原
田原

へー。

垣内
垣内
面白かったよ、この人喧嘩っ早いんだろうね。
わーって言い合いしてて、なんか嫌、関わんないでおこうとか思ってたら、新聞でどーんとすっぱ抜かれて、捜査入りましたよ、どうなったんですかね?みんなのたまご俱楽部やゼロモバイルってね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
提携を断ってました、こっちはブチギレてました、でもこっちが今度みんなのたまご俱楽部、捜査がなりました、こっちはゼロモバイル今頑張ってますって言ってますと。
なんなんですかね。
田原
田原

なんなんですか。

垣内
垣内
だからまあ魔法があるよと。
たまごのこれ、毎月払ってたら儲かるよねっていう魔法、ゼロモバイル、ライフコンシェルジュ、マイニングエクスプレス、まあアウラ、クオリア、もうみんな買えばもうかる一生ものの権利で、すごいことになるんだって。
全部噓なわけじゃない。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
全部噓なのよ、ただのねずみ講みたいになってるわけじゃない。
だからみんなもうそろそろわかってほしいなと思うの。
和牛商法とかいっぱいあった、このたまごみたいなやつが。
昔だったらこだわりたまごっていうのが20年前にあったの。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
指輪はめるだけで幸せになれるみたいなのが、これがマルチになってる。
こだわりたまごのネットワークが終わって、今のみんなのたまご俱楽部と何も変わらない。
ただ進化する、みんなのたまご倶楽部はね。
何が進化してるか、投資になってる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
たまごを助けなきゃって言ってね。
ほんでイセ食品って会社あったでしょ、たまごの1番大きなとこ。
これが倒産して賑わったね、うまい具合に。
大きなたまごの会社を独立した息子に訴えられたからね。
田原
田原

へー。

垣内
垣内
息子出てって、たまご業界はちゃんとしてんの。
この金額で出せんの?スーパーの看板商品というか、客寄せ商品になってるじゃない。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
いや農家さんも可哀想。
卵は重要で、昔は高級品だったんですよね。
それがどんどん卵が安くなって、僕らの重要なタンパク質としてね、重要な役割担うようになったんですけどね。
やっぱり農家さんも儲からないと社会の継続性が実現しないよね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
そんなことをやってるから、こんなわけのわからない、ネットワークで投資になるみたいなね。
だから結局は投資になるとかネットワークでもなんでもなくって、物があるのは法律を回避するために物があるよねっていう態を作ってるだけ。
田原
田原

うん。

ネットワークビジネスの共通点とは?

垣内
垣内
でも僕がよく例えるのは、100円ライターね。
だから正しいネットワークビジネスは100円のライターが流通マージンとかコストを削減して、もっとクオリティが高いものが100円とか90円になる。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
で、これを広げたらパーセンテージが入って儲かるよねって。
これがまだまともな、まあこれさえ今はもう古いけど、ネットワークビジネスの原点なんですよ。
田原
田原

うんうん。

垣内
垣内
でも悪徳系っていうのはこの100円のライターがあったとしたら、いやこれ1万円なんだと。
いやいらないっしょ、これ1万円で。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
でも2人紹介したら儲かるな、どうしようって、このライター産業がすごいことになって、そっからの利権が入り続けるんだと。
おかしいのわかります?なんでたまごだとおかしいって気付かなかったんだろうね。
田原
田原

確かに、ほんまにそうですね。

垣内
垣内
でしょ?だから今の100円ライターの話と何も変わらないと思うのね。
でも100円のライターだったら今の僕の話おかしく思って、なんでみんなのたまご俱楽部とか、ゼロモバイルとか、格安SIMとか、マイニングとか、アウラのこの美容液だとか、なんかいろんなものだとわからなくなる、これが利権であるってほんとに信じれるんかね。
田原
田原

商材が微妙に変わって、あとは言い回しが微妙に変わってるだけですからね。

垣内
垣内
言い回しが微妙に変わってるからって根本は一緒じゃない、この詐欺案件っていうのは。
やってる人まで仕掛けてる人たちと一緒、何十年にわたってこういうことしてる人たちがいるんだよということで、やってる人も騙される人も一緒で、話の総論も全部一緒で、言い回しがちょっと変わると。
なんでわからないんだろうね。

何のためにネットワークビジネスをしていますか?

田原
田原
いやー、ビジネスチャンスが好きなんすよね、みんな。
このチャンスを掴みたい、みたいな。
垣内
垣内
このチャンスを掴みたいって何回も騙されてるでしょ、あなた。
これ聞いてる人。
田原
田原

そもそもチャンスじゃないですからね、それは。

垣内
垣内
養分になる扉が毎回開くと。
どうぞーって騙されて沢山のお金をその度に流す。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
いやあなたたちが何万円とか何十万とか何百万とか流すだけじゃなくて、貴重な時間ね、子供やパートナーと一緒に過ごすいろんな体験ができたであろうその時間と、そしてそれに関わるコスト、家族とかけがえのない思い出を作る時間がですね、ネットワークで仲間とー、自由でー、権利がーって。
三大養分。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
三大養分言語が出てきてですね、いやこれのためにやるんでしょ?家族のために。
全部違うわけよ。
お金はなくす、時間は、労力は、全部信用までなくすんですよ。
どうですか、じゃあやらなくてこのためのことをパートで行ったほうが良くなかったですか?
田原
田原

うん。

垣内
垣内

僕はネットワークビジネスの人、特に最近女性の方からも、お母さんとかそういう方からも相談を受けますけど、あの時関わってなかったらっていうのがね、いっぱいある。

田原
田原

うん、この何年か関わってなかったらお金溜まってたわみたいな。

垣内
垣内
溜まってたわっていうね。
だからS&P500で投資だって、多分この2年ぐらい2,30%で回ってるよ。
2,30%で良かったからね、この2,3年だったら。
たった2年前であって、年利が20とか30なわけですよ。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ほな、1000万、NISAだったら1000万できないですけど、まあ家族3人で300万入れてたとしたら、いやいや450万、500万なってるってことなんですよ。
わかります?
田原
田原

はい。

垣内
垣内
しかもこれ非課税なんですよ。
暗号資産やってる人は雑所得じゃないですか、分離課税でもないわけじゃないですか。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
今僕言った300万の話、非課税なんですよ、家族3人で。
なんでそんなことをしてるんだって僕は思うんですよね。
往復ビンタと違ってかけがえのないものを全部失ってるっていう。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
ほんと闇だよねって。
もうそろそろ魔法があったりね、追いかけるのやめたらいいんじゃないですかね。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
みんなのたまご俱楽部からゼロモバイル、アウラ、それからマイニングエクスプレス、ライフコンシェルジュ、ゼロモバイル、全部一緒です。
買えばもうかる、利権という話はあなたに来ません。
これだけ覚えといたらね。
田原
田原
ほんとそうですね。
今のS&P500の話もすごいわかりやすいなと思ったのは、どっち信用するの?って話じゃないですか。
垣内
垣内

うん。

田原
田原
そこのたとえば、S&P500だったらアメリカで優秀な企業っていうか、実績出してる企業、トップクラスの。
そこにじゃあお金ずっと入れ続けるのか、わけのわからんその主催者が運営する会社にお金をつっこむのかどっちがいいの?って話じゃないですか。
垣内
垣内

調べたら詐欺経験がある、調べたら詐欺系、怪しいのがいっぱい出てくる人たちにお金を入れて。

田原
田原

投げないっすよね。

垣内
垣内
投げないですよね。
で、こちらで話してたらvyvoなんか脱税ができるとかバレないんですとか、脱税とかバレないって話が出てくるの。
できないよ、あんた日本国民で日本人でしょ?
脱税っていうのは最も非効率な犯罪って言われてるんですよ。
田原
田原

うん。

垣内
垣内
日本国民である以上ね、支払わないで済む方法はないんですから。
だから飛んでも自己破産しても、税金だけは絶対一生ですから。
どんなに苦労しても、一時お金持ちで税金納めませんでした、その後どうなっても税金一生ですから、日本人である以上。
田原
田原

へーなるほど。

実際に合った詐欺師の実話

垣内
垣内

だから税金払ってないやつってもちろん、これ実話であるんだけど、家を借りるためにお金を融通してもらって、100万おりたらいきなり出せなくなった。

田原
田原

え?どういうことですか?家を借りる?

垣内
垣内
家を借りるためにちょっと敷金礼金がいるから100万を他から融通もらって銀行に100万を入れました、その人はなんと税金を納めてなかった。
いきなり銀行がクローズされてその100万円がなくなりました。
税務署の差し押さえ。
田原
田原

えー、やば!

垣内
垣内
そうなんですよ。
だから銀行口座一生持てないです、税金払わないと。
田原
田原

やばいっすね。

垣内
垣内
やばいですよ、だからそういうことなんですよ。
だって国ですから。
全部銀行だって国の認可じゃないですか。
田原
田原

はい。

垣内
垣内
全部あるじゃないですか、銀行口座開いて、お金が入った時点で差し押さえが来ます。
ずっとですよ、これから銀行使えないですよ。
税金払わないと。
田原
田原

なるほど。

垣内
垣内
だからそれぐらい厳しいんですね。
これが民間であると、その銀行口座を特定しないといけないんです、こちら側が、訴えた側が。
この人の銀行口座を押さえないといけないんですよね。
田原
田原

はい。

垣内
垣内

でもこの人が銀行口座じゃないけど、法人を作って法人の口座とかにしてたらわかんないじゃないですか。

田原
田原

あー。

垣内
垣内
だから個人で持てなくなったら法人で、っていういろいろウルトラシーはあるんだけど。
そういう人たちって、そういうとこまで落ち込んでる人たちって、そういう思想・発想もないので、まあずっと苦労しますよね。
田原
田原

なるほどなあ。

垣内
垣内
ずっと苦労すると思いますよ、そういうところにいる。
だから周りは見てね、泥棒や詐欺師ばっかりだったらあなたも詐欺師ないし泥棒になるしかないので。
まともに働いてる人、健全な人、家族を大切にしてる人たち、普通に暮らしてる人、変なキラキラ感のない人たちと一緒にいないと。
田原
田原

ほんまそう思いますね。

垣内
垣内
変なキラキラ感、無理したキラキラ感、わかんじゃん、そんなの持ってるやつらって。
だからそういうところにいると…
田原
田原

それが常識になっちゃいますからね、その人は最初真っ白でも。

垣内
垣内
真っ白でもね。
それでだからみんなは成功しないんだよ、やっぱ成功するには非常識がないといけないんだとかいうことで、だまくらかされてどんどん変な方向に行くので。
気をつけなきゃいけないですね。
田原
田原

どのぐらいお金を使ったか計算してみたらわかると思います。

垣内
垣内
わかると思いますね。
でもそんな何百万とか、いやもうほんとねいろんな人に会ったり相談するけど、平均1000万ぐらい。
いやそれを働いてたら?って思うもん。
そうすると、1000万が2000万になったり。
田原
田原

ダブルパンチだ。

垣内
垣内
ダブルパンチだもん。
それを投資したらもっとダブルパンチ、トリプルパンチだもん。
田原
田原

やばいっすね。

垣内
垣内
やばいっすよ。
本当に行く道を間違えると、蛇の道は蛇っていう言葉ありますけれども、そちらの方向行ったら本当人生ボロボロになっていくので、真面目が1番だと思います。
田原
田原
はい、ということでみんなのたまご俱楽部がゼロモバイルへということでした。

垣内重慶公式ブログLINE公式特典


このブログを見てくれているあなたは、
ネットワークビジネスに何かしらの違和感を感じていることでしょう。

その感覚や認識は間違っていません。

かつてネットワークビジネスで億を稼ぎ、帝王だったわたくし垣内も違和感を持ち、
プロの経営者としての視点から、この業界の展望が望めずに辞めました。

それほど業界には問題が多いのです。

そして業界の健全化のためにこのブログを発信しているのです。

あなたがネットワークビジネスを始めた真の理由は何ですか?

ご自身はもちろん、
ご家族やお子さんの幸せを考えて始めた方が殆どかと思います。

しかし一方で、
ご家族やお子さんとの時間を犠牲にしていませんか?

そして犠牲にしてまで活動している
その成果はいかがですか?

家族は何よりも大切すべきです。

4月になり新年度がスタートしました。

あなたやご家族はもちろん、
あなた自身が真に成長し、
本業や副業の結果がより良い方向に進むためにも、

一人で悩まず、ぜひお気軽にご相談くださいね!

公式LINE登録&質問回答で次の2大特典をプレゼント中!

特典1:垣内無料副業相談
特典2:ビジネスに役立つ特典動画プレゼント


ご相談はこちら
↓ ↓ ↓
友だち追加
みんなのたまご倶楽部詐欺
シェアする
タイトルとURLをコピーしました